2008年12月

2008年12月28日

アマゾン植樹ツアー、再度のご案内

とーとつですが、以前、苗木代公募記事とともに、ご案内させていただいた、
ブラジル・アマゾン植樹ツアーの、再度のご案内であります。

苗木代公募では、このブログサイトの読者のみなさんからも、多数の応募をいただき、
ほんとうにありがとうございました。
苗木3000本、全てをみなさんからのご寄付のみで、現地の子どもたち150人とともに、
ベレン郊外、Asfloraの森にて、今回のツアーで植樹する予定です。

苗木代にご応募いただいた方には、すでにご案内も届いていると思いますが、
じつは植樹ツアーそのものの定員に、まだ若干名の空きがありますので、
再度、ご案内をさせていただく次第です。

82ef485f.jpg
手持ち撮影のため画像が見にくいですが、赤丸が訪問地であります・・・すいません



「京都ブラジル友好の森」創生・植樹ツアー



期間は、2009年3月7日(土曜日)午後から3月19日(木曜日)午後まで13日間、

伊丹または成田発で、成田→ダラス→サンパウロ→マナウス→ベレン→リオたんリオデジャネイロ→
イグアス→サンパウロ→ニューヨーク→成田、伊丹、とゆーコースです。

植樹以外にもブラジル群馬の森の視察やアマゾンクルーズ、ピラニア釣りにジャングルトレッキング、
自然博物館や市場の見学、イグアスの滝をブラジル側とアルゼンチン側の両方から接近したり、
サンパウロ、マナウス、ベレン、リオ、ニューヨークの都市観光まで、盛りだくさんです。

なにせ地球の裏側まで行くため、費用的には、たいへん心苦しいのですが・・・
16ac8a7d.jpg
画像にあるとおり、国際交流基金の助成を受け、いくらかはここからお安くなりますが、
それでも、かなりなお値段になっております。

高齢者も多く宿泊先や添乗員等は万全ですが、時間的、費用的にはなかなか大変なのも事実、
わたくしも今回は、どうしてもお休みを取ることができませんでした。悲しい

本日現在、最小催行人員の参加は確定していますが、できればあと数名は、という状況であります。

申し込み締め切りは1月10日となっていますが、詳細をお知りになりたい方は、
至急、わたくしまで直接ご連絡いただくか、コメント投稿フォームの「Email」欄に、
メールアドレスをご記入の上、この記事にコメントをお願いします。
こちらから詳細をメールさせていただきます。
なお、メールアドレスはコメントには表示されません。

八月に続いてのご案内で申し訳ありませんが、時間的にも金銭的にも参加可能性のある方で、
興味を持たれた方はご連絡をお願いします。すいません





それでは引き続きカレー特集を・・・って、もうやりまっしぇんにっこり







at 17:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 沙漠緑化・熱帯雨林再生 

2008年12月26日

カレー鍋と七変化鍋・・・

(期間限定)
地下壕OFF会ご案内記事はこちら

(12月26日朝から27日夜まで、ドリコムのサーバ故障で画像を見ることができませんでしたが、復旧しました。)




