2005年03月12日

可変倍率式照準眼鏡 3-9×40mm

4f0200aa.jpg

Hakko 3倍-9倍×40mmのズームスコープです。
最近いただいたウィルスコメントの中に、ズームスコープを
「G3からはずして」、夜な夜な怪しい目的に使用されていたというのがありましたので、笑い
急遽画像を撮ってアップいたしました。
(手持ちでかなりブレてますね、すみません。すいません


可変倍率式照準眼鏡の健全な使い方

1 銃に懸架して使用する。深夜に銃から外して屋外へ持ち出さない。
2 銃口は絶対に人に・・・向ける。
3 狙った獲物はかならずゲットする。どんな美女でも、そうでなくても、感情を殺してトリガーを絞る。
4 人に銃口を向けるとき以外はレンズカバーをかける。レンズの反射を防ぐ目的もあるが、あちこちぶつけて、画像のようになる。ううっ

以上の注意を守って、健全に使いましょう!

それではひきつづき、「ごくせん」をお楽しみ下さい。


at 21:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ミリタリーグッズ 

2005年03月11日

G'zな1AAAライト





IMG_0064

昨夜はコメント投稿したあたりでエラーがでて、画像アップしようとしたらアクセスできなくなってました。やはり噂どおりのとゆーか・・・

ドリコムさん、がんばってよ!
でした。


ブログ開設して、一週間は問題なくイってたのですが、ついにイかなくなりました。
この会社って、京大、同志社大、立命館大の学生たちが立ち上げた、京都のベンチャー企業なんですねえ。
ま、球団やラジオ局はまだまだいいですから、さくさくイけるようにお願いします。

さて、単四1本、1AAAの新富士バーナー、G'zシリーズです。
(左は100円フィラメント、ま、1AAAということでついでに・・・すいません

ARCなんとかという、高級ライトを持たないわたくしにとっては、これが唯一無双の1AAAの
LEDライトであります。

詳しいインプレなどは左のリンク集にある、日本フラッシュライトチャンネル、LIGHT*MANIAというメジャーなサイトにありますので、本気で参考にしようという方は、そちらをご参照ください。こちらは見たままの感想しかありませんので、ご注意を・・・

ヘッドが樹脂なのが残念ですが、本体はたぶんアルミで分厚く、わたくしの使っているものは、防水性もそこそこあり、けっこう気に入ってます。ランタイムと一定の明るさ(暗さ)に安心感があります。

これ以外にも数本まとめて、アウトドアショップの在庫処分で安く買ったのですが、プレゼントしちゃいましたので、
残りは今ごろ、東アフリカと北ボルネオの真の闇の中で使われているはずです。

暑いとこでも、がんばれよ、G'zライト!


追記です。ちょっと編集しようとしたら、またまたアクセスできましぇん。三時間待たされましたあ。
ま、おかげで変なサイトをあちこちと・・・
ちなみに、東アフリカへ行ったのはロゴスのLR-44使うやつでした。

at 21:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック フラッシュライト、ランタン 

2005年03月09日

モノキュラー 7×18mm

IMG_0059

本日の大阪はすっかり春。コートは要りませんでした。
もう半月もすれば、アウトドア宴会好きにとっては待ちに待ったお花見シーズンの到来であります。
そういえば昔、土砂降りの大阪城西の丸庭園で、タープ張ってランタン焚いて、夜桜宴会をしたことがありました。
昼間は数百組いた花見客は、本降りになって早々に引き上げ、我々だけが集まりました。
無理やり集めた同僚たちは寒さに震えながら「なんでここまでして、強行するんだ?」
わたくし「いや、このタープ、防水効いてるでしょ、それにこのランタン!コールマンのツーマントルでね、明るいでしょう。こっちのランタンスタンドはね・・・」
全員冷たい視線と弁当を残して去っていきました。春の夜の哀しいおもひで・・・

さて、ジャパンで1,000円で買ったnikulaというブランドのモノキュラーです。

Kenkoの6倍が小さくてかっこよくて、ホームセンターで特価980円になったときに、何個かまとめ買いしていたのですが、あちこちにプレゼントしたりで、結局自分の分までなくなってしまいました。意地でも同じ値段になるまで買うものか!と、つなぎで使っているものです。ラバーグリップの形状が独特で、持ちやすく、滑らず、けっこう気に入ってます。

