2017年09月06日

バルセロナ紀行1 やっとバルセロナへ!!!

(期間限定のお知らせ)
①2017秋の熊野キャンプへのお誘い記事は
こちらです。
②日程が重なりますが
2017年10月7日に「世界水フォーラムの展望と課題」講演会があります。

「トスカーナの休日」カテゴリのタイトルも、今回から一応「バルセロナ紀行」になります・・・

フィレンツェからスペイン・バルセロナへの搭乗予定便が大幅に出発遅延の末、ついに欠航となり、
フィレンツェで丸一日の足止め、さらに翌日も空港では、雷雨の影響からか臨時便の出発時刻が
きても搭乗案内もなく、しかも何の表示も出ませんでした。

後の便が次々と離陸していく中、前日のキャンセル便に搭乗予定だった人たちだけが取り残され、
ずっと同一行動でしたから顔見知りもでき、わざわざ遅延情報を提供してくれる人もいました。
航空会社からの説明がないうえ、空港のフリーWiFiも繋がりにくく電話とSMSのみ、しかもバルセロナとの
連絡だけで、そちらにも情報は入ってなかったので、この情報提供はありがたかったです。

で、出発時刻をかなり過ぎてから、やっと搭乗案内のアナウンスがあり、この時はキャンセル仲間から、
一斉に歓声が上がってました。そりゃあ一日遅れのうえ今日も飛ぶのか不安でしたからねえ・・・




ようやく雷雨が止み青空も見え始めた頃、やっと臨時便の機内へ・・・

DSCN4553






ところが、雷雨待機の影響で滑走路が混みあってたのでしょうか・・・

DSCN4555

すっかり日が傾いても、いっこうに離陸しません。






結局、この日も予定より2時間以上遅れ、遅い日没とともにようやく離陸・・・

DSCN4560

今度こそ本当にトスカーナとお別れであります。





ま、雲海のうえは・・・

DSCN4581

ずっと夕焼けが続いてました・・・そりゃあ、ずっと真西に飛び続けてますから・・・



イタリア・トスカーナ州・フィレンツェからスペイン・カタルーニャ州・バルセロナへは、
ほんのちょっと地中海をかするだけ・・・ではなく、地中海をほぼ横断するんですね・・・
わたくし、なにせヨーロッパははじめてで、まったく地理的な感覚がありませんでした。



で、夜遅くになり、丸一日以上の遅れでバルセロナ空港に到着・・・

DSCN4593

機長から無事着陸のアナウンスがあった時にも、機内からは歓声と拍手が沸いてました。


搭乗予定便の欠航でご迷惑をおかけしていた旅行社の現地スタッフに空港から案内していただき、
バルセロナで四日間(本来なら五日間の予定でしたが)お世話になるお宅へ・・・

そう、バルセロナではうちの奥様が、ネットで短期ステイできるお宅をお願いしていたのであります。

お宅は港に近いバルセロナ・オリンピック(1992年開催)の選手村として建築された集合住宅の一画で、
オリンピックではバレーボール選手の宿泊に使われていたという、中庭付きの広い一階部分でした。

で、ご家族が少なくなってからは2部屋を留学生向けの下宿にされてて、夏休みの長期帰省とかで、
一時的に空き部屋が出た場合に、短期ステイも受け入れておられるようです。

そういえばバルセロナのあちこちに「今年はオリンピック開催25周年!」のポスターが貼ってありました。

ちなみに、この時のバルセロナ・オリンピックと、わたくしとの関係なんですが・・・
わたくしのカヤックのうち一艇は、この時のスラローム競技の優勝艇だったかを、その年に市販化した、
「パーセプション・リフレックス」モデルで、もう25年前になるんですねえ・・・
ま、今では腹回りがきつくて乗れませんが・・・


閑話休題


到着が一日遅れの深夜になり、しかも旅行社を通じての要請などしていなかったにもかかわらず、
「夕方からずっと待機でお腹が空いてるでしょう。」と、軽食を用意して待ってくれてました。

DSCN4594

いやあ、これはありがたかったですね。




と、結局・・・

DSCN4595

ホテルや空港での待機と移動だけで深夜になってしまった(一日遅れの)バルセロナ初日でしたが、
最後に歓待を受けたので、ま、「終わりよければすべてよし」ということで・・・

(次号に続きます。)



m98k at 03:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック トスカーナの休日 

2017年09月04日

トスカーナ紀行17 バルセロナへ???