引き続き、文字色はカレー色であります。にっこり

前回カレー記事が好評につき(ほんまかっびっくり)、カレーシリーズの第二弾であります。にっこり



第二弾は、最近話題になっているらしい、カレー鍋であります。ややきっぱりと




某ぶるじょわサイトの記事で知ったのですが、カレー鍋の元祖は姫路のお店だったんですね。
んで、わたくしもその老舗の支店で、豪華カレー鍋や高級酒を楽しんできた・・・

わけではなく・・・








じゃーん
65939734.jpg


レトルト、しかも、

夏のカレー鍋
であります。きっぱりと・・・



夏らしく、おすすめの具材には・・・
cd7bda17.jpg

おすすめ夏野菜
なんかも・・・あははは困った



そう、寒くなってから、季節はずれ処分でお安く買ったのであります。にっこり



158122e3.jpg

かつお節と昆布の和風だしで、ガーリックとブラックペッパーが効いた、

夏にぴったり
のカレー鍋スープなのであります。


どーだ、まいったか、と、寒くなってから何パックか食べたのですが・・・


かつお節と昆布の和風だしに、ガーリックとブラックペッパーが効いたカレー鍋でした・・・


おしまい拍手



と、ゆーだけでは、ちとさみしいので、今回は特別に・・・





丸秘98k風「七変化鍋」レシピを大公開びっくり



材料

一、水炊きの具材と昆布、ポン酢、一味

二、寄せ鍋の具材と薄口醤油

三、関東煮(おでん)の具材、ねり辛子

四、トムヤムクンスープの具材とトムヤムクンペースト

五、キムチチゲの具材とコチュジャン、生ニンニク

六、カレー粉、ハバネロ

七、うどんかパック飯

以上であります。

分量は四人前として・・・ともかく大量に用意することであります。


作り方と召し上がり方

一、暗くなる前に(ここがポイント)、鍋に水をはり、昆布を入れておきます。

二、暗くなったらすぐに点火し、水炊きの具材を適宜投入、ポン酢と大量の一味でいただきます。

三、水炊きの具材が少なくなったら、上から薄口醤油と関東煮(おでん)の具材を投入、
  さらにその上から、寄せ鍋の具材を投入し、大量の一味で寄せ鍋をいただきます。

四、寄せ鍋の具材がなくなったら、大量のねり辛子で下の関東煮(おでん)をいただきます。

五、関東煮(おでん)が少なくなったら、トムヤムクンスープの具材と、
  トムヤムクンペーストを投入、トムヤンクンスープとしていただきます。
  (この時点で、とてもトムヤムクンとは思えない様相となっておりますが、
  大量の一味を表面に浮かべて、中味を覆ってからいただきます。)

六、トムヤムクンのエビを食べたら、キムチチゲの材料とコチュジャン、
  大量の生ニンニクを一挙に投入、足らない場合はさらに一味を追加していただきます。

七、ここにカレー粉と大量のハバネロを投入、今度はカレー鍋としていただきます。

八、最後に大量のうどんかパック飯を投入・・・

この時点で、すでに夜が明けてるはずですので、

これを朝食として、おいしくいただきます。

さらにチョコレートなんぞも投入すると、食後のデザートとして・・・(以下略)


とゆー次第で、暗くなる前からはじめるのは、食べ尽くすのに時間を要するので、
最後のカレーうどん、またはカレー雑炊を朝食の時間に合わせるためなのであります。





真実のP.S.
この「七変化鍋」、実際に何度かやってますが、順番さえ間違えなければ、
けっこういけるものなのであります。だんだん舌の感覚がなくなってきますが・・・

まあ、雨続きのキャンプとかで、何組かで持ち寄った鍋材料を利用して、
延々と宴会を続ける時なんかには、まさにぴったりなのであります。

ま、さすがに、最後にチョコレートを投入したりは・・・やったことがあります。にっこり
誰かさんが、「カレーの隠し味にはチョコレートやで、げひげひ」などと、
キャンプテーブルにあった、おつまみ用の大量のチョコレートをどばどばと・・・

お味はまったく覚えておりませんが・・・困った





参考画像P.S.
1288322d.jpg
この二日酔いアルコールバーナーも、こんなふうにみっつ揃えば、七変化鍋ができるものを・・・くどくど・・・









at 02:10|PermalinkComments(7)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 糧食、飲料 

2008年12月23日

カレー三昧

(期間限定)地下壕OFF会のお誘い記事はこちら



えーっ、話はとーとつにかわりますが、文字色もカレー色にしてと・・・

わたくしの自宅では、今年の春から次男も下宿することになり、
奥様もまた、ダイエットのため夕食を殆ど食べなくなったので・・・

孤独食が続いている98kであります。ううっ悲しい

まあ、平日は職場の同僚と立ち呑みなんかで軽く一杯やってから、
自宅への最寄り駅を出たところに順番にならんでいる、
牛丼の吉野家、カレーのCoCo壱番屋、餃子の王将をメインに、さらに帰り道にある、
博多ラーメンとか讃岐うどんとかの大盛定食で済ませているのですが・・・

それでも深夜になるとお腹が空いてきますし、土日も奥様はたいてい、
カメラ持って遊びに出かけてますので、自宅で一人のんびりしている時にも、

やはりお手軽なカレーラブとゆーことになります。

特に、これからの年末年始、わたくしのお手軽カレー消費量が増えるのは必定・・・

そこで今回は、わたくしが最近食べてる、お手軽カレーをいくつかご紹介とゆーことで・・・





04c89d8f.jpg
こちら最近、特にハマっている、牛すじカレーであります。

ちかくの居酒屋?さんが片手間に、手作り製造販売しているらしいのですが、
いつも奥様が買ってくるので詳細は不明・・・でも株式会社になってますね・・・

これは中辛、ほかに辛口(同価格)、超辛口(40円プラス)もありますが、
寒い季節はこちらがまったりと暖まり、ハマってる次第。
ちなみに、これは自宅で冷凍したやつですが、売ってるのは真空パックしたてのやつで、
冷蔵で一か月、冷凍で六か月保存できるそうであります。
ちなみに、このPanasonicのEパックとゆー真空パック、一袋につき40円かかるそうであります。

