2020年07月03日

ロードバイクの消費カロリーに関するメモ

とーとつですがロードバイクの消費カロリーに関する個人メモであります。

消費カロリーkcal=*メッツ値×体重kg×運動時間h×1.05
*メッツ(METs)値とは、安静時の消費カロリーに較べて、その運動をした時に何倍になるかとゆー値。

国立健康栄養研究所のメッツ値一覧表はけっこう細かいのですが、
「自転車(bicycling)」大項目の中から
ロードバイクで平坦路だと思われる部分の
走行速度とメッツ値を抜き書きすると、


 時速km/h  メッツ値
     8.9          3.5
   15.1          5.8
16.1~19.2          6.8
19.3~22.4          8.0
22.5~25.6        10.0
25.7~30.6        12.0
32.2~               15.8

となってました。ただし同じ19.3km/hで走ってても、
ブレーキブラケットか下ハンドルを持ってペダル毎分80回転だとメッツ値は8.5
ブレーキブラケットを持って立ち漕ぎでペダル毎分60回転だとメッツ値は9.0
とゆーよーに、さらに細かく分類されてました。

ちなみに「立位・座位・歩行を含むキャンプ」でのメッツ値は2.5
「座位での時計の修理」は1.5でしたが「座位での懐中電灯の組み立て」は載ってませんでした。


わたくし3月末から、雨天や所用のある日以外はほぼ毎日、自宅から堺市にある堺浜まで
漕いでるのですが、
堺浜までの往復約15kmは、一部に人通りの多い歩道もあるので、
メッツ値6.8程度の速度で1時間弱、(わたくし車道は怖いので歩道・自転車道のみの走行。)

で、堺浜の周回コースでは25~30km/hで漕ぐのでメッツ値は12.0、5周25kmすれば1時間弱、
合計40km弱の走行で2時間弱の運動つーことになります。

ま、堺浜3周だけで帰ることも多々ありますが、たまに7周することもあるので、平均5周つーことで・・・
さらに10kmごとに必ず休憩するので所要時間は5周でも3時間以上となってます。

で、現在の体重76kg(3月末には80kgを超えてましたが、この3ヶ月でようやく)を計算式に入れると、
往復路での消費カロリーは6.8×76kg×1h×1.05=543kcal
堺浜での消費カロリーは5周として12×76kg×1h×1.05=958kcal
合計2時間で、ちょうど1500kcalのカロリー消費つーことになります。

ま、計算がややこしいので、このようなロードバイクの乗り方だと、メッツ値9~10ぐらいの運動・・・

メッツ値10つーのは、ランニングでは時速10km/h、歩行では22~33kgの荷物を持って
階段で上まで運ぶ運動だそうです。

ちなみに19kg以上の荷物を持って山に登る、つーのが9.8でした。
さらにサッカーの試合や水球、毎分68m程度のクロール、陸上ハードルなどがメッツ値10で、
わたくしのようなお気楽なロードバイクの乗り方に較べると、どれもはるかにきつそうです。
そう、20kgを担いでの山登りとか毎分68mのクロールなんて、今のわたくしにはとてもとても・・・

ま、どんな運動にも「慣れ」とか「コツ」つーのがあるのかも知れませんね。
3月末にロードバイクを再開した時点では、20kmを漕ぐだけで、ひいひい言ってましたから。

んで、現在のわたくしの場合、1時間で約750kcalを消費する運動をしているとすると、
10時間も走れば体脂肪1kg分に相当する7200kcal以上は消費しているはず・・・

つーことは、1日2時間として5日で1kgは痩せていってるはず・・・
で、ここ90日のうち少なくとも50日は走ってるので(50÷5=)10kg以上は減量しているはず・・・
なのに、まだ数kgしか痩せてないのは何故なのかっ???

と、この疑問は摂取カロリーと消費カロリーの単純な計算を無視しているので・・・

仮にオーバーしている摂取カロリーを少しでも減らして(この可能性は極めて低いでしゅが)・・・
体重が70kgになれば、同じ運動でも1時間に660kcalしか消費できない身体になるのか・・・
さらに理想体重(BMI指数22)の64kgになれば1時間に605kcalしか消費できない身体にっ???
ま、体脂肪が落ちて筋肉がつくと、安静時もカロリーを消費する(燃費の悪い)身体になるそうですが・・・

ちなみに肥満と定義されないBMI指数は25以下なので、わたくしの場合は73kg以下・・・
つーことになりますので、
ま、当面はその程度を目指してですね・・・
とりあえず肉とご飯とビールもどきを、ばくばくごくごく・・・



(以下参考画像)

堺浜で外国選手に迫る98kの雄姿!!!