(期間限定のお知らせ)
①2017秋の熊野キャンプへのお誘い記事は
こちらです。
②日程が重なりますが
2017年10月7日に「世界水フォーラムの展望と課題」講演会があります。

7月24日はトスカーナからスペイン・バルセロナへの移動日で、この日がトスカーナ最後の日・・・
・・・のはずだったのですが・・・まあ、詳細はのちほど・・・


フィレンツェの空港へは夕方に着けばいい、ということで、朝からアレくんのお姉さんの嫁ぎ先へ・・・
昨夜シチリアでのサマーバカンスから戻られ、ご自宅に招待いただいてたのであります。

アレくんのお母さんの運転で、わたくしたち夫婦とクリくんがまず連れて行ってもらったのは・・・

DSCN4464

おいしいケーキ屋さん!!!




DSCN4463

そう、まずは朝食であります。いやあ、じつにおいしかったです。



で・・・

DSCN4466



DSCN4467



DSCN4470

サイクリストに導かれるように・・・



アレくんのお姉さんの嫁ぎ先へ・・・

DSCN4477





DSCN4476

広大な敷地の中に何棟も建物があって、大家族がそれぞれ各棟で暮らしておられるそうで、
これはローリスさん宅もある意味同じ、トスカーナでは一般的なんでしょうか・・・



せっかくなので・・・

DSCN4473

ご主人やそのお母さん、ご主人の姉妹の子どもたちと記念撮影・・・


ご自宅の内部も案内いただきましたが、個人宅ですので詳細は省略させていただきます。


こちらの大きな風景画は結婚記念にもらったというモンテカルロの油絵・・・

DSCN4480




で、こちらは帰り道からの風景・・・

DSCN4486

まさに、この家から見た風景だったんですね・・・





と、帰り道には古い教会にも寄っていただき・・・

DSCN4482

アレくんのお姉さんご夫婦が結婚式を挙げられた教会だそうです。



ま、帰り道でも・・・

DSCN4487

サイクリストはけっこう走ってました。



と、ローリスさん宅に戻り、最後の昼食であります。

DSCN4488

マルタさん手作りのおいしいパスタもこれが最後・・・





DSCN4493

ローリスさんの採れたてトマトやトスカーナの生ハムやチーズやサラミもこれが最後・・・




アレくんのお母さんがケーキ屋さんで買ってくれてた食後のドルチェも、食後酒も・・・

DSCN4495

って、食べる前に撮ればいいものを・・・




毎朝、窓から眺めていた・・・

DSCN4497

何年も前から建築中のお隣さんとも・・・



その奥に見える・・・

DSCN4499

モンテカルロの旧市街ともお別れであります。




マルタさんとはご自宅前でお別れ・・・

DSCN4509





アレくんともここでお別れであります。

DSCN4511



本当にお世話になりました。ありがとう!!!



と、心からの感謝を込めて・・・

DSCF6611






DSCF6606





フィレンツェの空港まではローリスさんとクリくんに送っていただきました。

DSCN4516

アルトパーショの旧市街ともお別れし・・・




DSCN4517



DSCN4520





DSCN4522

フィレンツェの空港へ・・・


ローリスさん、クリくんとも、空港の駐車場でお別れしました。
最後の最後まで本当にありがとうございました。 グラーチェ・タント!!!



