2016年08月21日

土砂降りの堺浜でフィールドテスト!!!

(期間限定のお知らせ)
2017年3月ボルネオ植林ツアー参加者と苗木代募集の
ご案内記事はこちらです。


大阪市内の最高気温が38℃を突破した日、いつもどおり夕方になり少し涼しくなってから、
いつもの堺浜へふらふらと・・・

夕陽にはまだ早かったのですが、さっそく突端の東屋でまったり・・・

DSCN8750

・・・してると、遅れて来る予定だった近所の友人から電話が・・・

「出ようとしたら雷が近づいてるし今にも降りそうなので、本日はやめておこうかと・・・」

「てぇい、この軟弱者めがっ!!! こっちは晴れてるし雲も小さいぞ、降ってもパラパラで数分でしょ・・・」

「いや、大きな雨雲がそっちに向かってるし、あんたも早めに引き上げたほうがいいぞ・・・」

「わははは、無問題、無問題。一人で何周か廻って夕陽を楽しんでから帰ることにします。」


と、一人で何周かふらふらしてると、やがて遠くで雷が鳴ってパラパラと降ってきました。

DSCN8753

ま、すぐに止むでしょうと、また突端の東屋まで戻り、風下でまったりと雨宿り・・・





と、いきなり近くにぱりぱりっと落雷があり、やがて周囲は真っ暗に・・・





続いて・・・






ぱりぱりぱりっ!!! ざーっ!!!

DSCN8754

「叩きつけるような」ではなく、まさに木製デッキを叩きつける土砂降りに・・・

東屋の周囲から跳ねる雨滴だけで、膝から下と自転車の下半分はずぶ濡れになりました。

で、移動しようにも豪雨で視界は10m以下、路面も水面となり自転車を漕げる状況ではありません。

「ま、どうせ短時間の雨だろうし、屋根だけはあるので上半身は濡れないし・・・」

と、さらにまったりしてたのですが、夕暮れ前になっても雨は止みませんでした・・・

「うーむ、さすがにこのまま日が暮れてしまうと、ちとまずいな・・・」

と、少し雨脚が弱くなった時点で「自作ツールボトル」を開けて「超軽量ポンチョ」を取り出して被り、
手持ちしていたカメラや財布などはレジ袋に包んでからバッグに入れ直し、そろそろと出発しました。

走り出した直後は、まだけっこう降ってたので余裕もなかったのですが、埋立地の付け根にあるコンビニに
到着した時点ではさらに雨脚が弱くなってて、コンビニのベンチでまったり休憩しながら、せっかくなので、
このポンチョの使い方をフィールドテストしてみようと思いつきました。

ステムに取り付けたサイコン前部に、ポンチョの前端を引っ掛けておくと、サイコンとトップチューブの
バイタルパックが濡れないばかりでなく、少し前傾した上半身が傘になり脚もある程度は濡れないことが判明、
全体的には大型ごみ袋にフードを付けたようなシンプル形状で、半袖部分は圧着してあるだけですが、
このため裾部分があまり広がらず、サドルの後ろに流しておいてもタイヤに巻き込むこともなさそうで、
こうすればサドルバッグも濡れないことも判明・・・

「わはは、使い切りと思ってたけど何度か使えそうだし、今回はいいフィールドテストになるぞ・・・」

と、今度はポンチョを完璧にセットして、コンビニをいそいそと出発・・・

してからほんの数分後、雨は完全に止んで、うっすらと夕陽が差してきましたとさ・・・あははは



注意書きP.S
山歩きでもそうですが、シート状のポンチョは風があるとバタつきますし強風だと飛ばされてしまいます。
今回のポンチョは袋状のため、横から吹き込むことはありませんでしたが、やはり下部からは吹き込みます。
さらに速度が早くなれば、とーぜん風によるバタつきもひどくなりますので、自転車でのポンチョ使用は
あくまで低速時のみ、特にシート状のポンチョの場合は、タイヤなどに巻き込まないよう裾仕舞が必須です。
さらに、そろりそろりと徐行して、風をはらまないよう常に片手で形を整えながら・・・がよさそうです。
これはポンチョでの山歩きで、横なぐりの雨風に遭遇した場合と同じですね。




m98k at 23:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 自転車ふらふら | その他アウトドア

