2007年06月

2007年06月28日

M1956個人装備の・・・

(期間限定のお知らせ)
7月31日から8日間、ボルネオ熱帯雨林植林勉強ツアーがあります。
わたくし、今回は参加できないのですが、まだ隊員に空きがあります。
興味のある方は、ぜひ一度、こちらの記事をご覧ください。



とゆーことで、とーとつですが、M1956個人装備のご紹介であります。

念願の東京マルイ、M1911A1ガスガバを、このサイトの20万アクセス記念に、
愛読者からいただこうというもくろみが挫折し自分で購入したわたくし、
自宅のあちこちを探し回って、古い関係装備を引っ張り出してきております。

ご存知の方も多いでしょうが、
第二次大戦中の個人装備ほぼそのままで朝鮮戦争を戦ったアメリカ陸軍では、
1960年頃からM1956個人装備が支給されるようになり、
1970年頃からジャングル戦闘用のM1967装備が支給されるようになりました。

わたくしがアウトドア用に入手していた放出品は、この時期のものが多いのですが、
以前にも書いたとおり、素材がコットンからナイロンへ、金属からプラスチックへと変化しており、様々な組み合わせが混在しています。

で、今回新ガスガバ用に、あちこちから探し出してきたのは・・・
0ab435a5.jpg

まずはガバ用マガジンパウチであります。
.45ACP弾七発装弾の弾倉が2連装のこの形は、
第二次大戦中とまったく同じで、色がライトカーキからダークカーキへ、
素材がコットンからナイロンになっただけであります。

bc93232f.jpg
東京マルイのマガジンにも、ぴったりですねえ。
ちなみにわたくし、マガジンは2本しか持ってないので、この状態では、
本体には入っていないということであります・・・ううっ

で、こちらが・・・
aec8bbf0.jpg

ガバ用ホルスターであります。
こちらもずっと以前から制式となっている、M1916ホルスターとまったく同型で、
90年以上、変わらぬデザインということになります。
ただし色は、朝鮮戦争ぐらいまでは、いわゆる飴色でしたよね・・・
と、同意を求めても、「そうじゃった、わしが見た進駐軍のも飴色じゃった。」と、
答えてくれるのはTOMOさんぐらいか・・・にっこり


で、後ろ側には・・・
8986462d.jpg
普通のベルト通しもついており、MPなんかは、黒革のピストルベルトと黒革のマガジンパウチが制式だったようであります。

「いやいや、わしが焼け跡のアメ横で渡り合ったMPは、白いベルトに白いホルスターじゃったぞ。」って、TOMOさん、
それは軍警じゃなくて民警のMPだったのでは・・・まだ日本には実質的な警察権なかった頃だし・・・

で、あらためて、これらを装着する、M1956ピストルベルトであります。
fe99ed4d.jpg

こちらはなじみのある金属製バックルがついていますが、同じM1956装備でも、
後期タイプではプラスチック製のデイヴィス・クイックリリースバックルのついたものがあります。
ま、すぐにニフコのクイックリリースバックルのついた新型になるのですが・・・

ちなみにこのピストルベルト、わたくし久しぶりに出してきて・・・

ハトメふたつ分、緩めましたとさ。わはははショック




ホルスター、マガジンパウチ、ピストルベルトの三点セットさえあれば、
とりあえずオフ会キャンプは戦えるわけですが・・・なんのこっちゃ!!!
他にもいろんなものをベルトに吊り下げたいし、
こんなものもついでに・・・
dd7daac2.jpg

M1956のY型サスペンダーであります。

M1967になるとH型サスペンダー、それ以降は、いわゆるアリスパック装備でシステム化されるんですが、このY型は、それ以前の装備であるM1941ハヴァーザックやM14用の汎用パウチなんかも装着できるようになっています。
37bdff68.jpg
まだまだ金属部品が多用されてますね・・・

そうそう、こちらも昔からおなじみのファーストエイドパウチ・・・
2f864310.jpg
12f038be.jpg

そういえば、縦型のコンパスパウチもどこかにあったはず・・・
次回までに探しておくことにしようっと・・・



どうでもいいP.S
今回の記事は、以前から続いている「マイポーチシリーズ」とは別物でありまして・・・
って、わしはポーチマニアやったんかびっくりはてな




at 22:17|PermalinkComments(5)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ミリタリーグッズ 

2007年06月26日

金麦と・・・!!

