2006年05月

2006年05月08日

ミニマグAA wingスペシャルと

9bc054a8.jpg

追いはぎキャンプの戦利品いただきもの第一弾は、ミニマグAA wingスペシャルであります。

わたくしの川下り仲間が、wingさんから巻き上げたいただいたものであります。

背後にあるお酒もぜーんぶ、wingさんからの差し入れであります。
これ以外に、ワインとかもいただいたはずなのですが、この時点ですでにお腹の中・・・ううっ

「LEDに換装しただけです。」と謙遜されてましたが、なかなかの作品であります。

2398526b.jpg

わたくしの泥酔状態もなかなかのもので、マクロにするのを完全に忘れてますね。ううっ

確か、レンズもミネラルガラスにして、ルミノーバも仕込んであったはず。
どんなLEDで、どんなコンバータ仕様かもお聞きしたのですが、なにせ目の前のお酒が・・・

wingさん、コメントで解説おねがいしますうっ!なんというホストや!

このほかにも、wingさんはちっちゃな娘さんにも、別に電球色LEDに換装したハローキティライトをプレゼントされてました。
なんとゆー、心のひろい、やさしい方でありましょう。いつか奪いとってやろう・・・ひひひひ


じつは、こころの広い98kさんも、wingさんへのプレゼントを用意していたのであります。きっぱりと
b7a97176.jpg


その名もWINGS、そう、あの高級なスモールシガーであります。

キャンプの夜、ゆったりとシガーを燻らす・・・最高の楽しみであります。

しかもこのシガー、ふたの裏にある古い写真がなんともお気に入りなのであります。
43741acc.jpg

いい雰囲気ですねえ・・・

で、結局、wingさんは禁煙中、ということで、殆どわたくしが吸ってしまいましたが・・・にっこり


at 23:03|PermalinkComments(27)TrackBack(0)mixiチェック フラッシュライト、ランタン 

2006年05月06日

気分は上々!?

830d4e71.jpg

スコーンとぴーかん!でしたぁ!

5月3日の昼過ぎに、いつものキャンプサイトに到着。
とりあえずビーチパラソルで日陰をつくって、まずは一献。ぐびぐび、ぷはぁージョッキ


b8676337.jpg

奇跡的にタープとテントを張り終えて、サッポロ一番発売40周年記念
98kさんキャンプ生活40周年記念宴会の準備は完了であります。ぐびぐび、ぷはぁージョッキ

今回はわたくし、その他の雑酒?ではなく、高級な発泡酒「円熟」であります。きっぱりと

じつはここから先、5月5日までの、画像と記憶がほとんどない!のでありますが、断片的な記憶をたどってみると・・・

夕方前には川下り仲間の夫婦と一歳半の娘も到着し、タープの下での暴飲暴食と、
テントでの仮眠を繰り返すうちに、やがて夜になり・・・

「暗くなったら、懐中電灯マニアの人が来るかも知れないんですよね、びくびく」

「うーむ、やはりブービートラップをセットして、落とし穴に人喰いワニとアナコンダを入れておくべきだったか・・・
なんか、プレデターを迎え撃つシュワちゃんみたいな気分になってきたぞ。
そうだ、熱を感知されないように顔に泥を・・・」

「顔は飲みすぎで赤黒くなってるし、アルコールと焼き肉の匂いがそこらじゅうに拡がってますよ。」

「うぐぐぐ、ま、とりあえず飲んで待つことにしよう。」ぐびぐび、ぷはぁー

すっかりできあがっているところへ、wingさんが高級なお酒をいっぱい抱えて到着。
さっそく、川下り仲間が新聞屋さんの景品でもらったキリンラガーでおもてなしをしました。
もちろん、いただいた高級なお酒はこちらのほうへしっかりと・・・でへへへ

はじめてお会いしたのに、厚かましくも、
自作MODライトも色々と見せていただいたのですが、
「うわっ、すごい!」
「いいなあ・・・」
と感激してたのは覚えているのですが、その後の記憶が曖昧で・・・


落ち込み


落ち込み


落ち込み


翌朝、目覚めてみると、わたくしのポケットに、wingさんMODの高級ライトが何本も!
しかも、わたくしの川下り仲間や、なんと一歳半になるその娘の手にも!