2016年08月17日

2017年3月ボルネオ植林・参加者・苗木代募集のご案内



N.GKS第22次隊・植林ボランティアのご案内


ボルネオ島 クチン植林と世界自然遺産ムル山 6日間

2017年3月18日(土)~23日(木)



概要/隊長ご挨拶

ボルネオ島への植林ボランティアツアーは今回で8回目となります。
今回は現地の子どもたちとの交流に加え、NHK番組「グレートネイチャー」
でも紹介された、世界自然遺産ムル山の洞窟散策(ライト照射)なども楽しみます。

軽作業と片道3km程度の木道トレッキングが可能な方であれば、どなたでも参加できますし、
たとえ参加できなくても、今回は苗木代一口5000円以上のご寄付をいただいた方に、
サラワク州政府発行の植林証明書をお渡しします。


また、児童・生徒・学生の参加者にはN.GKSからの支援制度もありますので、
どうかお気軽にお問合せ下さい。N.GKS 第22次隊:隊長98k


旅行日程/条件

Ÿ 旅行期間                            2017318日(土)~23日(木) 46日間

Ÿ 出発地/滞在地                   関西空港発着(成田等発着も可能です。お問合せ下さい。) マレーシア サラワク州 クチン、ムル

Ÿ 募集定員                            10名(最小催行人数6名)

Ÿ 旅行代金                            165,000 (燃油サーチャージ込、別途空港税・出入国税等7,750円が必要)
                                一人部屋追加代金 25,000(4泊分)

Ÿ 別途活動費(団費)             10,000(N.GKS会員は5,000)
                              (ご旅行代金等とは別N.GKSが空港で集めます。苗木代・現地活動費の一部負担等。)

Ÿ 利用航空会社                      マレーシア航空(エコノミークラス)

Ÿ 利用予定ホテル                    クチン:ハーバービューホテル又は同等クラス/ムル:ムルマリオットリゾート 指定

Ÿ 添乗員                               同行しません。ただし現地では現地スタッフ・ネイチャーガイドが同行します。

ご旅行代金に含まれるもの

(1)旅行日程に記載した航空機、船舶、鉄道、バス等利用運送機関の運賃・料金(エコノミー)

(2)旅行日程に記載した宿泊料金および税・サービス料金

(3)旅行日程に記載した食事料金および税・サービス料金

(4)旅行日程に記載した観光料金

(5)燃油サーチャージ

上記諸費用は、お客様都合による払い戻しは原則いたしません。

ご旅行代金に含まれないもの

(1)上記の他は旅行代金に含まれません。その一部を例示します。

(2) 超過手荷物料金(規定の重量、容量、個数を越える分について)

(3)クリーニング代、電報・電話料、ホテル・サービスに対する心付、その他追加飲食費等個人的性質の諸費用及びそれに伴う税・サービス料
(4)日本国内の空港施設使用料及び旅行日程中の空港税及び各国出入国税等7,750円(別途申し受けます。)
(5)日本国内のご自宅と集合地・解散地間の交通費、宿泊費等
(6)任意海外旅行保険料(N.GKSとして傷害死亡/後遺障害一人1000万円・携行品一人30万円以内の団体海外旅行保険には加入しますが、
あわせて個人用任意海外旅行保険への追加加入をおすすめします。)



コースのスケジュール

日時

発着地

時間

交通機関

予定

食事

3月18日(土)

関西空港


クアラルンプール

クチン

09:00集合

11:00発


夜着

飛行機

マレーシア航空にてクアラルンプール経由クチンへ



到着後、ホテルへ

朝×

昼機

夕○

3月19日

(日)

クチン

午前



午後

専用車

サバル森林保護区へ移動(約2時間)

【植林活動/交流会】

現地住民や現地小学生たちと一緒に植林活動/交流会

植林後にサラワク州森林局より植林証明書の交付(昼食はお弁当)