(期間限定のお知らせ)
7月31日から8日間、ボルネオ熱帯雨林植林・勉強ツアーがあります。
興味のある方は、こちらの記事をご覧ください。



日曜日・・・
いつものように、ディスカウントショップめぐりの一環として、
安売り酒店で・・・

わははは
9fdd5bbc.jpg

こんなの買ってみました。

サントリーから新発売の「リキュール(発泡性)?」という種類の飲み物、

「金麦」KIN-MUGIであります。きっぱりと

なにせ、「金のうまさに、麦のコク」なのであります。ややきっぱりと

f50d3454.jpg

麦の旨さにこだわった、リッチな「コク・旨み」で、
原材料は、発泡酒、スピリッツ(小麦)、炭酸ガス含有、となっております。

お味のほうは・・・たしかに濃いとゆーか、ちとクセがあるというか・・・
でも、そんなに複雑な味でもないので、おいしくいただいております。

で、夕食は、ホームステイ中の留学生とわたくしの二人だけだったので、軽く、シンプルに・・・
b1a7f8fc.jpg

ドミノピザでいちばんお安いシンプルミートと、
二番目にお安いジャーマンポテトのハーフ&ハーフであります。
息子と二人のときは、Lサイズ一枚とMサイズ一枚でちょうどなんですが、
女の子なので、Lサイズ一枚だけにして、
サイドメニューもジューシーフライドチキンだけにしておきました。げひげひ

「にほんでドミノピザたべるのはじめて、おいしいね、もぐもぐ。」

「近くにお店があるから、お持ち帰りで20%OFFになってるぞ、ぱくぱく。」

「これ、おかね、どのぐらい?」

「チキンとあわせて2500円ぐらいが、2000円ぐらいだった。」

「げげっ、めっちゃ、たかいやん。Australiaなら、L-sizeで500えんぐらいやで」

と、正しい日本語が使えるようになってきたのですが・・・

そんなにお安いの???

ドミピのお値段も地域制だったんですね・・・

でも、食後に2個ずつ食べたグリコのジャイアントコーン、
スーパーで53円だったと教えたら、向こうでは同じようなのが500円ぐらいする、
と、またまたびっくりしてました。
そういえば、キューピーマヨネーズはおいしいけど高いので、
なかなか食べられないといってたし・・・うーむ・・・

ところで、この「金のうまさ」って、どんなうまさなんでしょう???




at 23:15|PermalinkComments(6)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 糧食、飲料 

2007年06月23日

ポータブルBBトラップ

(期間限定のお知らせ)
7月31日から8日間、ボルネオ熱帯雨林植林勉強ツアーがあります。
興味のある方は、こちらの記事をご覧ください。

えーっ、一週間のご無沙汰であります。
某cinqさんではありませんが、こちらも仕事やなんやらで、ここ一週間、
みなさんの記事をちょこちょこと拝見するだけになっております。ううっ

7月末からのボルネオ植林ツアーへの参加は絶望的に、
恒例の川下りキャンプの日程もまったく未定、という状況なのであります。うぐぐぐ悲しい

で、わずかなヒマをみてやってたのは・・・

M1911A1の撃ちまくりであります。げひげひ

だれだ、オゾン層のために、オフ会でしか撃たないといってたのは・・・にっこり

いやあ、仕事のストレスが溜まっているときのガスガン撃ちまくり・・・

たっ、たまりまへんなぁ・・・へっへっへっ・・・
フラッシュライトのMODとか、パソコンの入れ替えとか、創造的なことはできないのかっ・・・ううっ

で、あちこち探して、引っ張り出してきたのがこれであります。
b1b49380.jpg

ご覧のとおり、ボロボロになっておりますが、NEW MGCのポータブルBBトラップであります。

確か、東京マルイのM-16ベトナムバージョンあたりと一緒に買ったはず・・・
電動AK-47も発売と同時に買いましたので、当時のわたくし、
自室でブラックパジャマとジャングルファティーグを交互に着替えて、

ひとりナム戦ごっこをやってたのであります。ううっ暗い・・・

deaa8225.jpg

323a2f0a.jpg

フル充電した電動ガンのバッテリーがなくなるまで、
数千発をひたすら撃ち続けたこともありますので、
ネットの一部は擦り切れて、ガムテなんかで補修してあります。

ターゲットをセットするとこんな感じです。
5728757c.jpg


で、東京マルイのM1911A1ガスブロを、2マガズィン(56発)撃ったあと・・・
82afdb90.jpg

距離は居間から玄関までで、おおむね10m。
なかなかきれいに集束しております。

家族がみんな出払った休日、あるいはみんな寝静まってから、
「ううっ、あんなやつなんか、あんなやつなんか・・・」パシュパシュパシュ・・・
わははは、やはり今でも暗い性格だったか・・・にっこり