「ありゃ、これは一体どうしたことだ。」

「うーん、よく覚えてないんですが、98kさん、たしかwingさんの前で、
西遊記じゃあ!とかいいながら、マチェット振り回してたような気が。」

「きっ、きみだって、腰のバック110出してきて、目の前で突き立ててたような気がするぞい。」

「うーむ、これではまるで、熊野古道にいたという追いはぎと同じですな。」

「わははは、次回から、この手でいくとしよう。」

などと罪のない会話をしつつ、せっかく来ていただいたwingさんをほったらかしにして!
わたくしは朝から、川下りに出発。

バチがあたったのか、強い逆風の中を漕ぎ続けるハメになり、
予定より1時間遅れでキャンプサイトにようやく到着すると、
すでにwingさんは帰られたあとで、ビギナーズラックさんが来られてました。
この時もわたくし、初対面なのに挨拶もせず、真っ先に向かったのはクーラーボックス!
とりあえずのビールと昼食をしこたま詰め込んでから、
いよいよ「西遊記じゃあ!」をやろうと近寄ると、

「はじめまして、ビギナーズラックです。どうかこの貢物をお納めくださいませ。」

d48ddadf.jpg


「おおっ、超豪華って書いてあるぞ!こりはこりは、でへへへ。」と、わたくし急に愛想がよくなったのであります。

で、中をあけてみると・・・
75876337.jpg

いっ、壱億円札が・・・

ほかにもいろいろといただいたのですが・・・
cb6cff15.jpg

ビギナーズラックさん、わたくしのクッピーラムネ好きをどーして知ってたの???

ま、彼にもいろんなライトを見せてもらったのですが、さすがに、

スコーンとぴーかん!の真っ昼間では、

その明るさを実感することはできませんでしたねえ。

ま、スコーンとぴーかんの河原で、ヘッドランプ着けて両手に懐中電灯持って、
にこにこ立ち話している男二人、というのは・・・ううっ

さて、4日には別の川下り仲間も到着し、田辺漁港に上がったばかりのカツオなんかをサカナに、
wingさんから巻き上げた差し入れてもらった高級酒でまた盛り上がり、
夕方、ビギナーズラックさんご一家が帰られたのも、わたくしほとんど覚えておりません。ううっ
f76b89f6.jpg


2日目の夜も更けて、予定ではG3さんがそろそろ到着するはず・・・

「もう一人、懐中電灯マニアが来られるんですよね。わくわく」

「今度こそ、西遊記じゃあ作戦で、金銀財宝をすっかり巻き上げることにしようぞ。げひげひ」

「あっ、クルマが一台停まりましたよ、こちらに男が一人向かってきます。」

「えっと、マチェット、マチェット・・・がはは、西遊記の孫悟空さまだぞ!命が惜しくば・・・わっ!」



なんと彼の右手には、

50wHID、しかも三脚つき!


さらに左手には、

改造スパスよく覚えてないけど・・・しかもホムセンLEDライトつき!


がしっかりと・・・




「わわっ、あっ、明るい!しかもスパスの三点射は真っ直ぐ飛んでるぞっ!」

「ううっ、ご勘弁を、ここはひとつ穏便に・・・ぺこぺこ」

笑い

笑い

笑い

笑い


こうして熊野で鬼退治をしたG3王子は、
まもなく長野に遷都した朝廷に召抱えられ、
やがて賢きあたりのお姫様と結婚して、
末永くしあわせに暮しましたとさ。どっとはらい拍手



みなさん、ありがとうございました。

秋にもやるので、また来てね!


                                  改心した熊野の赤鬼青鬼一同より


P.S
いやあ、楽しかったです。
遠いところ来ていただいて、あんなものやこんなものまで・・・
貢物いただきものの数々は、いずれ記事にアップしますので・・・

ちなみに、この物語は事実を基にしたフィクションであり、実際の人物やその行動、会話とは一部異なる表現があります。

それにしてもみなさん、まじめで明るい好青年ばかりじゃないですか!
もっとネクラで常軌を逸した人がいるかと思ってたのですが・・・すいません
マジで管理職として部下に持ちたいような、よくできた方たちばかりでした。
わたくしが一番酔っ払ってて、どうしようもない無能な上司を絵に描いたような・・・うぐぐぐ


at 22:50|PermalinkComments(13)TrackBack(0)mixiチェック 川下り、キャンプ宴会