活動終了後、ホテルにて休憩

夕食はローカルレストランへ



朝○

昼弁当

夕○

3月20日
(月・祝)

クチン

ムル

午前


午後

専用車

飛行機

【サラワク州森林局 表敬訪問】

クチン空港より国内線にてムルへ

到着後、【世界自然遺産】ムル国立公園へ

ムル国立公園食堂にて昼食。約3kmの木道をトレッキング後、世界最大の洞窟群ディアケイブとラングケイブの見学。夕方、ディアケイブの入口より出てくる数百万匹のコウモリの群れの見学(これは天候次第)

朝○

昼○

夕○

3月21日(火)

ムル

午前


午後

ボート


ボート上から自然観察をしながら、プナン族の村を訪問。

3kmの木道でウィンドケイブやクリアーウォーターケイブの見学。

昼食は、ピクニックランチ。

午後は、ホテルに戻り、自由行動。

朝○

昼○

夕○

322日(水)

ムル

クチン

クアラルンプール

午後


23:50発

飛行機


飛行機

ホテルチェックアウト、空港へ

国内線にてクアラルンプールへ

マレーシア航空にて帰国の途へ

朝○

昼○

夕×

323日(木)

関西空港

06:45着

通関後、解散

朝機

昼×

夕×

*天候及び交通機関等のやむを得ない事情による日程変更は予めご了承下さい。

*マレーシア入国の際、パスポートの残存有効期間は6ヶ月+査証欄2ページ以上必要です。

申込締切日


■2017年2月10日(植林規模の確定上、できるだけ年内にご連絡願います。定員になり次第締切ります)

■申し込み方法        お電話、メール等にてご予約後、ご旅行条件等を明記した書面をお送りいたします。

事前にご確認の上、ご契約下さい。

【旅行契約の解除/払戻し】






 

旅行開始日の前日から起算して40日前~31日前

旅行代金の10%(ピーク時期)

旅行開始日の前日から起算して30日前~4日前

旅行代金の20

旅行開始日の前々日及び前日

旅行代金の50

旅行開始日当日(旅行開始前)

旅行代金の50

旅行開始後の取消または無連絡不参加

旅行代金の100

 (ピーク時とは、1220日~17日、427日~56日、720日~831日をいいます。)

その他、詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しします。事前にご確認の上、お申込み下さい。


お問合せ/申込み先


現地プログラム企画・お問合せ】
N.GKS(エヌ・ジクス)第22次隊:隊長98kまで
お問い合わせ等は、この記事のコメント欄へ、またはメッセージ機能等でお願いします。

【旅行申込み・受託販売】
株式会社エムアールシージャパン 東京都知事登録旅行業第3-5248号 日本旅行業協会協力会員
東京都港区新橋2-12-15 田中田村町ビル6階
電話 03-6205-4777  FAX 03-6205-4788  Eメール mrcj@kiwi.ne.jp    担当:瀧井(タキイ)
総合旅行業務取扱管理者:瀧井龍馬
旅行業務管理者とはお客様の旅行を取り扱う営業所での取引に関する責任者です。
この旅行契約に関してご不明な点があれば、ご遠慮なく上記の取扱い管理者にお尋ねください。

【旅行企画・実施】
株式会社クロノスインターナショナル 観光庁長官登録旅行業第1584号 日本旅行業協会正会員
東京都港区新橋2-12-15 田中田村町ビル6階



それでは、ボルネオ島でお会いしましょう!!!(以下前回・第21次隊の様子です)

DSCN5869


DSCN5838




BlogPaint



BlogPaint


BlogPaint



BlogPaint


 わははは、しあわせじゃあ!!!


