2005年09月

2005年09月10日

BUCK 110 と・・・


6d11a11b.jpg

遅ればせながらのパクリ記事であります。
最近、フラッシュライト界の大御所の方々で、ナイフが話題になっております。
わたくしも、以前から気になっていたナイフがありまして・・・そう・・・

BUCK 110のレプリカであります!

画像にある、バックフォールディングハンター#110、通称ワンテンについては、解説するまでもなく、
1963年の発売以来、世界中で愛されているベストセラーであります。
二十数年前に購入以来、いろんなナイフを使ってますが、結局キャンプの料理にはこれ一本になってしまいました。
わたくし、狩猟や釣りは自分ではせず、人のおこぼれに預かるのが得意なので、笑い
イノシシやシカなどを最初から捌いたことはありません。
でも、人が獲ったおおきなアマゴやマスなどを捌くことはありますので重宝しています。
特に肉と皮、肉と骨を分離する時にはこの角度がじつに使いやすいです。
ただ、かなり硬いナイフなので、自分で研ぐのは大変であります。
それに野菜などを大量に切るときには、やはり薄刃の万能包丁が便利なのですが、
そこはそれ、雰囲気というやつですよねー。ラブ

さて、本題!のレプリカでありますが、これ実は、わたくしのものではありません。
職場の素敵な女性が、ネックレスにパールグリップや鹿角グリップのちっちゃなポケットナイフを付けており、
下心みえみえで、お話させていただいたところ、「こんなのもあるんですよう」とジーンズのポケットから、
ちっちゃなビクトリノックスやLEDライトがジャラジャラと・・・
なんと、ちっちゃなナイフやライトが好きで、一番のお気に入りがこれだそうです。
いちおう、刃らしきものまで付いています。

a0daaf1f.jpg


もちろん、ちゃんと折りたたむこともできます。

4fee7b4c.jpg


「ううっ、ち、ちょーだい!」
「あげません。」
「じゃ、せめて画像だけでも・・・」
という次第で、今回の記事アップとなった次第であります。ううっ、ほ、ほしい・・・


at 22:10|PermalinkComments(11)mixiチェック その他アウトドア 

2005年09月05日

ブログ日誌 2005年8月分

個人的な日記です。一か月分をまとめて翌月にアップしています。
わたくしの私生活に興味のある、ヒマな方のみ、ご笑覧ください。


(3万アクセス記念日の八月六日分は、七月分の末尾にアップしました。
ちなみに1万アクセスが開設から69日目、2万アクセスがそれから44日目、3万アクセスはそれから41日目ということになります。みなさん、ありがとうございます。)

八月七日
自宅のパソコンから、インターネット接続ができなくなった。
昨夜の雷の影響か、はたまた「素足にスパッツ」画像の影響か。
KDDI、サービスセンターの指示どおり、いろいろ試したが復旧しない。
結局、ADSL回線の調整をしてみますとのことで、これには数日かかるらしい。
調整したら携帯に連絡するとのこと。留守にするからちょうどいいや。

八月十日
立山、室堂平から地獄谷へ下りて、ちょうど亜硫酸ガスに巻かれているとき、
KDDI、サービスセンターから電話。
「ただいま回線調整を終了しました、現在上りは○○kbs、下りは○○kbsで流れております。
接続できるかどうか、すぐに試してみて下さい。」
「げほげほ、今はちょっと無理な状況なんですが・・・げほげほ。」
「いつぐらいに試せるでしょうか。」
「うぐっ、無事に帰れば土曜日には・・・げほげほ。」
「それじゃ、土曜日に試されて、つながらないようなら××を○○されて・・・云々。
ちなみに当初は接続に時間がかかることがありますが、これは××が○○で・・・云々。」
「うぐ、くっ苦しい・・・ともかく土曜日にやってみますう、ではでは、うぐぐぐ・・・」

あんなところでも、ちゃんと携帯の電波届くんだ!えらいぞ、au! 苦しかったぞ、KDDI!

