2009年04月

2009年04月27日

またダンボール・ドラムを・・・

(期間限定のお知らせ) いよいよ締切迫る!!!春季熊野キャンプへのお誘い記事はこちら。





一月にルーマニアワインとジャズの記事で紹介した、ご近所のお店なんですが・・・


過日、その店のジャズライブに行ってきました。
2bb6f51a.jpg

ピアノ・ボーカルにスペシャルゲストの東雲真理さんを迎え、
トランペット道下克己さん
ギター野口亮さん
パーカッション高野正明さん
とゆー、「道下の音楽」トリオの演奏がメインでしたが、

8b8e4fae.jpg

パーカッションの高野さん、曲目によって、
「やはりこの曲には、コレでないと・・・わははは」と、

頻繁にダンボール・ドラムにチェンジしてました。にっこり



やはりご近所にある、別のお店での、二年前のブルーズライブ記事のときの島田和夫さんは、
「コロナビール」のダンボール箱を愛用されてましたが・・・




e5c4aef6.jpg
こちらは、たまたまお店の厨房にあったやつのようですねにっこり





パーカッションの高野さん、ほかにもいろんな楽器を使われてて・・・
c4d67135.jpg
うちの奥様が興味津津で、演奏終了後に延々とお話を伺ってました。
ほんと、お疲れのところすみませんでしたねえ。すいません




わたくし、コテコテのブルーズも好きなのですが、耳に心地よいスタンダードジャズも、
心の奥まで、心地よくしてくれるものであります。

今回は、道下さんのオリジナル曲が中心でしたが、途中で「蛍の光」の演奏がありました。

「日本人になじみのある音階の、アイルランド民謡に最近興味を持ってて、他の曲も、
これからぼちぼちと、ジャズにアレンジしていきたいですね。」とのことでした。

いやあ、今後が楽しみ楽しみ・・・ドキドキ大

そういやわたくし、矢野顕子さんの「日本国国歌」や「丘を越えて」のアレンジが、
やはり、ずっと心に残ってますねえ。





とゆー次第でにっこり、またまたご近所で楽しいひとときを過ごしたのですが、

わたくしのご近所でのライブって、ブルーズでもジャズでも、どーゆーわけか・・・



いつもダンボール・ドラムになるのね・・・
や、やはり、ここは下町だったのかっ落ち込み













at 22:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)mixiチェック カメラ・映像・音楽 

2009年04月23日

ニューイングランドスタイル・・・

(期間限定のお知らせ) 春季熊野キャンプへのお誘い記事はこちらです。


世の中には、仙台まで牛タン定食を食べに行くようなぶるじょわもおられますが、
こちらも負けずに・・・げひげひ


アメリカ東海岸に、ニューイングランドと呼ばれる地方があります。

合衆国ではもっとも古くから移民が定住した地域で、州でいうと、
コネチカット、ニューハンプシャー、バーモント、マサチューセッツ、メイン、ロードアイランド
の6州であります。


わたくしの長男が、メイン州の小さな漁村にホームステイしていたことがあり、
大西洋の魚介類が豊富にとれて、シーフードのおいしい地方だと聞いておりました。
中でも、カニやエビなどの甲殻類、貝類などはこの地方の特産物だそうであります。

わたくし、シーフードでは魚類よりも、甲殻類、貝類、のほうが好みであります。
(まあ、海性哺乳類も軟体類も海草類も大好きですが・・・)

とれたてを生で食べるのが一番なのですが、熱処理したのもたまには食べたくなります。


あさりのお吸い物や酒蒸し、焼きハマグリやサザエの壺焼きもたまりませんが、
濃厚なお味で好きなのが、二枚貝のクリームスープ、クラムチャウダーで、
これの発祥地が、ニューイングランド地方だそうであります。

で、白いクリームスープのクラムチャウダーは、ニューイングランドスタイルと呼ばれ、
赤いトマトスープのクラムチャウダーは、マンハッタンスタイルと呼ばれるようになったとか・・・