 


 


 


 


 


 



m98k at 17:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 沙漠緑化・熱帯雨林再生 | その他アウトドア

2016年08月13日

堺浜の夕陽と団長さん

(期間限定のお知らせ)
2017年3月ボルネオ植林ツアーへの参加と苗木代寄付へのお願い記事はこちらです。

それにしても暑いですねえ・・・

あんまり暑いので自転車で走るのは早朝か夕方、さらに大阪・堺の臨港地帯にある堺浜あたりだと、
けっこう浜風が気持ちいいので、この夏はこちらを中心に(短時間・短距離ですが)ふらふらしています。

で、三週間ほど前になりますが、いつもの近所の友人と夕陽見物を兼ねて、ふらふらした時のお話。





DSCN8674



DSCN8677



DSCN8681

いつもどおり走るのはそこそこにして、ぼんやりと陽が沈むのを突端で待ってたのですが・・・




この日はなんと、あの安田大サーカスの団長さんらがゴールされてきました。

DSCN8691




DSCN8693

訊けばテレビ番組の撮影で、奈良から走ってこられたそうで・・・






ま、せっかくなので・・・

BlogPaint

記念撮影をお願いしたりして・・・






さらに・・・

DSCN8749

番組の素敵なステッカーまでいただいたので・・・





番組の宣伝もしておきます。きっぱりと

DSCN8748


「いやあ、いつも番組を拝見してますよ、この前は三輪そうめんを延ばしてたりして・・・」

「それは別の番組ですっ!!! ま、今日は似たようなとこも走ってたけど・・・」

「あははは、そーいや我が家のテレビ、有料放送は映らないんですよ、不思議なことに・・・」

「それは契約してないからです。こっちの番組もぜひ見て下さいね、ちゃんと契約して・・・」

「はいはい、そりゃあもう・・・それにしても無事に復活されたようで、ほんとによかったですね・・・」

「ありがとうございます。レース中の落車事故から、ちょうど1年になりますねえ。」

「じつはわたくしも1年前に落車事故で骨折したんですよ、ええ、立ちゴケで左足首を・・・」

「ぶっ・・・まあ、お互い、くれぐれも事故には気をつけましょう!!!」

と、楽しくお別れした次第・・・



せっかくなので、その後の夕陽の画像を何枚か・・・

DSCN8699

ワールドトレードセンターWTCの西面がほんのりと染まり・・・




やがて・・・

DSCN8704


DSCN8720


DSCN8729

日没であります。

って、さすがに内部ハレーションがひどく、使える画像は少なかったです・・・ううっ





m98k at 15:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 自転車ふらふら | カメラ・映像・音楽

2016年08月06日

ペヤング超大盛やきそば!!!

(期間限定のお知らせ)
2017年3月ボルネオ植林ツアーへの参加と苗木代寄付へのお願い記事はこちらです。


さてわたくし、本年4月下旬に琵琶湖一周を無事完走???して以来、来年こそは完走できるようにと・・・
・・・雨天以外の休日は、わりとマメに(低速・短距離ではありますが)自転車でふらふらしてました。

するとどーゆーわけか、この三ヶ月ほどで・・・


なんと、7kgも痩せてしまいました・・・


うーむ、これはきっと加齢のせいで食餌量が減ったからに違いない、もっとしっかり食べないと・・・

と自分自身に言い訳をして、いそいそと買ったのが・・・




ペヤング超大盛やきそばであります。


じゃーん

DSCN7797

以前から試してみたかったのですが、関西ではペヤング自体がマイナーで超大盛はさらにマイナー、
あまり見かけなかったのが、めずらしく安売りしてたので、めでたく購入となった次第・・・






DSCN7800

右は大きさ比較用の「日清ソース焼きそば」標準サイズであります。









DSCN7799

群馬県伊勢崎市に本社のあるペヤング、超大盛はめんが180g・・・









DSCN7801

大阪市淀川区に本社のある日清のはふつーサイズで90gですから、めんの量はちょうど倍・・・
ちなみに「大盛り」のめんの量は、どのブランドでもほぼ120gですね。

さらにちなみに、お湯の目安量は日清のは510mlとなってますが・・・








DSCN7798

ペヤングの超大盛は820mlになってました。

うーむ、めんが2倍になっても、お湯も2倍要るとゆーわけではないのね・・・

ちなみに1食当たりのエネルギーは1081kcalになってますね・・・じゅるじゅる

と、さっそくテイスティング・・・

ええ、ふつーの90g入りをふたつ食べるのとお味は変わりませんでした。ま、当たり前ですが・・・
ただ容器が大きいだけに満足感は大きく、「二個同時喰い」よりは罪悪感は少ないですね・・・
(わたくし「大盛り二個同時喰い」もたまにしますが、さすがに罪悪感はひとしおです・・・)

