2006年12月

2006年12月30日

今年最後は、P1D CE!


あは

あははは


本年最後の記事は、

FENIX P1D CEであります。きっぱりと

じゃーん

4fc9dbfd.jpg

自分への、ちと遅れたクリスマスプレゼントであります。ううっ

すでにあちこちのサイトで紹介されてますが、
Cree 7090 XR-Eとゆー、新しいLEDユニットを使ったフラッシュライトで、
明るさ三段階と、SOS、フラッシュの、計五種類のモード切替ができます。

そ、それにしてもちっちゃい!
f97c0b47.jpg
中央がP1D CE、右が同じくCR123Aリチウム電池1本を使う、TM-303X、
左は大きさ比較のためのFENIX L0Pでありますが、長さは殆ど変わりませんね。

で、遅ればせながら、3wタイプLuxeonのTM-303Xとの照射比較VSであります。

まずはミドルモードから
8feba063.jpg
距離は1mほど、左がP1Dのミドルモード、右がTM-303Xであります。
うーむ、中心の明るさはTM-303Xかな・・・


で、こちらがハイモード
d178dc6c.jpg
左がP1Dのハイモードであります。


で、これがローモード
b90b399f.jpg
左がP1Dのローモードであります。(すべてオート撮影のため、明るさは変化してます。ううっ)


スペックでは、ミドルで2.8時間、ハイで1時間、ローで21時間のランタイムとなってますから、
日帰り山歩きなどの非常用には最適かも知れません。
うーむ、なかなか気に入ったぞ・・・でも、ケースにフタがないのね・・・

今回は思い切ってTM-303Xにも新しいリチウム電池を奮発しましたが、
P1Dはハイモードでしばらくたつと、けっこう温かくなってきますね。

こちらがP1Dの、Cree 7090 XR-Eであります。
7caaca4c.jpg


ちなみにこちらがTM-303Xの3wLUXEON
cbcf1d17.jpg

うーむ、ちがいはよくわからん・・・

じつはこのP1D、P.L.J.さんにお願いしてて、28日の夜に届いたのですが、
その夜、わたくしはタイムトラベラーとなり、午前様・・・
代金引換で受け取ったのは、うちの奥様・・・で、うっ(以下省略)病院

ま、せっかくPLJさんにお願いしたのですから、こんなのも一緒に・・・でへへへ
4bc6ef7d.jpg

こちらはリオさんにチタン萌えねじ付きでいただいたのをEDCにしてますが、
明るくてお気に入りなので、追加したのであります。

ちっちゃくて明るいライトが、来年もいっぱいでてきて、
あわよくば、一層お安くなりますように。ぱんぱん拍手

それでは皆様、

どうぞよいお年をお迎えください。げひげひにっこり






今年最後のP.S
いやあ、今年はいろんなことがありました。
ブログで知り合った懐中電灯好きの方々と一緒にキャンプしたり、宴会したり、
10万アクセス記念という名目で、いろんなプレゼントを巻き上げたいただいたり、
AKやモーゼル、トカレフにマカロフ、いろんな軍用銃を試射したり、
このトシになって、ほんと世界が拡がったような感じです。

ま、こんなへらへらブログですが、来年もどうか見捨てないで、
閲覧やコメント投稿をお願いしますね。                 店主軽薄敬白

at 19:00|PermalinkComments(8)TrackBack(0)mixiチェック フラッシュライト、ランタン 

2006年12月28日

でっかいグリコ!

わははは

久しぶりの携帯からの投稿であります。

何とか風邪を押して出勤したわたくしが、
本日職場でみたものは……

じゃーん
5dba8549.jpg


そう、でっかいグリコであります。きっぱりと

ちなみに右にあるのは、わたくしが職場で愛用しているメラミン樹脂のマグカップと大きさ比較用のFENIX-L0Pであります。



中味はグリコのお菓子がいっぱい!
221beb4b.jpg



わは
わははは

しあわせな年末じゃあ~

今から北新地へ繰り出すぞ!げふっ



帰宅してからの反省P.S(2:11ごろ追記)

携帯でこの画像を撮ったのがお昼休みで、
職場をでたのは、たしか19時ごろのはず・・・
この記事をどこから投稿したのか・・・ううっ覚えてないぞ!
投稿時間は21時11分になってますが・・・地下鉄には乗ったはずなのに・・・
なんで帰宅したら1時を過ぎてるの???
なんでお腹がいっぱいになってるの???
なんでお財布が軽くなってるの???
わっ、わたくし、時空を超えて食べ歩く、タイムトラベラーだったのか!!!