DSCN6577 (2)





「あれよあれよ」

DSCN6578

 



「待ってくれい、ひいひい、ぜいぜい」

DSCN6579

                                                                                         (いずれも奥様撮影)



そう、

DSCN6548

ひさしぶりに奥様と二人でのんびりと・・・(転炉溶鋼鍋前にて)






m98k at 12:07|PermalinkComments(6) mixiチェック 自転車ふらふら | 糧食、飲料

2020年06月30日

PXと離着陸OFF会!!!

先週の土曜日、PXと離着陸を楽しむOFF会に参加してきました・・・

???

本来なら、陸自の伊丹駐屯地内から隣接地へ移転して土日も営業するようになった、
元PXの「サクラヤ」さんに立ち寄って、アウトドアグッズやミリタリーグッズを物色、
夕方から六甲山に分け入って、ライト照射しつつ光るキノコ「シイノトモシビダケ」
やヒメボタルなんぞを探索するとゆー、とても健康的なフラッシュライトOFF会

のはずだったんですが・・・ええ、当初の予定では・・・

例によって川端さんが大阪でわたくし98kをピックアップ、姫路から単独の赤チャリさんと
神戸wing邸に4人が揃ったのは土曜日の午前11時でした。

で、wing号と川端号に分乗して2号線から171号線を伊丹へ、まずは・・・

DSCN6452

「サクラヤ」さんであります。



DSCN6446

駐屯地内にはイベントでもない限り入れないし土日も営業つーのもありがたいです。




DSCN6450


DSCN6451

伊丹駐屯地限定グッズのガチャもありました・・・


店内の一部であります。

DSCN6448


DSCN6447

お客さんの99%は自衛隊関係者だそうで「サバゲーの方ですか?」と店の方に訊かれ、
「いやまあ、とある明るい趣味にも使えるものを探してまして・・・へらへら・・・」
とか答えてましたが、本格的なアウトドア用品がお安い!!!つーのもPXの魅力ですね。

さっそくみなさん物欲全開で店内をくまなく物色、様々なモノを購入されてましたが、
ま、モノについてはいずれまた・・・

「さてさて、夕方までには時間がありますが、どうしましょう?」
「せっかくなので空港へ行きたいな、確か離着陸を間近で見られるポイントがあったはず。」
「いいですね。最近ポイント近くに駐車場もできてるようですし・・・」

と、川端号はそのままにしてwing号に4人が乗車、滑走路近くまで移動することに・・・

DSCN6453

12年前に通過した滑走路の真下を横切る浅いトンネルを潜り・・・

「って、運転中に背後からカメラの赤外線を照射しないで下さいっ!!!」



とか、4人でわいわいと道中を楽しみながら・・・

BlogPaint


DSCN6455



DSCN6456

伊丹空港(大阪国際空港)の滑走路端に到着であります。


そう・・・

DSCN6458



DSCN6459







DSCN6489







DSCN6491


DSCN6493


DSCN6494



DSCN6495

着陸シーンをほぼ真下から眺めたり・・・



DSCN6472


DSCN6474


DSCN6475




DSCN6476


DSCN6480

離陸シーンを真後ろから眺めたりできるのでありますね。

今は国内線が殆どで小型の旅客機が多く、まだ時節柄なのか発着数も少なかったのですが、
昔は国際線の大型機もひっきりなしに離着陸してて、もっと迫力があったような気が・・・
あるいは昔に比べて旅客機の騒音や排ガスが少なくなったのかも知れませんが・・・



と、少ない離着陸を時間をかけて楽しみ、すっかり遅くなってから待ちに待った昼食宴会!!!