あ、これ、ポータブルですから、ホックをパチパチと外すとコンパクトになります。
4bf70086.jpg


ま、キャンプでも、これを持参してBB弾を回収すればいいのですが、
せっかくの長いレンジが取れるのですから、
やはりバイオ弾撃ちっぱなしがいいですね。

さて、無人島オフ会の記念写真をひとりずつ拡大コピーして、セットしてと・・・
無意識にトリガーを落とせるように練習しておかねば・・・わくわくチュー


at 23:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ミリタリーグッズ 

2007年06月16日

ボルネオ熱帯雨林植樹隊員募集!!

とーとつですが、植林ボランティア募集のお知らせであります。

8dd54acc.jpg


期間は、7月31日(火)から、8月7日(火)までの8日間

費用は、関西空港発着で235,000円、羽田発成田着はプラス8,000円
(他に苗木代等が1万円前後必要です。)

興味のある方は、6月末までに、コメント投稿フォームのメールアドレス欄にご記入の上、この記事へコメントをお願いします。
こちらから詳細をお知らせします。
(コメントには、メールアドレスは表示されません。)



このボランティア隊でのボルネオ植林ツアーは今回で三回目であります。

今回は、31日の正午に関空を離陸、コタキナバルで小型機に乗り換え、当日夜にタワウに到着。
翌日、熱帯雨林破壊の原因のひとつである、延々と続く油ヤシのプランテーションや製油工場を見学したあと、保護区になっているダナンバレーにクルマで向かいます。

わたくし、ボルネオ植林一回目に参加しており、このコースは共通なのですが、
ダナンバレーへの道が凄い道で、ゲートではM-16を構えた兵士が厳戒してました。

ダナンバレーはまさにジャングルのオアシス、川を渡る風が涼しくて心地よく、高床式ロングハウスのテラスから、(もちろんビールを飲みつつ)世界最古の熱帯雨林を眺めるのは最高でした。
ここでは、昼のジャングルトレッキング、樹上のキャノピーウォークも圧巻ですが、
なんといっても、トラックで行くナイトサファリやナイトトレッキングが、懐中電灯好きにはたまらないでしょう。
当時、わたくしの持ってる一番明るいライトはSF-101でしたが!!、
それでもガイドのライトよりは、はるかに遠くの夜行性動物を観察できました。

今回は、三日目の午後にダナンバレーからラハダトゥ、四日目にセピロク、サンダカンを見学して、国内線でコタキナバル、クチンへ。
五日目にクチンで日本人墓地への慰霊の後、サラワク州森林局の協力で、もともとあったカポール(ラワン)などの植樹を行う予定です。

六日目午前中にシンガポールへ移動し、午後と翌日はシンガポール観光(オプショナルツアーで水族館、動物園、または自由行動)の後、クアラルンプールにもどり、深夜発で8月7日の早朝、関空または成田着、といったスケジュールであります。

植林は一日だけなので、熱帯雨林などのお勉強がメインになりますが、
今回もなかなか有意義なツアーであります。

といいつつ・・・

わたくし、今回の参加は絶望的になってきました・・・ううっ

もっと早くにご案内したかったのですが、どうしても仕事のスケジュールが・・・
で、たぶんわたくし、今回は参加できないと思いますが、他の参加者は、
老若男女、全国から集まるメンバーですので、お気軽にご参加くださいね。
ま、懐中電灯マニアがいるかどうかはわかりませんが・・・にっこり





at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 沙漠緑化・熱帯雨林再生 

2007年06月13日

東京マルイ「M1911A1ミリタリーガバメント」

えーっ、代替フロン使用ということで、発売以来一年以上我慢していた、
東京マルイのM1911A1ミリタリーガバメントガスブローバックなんですが、
いただきものなら良心も痛まないだろうと、前回記事で、