と、2階の出発カウンターへ・・・って、この時はじめて気づいたのですが・・・

DSCN4521

1階・2階・3階はマレーシアなど英国式ではG・1・2だったんですが、ここでは0・1・2なんですね・・・



と、無事にスペイン・バルセロナ行きの搭乗手続きをして、まったりしてると・・・

DSCN4531

「ありゃま、バルセロナ空港行きの出発予定が4時間以上も遅れてるぞ!!!」

「まだよかったじゃない、その前のパリ・ド・ゴール空港行きなんかキャンセルだもん。」

「って、そういう問題ではなく・・・こんな時に重要なのは・・・」



そう、夕食であります。

DSCN4534

次々と焼きたてのピザが出てくるので、一人でLサイズ1枚分は食べたな・・・げふっ





DSCN4533

さすがに、この後どうなるのかわからないので、ビールやワインは我慢しましたが・・・
って、夕食にビールやワインを飲まなかったのは出発以来はじめてでした。


ちなみに、こちらのミネラルウォーターのボトル・・・

DSCN4528

750cc入りで飲み口が2段階になっていて自転車用ボトルと同じ仕組み、片手で絞って飲めるので、
ついつい空きボトルを持ち帰りました。



で、時間をかけた遅い夕食後も、出発予定がさらに1時間以上遅れ、やがて・・・

DSCN4535

「あははは、とうとうキャンセルになっちゃった!!!」

「って、深夜というか、もうとっくに日付変わってるし・・・」

と、バルセロナでの手配をしてくれている方々に連絡をとったりして、あたふたしてると、
航空会社から、指定するホテルに各自タクシーで行くように、との指示がありました。

タクシーが相乗りだったので、いったんフィレンツェの市街地まで戻り、再びプラトーに近い郊外へ、
ホテルのチェックインを済ませたのは、まさに夜明け前でした。


と、結局、7月25日の朝も、めでたくトスカーナで迎え・・・

DSCN4538




せっかくなので、遅めの朝食・・・

DSCN4541

デルタ航空系列のホテルでしょうか、朝食ビュッフェにはいろんなものがありました。



ただまあ・・・

DSCN4542

イタリア式のシンプルな朝食に慣れたので、比較的シンプルに済ませましたが・・・げふっ




で、バルセロナへの臨時便はこの日の夕方に飛ぶようなので、さらにまったりと昼食も・・・

ええ、せっかくなので・・・

DSCN4547




DSCN4548

同じ「キャンセル仲間」のスペイン・バルセロナ?のご夫婦と一緒に・・・




当然、パスタの後はメインディッシュとかも出てきたのですが・・・

DSCN4549

朝食が遅かったので、さすがに途中でお腹が苦しくなりました・・・げふっ


で、夕方前には空港に戻ったのですが、この日の夕方からフィレンツェはひどい雷雨になり、
予定時刻になってもバルセロナ行き臨時便の案内は一切なく、各便の発着も大幅に遅れてました。


ま、うちの奥様は・・・

DSCN4552




DSCN4551

空港内でまったりとお買い物を楽しまれてたようですが・・・

丸一日フィレンツェに足止めされ翌日も臨時便の案内がなく、果たしてバルセロナへ行けるのか・・・

と、気を持たせておいて、次号に続きます。



m98k at 12:05|PermalinkComments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック トスカーナの休日 

2017年09月02日

トスカーナ紀行16 定点観測とショッピング

(期間限定のお知らせ)
①2017秋の熊野キャンプへのお誘い記事は
こちらです。
②日程が重なりますが
2017年10月7日に「世界水フォーラムの展望と課題」講演会があります。

7月23日は日曜日・・・

ということで、朝はゆっくりと朝寝坊して・・・

DSCF6541

カフェが併設されたパスティッチェーラ(ケーキ屋さん)へ・・・


まずケーキ屋さんで好きなケーキを選んで・・・

DSCN4261




DSCF6542

併設されたカフェのほうで・・・



DSCN4265

まったりと朝食・・・



さすがに日曜日、帰り道では・・・

DSCN4267




DSCN4266

いつもより多くのサイクリストを見かけました。

で、帰宅後はのんびりと過ごしてたのですが、わたくしはローリスさん宅近くの幹線道路に出て、
「定点観測」をすることにしました。

そう、これまで歩きながらやクルマの中からサイクリストの画像は撮ってたのですが、同じ場所から、
一定時間にどんな自転車がどのぐらい通過するのかと・・・ええ、なにせヒマですから・・・


撮影時間は9時40分ぐらいから10時10分ぐらいまで・・・

DSCN4272

さっそく1台が枝道から出てきました。これまで幹線道路を避けて走ってたのでしょうか・・・

ちなみに右がどちらかといえば山方面、左がどちらかといえば市街地方面になります。、





DSCN4273

右側通行なので道路を横切って右側車線に入りました。




こちらも市街地方面から山方面へ・・・

DSCN4274

よく見ると反対側から1台やってきます。



DSCN4275

もう、ひとっ走りして下りてきたのでしょうか・・・



以下、さくさくっと・・・

DSCN4278



DSCN4280


DSCN4285



DSCN4290




DSCN4294



DSCN4298




こちらはご夫婦でしょうか・・・

DSCN4302




って・・・

DSCN4303

脱いだジャージが見当たりませんので最初から着てないようですね・・・

と、数えてみると30分で13台・・・ではなく・・・
撮影が間に合わなかったり、ブレてアップできなかった画像が5~6台分はありますので、
30分で20台ぐらいのロードバイクが通過していたことになります。