DSCN6498

おなじみ餃子の王将の「空港線豊中店」であります。



夕食宴会も近いことだし、まあ軽く・・・つーことで・・・

DSCN6500

wingさんは期間限定メニューの白胡麻担々麺と餃子3個のセットのみ・・・





DSCN6503

赤チャリさんは中華丼のみ・・・



DSCN6501

さらに少食な川端さんはジャストサイズの酢豚と餃子3個と胡麻団子1個のみ・・・



さらにさらに少食な98kさんは・・・

DSCN6502

シンプルな餃子セットのみでした・・・って、食べる前に撮ればいいものを・・・




DSCN6504

とーぜん完食しましたが・・・げふっ

「さてさて、予定では六甲山に移動して光るキノコとヒメボタルの探索なんですが・・・」
「ここ数日は雨が降ってないし、キノコの発光が見れるかどうか・・・」
「山中でヒメボタルを探すのも、かなりハードな行軍になるでしょうし・・・」
「外出自粛で在宅やデスクワークばかりだったので、山中を歩きまわる体力が・・・」

と軟弱路線への変更で全員一致、食後に川端号を回収して2台で大阪市内へ・・・

そう、今回はキノコとヒメボタルの探索後に(エアコンが壊れた)姫路wing邸には向かわず、
「東芝木かげ初号機」なる年代物クーラーが動く(かもしれない)わたくしの実家へ向かう
手筈だったのですが、光るキノコとヒメボタルはカットして直行したのであります。

阪神高速も比較的スムースに流れ(川端号は高速の入口付近をぐるぐる廻りましたが・・・)
まだ明るいうちに大阪市内ディープサウスにある、わたくしの実家に到着・・・

DSCN6505

奇跡的に再起動した「東芝木かげ初号機」で室内が冷やされると、冷蔵庫に用意していた
サッポロのゴールドスターから住吉ワイン、豚軟骨ハムなんぞでまったりダベってると、
あっとゆー間に暗くなり・・・

「いやあ、それにしても光るキノコやホタルを見つけて撮りたかったなあ・・・」
「って、ハードなのは嫌だって、あんたも言ってたでしょうがぁ」
「まあまあ、光るモノなら、こんなモノがありますよ・・・むひひひ」

と、川端さんがごそごそと取り出してたのが・・・

DSCN6506

暗闇で光る蛍光パラコードの全色・全種類セットだったのであります!!!



そう、室内を暗くしてwingさんの紫外線ライトを短時間照射すると・・・

DSCN6511



DSCN6507

けっこう長時間、蛍光するのでありますね。

「いやあ、じつに面白いなあ・・・何に付けようかなあ・・・」
「みなさん好きなだけ持ち帰って下さいよ、必要な分は使いましたから・・・」
「いやいや、全部wingさんに渡しておけば、次回にライト付きで還ってくるはず・・・」
「またまた、そんな圧力を・・・それにしてもホタルの発光も撮りたかったなぁ・・・」
「住吉大社の社殿とかは夜は閉門してますが、境内にある御田なんぞには行けますし、
万葉植物の卯の花苑も外からなら見れるし、ひょっとしてヒメボタルとかも・・・」
「いいですね。たとえホタルがいなくても夜の野外照射だけでも・・・じゅるじゅる

と、お疲れ気味の川端さんを残し、3人で夜の8時半から住吉大社周辺の散策へ・・・

神さま用のお米を作っている「御田」の夜景であります。住吉踊りで有名ですね。

DSCN6513

「おおっ、田んぼの中にホタルが・・・」
「あれは街灯りが水田に反射してるだけでしょうがぁ!!!」

とか、楽しくやってたのですが、モンゴル遊牧民なみの視力を持つ赤チャリさんが、
サギさんなどの生き物を発見、wingさんが新調されたE-M1mkⅢで撮っておられました。
ええ、わたくしには肉眼でも殆ど見えませんでしたが・・・

「赤色光のスポットで動画も撮りたいな・・・望遠レンズ持ってくればよかったな・・・」
とか、ぶつぶつ言ってましたが、わたくしの安物コンデジでは全く撮れなかった画像は
wingさんのTwitterへのツイートとかでご覧ください。

赤チャリさんは夜はカメラを持たずスマホだけでしたが、やはり見事に撮れてました。
「カメラ性能でスマホを選んでるのでレンズも明るく様々なマニュアル設定もできますので。」
とのことでしたが、やはりプロとしての過去の経験のなせるワザなんでしょうね・・・


DSCN6518

「おおっ、池にもでかいホタルが・・・」
「だから夜間照明とその反射ですってば・・・」




DSCN6530




DSCN6532


DSCN6533

やはり安物コンデジでは限界があるなあ・・・そろそろ買い替えるかなあ・・・

と帰り道にある「スーパー玉出」で遅めの夕食から甘いものから朝食から飲み物から、
どっちゃりと買い込み、重い荷物をお二人に持ってもらい、帰り着いたのは10時過ぎでした。