240g入りでお値段は0.38k、たっぷり入ってる大きなすじ肉もうまく、
中味のわりには、ほんとに良心的なお値段だと思います。
ま、わたくしの範疇では、これも高級品の部類なんですが・・・悲しい







f9341a88.jpg

010b28af.jpg
こちらは、近江・松㐂屋(まつきや)のビーフカレー
(ヒがみっつの喜という字、環境依存文字なので表示されないかも知れません・・・)
こちらは奥様が近江の国で遊ばれた時にお土産に買ってきてくれたもの・・・落ち込み

たしかにお肉はいっぱい入ってましたが、まあふつうのレトルトカレーでした。
先ほどの牛すじカレーとほぼ同じお値段だったそうで、わたくしが一人で全部食べたら、

「わたしも食べたかったのにぃ、がるるるぅ」と・・・以下省略・・・病院






a03f0918.jpg
こちらは、お肉屋さんで売ってる、お肉屋さんの特製ビーフカレー・・・
袋の一番下の文字が見えなくなってますが、
「全国食肉生活衛生同業組合連合会指定」と、書かれてました・・・にっこり

こちらも、まあふつーのレトルトカレーのお味であります。







4c6cc369.jpg
こちらが、ドンキで売ってたお安いビーフカリー・・・
製造者は、愛媛県のアール・シー・フードパックとなってました。
こちらは、もっともっとふつーのレトルトカレーのお味であります。落ち込み





まあ、奥様が自分用に鍋で炊いたご飯の残りを冷凍したものや、
(ちなみにリオたんちでは、新しい炊飯器を買ってから、古い炊飯器をちまちま分解して、
無意識に改造修理してしまったそうですが、うちには炊飯器はありましぇん。にっこり)
あるいはパック飯を温めて、ルウを温めるだけで食べられるお手軽カレーは、
わたくしの大事なお友達なのであります。

以前は、手の込んだカレーを作ることもあったんですが、最近は作らなくなりましたねえ。

アウトドアでも、自宅で家族が揃ったときでも、たいてい鍋か焼き肉・・・

ううっ、こんな記事書いてたら、またお腹が空いてきたぞ・・・

どれにしようかな・・・そうか、今夜のお夜食は、二種類をミックスしてみよっと・・・ラブ







(12月24日追記です。奥様に詳細を聴いて、記事を一部追加修正しました。)






at 21:47|PermalinkComments(9)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 糧食、飲料 

2008年12月20日

DETECTOR KITの・・・

期間限定 地下壕OFF会のお誘いはこちら



文字色はカーキではなく、オリーブドラブにしてと・・・にっこり


今回、急きょ、ご紹介させていただくのは・・・


DETECTER KIT・・・であります。ややきっぱりと・・・




じゃーん
9551c731.jpg


63f764d9.jpg
まあ、化学物質による汚染度の簡易測定キット・・・であります。


本来、化学戦で汚染された可能性のある戦場で、ある程度の専門技能を有する兵士が、
残留化学物質の危険度を簡易判定するためのキットが入っているのであります。


製造元も、なんとなくそれらしい企業であります・・・
8b578137.jpg





このキット、戦場以外でも、ずっと使用されずに長年放置されていた閉鎖空間、

たとえば、巨大地下壕跡びっくりなんかに入るときには、

メタンガスや、その他の有毒ガスが発生している可能性もありますので、

年末の忙しいときに、そんなところへ行くような場合、

とても心強い味方なのであります・・・






が、わたくしのこれ・・・
9216070f.jpg
中はからっぽであります。にっこり

まあ、化学物質を判定するキットですから、とーぜん、いろんな薬品が入っていたわけで、
軍が中味を入れたままで払下げるはずもないのでありますが・・・まあ・・・


ケースだけでも持って入れば、なんとなく安心感が・・・にっこり




それにこのケース・・・
5aa05be8.jpg
フタがご覧のとおり、小さなテーブルになり、首からぶら下げて立ったまま、
細かい調合作業なんかができるように工夫されているのであります。