モノキュラーは街中でもよく使うので、いつも持ち歩いています。
地下街や駅のホームで、反対側の案内を確認したり、握りこぶしの中に入るので、職場の窓からこっそり歩道の美人OLを確認したりって、してましぇん。ウインク

モノキュラーというものも、フラッシュライト同様、高級品と安物の価格差が大きいですね。
SUREなんとか並みのお値段のものから、わたくしがこれまでに何本か買った、千円前後のものまで・・・でも不思議と、中間的な価格帯のものは少ないですね。

それと、このルビーコートっていうやつ、確かに色合いは変わるけど、どんな効用があるんでしょうか?安物同士の比較なので、よくわかりません。


at 21:08|PermalinkComments(8)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック その他アウトドア 

2005年03月08日

G'zなバーナーたち

IMG_0061

新富士バーナーのG'zシリーズであります。
中央がG-TORCHで防水仕様、右がG-FLAMEです。
恥ずかしながら、わたくしいまだに喫煙者、しかもヘビースモーカーであります。
(ちなみに好きな銘柄は「おまけつきのタバコ」で、本日もTシャツつきのラーク買ってきました。)
ということで、山歩き、キャンプ、サイクリングから川下りまで、アウトドアにタバコ着火用具と携帯灰皿は必需品となります。
どちらもアウトドアショップの展示品処分で見つけたのですが、最初は防水仕様ということでG-TORCHを購入。
ところが使ってみると、いちいちキャップをはずさなければならないのが、ヘビースモーカーにとってはつらい。
ということで翌週、ワンタッチ着火できるG-FRAMEを買った次第です。
どちらも炎温度は1,300度、細い炎は工作にも使えそうですが、わたくしには縁がありません。悲しい
炎の調節範囲が広く、箱にも「経済的なカセットガスも使えます。」とあります。
ただ、ライターとしてはやはり大きくてゴロゴロするので、結局、使い捨てのおまけターボライターを持ち歩いています。困った

ちなみに関西では、阪神淡路大震災の直後、カセットガスとブルーシートが極端に品薄になり、その後、生産過剰からか価格が大暴落、今でも震災前に較べたら随分安くなってるんですが、これは全国的な現象なんでしょうか?


at 21:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック その他アウトドア 

2005年03月06日

これぞ携行糧食のカガミ!?

ea3b32f2.jpg

ラスクとペーストが典型的なヨーロッパのアウトドア携行糧食なら、
日本版といえばこのあたりでしょうか。
いつも楽しませてもらってるTHE戦闘糧食では、ホンモノの兵隊さんが食べている糧食がメインですが、わたくしは米軍のMREを何種類か試食した程度で(はっきりいって、それ以上は高くて手がでましぇん困った)このサイトではホンモノは紹介できません。ただ、野外で食べる事やジャンクフード、簡単なレトルトや麺類は大好きなので、これからも自分勝手な糧食をアップしていくつもりです。
さて、ごはんであります。やはり、熱々のごはんはアウトドアでは贅沢品でしょう。
レトルトにしても十数分加熱しなければなりませんし、アルファ米やフリーズドライ米は、加熱は短時間だけど食感はイマイチだし・・・
このキットだと、ごはんと缶詰を時間差を考えて温め、そのお湯にチキンラーメンをぶち込むということになりますが、どうしても時間がかかってしまいます。
でも、わたくしはこのセットで、一食分200円以下で買ってますし、保存がきくというのは、
やはり魅力です。麺類や缶詰なしで、ごはん2パックとレトルトの大盛りカレーか牛丼というのも定番ですね。

ふだん、日帰りの山歩きなどに携行するのは、主食としてはこんなもんです。
IMG_0043

もちろんこれに、夏は大量の缶ビールと乾きモノのつまみ、冬はバーボンか熱燗に刺身などの生モノつまみが付きます、っていうか、量的にもこっちがメインか・・・乾杯



at 20:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 糧食、飲料 
2015年10月、当サイトの「沙漠緑化・熱帯雨林再生」カテゴリを中心に「N.GKS(エヌジクス)のblog」http://ngks.blog.jp/を立ち上げました。 海外植林ボランティア関係の記事はこちらもご覧ください。