ともかく、先ほど帰宅して、画像位置などを一部編集しました。ううっ

コメントをいただいたG3さんへ
とゆー次第で、グリコを持って北新地に行ったかどうかは・・・
定かではありましぇん。うぐぐぐ



翌日の猛反省P.S(翌15:55追記)

ううっ、先ほど起きました。まだ頭ががんがんしております。
結局、かばんの中からこんなものが・・・
893deb20.jpg
リアルサイズのグリコキャラメル・・・右にあるのは大きさ比較用のFENIX-L0P・・・

開けた形跡があります・・・
f63416c7.jpg

うーむ、わたくし、夕べはどこで何をしていたのだろう・・・
せっかくの年末だというのに・・・ったく・・・泣く


at 21:11|PermalinkComments(5)TrackBack(0)mixiチェック 糧食、飲料 

2006年12月22日

ラティコンのカレンダー!

数日前から、お風邪で寝込んでおります。うぐぐぐ

そんなわたくしの枕元に、奥様が封書をぽいっと・・・

開けてみるまでもなく、差出人氏名と触った感触から・・・

ラティコンのカレンダーじゃないかっ!わくわく

そう、左バーのリンク集にある「Latitude Complex」のニャん丸さんが、
精魂込めて作られた、手作りのフラッシュライトカレンダーであります。

ここには同サイトで主催される「フラッシュライトフォトコンテスト」の入賞作品が掲載され、
応募者全員に、参加賞としてプレゼントされるのであります。

じゃーん
22272226.jpg

おおっ、一月分はHOWAさんの作品かっ!
ARC-AAAも、撮影次第でこんなに雰囲気がでるのか・・・



他にもいっぱい、素晴らしい作品が・・・
1293f416.jpg

作品のセンスといい、使用されているライトといい、極めて高いレベルであります。


じつはわたくしも、2年続けて応募していたのでありますが、
1回目の昨年は、リオさんのアダプター完成催促ネタ、
今年は、wingさんからいただいたLEDフランジ電球を、
タバコの空き箱に突っ込んだだけという手抜きで、
いわゆる「参加賞狙い」がすっかり見透かされておりました。にっこり


それにしてもこのカレンダー、実費だけでワンセット700円から800円、
ワンセット手焼きするだけで20分はかかるということですから、
たいへんな費用と労力であります。

ま、費用のほうは、ぶるじょわなニャん丸さんのことですから、

べつに全紙大にしても痛くも痒くもない!のでしょうが、

労力はすごいものであります。

ありがとね、ニャん丸さん!

せめて、ラティコンの宣伝などを・・・
4337fc62.jpg


って、これだけかいっ!


ううっ、来年こそは、「宇治の蛍踊り」で最優秀作品賞を手にするぞ!




解説P.S
謎の伝統芸能「宇治の蛍踊り」について(民博資料・・・ではありません)

「えっ、甚兵衛はん、宇治の蛍踊りを知りまへんか」
「うーむ、知らんな、どんな踊りじゃいな」
「まず、着てるもんをくるくると脱いで裸になります」
「ほう、褌一丁か、なかなか男らしゅうてええがな」
「褌も外してしまいます」
「そら、ちと乱暴じゃな」
「で、身体中に墨を塗って真っ黒けになり、部屋も真っ暗にしてから、
 お尻にローソクを挿して、あっちへふらふら、こっちへふらふらと・・・」
「なんじゃいな、それは」
「わかりまへんか、宇治の名物、蛍踊りでんがな、ほんに風情があって・・・」
「どこに風情があるねん、そんなもん」

おあとがよろしいようで・・・拍手

わたくしも2AAサイズぐらいまでは何とかなりそうなので、
128灯ライトで応募できるように頑張って下さいね、G3さん!チュー


at 21:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)mixiチェック フラッシュライト、ランタン 

2006年12月17日

出会った二人・・・?