ま、その後は焼きそば・たこ焼き・お好み焼きの粉もん3点セットや紅しょうがの天ぷら
和洋スイーツなんぞで、住吉ワインやホワイトベルグ、バーボン、甘いビックルなんぞを、
かぱかぱやりつつ、恒例のヲタ話が続いたのですが、この夜はみなさんお疲れ気味のようで、
めずらしく1時前には就寝しました。

んで、翌朝は8時に起きてパンとコーヒーや紅茶で軽い朝食。
その後もプリンやゼリーなどでダベり続けてたのですが、さすがに大量の買い出し品が
昼前にはすべてなくなり、13時半から近くの中華薬膳のお店で遅めの昼食・・・

DSCN6538

みなさんは日替わりの鶏肉カレー煮込みと玄米粥のセット・・・


わたくしは黒胡麻冷担々麺のセットを玄米粥ではなく白ご飯で・・・

DSCN6540

って、食べる前に撮ればいいものを・・・


と、せっかくなので・・・

DSCN6537

わたくし点心セットも追加しました・・・

ちなみに川端さんの鶏肉カレー煮込みも、わたくしが殆どいただいたのはナイショです。

とまあ、店から戻ってからも延々とヲタ話は続き、またまたあっとゆー間に暗くなり・・・
「ありゃま、もうこんな時間ですね・・・さてさて夕食はどうしましょう?」
とか言ってると、めずらしく川端さんが、
「以前ここで食べたデリバリーのとんかつが食べたいな。でも一人前だと多いし・・・」

つーことで・・・

DSCN6543

とんかつ弁当3種類各1と大盛りフライドポテト1をシェアして遅めの夕食宴会・・・

わたくしとwingさんはハイボール、川端さんと赤チャリさんはコーラで、またまた延々と・・・

ま、みなさんは翌日からお仕事つーことで、赤チャリさんはwing号を運転して神戸まで
wingさんを送り届け自車に乗り換えて姫路まで、川端さんはわたくしを近くの自宅まで
送り届けて、大阪のさらにディープサウスにあるご自宅まで・・・
つーことで、みなさんに実家を片付けていただき解散したのは日曜日の夜10時過ぎでした。

今回もじつに楽しかったのですが、夜の野外で思い切り照射というのは果たせなかったので、
みなさん次回はぜひキャンプで、でも夏は暑いし混んでるキャンプ場は嫌だし・・・うーむ



m98k at 06:30|PermalinkComments(8) mixiチェック フラッシュライト、ランタン | 糧食、飲料

2020年06月26日

最近のEDCその1基本編

先月末にTwitterに参加したのですが、そこで日本EDC協会さんに会員登録いただいたので、
わたくしの現在のEDC(Every Day Carry)グッズを紹介しておきます。

ま、キャンプやその他のアウトドア、さらに植林ツアーや自然観察(照射)ツアーになると、
様々なモノを追加してEDCしてますし、ふだんの生活でも自転車でのお出かけ用には、
別のEDCセットを用意してますが、今回はお出かけEDCの基本編であります。

(災害避難に備えるEDCについてはこちらの記事もご覧ください。)



まずは・・・

DSCN6415

ふだんのお出かけにEDCしているスナグパックのレスポンスパックであります。
ヒップベルトはあまり使わないし嵩張るし、縫製が悪くて何度か補強もしてましたが、
今は切り取って適当なショルダーストラップを付けてます。

(ヒップバッグとウェストポーチは、別のいろんなサイズを使い分けてるし・・・)

さらに本体ポケットには型崩れ防止を兼ねて100均のプラまな板を曲げて入れてます。
そう、「滑らかで硬い平面」つーのは料理だけでなく、いろんな場面で使えますので・・・


で、両サイドのポケットには・・・

DSCN6419

左からニコンの古いコンデジS9700、ガラホ(京セラ・トルク)、グローハイパーのセット。
ちなみにS9700をサイドポケットに入れた場合、ガラホは本体ポケットに移動しますし、
ケースには本体以外にもラップに包んだ紙マッチ・ライター・絆創膏や予備バッテリー
さらには食後用の歯間ブラシなどが入ってました。


で、本体ポケットには・・・

DSCN6420

まずモンベルのワレットとコインパース・・・
(追記です。2013年に購入時の商品名はワレットとミニジップワレットでした。)
コインパースにはストリームライト・ナノの電球色が・・・ひぐさんwingさんありがとね。