日曜日とはいえ中途半端な時間帯でしたし、幹線とはいえ他にも「ローマへの道」とか多くの道路が
あるので、この周辺だけでも当日のロードバイクの数は相当なものだと思われます。

クリくんによると、イタリアではロードバイクはサッカーと同じで「見て楽しむ」スポーツだったけど、
最近になって自分で乗って楽しむ人がけっこう増えてきた、とのことでした。
日本では「見て楽しむ」人はまだ少数ですが、自分で楽しむ人は(わたくしを含め)ここ数年、けっこう
増えてきており、これはマレーシア・ボルネオでも現地のN嶋さんが同じ状況といってましたから、
歴史的・文化的な違いを別にしても、世界的な増加傾向なのかもしれませんね。

ただまあ、絶対数はやはりこちらが圧倒的に多く、特に年配の人たちが気軽に楽しんでいることと、
みんながロードバイクを(乗らない人でも)よく知っていることは、今回あらためて感心しました。


と、この後はローリスさん宅周辺を散策したり、部屋で荷物を整理したりしてのんびり過ごし・・・

昼食であります。じゅるじゅる

DSCN4314

まずはマルタさん手作りのミートソース・パスタから・・・





DSCN4315

チーズをたっぷりとかけていただきます。旨いっ!!!



で、メインディッシュは・・・

DSCN4316

やはりマルタさん手作りのタラのオリーブオイル焼き・・・というかオリーブオイル煮込み・・・






DSCN4318

レモンを絞り、さらに新鮮なオリーブオイルをたっぷりとかけて・・・旨いっ!!!





DSCN4319

フルーツなどもいっぱい・・・




DSCN4320

食後酒などもいっぱい・・・ひっく



午後からはアレくんクリくんが大きなショッピングセンターに連れて行ってくれました。

DSCN4333

こちらが巨大な専門店街・・・



で、こちらが巨大な(日本でいえば)ホームセンター

DSCN4332

「DOMENICA APERTO」日曜日もオープン・・・というのがイタリアではウリなんですね・・・




屋外にテントなどを展示してるのは日本のホームセンターと同じですね。

DSCN4335

アウトドア用品はケシュア製品ばかりでしたが・・・





とりあえずスポーツ用品売り場へ・・・

DSCN4336

日本の大きなスポーツショップより、はるかにデカいブースでした。



入り口前にBBQ用品などシーズン物が置いてあるのも同じ・・・

DSCN4334

こちらはけっこう本格的ですねえ・・・



で、まずは自転車売り場へ・・・

DSCN4339



DSCN4341

ヨーロッパでは子供用自転車は少ないと聞いてましたが、年齢別に様々なサイズがありました。
殆どがマウンテンバイク・タイプでしたが、これはやはり石畳が多いからでしょうね。





DSCN4343

ママチャリ・タイプも少数ですが置いてました。


いっぽう大人用は・・・

DSCN4352



DSCN4355



DSCN4356


DSCN4358



DSCN4357

それこそ物凄い数・・・って、すべてビトゥイン・ブランドばかりでしたが・・・



サイクル・シューズも・・・

DSCN4345






サイクル・グローブもサイクル・キャップも・・・

DSCN4347





サイクル・ジャージも・・・

DSCN4348



DSCN4346

こちら、いかにもイタリアらしいですね・・・



サドルも・・・

DSCN4340





サイクル・ヘルメットも・・・

DSCN4349




特価品もありました。

DSCN4351




って、よく見ると・・・

DSCN4350

国際的な展開のようですね・・・



ちなみにこの後、さらに大きなアウトドア用品売り場も行きましたが、こちらはケシュア・ブランドばかりで、
やはりDECATHLONとゆーのは国際的な展開のようです。


で、日本のホームセンターにはまずないであろう・・・

DSCN4363

狩猟用ウェアやシューズの専用コーナーであります・・・
ホームセンターに専用コーナーがあるほどですから、狩猟は一般的なんでしょうね・・・





DSCN4364

セールでけっこうお安くなってるのね・・・じゅるじゅる
と、ついついロングソックス3足組(Lサイズ)を買ってしまいました・・・
いわゆるニッカーホースというやつで、日本では通販でも、わたくしのサイズ(日本サイズでXL)や、
こんな色合いがないし、しかも高級品ばかりでお高いし・・・




