2005年12月

2005年12月30日

年末に旨いおつまみ・・・

うぐぐぐ、ちょっとしたトラブルで実家との往復生活が続き、この10日ほど・・・・

ぜーんぜん記事の更新ができませんでしたあ!すいません

まあ、ようやくこれから、我が家でのんびりと一杯・・・でへへへ

おつまみは息子のおみやげのカンガルージャーキーであります。きっぱりと。
3bf9535d.jpg


でもカンガルー肉、むかし食べた缶詰はあまりおいしくなかったし・・・ちと不安であります。
そこで右にあるオーストラリアの国民食、VEGEMITEの登場なのですが・・・

じつはこちらもわたくしの好みでは・・・ううっ

まあ、日本人にとっての味噌みたいなもの、オイシイヨ、といってオーストラリアからホームステイに来た諸君も必ず持ってきてくれるし、オーストラリア陸軍コンバットレーションの全セットにも入ってるらしいのですが・・・ううっ

ま、どうしても合わない場合は、こんなのをつけていただこうかと・・・
e6ef9651.jpg


at 22:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 糧食、飲料 

2005年12月20日

ステンレス二重構造カップ?

f86cf327.jpg

えーっ、とーとつですが、こんなの買いました。

「真空構造」とは呼べない、ステンレスの二重構造カップ?みたいであります。


ふっふっふっ・・・


えーっ、またまたとーとつですが、わたくし、ふだんの自宅での夕食には、
常にみっつの二重構造カップを愛用しております。これはきっぱりと
da9584e5.jpg

左がワイン、ビール、冷酒などの醸造酒用、中央が焼酎、ウィスキー、ヴォトカなどの蒸留酒用、右がジュース、お茶、コーヒーなどのソフトドリンク用、であります。

わたくし、自慢ではありませんが、

この三種類の飲み物が同時にないと、食が進まない!

明るい性格なのであります。
これがあるから、食が進みすぎてるけど・・・ううっ

熱いものは熱く、冷たいものは冷たいまま、ありがたくいただくのが本来の飲み方ですから、
ステンレスの二重構造カップは、馬の首と同じく、毎日の食卓の必需品なのであります。拍手


とっ、ところが・・・・

これらをキャンプ宴会に持っていくとなると、二重構造カップは重くて、かさばるうえに、
直火には絶対に使えないのであります。ううっ困った

焚火で、冷めたホットウィスキーを温めなおす、という素敵な時間を過ごせないのであります。悲しい

そこで、最初の画像のステンレスカップを購入したのであります。ふっふっふっ





このカップ、なんと、ふたつになる!
c3121e3d.jpg

のであります!まる

まあ早い話、ふたつのカップを重ねてあるだけなのですが、
ぴったりとくっついて、保温性は充分、分離すれば直火にも使える、しかも・・・

非常時には、二人でも宴会できる!という、スグレモノなのであります。

これで税込み210円はうれしかったなあ・・・ううっ

でも、わたくしのこれらのステンレス二重構造カップ、どういうわけか、どれにも、

18-8という刻印がないのですが???


at 23:55|PermalinkComments(3)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 川下り、キャンプ宴会 

2005年12月17日

LEDルミナリエの色があ

008d177d.jpg
また携帯からの記事投稿であります。

以前紹介した中之島プロムナードのLEDルミナリエ、
色が音楽にあわせて変わっていきます!
ううっ、それにしても、さっ、寒い!

188afc31.jpg


436366c6.jpg


at 20:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック フラッシュライト、ランタン 

2005年12月15日

う、旨かったぞ・・・

ええっと、わたくしの息子が、オーストラリア軍のレーションセットをもらったので、
さっそく試食してみようと・・・

思ったのですが・・・

その前に・・・

こんなセットを試食しちゃいましたあ!笑い




笑い





笑い




笑い





笑い





笑い


98e4f228.jpg

bd4642b4.jpg

884b79c4.jpg



ふっふっふっ・・・

う、旨かったぞ!