ワレットには現金・各種カードなどですが、コインパースにはコインではなく・・・

DSCN6425

リモコンキー・免許証・ETCカード・事故連絡カード・JAF会員証などクルマ関係・・・


これ以外に本体ポケットにEDCしてるのは・・・

DSCN6424

左下から時計回りに、各サイズのレジ袋(水筒用・呼吸用・防水用・そしてお買い物用!!!)
常用マスク、予備マスク2、ウェットティッシュ、ポケットティッシュ、



右端のキーホルダーには・・・

DSCN6426

サイレンサー付きの各種キーと・・・



DSCN6427

ビクトリノックス・クラシック、ミニバール、たこ焼き民族必携のチタン折りたたみ爪楊枝、
そして古いFENIX・LOPをセット。川端さんありがとね、爪楊枝とバールは常用してます。



下中央のブリキケースには・・・

DSCN6429

痛み止めなど各種内服薬と外用薬・・・




DSCN6428

上のラップ巻きガムテ巻き使い切りライターと耳かき以外は、川端さんからいただいた
(これを持ってたらひょっとして)「助かるかも知れないシリーズ」より厳選。
川端さんありがとね、こちらはまだ一度も使ってないけど・・・

本体ポケットのEDCは基本的にこれだけなので、必要に応じて500mlペットボトルか
360ml真空ボトル、折りたたみ傘、緊急宴会用のつまみ類などを入れてます。



んで、フロントポケットに入ってるEDCグッズ・・・

DSCN6430

中央部は後にして、右下から時計回りに・・・
非常食の飴・キャンディー類、ガラホの予備バッテリー、紙マッチ、フレネルレンズ
(老眼用じゃありませんよ、太陽光点火用ですよ)、櫛、手帳とライト付きボールペン、
減菌用アルコール(赤チャリさん、ありがとね。)、クリーニングクロス、簡易ポンチョ。

んで、中央部が・・・

DSCN6431

左から、wingさん製「98k様ご愛用」ライト、ひぐさん製4色ライト、100均COBライト。

ま、100均COBライトは布教用つーか、わらしべ長者用つーか、知り合った人に気軽に
プレゼントして喜んでもらってるのでありますね。大人買いしてまだいっぱいあるし・・・


で、中央に残ったこちら・・・

DSCN6432

わたくしのクルマはXVなんですが、スバルでもらったレヴォーグの・・・



DSCN6433

スマホ立てにもなる(わたくしガラホ持ちなので関係ないでしゅが)・・・



DSCN6434

テーブル用フックであります。

外食なんかで椅子の背もたれにバッグ類を架けると心配だし、足元に置くと汚れるし忘れるし、
お膝に置くと食べにくいし、これは重宝してるので(やや重いけど)EDCしています。



そうそう、ちょっとしたアウトドア活動が付随するお出かけには、追加で・・・

DSCN6435

こちらのいずれかをEDCすることにしています。



ええ・・・

DSCN6436

TOMOさんにいただいたコールマン・マルチプライヤーと、めずらしく自分で買った
ビクトリノックス・ソルジャー(スイス陸軍現用タイプ)であります。
ちなみにウルトラファイアのケースは赤チャリさんからのいただきもの、ありがとね。

で、工作の可能性がある場合はマルチプライヤー、簡単な料理ぐらいならソルジャーと
いちおうは使い分けるつもりで、ちょっとしたアウトドアには追加でEDCしてますね。

でもフラッシュライトなんか、たった3本・・・あっ、100均COBも入れると4本で、
ナノも入れると5本・・・ボールペンとガラホのライトも入れると7本か・・・

2011年3月に紹介した際には通勤時と勤務先でのEDCがメイン、今も変わらないモノも
ありますが、現況には不足しているモノ、余計なモノも見受けられました。
まあ、ライト類の本数と明るさが増してるのは、人類の進化の証しとゆーことで・・・

やはりEDCグッズについては、状況に応じて見直しを繰り返すことが必要ですね。

(7/26追記です。)
EDC用にモンベルのランバーパックMを追加しました。当面は上記レスポンスパックと併用・・・




m98k at 00:05|PermalinkComments(5) mixiチェック 災害避難とか | フラッシュライト、ランタン
2015年10月、当サイトの「沙漠緑化・熱帯雨林再生」カテゴリを中心に「N.GKS(エヌジクス)のblog」http://ngks.blog.jp/を立ち上げました。 海外植林ボランティア関係の記事はこちらもご覧ください。