ついにあの二人が・・・

出会った・・・










じゃーん
3fe18965.jpg



しかも大人の会話なんかを・・・
6e575bc1.jpg





でも、よく見たら「こどもののみもの」シリーズとはちがう二人ですね。
男の子はお帽子なんかかぶってるし・・・
ad873b0f.jpg


ま、このシリーズの続きに期待しましょう。わくわく



P.S
この商品、季節外れとなり、かなりお安くなってたので買ったのですが、
「こどもののみもの」シリーズの「シャンポン」はまさにこれからがトップシーズン、
倍以上のお値段になってました。
とゆーか、こちらが定価の1/4ぐらいになってたのか・・・ひっひっひっ
お買い物してきて、またまた真っ昼間から飲んでおります。げふっジョッキ

at 13:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)mixiチェック 糧食、飲料 

2006年12月15日

民博週間最終回 カヌー編

えーっ、今週はすっかり「民博週間」になってしまいました。にっこり

民族学博物館の展示品をいくつか紹介してきましたが、今回が最終回になります。

じゃーん
4ba53b0d.jpg

アウトリガーつきや帆を張ったもの、いろんなカヌーのミニチュアがあり、
実物もけっこう展示されてました。
それにしても、ここのミニチュアはよくできてますね。



a5b67a9d.jpg

いろんな種類のパドルもありましたが、凄いコレクションであります。

学習コーナーで知ったのですが、
わたくしが今回、お話をうかがったカレンダーの研究者もそうですが、
カヌー専門の研究者も民博にはおられるようで、新製品開発とかのためではなく、
純粋に民族文化の研究テーマとしてあるんですねえ、カヌーとかカレンダーとか・・・

ま、趣味で懐中電灯を集めている人もいるぐらいだから、不思議ではないか・・・困った



で、展示されてたカヌーに試乗できるかと・・・
6232e49b.jpg


ちと、入らねえか・・・


at 23:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)mixiチェック 川下り、キャンプ宴会 | わからないもの

2006年12月13日

民博 祈り編

えーっ、民博シリーズ、前回、前々回記事の続きであります。にっこり

民族学博物館の展示品で面白いと思ったのが、
どの地域の展示でも「祈り」のコーナーに見られた「仮面」であります。
「祈り」と「仮面」は、どうも深いつながりがあるようです。

ま、わたくしのように画像のモザイク処理さえできないものが、
自画像をブログ記事にアップする際にも、仮面は有効なんでしょうね。

そういえば、ハンドルネームも仮面みたいなものですし、
(仮名→かめい→かめん→仮面びっくり拍手・・・わははは)

インターネット世界で別の自分になる、というのは、
宗教儀式で仮面を被って別人格になる、つまり神が憑依する、
ということなのかも知れません。

つまり、ナース服を着る人も、馬の首を被る人も・・・
レイバンのサングラスで巨大懐中電灯を下げてる人も・・・

みっ、みんな神様が憑依してるんやあぁぁぁぁ

ちなみにレイバンもどきにミリタリージャケット姿になると、
どうも餓鬼が憑依するようであります。がるるるるぅ



閑話休題。


説明なしで、わたくしが面白いと思った仮面をさくさくと・・・

ca491613.jpg

7d2feb19.jpg

9af9fec1.jpg


ま、ほかにも、世界中のあらゆる地域の展示に仮面はいっぱいあったのですが・・・
5e4f93a4.jpg

56d512c6.jpg


93a01773.jpg
こちらは仮面というより「仮装」になるか・・・



さらに大型化してくると・・・
22a4c8d4.jpg


2a06bd80.jpg

e1dce5da.jpg

b3853da0.jpg

うーむ、ここまで大きくなると仮面ではなく・・・フロートですね・・・


at 20:33|PermalinkComments(4)TrackBack(0)mixiチェック わからないもの 

2006年12月11日

民博 住居編

えと、ま、前回記事の続きであります。

民族学博物館では、地域ごとに「食べる」「着る」「祈る」に分かれた展示があり、基本的に撮影自由だったので、ついついあちこちで枚数を撮ってしまい、
興味のあるものから順次、紹介してる次第なんですが・・・