八月十四日
ここ三日ほど、アクセス数が七月平均の半分以下になってる。
十三日にはドリコムのサーバがダウンしたようだし、こっちの記事アップも少ないのだが、
やはりお盆休みということで、みなさん帰省中とか旅行中なのかな。

八月二十日
四年前に逝った父親の墓をようやく建立。
墓地は和歌山との県境ちかくの、急峻な山腹のため、
父親が祖父母の墓を建立した頃は、すべて手作業で運び上げたが、
今回は超小型の無限軌道車で近くまで上げたらしい。
でも最後は狭くて、やはり手作業になったとのこと。○○石材店さん、ご苦労様でした。

それにしても八月下旬から九月の仕事日程が殺人的になってきた・・・ううっドクロ

八月二十五日
交通課長さんのブログと相互リンク。(左バーにあります。)
同級生の女子大生からのコメントを期待してたら、
「ブログのことは同級生には秘密です。」だって。ううっ
確かにこんなブログを知られたら、怪しい男と思われるかも・・・
でも「電車男」みたいに、彼女できたら応援するからね、頑張ってよ、交通課長さん!電車

八月二十九日
bonさんのBBSでは大先輩である「J」さんと、ミクシィのコミュニティで出会いました。
でも他の人とはまだ会わないなあ。あちらでは異なるHNにされてるのかな?
ちなみに、このサイトにコメントいただいてる常連のみなさん、
わたくしでよかったら、いつでもミクシィ紹介しますので、お気軽にご連絡を・・・って
わたくしも、まだよくわからないままなのですが・・・

at 21:30|PermalinkComments(9)TrackBack(0)mixiチェック ブログ日誌 

2005年09月01日

大阪市災害用糧食セット

a0ea9041.jpg


地域の震災訓練に参加して、もらってきました。まる
参加者にお土産として配られていたもので、ご飯は実演試食もやってました。

水缶には、品名「災害救助用水」、原材料名「地下水」、販売者「近畿コカコーラボトリング」と書かれています。
たしか以前は、市の水道局の「高度処理水」缶詰だったと思うのですが、それなら取水してるのは琵琶湖を源流とする淀川ですから、原材料名は「河川水」だったのか・・・あっ、非売品なら表示は要らないか。

五目ご飯は、佐竹製作所食品事業部の「マジックライス」で、ほかに尾西食品のアルファ米もありましたが、どちらもアウトドアではおなじみですね。
ちなみに旧軍時代にアルファ米を発明した尾西さん、手本にしたのは昔からある糒(ほしい)だそうで、
このあたりのお話は、同社のH.Pに詳しいです。結構面白いです。

災害救助用クラッカーはヤマザキナビスコ製、88g26枚入り、となっています。

そして災害救助用乾パンは、おなじみの三立製菓製で、115g5枚入りであります。
クラッカーや五目ご飯にくらべていかがでしょう。
ちっちゃくて、ずしりと重くて、水分と一緒に食べると、この5枚だけでもお腹が膨れます。

わたくし、お腹が膨れる乾パンが大好きです!ラブ

自衛隊でも今のところ、極寒の北海道で頼りになるのは、結局乾パンだけだそうで、イギリス軍のハードビスケットをお手本に、独自に改良を重ねた、日本の誇る携帯糧食であります。

うーん、この胡麻の風味、歯ごたえ、満腹感、ううっ、たまらん・・・汗

ちなみにこれらの非常食や水缶、よくみると5年とか10年の保存期限が、年内か来年早々に切れるものばかりなんですね。
自衛隊でもそうらしいですが、備蓄している長期保存糧食などは、訓練の際に古いモノから消費していくらしいですね。

ま、わたくしの場合は、賞味期限なんてあってないようなものなので、これらの非常食もピンホールさえなければまだまだ何年も・・・あっ、それまで我慢できないか・・・笑い


at 23:52|PermalinkComments(18)TrackBack(0)mixiチェック 糧食、飲料