それにこちらも、日本のホームセンターでは絶対にあり得ない・・・

DSCN4362

乗馬用品の専用コーナーです。
やはりスポーツとしての乗馬もホームセンターに並ぶぐらい一般的なんでしょうね・・・



とまあ、スポーツ用品だけでなく一般的なホームセンターのコーナーも廻りました・・・

DSCN4389



DSCN4388



DSCN4387

ええ、懐中電灯コーナーだけでしたが・・・




ちなみにアルカリ電池のお値段は・・・

DSCN4391

ま、こんなものでした・・・日本の100円ショップよりは高いですね・・・うーむ・・・





で、専門店街のほうへ・・・

DSCN4395




通路にSkyのブースがありました。

DSCN4402

スカイって、ヨーロッパ最大の有料放送だったんですね・・・チームスカイしか知らなかったけど・・・



ちなみにカメラのお値段はこんなもの・・・

DSCN4400

さすがにニコンやキャノンは日本の量販店の方がお安いようです。



ま、こちらはおなじみ・・・

DSCN4405




と、駐車場に戻り・・・

DSCN4407






DSCN4408

のんびりと帰宅して、またまたまったりして・・・


夕食であります。

今夜はピザパーティ!!! 前回とは別のお店からの宅配であります。

DSCN4422

こちら・・・




DSCN4423

中味はヘルシーなんですが、生地の量は倍ですね・・・じゅるじゅる





DSCN4429



DSCN4432

前回と同じく日本のLサイズ相当を各種一人一枚分・・・




と、思ってたら・・・

DSCF6581

テーブルの端にまだ3枚残ってますね・・・



そう、この日は・・・

DSCN4438

アレくんのお母さんとアレくんのお姉さん夫婦、その子どもたちがシチリアでのサマーバカンスを終え、
トスカーナに戻ってくる日で、予定より少し遅れて到着されたのでありますね。





DSCN4441




まあ、せっかくなので・・・

DSCF6592

到着したみなさんにも、日本酒と梅酒を試していただきました・・・

と、この夜も延々と飲んで食べて、トスカーナの夜は更けていくのでありますね・・・ひっく


(次号に続きます。)




m98k at 10:11|PermalinkComments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック トスカーナの休日 | 自転車ふらふら

2017年09月01日

トスカーナ紀行15 和食?で利き酒?

(期間限定のお知らせ)
①2017秋の熊野キャンプへのお誘い記事は
こちらです。
②日程が重なりますが
2017年10月7日に「世界水フォーラムの展望と課題」講演会があります。


ピサからシモーナさんマウロさんのお宿へ、そして帰宅後はバッキーニバイクへポタリングして・・・

この日の夕食は・・・なんと、和食で利き酒???




そう、トスカーナ伝統の家庭料理をいただいてるので、わたくしもアレくんクリくんと三人で・・・

DSCF6488

日本の伝統家庭料理を作ってみました・・・

ちなみにこちらはアレくん家のキッチンで、今回わたくしは調理に専念?してましたので、
今回記事の画像はうちの奥様が撮ったものばかりです。





じゃーん

DSCF6493

そう、日本の家庭、特に大阪の家庭では伝統的なスープパスタであります。がははは





まずは・・・

DSCF6492

生卵を食べる習慣がないので、上に載せる卵をいったん加熱することにしました。





DSCF6489

アレくんご自慢の電子レンジ用ボイルドエッグ器で・・・

「半熟状態になればいいので、よろしくお願いします。」

「半熟状態になる加熱時間がわかりません。」

「まあ、いろいろと試してみて・・・」

DSCF6491

「35、36・・・」    ぼんっ!!!