「着る」のコーナーでは、衣服のほかに住まい関係なんかも展示されてました。

たとえば・・・
4e8b1e25.jpg

4936a196.jpg

d4b6b049.jpg

a1b40b4f.jpg
点灯してるランプは豆球使ってたけど、電源どうしてるんだろう???

もちろん、住居もたくさん展示されてました。
0a60b8ad.jpg
懐かしの我が家モンゴルのゲル

中国、北京の裕福なおうちのジオラマ
4e917ddc.jpg


日本、奈良の裕福なおうちのジオラマ
f4e38ade.jpg


すごくよくできてて、エアコン室外機には「DAIKIN」のビニールカバーまで!
d1b30069.jpg


日本、長野の裕福なおうちのミニチュア
8e364f94.jpg


で、長野の民家の内部であります。
9ad2e51b.jpg



G3さん、いつもこんな囲炉裏端で、

世情調査なんぞをやってるのね!ラブ


at 23:23|PermalinkComments(4)TrackBack(0)mixiチェック わからないもの 

2006年12月09日

民族学入門?

えーっ、本日、「ブラジルのカレンダー文化について」という講義を聴くために、
大阪千里の万博公園にある、国立民族学博物館に行ってきました。

51f5aceb.jpg


そういえばわたくし、いままで「民博」に行った記憶がありません。
黒川紀章氏設計の特徴ある建物は知っていたのですが・・・
たぶん公園内で焼き肉とかやってて、行ったつもりになってただけかも・・・にっこり

世界を九つの地域に分け、それぞれ「食べる」「着る」「祈る」の順に展示されています。

「食べる」が重視されてるのは、うれしい限りであります。じゅるじゅる

たとえば、アメリカ原産の食べ物
b1faac33.jpg

d947c633.jpg

ea3806ed.jpg
ガラスに映ったわたくしの口元、昼前だったのでヨダレが・・・じゅるじゅる

食べ物を採集したり調理したり、あるいは奪い合ったり・・・
36e7f7c6.jpg

ace83044.jpg

d9b1ad00.jpg
これなんか、ハマタリオ社の新製品にいかがです?げひげひ


ま、「祈る」になると、もっと面白かったですが・・・
446789ae.jpg

8b65ebe3.jpg


雨天で館内はガラガラ、昼食を挟んで、比較的ゆっくり見学できたので、
ま、いずれ機会をみて、整理してから紹介していきたいと思います。

あっ、レストランのランチは、ちと少なかったので、ついつい追加してしまいました。
94d1b06a.jpg



at 23:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)mixiチェック わからないもの 

2006年12月07日

LEDライト買ったぞ!

えーっ、今週は忙しい日々が続いており、記事の更新もなかなかできないのですが、
その合間をみて、じつに久しぶりにLEDライトを購入いたしました。きっぱりと

ライトの自作、改造といった宇宙人の仕業高等テクにまったく縁のないわたくし、
SF-501という5Wタイプを遅ればせながら購入して以来、
あとはいよいよH.I.Dタイプしかないのか・・・
でも果たして、泥酔状態での衝撃に耐えられるのか???
などと、購入を躊躇していたのですが、
最近、左バーにあるイルミナムさんのブログ「週刊;LEDライト」で、
ドイツOSRAM社のOSTARという新型LEDを3個使ったライトの、
プロトタイプを知りました。

次期選定機種はこれに決定だな・・・むふふふ・・・と思ってよく見たら、

なんと、CR123Aリチウム電池15個使用!
PLJさんの予約ページでは、お値段は999ドル以下と良心的なんですが・・・

きゅうひゃくきゅうじゅうきゅうどる以下!!!

