2005年04月21日

サウスフィールド LED ミニランタン

IMG_0161


遅ればせながら、やっと購入した、サウスフィールドのLEDミニランタンであります。
このランタン、かなり以前に、左バーにあるLIGHT*MANIAのBBSで、リオさんやMerysevenさんに教えてもらったものです。
これと全く同型の、ロゴステーブルランタンは近くのアウトドアショップやホームセンターにあったのですが、

お値段が千円ほど安くて、しかもカラビナつき!

だったので、安物派としては、ずっとこちらのブランドを探してました。えらい!拍手

わたくし、ロゴスのお膝元に住んでるせいか、これがなかなか見つからず、この度、
かなり遠くまで自転車を漕いでいって、やっと入手いたしました。えらい!拍手

ちなみに、これと全く同型のボディを使って、GOLDEN DRAGONなるLEDを入れた、OSRAM camping LED
という製品がでてることも、やはり左バーにある、Fiashlight FanのBBSで教えていただきました。

まあ、海外通販もできず、高級品とは縁のないわたくしが入手する事はないでしょうが。困った

ということで、せめてこのランタンの特徴である、LED1灯点灯と4灯点灯の比較画像を見ていただこうと・・・
と、ところがデジカメの露出を一定にする方法がわからず・・・
(まだ、ちゃんと取り説を読んでましぇん。すいません
何とか「見た目の感じ」に明るさを調整(これはやっと覚えましたあ)してみたのが下の画像です。

まずこちらが1灯点灯の画像
3d5fb0ee.jpg








そしてこちらが見た目で調整した、4灯点灯の画像であります。
IMG_0162


いかがでしょうか?ま、明るさ四倍!、という感じじゃないですね。笑顔
ちなみにスペックでは、アルカリ4AAで1灯200時間、4灯38時間のランタイムとなっており、ランタイムでは、
四倍どころか五倍以上になってますね。
ま、光量半減ぐらいまでの実用時間は、はるかに短いんでしょうが・・・




2010.11.01追記です。

このランタン、その後、ライト好きの森のプ~さんに、日亜500GS仕様に改造していただきました。
ランタイムはおそらく変わらず、驚くほど明るくなりました。 
記事はこちらです。
どんぐりさんからコメントをいただき、忘れないうちに追記しました。 

at 00:05|PermalinkComments(28)TrackBack(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック フラッシュライト、ランタン 

2005年04月19日

スペシャライズド ハードロック

05c147e3.jpg

悲しい「えーん、えーん。」

幽霊「あっ、お前は先週の・・・こっちにまで来てるのか。今日はどうしたんだい?」

悲しい「どこへ行っても桜が散ってしまってるよう、えーんえーん。」

幽霊「大阪ではソメイヨシノはもう終わりだねえ。でも造幣局通り抜けの八重桜なら、これから見ごろだよ。」

悲しい「お腹が苦しくて、造幣局まで自転車漕げないよう、えーんえーん。」

幽霊「そういえば赤い顔してるし、口のまわりに青海苔やソースがついてるね。ははーん、ダイエットするとか言ってたけど、また昼間から焼きそばとたこ焼きでビール飲んだな・・・」

悲しい「ビールじゃなくて発泡酒だよう。それにお好み焼きも食べたよう。苦しいよう、えーんえーん。」

ドクロ「そんな意志の弱いやつは、こっちの世界へ連れて行ってやろう。」

困った「ひぇー、ここはカヤックで溺れかけた大歩危の激流!しっかり漕がないと死んじゃうところだよう、苦しいよう、ごぼごぼ・・・」はっ。

またまた、日曜午後のまどろみを、別の公園で、ひとり楽しんできました。くっ、暗い。

今週は、スペシャライズドのハードロックであります。
タイヤは26×1.95、サンツアーのフロントサスのついた、本格MTBであります。ただし・・・

もともとは、奥様用に買ったもの

なので、フレームサイズが330mm(13インチ)しかありません。
奥様とは20cmほどの身長差がありますので、長時間漕ぐのは苦しいですが、
奥様は滅多に乗らないし、ちっちゃなサイズのMTBは取り回しがラクで、いろいろ遊べて楽しいです。
階段で遊んだり、障害物を乗り越えたり、背後からいきなり襲いかかったりと・・・

でも、やはりお腹がつかえて苦しいんですが・・・笑い



ps.G3さんに対抗して、きれいな花壇での画像も撮ったのですが、
ドリコムの画像アップは、一枚204.8kbまでなんですね。
画質落として、アップする方法がまだよくわかりません。とほほ。困った

at 21:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 自転車ふらふら 

2005年04月17日

タバコを吸う人のガム「ニコダス」

IMG_0153

カネボウフーズの、タバコを吸う人のガム「ニコダス」であります。げほげほタバコ

日本での発売のかなり前、テレビニュースで「韓国で大ブームのガム」として紹介され、
「年内には日本でも発売予定です」とのコメントで、楽しみにしていたのですが、予定より半年以上遅れて、
やっと発売されたガムです。

食品として、なにか未認可の成分でも入っていたのでしょうか?