ま、爆発してしまった卵は・・・

DSCF6495

アレくんに食べてもらうとして・・・

ちなみにチキンラーメンのダブルエッグポケットには、二人ともさすが日本と感心してました。






DSCF6497

「16、17・・・」って、わたくしの時計をレンジ前に置いたんだから、測ればいいものを・・・



と、ようやくみなさんにサーブして・・・

DSCF6498

ブラックペッパーをたっぷりかけます・・・ま、これはわたくしの好みですが・・・





DSCF6501

「お箸はこのように持ちます。」と、ひととおり説明したのですが・・・

日本通のクリくんは「マイ箸」を持ってますし、ローリスさんやマルタさんも上手に持ってました。
ま、クリくんだけは、少しなじめないようでしたが・・・



「それでは今から、正しいニッポンのスープパスタの食べ方をお見せます。
イタリアとは逆で、大きく音を立て、ノイジーに一気にすすり込むのがポイントです。」

DSCF6506

「ふっ、ふっ、で、一気に・・・ずるずるずるっ・・・


「あははは、そんなにノイジーに食べるのは、できないなあ・・・」

「このほうがずっとおいしいですよ、もちろんヌードル以外でやってはいけませんが。」

とか、解説しながら食べてたのですが、ずっとお箸にチャレンジしてて・・・

DSCF6521

「あははは、正しく持つのはあきらめました。」という人がいました。





DSCF6522

「こうやって・・・」




DSCF6512

「ありゃ、いっぺんについてきたな・・・」





DSCF6514

「このぐらいかな・・・」





DSCF6515

「ちゅるちゅるちゅる・・・」

「ま、お好きなように・・・」

と、日本の伝統的なアンティパスト・パスタ?を食べていただきました。
って、飲んだ後にラーメン!!!というのが日本の習慣なのですが、ま、ここはイタリア風に・・・


次は、やはり日本伝統の利き酒会であります!!!

DSCN4252

持参したのは日本酒が5種類に梅酒、ぐい吞み3個セットを2組、冷酒グラスなど・・・




それと・・・

DSCN4251

日本の高級おつまみ各種・・・




で、「まあまあまあ、こぽこぽこぽ・・・」

DSCF6530

「おっとっと、もうけっこう・・・」と、このあたりは日本と同じですね・・・





DSCF6532

「左の甘口からテイスティングしていって下さい。右のが一番辛口になります。」





「こちらが濁り酒といって日本酒の原型です。とくとくとく」

DSCF6533

「ううっ、確かに濁ってて気持ち悪いな・・・

と、アレくんクリくんにも冷酒グラスでテイスティングしてもらいました。

イタリアでも日本酒は日本料理店などで徐々に知られるようになってるそうですが、さすがに
「利き酒」というのは、はじめての体験だったようです。

でも、そこはワインにうるさいお国柄、しかもトスカーナワインの本場ですから、みなさん味や香り、
口当たりの違いなどを充分に理解されたようで・・・

DSCF6535

「この中では、これが一番わたしの好みだったな・・・」とローリスさん。

彼が選んだのは京都・城陽酒造の「たれくち酒」で、最も芳醇な無濾過の生原酒・・・さすがです!!!

で、この後も「まあまあ・・・もう一杯・・・」とかやって、すっかり出来上がり・・・

彼のもう一本のお気に入りブラックニッカ・ディープブレンドと記念撮影・・・

DSCN4260

いやあ、違いのわかる人がいてくれて、持参した甲斐がありました。


今回、本来なら和食の基本調味料を持参して、すき焼きとか天ぷらとかざる蕎麦とか寿司とかを
作ろうかとも相談してたのですが、現地でどんな食材が入手できるかわからなかったし、やはり
本格的に調理するなら、それなりの調理器具や器も要るし、それに好みもわからないし・・・
と断念したのですが、せめて日本酒に合うレトルトやフリーズドライになった和食お惣菜などを、
少しでも持って行けばよかったと後悔しています。

まあ、彼らが来日した際には、たっぷりと味わってもらうことにしましょう!!! 納豆とか・・・

(次号に続きます。)





m98k at 11:01|PermalinkComments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック トスカーナの休日 | 糧食、飲料

2017年08月31日

トスカーナ紀行14 バッキーニバイク!!!