20万アクセス記念さりげなくおねだり企画をやってみたのですが・・・

愛読者の皆様の、勝手な個性的な解釈により、見事に頓挫してしまいました。悲しい

で、とりあえず見に行くだけと、お仕事帰りにガンショップへ・・・

「ま、マルイのガスガバ見せてください。」

「はいはい、どうぞどうぞ。いいですよう、これ。キックバックが大きくて、
トラブル知らず、外観も見事で、お値段もお手頃・・・」

「でも、やはりガスはねえ・・・大人用の電動ブローバックはまだでないの?」

「本格的なブローバックはまず無理ですね。よほどカネをかければ別でしょうが。」

「うーん、ま、考えてみます。」

「はいはい。ごゆっくり。」

と店員さん、商品のマガジンにさりげなくガスとBB弾をチャージして、
店内のターゲットに、ばしっ、ばしっ、ばしっ・・・

「あーっ、見せつけて買わせようとしてるでしょ。」

「はいはい、おっしゃるとおりですよ、げひげひ・・・」

「ううっ、わたくしにも撃たせてくれい・・・ぱしっ、ぱしっ・・・」

「いかがです・・・へっへっへっ・・・」

「ううっ、買います買います、今すぐ買います。」

と、いつものパターンになってしまいました・・・うぐぐぐにっこり

じゃーん
54ce37f1.jpg

ふたをあけると・・・
3896a8e2.jpg

わたくし、エアガンを買ったのは久しぶり、特にガスガンはP230発売時以来であります。
今はこれより丁寧な仕上げのガバもあるそうですが、メンテナンスフリーやホップ調整、キックバックの強さ、装弾数(26発)、表面ブラスト仕上げなどから、トータル的に一番のお気に入りはこれだったのであります。

それまで、ガス漏れさえなければ最高だと思っていた、
古いWAのガス洩れブローバックガバとの比較画像であります。
b492e64e.jpg
左が東京マルイ、右が古いWAのガスガバであります。
WAのほうがグリップがやや厚く、パーカライジング風仕上げの色がやや薄いですね。
ちなみに東京マルイのは、ホンモノの打刻が施してあるみたいです。すごい。

古いWAのガバ、新型マガジンもガス漏れしたなあ・・・
4b311d56.jpg
結構高かったのに・・・ううっ


で、久しぶりのエアガンなので、BB弾も新しく買いました。
ed553822.jpg

おおっ、少しは環境にやさしくなってるのね・・・
でも、食えないのか・・・
昔のバイオ弾はジャガイモ澱粉で、わたくし齧ったことがあります。


でも代替フロンのほうは・・・
12e690b2.jpg
おおっ、オゾンフリーって書いてあるぞ!!



で、よくみると・・・
78829541.jpg
ううっ、やっぱりね・・・

地球さん、ごめんなさい。
オゾン層さん、ごめんなさい。
わたくし、オフ会キャンプのときにしか、使わないようにしますので!!

まあ、これさえあれば次回のオフ会で・・・
泥酔状態のTOMOさんやwingさんは一発で仕留められるな・・・
これで高級ナイフや高級ライトはわたくしの手中に・・・げひげひ
でも、あまり飲まない川端さんやnobさん、
いくら飲んでも走り回りそうなalaris540さんなんかは、
とても一発では仕留められないな・・・

そこで・・・
1d2298bc.jpg
予備マガジンも購入したのであります。きっぱりとにっこり
ちなみにお値段は、古いWA予備マガジンの半分ほどでした。

さあ、これで無敵となったはずのわたくし・・・
ほんと、次回のオフ会が楽しみであります。ひひひひひ




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


で、ここからがプレゼント企画ということで・・・


イルミナムさんからの壁紙プレゼントを、さっそくパクってと・・・

たしか、SUREなんとかというライトを使われてたけど、わたくし持ってないな・・・

ま、てきとーに構図をパクろう・・・



20万アクセス記念、壁紙大プレゼントパクリ企画

なのであります、きっぱりと
0fa66dbc.jpg

36720862.jpg

いずれもサイズは640×480、イルミナムさんの構図をそのままパクった、
シャッタースピード1/4秒の手持ちオート撮影という、
とんでもなく貴重な壁紙なのであります。拍手


さあさあ、20万アクセス記念に、どんどんお持ち帰り下さいねっ!!!


わっ、ごめんなさいっ、ぼかっ、べきっ、ぐしゃ・・・ドクロ



P.S.
ホンモノのきれいな壁紙は、前回記事のイルミナムさんのコメントをご覧くださいね。
イルミナムさん、プレゼントありがとうございました。
こっ、こんなかたちで使わせていただきました・・・すいません


P.S.その2
この東京マルイのM1911A1トイガン、数あるミリタリーガバメントの中で、もっとも増産されたころの1943年製のコルト社製品を忠実に再現したそうであります。
いやあ、トイガンもここまで進歩してるんですねえ。感激しました。
ところで、M92Fの次期制式ハンドガンは、もう決まったのでしょうか?



at 02:02|PermalinkComments(11)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ミリタリーグッズ