ま、安売りとはいえ関西おなじみブランドの標準サイズなら、二個でもこれ一個よりお安い場合があるので、
やはり標準サイズ「二個同時喰い」のほうがややお得ですね。ええ、やや罪悪感は残りますが・・・


って、食餌量は以前と変わらないつーか、むしろ増えてるのに三ヶ月で7kgも痩せるなんて・・・

やはり(低速・短距離でも)マメな自転車漕ぎの威力は凄いです・・・





ぐだぐだとP.S

以前も書きましたがカップ焼きそばつーのは、ふつーのソース焼きそばとは全くの別物・・・
油揚げめんのぼそぼそ・ふわふわ感で独特の味わいがあり、わたくしはどちらも大好きです。

刻んだキャベツやタマネギをめんの上にぎっしり詰め込み、紙蓋をぱんぱんにしてから、たっぷりの熱湯を
注ぐのがわたくし流ですが、この超大盛の場合は詰め込む量も半端ではありませんでした。
つーか、いっぱい載せられたのでありますね・・・じゅるじゅる

もともと、わたくしには濃い目の味付けなので、たっぷりのキャベツやタマネギを入れてちょうどぐらい、
ただしソースが薄まらないよう、しっかりと湯切りしておくのがポイントであります。

で、これならパック飯を足せば、まあまあ1食分にはなりそうです。
そう、焼きそばをおかずにご飯を食べるのは、大阪人の定番なのでありますね。

ちなみに大阪府民全体でも四人に一人以上、特にBMI指数の高い男性ではなんと70%以上が、
一日一食以上、主食であるご飯と麺類や粉もんとの「重ね食べ」をしている・・・
とゆー大阪府の調査結果が最近公表され、全国ニュースになってましたね・・・あははは



m98k at 00:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 糧食、飲料 | 自転車ふらふら

2016年08月02日

モンスターエナジーM3!!!

(期間限定のお知らせ)
2017年3月ボルネオ植林ツアーへの参加と苗木代寄付へのお願い記事はこちらです。


8月・・・さすがに真っ昼間に自転車でふらふらしてると、へろへろになる季節であります。

つーことで今回は、ライトちゃんも愛飲されておられるモンスターエナジーのさらなる強力版、
M3のご紹介であります!!!

じゃーん

DSCN7645




DSCN7646

そう、この中に・・・






DSCN7647

ヤバさが濃縮されてるのでありますね・・・






DSCN7648

中味は濃いがスムースに飲め、そして・・・ブチかませる!!!のでありますね・・・ガードレールとかに・・・




いろんな「ヤバくて、ブチかませる」ものが入っているようです・・・

DSCN7649

ま、お味はほぼふつーの栄養ドリンク味でしたが・・・

お仕事が多忙なwingさんred-bicycleさんも、一度試されてみてはいかがです・・・



P.S
モンスターエナジーがスポンサーになってるスペシャライズドのチームジャージ(コピー品?)が、
某アマ○ンにお安く出てるのですが・・・色合いもロゴもまさにこんな感じ・・・

うーむ・・・どうしようかなあ・・・ちと欲しい気もするけどなあ・・・
せめてモンスターグリーンがオリーブドラブだったら、すぐに買うんだけどなあ・・・




m98k at 00:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 糧食、飲料 | 自転車ふらふら
2015年10月21日に、当サイトの「沙漠緑化とか」カテゴリの記事を中心に「N.GKS(エヌジクス)のblog」http://ngks.blog.jp/を立ち上げました。
植林ボランティア関係の記事はこちらもご覧ください。