韓国でのCMの、エリートビジネスマンが、タバコを吸ってはこのガムを噛み、精力的に仕事をしている、
というのにハマってしまい、強い印象が残っています。

今のエリートビジネスマンは、まずタバコ吸いませんよね、少なくとも仕事中は・・・

数年前の発売から、禁煙期間の半年を除き、ずっと愛噛中?であります。

でも売ってる店が、だんだん少なくなってきたような気がします。げほげほタバコ

当時のニュースコメントによると、韓国最大のバイオサイエンス研究所が開発した、「ニコエン」という成分が
体内に入ったニコチンの、悪い部分だけ吸着してくれるんだそうです。笑い



さすがに日本で発売されているものには、そんな効能書きはなく、微妙な表現になってます。困った


b8595ecb.jpg


at 13:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 糧食、飲料 

2005年04月15日

コルト パイソン .357


エスアンドグラフ(旧エリカクラブ、わたくし音符「エリカの花」っていう歌、かなり好きです。)
に入り浸っているような、独逸マニアはさりげなく無視して、
コルト社のリボルバーを続けます。


IMG_0134

マルイのエアソフトガン、パイソン.357であります。
ひとつの薬室にBB弾が4発、合計24連発という、おそるべきリボルバーであります。
ときたま、2発同時発射で飛距離が出なかったりしましたが、まあまあ順調でしたね。
それにしても面白いギミックでした。
ただ、シリンダーをスイングアウトさせて、パーカッションモデルのように、シリンダーの前から、
ポコポコと4発ずつBB弾をリロードしていくのは、なんとなくイジイジしてるようで、みじめでした。
やはり豪快に一気に排莢(この日本語、一発変換しないぞ?)、スピードローダーで6発(24発)
を一気にリロードしたかったですね。

ちなみに、このホルスター、面ファスナータイプで、ゲーム中に抜こうとすると、ベリベリと大きな音がします。
おかげで、集中砲火を浴びて、蜂の巣にされたことがあります。ドクロ
みなさんも、ゲームや本番では、決して面ファスナータイプのホルスターは使わないようにしましょう。ダメ

ところで、この.357にしても、.223にしても、.300にしても、マグナム弾仕様の銃は、どうして、
谷径ではなく、山径で口径を表すのでしょう?


at 23:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ミリタリーグッズ 

2005年04月12日

ブリヂストンサイクル クロスロード


悲しい「えーんえーん」

幽霊「どうしたんだい、中年みたいな坊や。」

悲しい「お仕事が忙しくって、お花見に行けないよう、えーんえーん。」

幽霊「お花見に行けないって、今ここに来てるじゃないか。本生ゴールドと柿ピーも持ってるし」

悲しい「こんなの、ほんとのお花見じゃないよう、えーんえーん。」

幽霊「じゃあ、どんなのが、ほんとのお花見なの?」

悲しい「夜の公園でぇ、フラッシュライトやランタンいっぱい持ってぇ、バーベキューのフルセットにぃ、いろんなお酒とぉ、
きれいなおねいさんもいっぱいいててぇ、酔っぱらわせてぇ、野球拳なんかしてぇ、
そんなお花見じゃなきゃ、やだやだやだ!」

ドクロ「そんなわがままな中年坊やは、こっちの世界へ連れて行ってやろう。」

困った「あわわ、そっちは職場。しかも仕事がたまってる・・・やだよう、許してよう・・・」はっ!

日曜の夕方に、一瞬のまどろみを、近所の公園で味わってきました。たったひとりで・・・



IMG_0143

この自転車、クロスロードの7年ほど前のモデルです。
700×38Cという、オンオフ両用の、逆にいえば中途半端なタイヤを履いた、クロススポーツモデルです。
昨年は、これにGERBER LX3.0を点けて、往復25Kmの通勤にも使ってました。
街中はけっこう段差が多く、サスのついたマウンテンバイクも便利なんですが、
ちょっと長い距離や、クルマ一台でリバーツーリングする時、キャンプで酔って追加の酒を
買いに行く時などは、クロススポーツタイプがいいですね。

タイヤとペダル以外はそのまんま、前カゴと、本生ゴールドロング缶をケースで積むための
リアキャリアをつけて、完全にパパチャリになってますねえ。

ほんとは本格的な「ランドナー」買って、きれいなおねいさんとツーリングしたかったんですが・・・自転車


at 01:21|PermalinkComments(12)TrackBack(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 自転車ふらふら 
2015年10月、当サイトの「沙漠緑化・熱帯雨林再生」カテゴリを中心に「N.GKS(エヌジクス)のblog」http://ngks.blog.jp/を立ち上げました。 海外植林ボランティア関係の記事はこちらもご覧ください。