ですから、この上に様々な調味料を揃えて調合したりして・・・



って、どうしても宴会やるんかいっにっこり



とゆー次第で、化学物質の測定キットはありませんが、今回の探索には、
呼吸器系が敏感ですぐに喉をやられ、「人間カナリヤ」といわれる川端さん、
(あれはウンチクをしゃべりすぎて声が出なくなっただけか・・・困った)
とか、
超人的な味覚と嗅覚を持つといわれるwingさん、
(そーいえば、わかるのは日本酒だけだったか・・・困った)
とかが同行しますので、どうかご安心を・・・

ちなみにわたくしは、高度成長期の都市汚染にどっぷり浸かって育ちましたので、
どんな化学物質にも、すっかり耐性ができて・・・って・・・








わしは「悪魔の毒々モンスター」やったんかっドクロ







at 19:50|PermalinkComments(8)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ミリタリーグッズ 

2008年12月17日

地下壕OFF会のお知らせ

むひひひ・・・

期間限定で、こっそりと、ひそかに・・・地下壕OFF会のお知らせであります。丸秘

ま、正確には、「地下壕OFF会になればいいな、と思ってるけど、実際には、
山中を咆哮彷徨するだけになる可能性が高いOFF会」なのですが・・・ドクロ

もっと正確には、「そのまま遭難して、正月早々、家族に悲しい思いをさせるOFF会」とか、
「年末の忙しいときに何を血迷ってるねん、と家族に呆れられるOFF会」とか・・・にっこり


まあともかく、金剛・生駒山系にあるといわれる、終戦直前に造られたとゆー、
とある大規模地下壕跡を発見、内部を探索して、


フラッシュライトを照射しまくろうキラキラ電球キラキラ


とゆー、集まりなのであります。ややこっそりと・・・

ですから、ご案内記事も、今回は通常文字サイズで・・・





集合日時 2008年12月30日午前10時


集合場所 金剛・生駒山系の某山中・・


とゆーだけで、いきなり・・・





豪華専門講師陣紹介であります。


川端隊長・・・洞窟、ライトには明るいが、体調がいまひとつ・・・隊長なのに・・・困った


wing隊員・・・洞窟は初心者だが、ライトと日本酒の専門家・・・困った


98k隊員・・・洞窟、ライトは初心者だが、野外宴会の専門家・・・困った


とゆー、そうそうたる顔ぶれ・・・困った


ちなみにこの三人組、無人島の地下要塞探索OFF会や、砂岩鍾乳洞探索OFF会とかで、
他の参加メンバーに、いつも迷惑をかけている信頼されているのであります。


ですからわたくし、このお二人には、安心して生命を託すことができる・・・











はずがない、絶対にやだっびっくり


とゆー次第で、今回は信頼できる隊員を厳正審査のうえ、選抜させていただきます。きっぱりとにっこり


例によって、この記事にコメント投稿いただく際、コメント投稿フォームのEmail欄に、
メールアドレスをご記入下されば、こちらからメールにて詳細を連絡します。
ちなみにコメントにメールアドレスは表示されません。


今回は、入口を無事発見できる可能性もかなり低く、万一発見できたとしても、
閉鎖されている可能性もあり、立入禁止のところへ入る気は毛頭ありませんので、
ただの山中彷徨宴会、もといOFF会になると予想されますので、よほどヒマな勇気のある人で、
金剛・生駒山系の山中に、自分のクルマで日帰り往復可能な、心身ともに頑健な成人だけに、
厳選させていただきたいと思います。





まあ、事前の準備としては・・・



じゃーん
50645004.jpg
詳細な縮尺の自作切り貼り地形図ドクロ


eafcfbc9.jpg
詳細までわかる航空写真モノクロコピードクロ


5527f00b.jpg
八階なのに海面下110mになってる古い高度計ドクロ


afe41fd4.jpg
大阪から利尻岳までの距離もわかる電子方位計ドクロ


7c73a31b.jpg
2m移動しただけなのに、40m移動になってるGPSドクロ


などの完璧装備を用意してますので・・・


どんな山奥でも、ルートファインディングが可能・・・


なのかっ困った









at 22:22|PermalinkComments(6)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック フラッシュライト、ランタン | その他アウトドア