(期間限定のお知らせ)
①2017秋の熊野キャンプへのお誘い記事は
こちらです。
②日程が重なりますが
2017年10月7日に「世界水フォーラムの展望と課題」講演会があります。


トスカーナ紀行、今回はバッキーニバイクBachini Bikesのご紹介であります。

シモーナさんの案内でピサを散策し、シモーナさんとマウロさんがやっているアグリツーリズモのお宿を訪問、
トスカーナ伝統の家庭料理をいただき、シモーナさんにローリスさん宅まで送っていただきました。

夕食まで時間があり、うちの奥様はマルタさんとお出かけ、わたくしはのんびりとポタリングへ・・・


アルトパーショ中心街への入り口にあるバイクショップが・・・

DSCN4249




DSCN4239

Bachini Bikes バッキーニバイクであります!!!




お店の前に停めてあった、お客さんの自転車もなかなかのもの・・・

DSCN4233




DSCN4237




DSCN4234






と、まずは窓ガラスに映る自画像を撮って・・・

DSCN4231

よく見ると土曜日以外は3時半から7時半の営業で日曜日と水曜日がお休みなんですね・・・
何度か前を通った際に閉まってたので不思議に思ってました。




と、さっそく中へ・・・

DSCN4236





DSCN4235





DSCN4240

ここはビアンキのオフィシャル・ディーラーなんですね・・・





「あのう・・・トスカーナのオリジナル・ジャージとかはありますか???」

DSCN4241

「前にあるのが、この店のチームジャージでオリジナルだよ。日本人???」

「ええ、獣医のローリスさん宅にホームステイしてます。わたくしのサイズはどうでしょう???」

「うーむ、このLサイズかな・・・一度着てみて・・・あははは、ゆったり着るならXLサイズだね。」

と、倉庫から持って来てくれました。



ついでに・・・

DSCN4242

「こちらのエナジーバーとかでイタリア製はありますか?」

「すべてイタリア製だよ。お土産にするの?」

「ええ、日本の自転車仲間へのお土産に・・・じゃ、これとこれとこれを・・・」

「じゃあ、これとこれも一緒に入れておいてあげよう。」

と、サービスしてくれ、忙しい中、店内を案内してくれました。

DSCN4244





DSCN4245

オールドバイクも人気のようです。





DSCN4246

こちらが裏口、やはり奥に深いお店でした。





DSCN4243

「おおっ、ヴィットリアのタイヤですね!!!
神戸の友人がカレラのフレームにフルクラムのホイール、ヴィットリアのタイヤなんですよ。」

「まさにイタリア車だね。」

「彼のコンポーネントはカンパニョーロではありませんが・・・」

「あははは、日本ならシマノだろ。ロードに乗ってるの?」

「はい、スペシャライズドのルーベです。
最近、ホイールをシマノに、タイヤをコンチネンタルに換えてもらいました。」

「米日独の組み合わせだね。日本もよさそうだなあ・・・フジヤマとかヒルクライムしてるの?」

「いや、ヒルクライムは苦手なので富士山とか高い山へは行きません。
琵琶湖レイクとか淡路島アイランドとかを一周・・・
・・・できずに途中でリタイアしてますが・・・あははは

「ぜひ、そのジャージを着て日本のロードを走ってる画像を送ってよ!!!」

「そうします。ま、日本の夏は暑いので秋になりますが・・・とりあえずは・・・」

と、お店に来てたお客さんに頼んで・・・

DSCN4248

記念写真を撮ってもらいました。

とても親切にしていただき、ありがとうございました。



で、こちらが・・・

DSCN3853


DSCN3852

バッキーニバイクのチームジャージ!!! ・・・のXLサイズ・・・



DSCN3854

100%イタリア製ハンドメイド・・・それでもパールイズミなどを定価で買うよりずっと安かったです。



まあ、こちらのエナジーバーやエナジージェルは・・・

DSCN3856

自転車仲間へのお土産用ということで買ったりサービスしてもらったりしたもの・・・なんですが・・・
やはり自分で使おうかな・・・げひげひ

(次号に続きます。)



m98k at 10:40|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック トスカーナの休日 | 自転車ふらふら
2015年10月、当サイトの「沙漠緑化・熱帯雨林再生」カテゴリを中心に「N.GKS(エヌジクス)のblog」http://ngks.blog.jp/を立ち上げました。 海外植林ボランティア関係の記事はこちらもご覧ください。