しかもこちらはローカロリーですぞ、TOMOさんや。


冥土服もいいけど、和服のおねいさんとお座敷で、

「ささ、旦さん、もう一杯・・・」

「まま、そっちにもご返杯・・・」というのもいいもんでしたよう、ぐふふふふ

次回、京都でのLighting-OFFみーてぃんぐは・・・

祇園の高級料亭で決まりじゃあ!


at 22:50|PermalinkComments(7)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 糧食、飲料 

2005年12月10日

オーストラリア陸軍のレーションもらった!

c75f30d3.jpg

実物の戦闘糧食、コンバットレーションであります。
しかも、オーストラリア陸軍のレーション、CR1Mであります。
しかもしかも、これ、いただきものなのであります。ううっ、うれしい。

戦闘糧食に関しては、世界でも有数の個人サイトである、「THE戦闘糧食」でも、
オーストラリア軍のCR1Mは、「Dタイプ」のみが紹介されているだけであります。
ということは・・・たぶん・・・これが本邦初のCR1M「Aタイプ」紹介記事??
(追記です。通りすがりさんから、このレーション、オークションで容易に入手できるとのコメントをいただきましたので一部修正しました。
いやあ、奥深い世界なんですねえ。)


いままで安物記事ばかりアップしてきましたが、これでやっと実物レーションの記事が・・・ううっ

すごいぞ!物置小屋98k!ぱぉーっ!

す、すみません、つい興奮してしまいました。

これ、実は息子がホームステイ先でもらったものであります。
ホストの父親が陸軍少佐で、わたくしの趣味を知りたがってるとのことで、
わたくしの、このサイトを紹介したところ、

息子から、「何か欲しいものはあるか、と聞いてるけど。」と、メールがありました。

わたくし、「核ミサイル!日本人は誰も持ってないし。戦術核でいいからといってくれ。」

息子、「それはプレゼントできないといってるけど。」

わたくし、「じゃ、なんでもいいからオーストラリア軍のグッズを!はぁはぁ」

その後、いろいろいただいたとのメールがあり、お土産の息子の無事帰国を楽しみにしていたのであります。

ちなみに、わたくしからのプレゼントは、LEDレンザーのVキューブ。
1AAで明るくて白い、とすごく喜んでくれたみたいで、毎日携行しているそうです。よかったよかった。


さて、このCR1Mレーション、いわゆる「24時間パック」というやつで、一日分の糧食がパックされています。メニューによって、AタイプからEタイプまであるようで、

とりあえず、中味を開けてみると、こんな感じであります。
4d0754bb.jpg


うーん、いっぱい入ってるう!
ちなみに中央にあるスプーンが、パトプロやミニマグ2AAと同じ長さで、全部で重さは1.8Kgほどでした。
一日分とはいえ、米軍のMRE(Meal Ready to Eat)三食分より、はるかに種類が多いですね。
さすがオージー、これならわたくしでも、一回で食べきれないかもしれないぞ!
わたくし、戦闘糧食といえば、MREを何種類か、食べたことがあるのですが、
味はともかく、ボリュームの少なさにがっかりしたことがあります。
これは試食が楽しみです。じゅるじゅる汗

ま、中味の詳細については、試食の際に紹介するつもりですので、とりあえず、
左バーにある「THE戦闘糧食」のこのページをご覧ください。詳しいリストが書かれてますよ。
こちらはAメニューであちらはDメニューですが、防水マッチやティッシュなどは共通のようです。
食べ残してもいいように、ジップロックや輪ゴムが入ってるのもうれしいですね。

それにしても、全部に詳しい解説のある「THE戦闘糧食」は、量といい質といい、すごいサイトですね。

次回「オーストラリア陸軍のレーション食べたぞ!」の記事をお楽しみに・・・


重要なP.S

あらためまして、

ありがとう、オーストラリア陸軍、○○○○○少佐!

息子がたいへんお世話になりました。

大津波の救援部隊に派遣されたそうで、ご苦労様でした。

今度はテロ多発地域へ赴任されるそうですが、

派兵の是非は別として、

無事のご帰還を、心よりお祈り申し上げます。リボン







at 21:20|PermalinkComments(14)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ミリタリーグッズ | 糧食、飲料