イニシャルコストにしてもランニングコストにしても、
とてもわたくしが泥酔状態でおもちゃにできるものではありません・・・ううっ

ま、イルミナムさんも書いておられるように、
こちらは軍隊や消防などのプロユースで活躍していただくことにしてと・・・
(でも、好きな人はきっと予約してるんだろうなあ・・・)


わたくしが、悩みに悩んで、ついに購入したLEDライトは



じゃーん
10b3c076.jpg




って、結局、100均ライトかいっ!チュー



ま、世の中には、シルクでライトを大人買いする人もいるようですが・・・
(しかしいっきに18本も・・・さすがはライト界の奇行師貴公子です。)


小心なわたくしが、立ち寄ったシルクでさんざん悩んで選び抜いて、
たった一種類だけ購入したのがこれなのであります。

ま、おかげで出費は、税込み99セント以下で押さえることができました。きっぱりと



iigyogyoさんの紹介記事でも「?」マークがついていた製品なのですが・・・
7e776ce8.jpg
たしかに、きっぱりと書いてあります。

b8462125.jpg
裏にもきっぱりと書いてあったので、ついつい購入してしまいました。


で、iigyogyoさんの使用方法に誤りがあったのではと疑いつつ・・・


スッと伸ばして
1eacee89.jpg


パッと照らして離せば
b2b1ef20.jpg


e4593ddc.jpg
スッと消えて、元に戻りますあたりまえですが・・・



で、本当はどうやって、

狭い所を照らすの???




P.S
ひさしぶりに記事更新して、あらためて画像を見てみたら・・・
ずいぶんツメが伸びてるなあ・・・年末までこの調子で忙しいのかな・・・ううっ

at 23:00|PermalinkComments(9)TrackBack(0)mixiチェック フラッシュライト、ランタン 

2006年12月03日

びしっ、ばしっ、でへへ・・・

えーっ、この夏にモンゴル、内蒙古への植林ボランティアツアーに参加したわたくし、
今回はめずらしく、食べ物と飲み物以外にもお土産を持ち帰りました。



じゃーん
d4ab25b0.jpg
ま、左にあるのは、おなじみ馬頭琴の、1/2サイズミニチュアなんですが・・・(一応、音も出ます)
右側の、壁に掛けてあるのが・・・

びしっ、ばしっ、ってやって楽しむ・・・

そう、乗馬鞭であります。きっぱりとチュー


どちらもたぶん、フフホトで買ったものだと思います。
(すでに記憶があやふやになっております。ううっ)


サイズ的にはこのぐらいで・・・
82f4e62f.jpg
(大きさ比較用に置いてあるのは、TM-303Xであります。)


実際にモンゴルで乗馬に使ったものと、長さはほぼ同じであります。
ブリティッシュの乗馬鞭なんかに較べるとかなり長いですが、
これは馬上からヒツジさんなんかも、びしばしするためなんでしょうね。

ま、モンゴルの少年が実際に使ってたのは、
ただの結び目のある綿ロープでしたが・・・にっこり
ナーダムなんかのハレの舞台では、こんなやつを使うのかも知れません。



なかなか凝ったつくりで、特にこの段差が、スナップを効かせるのに有効なのであります。
264eb87f.jpg



で、この部分には、ヒツジさんの蹄が使われているのであります。
a4d2dc03.jpg




ところでわたくし・・・
馬肉の缶詰なら持ってるのですが、残念ながら生きた馬は所有しておりません。

で、次回のキャンプには、この乗馬鞭を持って行きますので、
どなたか、お馬さんになってくださいね。ラブ

びしっ、ばしっ、でへへへ・・・




P.S
ひさしぶりの快晴の日曜日だというのに、真っ昼間からビール、もとい、その他の雑種?と発泡酒たらふく飲んで、
まったく何を書いてんだか・・・げふっジョッキ

at 16:50|PermalinkComments(9)TrackBack(0)mixiチェック その他アウトドア