2005年03月05日

ドイツラスクとポルトガル産ペースト

0902e3e5.jpg

冬の山頂宴会では、どうしても鍋やラーメンが中心になってしまいますが、それ以外の季節用に常備してるのがこれです。
どちらも保存期間が六ヶ月とか一年以上ありますので、非常食としても最適です。
キャンプなんかでも、ほんとは焼きたてのトーストにハムエッグなどをのせて、というのがいいんでしょうが、呑みすぎた朝にわざわざ作るのはめんどうだし、日持ちはしないし、というわけで、キャンプ宴会キットの中にも必ずはいっております。
画像のペーストはわたくし好みのオニオンツナですがサーディンもあります。
これで主食なら一人分、つまみにするなら二人分は充分あります。
ラスクは100円ショップ、ペーストはディスカウントショップで50円、全部で200円の豪華な糧食であります。もっと高級品になるとガーリックトーストのラスクとか、チューブ入りのいろんなペーストとかがあるようですが、わ、わたくし、とても手がだせません。

あとは、フルボディの安物チリワインでもあれば・・・まる


at 21:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 糧食、飲料 

シーバス12年、携帯用宴会キット


IMG_0029

シーバスリーガル12年の500mlPETボトルです。半分しか残ってましぇん困った

スコッチではシーバスが好みなんですが、中味がなくなったら安物バーボン入れたりします。
このボトル、空港の免税ショップでしか見ないのですが、お茶などのペットよりはるかに丈夫で、
錫などのヒップフラスコ(スキットル)よりはるかに軽くて、しかも中味が見えるので便利です。
これと、アクリルのショットグラス、養命酒のおまけグラスと柿ピーを、うしろに見えるスポンジケースに収めると・・・
なんということでしょう・・・携帯用宴会キットの完成です。

IMG_0031


ちなみに、グラスカバーにしてるのは、イスの脚カバーで、養命酒のおまけグラス以外、すべて100円ショップで買ったものです。
柿ピーは4袋100円でしたが・・・笑顔

たいてい、どこへ行くのにも持ってますので、いつでも、どこでも、だれとでも、アウトドア宴会ができるというスグレモノですびっくり
ま、これ以外に、水を入れたスクイーズボトルも必需品ですが・・・


at 17:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 糧食、飲料 

ミニマグAAと、もどきライトたち

4ac5d6e0.jpg

むかし、正直者のライトファンが湖にミニマグを落としてしまいました。
すると、湖の中から、眼鏡をかけてジャージを着た美しい女神が現れ、「てめぇの落としたミニマグはよう、金のミニマグか、黒のミニマグか、どっちなんだよう」と舌足らずな声で、問いかけました。
「わたくしの落としたのは使い古しの黒いミニマグでございます。」と正直ファンは答え、ご褒美に純金のミニマグをもらい、「てめぇ、必ず卒業させてやっからな」といって女神は湖に消えました。

この話を聞いた極悪マニアは、バッタ屋で280円で買ったミニマグもどきライトをわざと湖に投げ込みました。
すると女神が現れ、「てめぇの落としたのは、金のミニマグか、黒のミニマグか、どっちなんだよう」と問いかけてきたので、
「落としたのは純金のミニマグ、しかも良binの3Wを入れたカトキチスペシャルでございます。」と答えました。
すると女神は眼鏡をはずし、「てめぇのようなマニアがいるから、コレクターが肩身の狭い思いをしてるんじゃねぇか!」といって、極悪マニアをぼこぼこにしましたとさ。めでたし、めでたしと。


ちなみに奥の2本は、10年ほど前にバッタ屋で280円で買ったもの。同じ箱に入ってたのに、よく見ると別のライトでしょ。
いちばん手前のは、中国、甘粛省の田舎の高級スーパーで2元(約27円)で買ったもの。
TIGER-HEADのロゴがあるんですが、ミニマグより軽くて小さくてかっこいいでしょ。

at 00:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック フラッシュライト、ランタン 

2005年03月04日

ナショナルヘッドランプ BF-182

IMG_0023_2

このカテゴリーのはじめてのご紹介は、お約束の!
BF-182であります。

フィラメント球が黒く煤けているのがおわかりでしょうか?
最後の予備球を使い果たしてから、すでに幾星霜・・・悲しい

こちらも十ん年前に、「小さくて軽くてかっこいい」ヘッドランプが欲しくて、大枚をはたいて
買ったものです。

そういえば、以前NHKのプロジェクトXで、日野レンジャーのパリダカ制覇を放映してましたが、
ドライバーもメカニックも確か全員、このタイプを装着してたような気がします。
一回目一台の挑戦で完走、四年後に二回目三台でエントリーしてワンツースリーフィニッシュだったんですね。
いやあ知りませんでした。すごいぞ日野レンジャー国旗祝

最近は球切れのないLEDのヘッドランプが主流で、日本フラッシュライトチャンネルでも最新の機種が話題になってますが、・・・って今コピーしにいったら、もうこのブログを紹介していただいてるじゃないですか!

こりゃ急いでアップしないと・・・まだリンクの仕方もわからないし・・・トラックバック?なんじゃこりゃ?ひ、日野レンジャーか!

BF-182の続きは、そのうち追記とゆーことで・・・


at 02:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック フラッシュライト、ランタン 

2005年03月03日

MGC M-16

ce0ff355.jpg

このカテゴリーで最初に紹介するのは、MGCのM-16アサルトライフルであります。
発火式のモデルガンですが、一度も発火させたことはありません。笑顔
もちろん、アウトドアに持ち出したこともありません。笑い

たぶん、亜鉛ダイキャスト製で、今をさることン十年前、社会人になってはじめてもらった給料を握りしめて、いそいそと買いに行った記念すべきトイガンです。

この頃からすでに銃規制は厳しく、バレルにはびっちりとインサートがあり、
最近のトイガンに較べると、モールドもいい加減、各パーツの大きさや時代考証もバラバラですが、全体のスリムな感じは、マルイのベトナムバージョンよりかっこいいでしょ。

ハンドガード、ストック、グリップ以外は金属製で、たぶん実銃より重いんじゃないでしょうか。
押し入れからひっぱりだしてきて、家族に気づかれないうちにあわてて撮ったので、ちゃんとアップしてくれるか心配です。デジカメやパソコンの使い方もイマイチわからないし・・・

ま、おいおいまともな画像になっていくよう努力しますので、よろしくお願いします。すいません

at 23:58|PermalinkComments(8)TrackBack(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ミリタリーグッズ 
2015年10月、当サイトの「沙漠緑化・熱帯雨林再生」カテゴリを中心に「N.GKS(エヌジクス)のblog」http://ngks.blog.jp/を立ち上げました。 海外植林ボランティア関係の記事はこちらもご覧ください。