たいへん前置きが長くなりましたが・・・にっこり




わたくしも、貝類を生で食べるばかりではなく、
たまにはニューイングランドスタイルで、優雅に賞味してみたくなり・・・




どどーんと行ってきました、もとい、買ってきました、

ニューイングランドスタイル。







じゃーん

1c294eba.jpg

d2ca37fc.jpg

わははは、高級で優雅な気分じゃあにっこり



じつは、「マンハッタンスタイル」も同じディスカウントショップにあったのですが、
こっちより賞味期限がまだ先で、お値段が倍近くになってたので・・・



ニューイングランドスタイルに固執したのであります。



「スタイルに固執する」なんて、なんとなくかっこいいでしょチュー







試食P.S.
電子レンジ調理のカップヌードルとゆーことで、さっそく試食しましたが、
たしかに濃厚なクリーム状、とゆーよりペースト状のスープであります。
ただ、熱湯を注ぐタイプに比べ、麺がやわらかくなりすぎて、ちと残念でした。
チキンラーメンに代表される、あのパサパサ感が好きなもので・・・にっこり









at 20:45|PermalinkComments(8)TrackBack(0)mixiチェック 糧食、飲料 

2009年04月19日

バーゲンブロー!!!

(期間限定のお知らせ)恒例、春季熊野キャンプのお誘い記事はこちらです。


えーっ、世の中には、朝からシルクエビスを飲みつつ、R2X-OSTERを照射している
ぶるじょわも一部にはおられるようですが・・・にっこり


わたくしは、いわゆる第三のビールが主流であります。哀しくもきっぱりと


で、最近見つけた、わたくしには高級なカテゴリである、「発泡酒」様であります。すいません




じゃーん
98670600.jpg

レギュラータイプ



25b2dff6.jpg

こちらは糖質ゼロタイプ・・・


にっこり



4f613f6c.jpg



にっこり



ffff7822.jpg

二種類、6本ずつ買ってみました。

にっこり






にっこり



ネーミングとドイツ文字が気に入ったぞびっくり


そんじょそこらの第三のビールよりお安いし・・・




とゆーことで、さっそく照射飲酒比較VSであります。にっこり


今回照射飲酒比較したのは、このバーゲンブロー二種類と、「発泡酒」カテゴリで新発売となった・・・
b56b6f55.jpg
左側のアサヒ・クールドラフト<生>であります。
バーゲンブロー糖質ゼロはアルコール分4%、バーゲンブローとクールドラフトはアルコール分5.5%であります。

お値段はバーゲンブローのほうが二割以上安かったのですが・・・
糖質ゼロのアルコール分は、三割近く少ないことになるな・・・って・・・

そんな問題なら、エチルアルコール足せばいいのでありますねっにっこり


お味のほうの比較でありました、あははは・・・困った


どれも比較的すっきりした飲み口、変に「とってつけたような」嫌味はなく、
おいしくいただけました。まあ、あまり変わらないなら、やはりお安いほうがいいかな・・・

ちなみにこのバーゲンブロー、ダイエーの商品ですので、飲み慣れても、
全国どこでも、比較的手に入り易いとゆーメリットもありますね。

いっぽうで最近、他の韓国製発泡酒もあちこちに出廻ってますね。
お値段的にコレよりまだお安く、どんどん試飲するつもりであります。ラブ




とかなんとか考えつつ、かぱかぱ飲んでると・・・




ここから先の記憶が・・・寝る







で、結局、正式採用したのは・・・
51c45fb3.jpg


1b0bee7b.jpg


0cc9c75b.jpg



発泡酒ではなく、リキュール(発泡性)?に分類され・・・



さらにお安い、同じバーゲンブローブランドの、

ノイ ヴェルトだったのであります。
拍手



めでたし、めでたし・・・











at 21:05|PermalinkComments(6)TrackBack(0)mixiチェック 糧食、飲料 

2009年04月16日

トーチホルダーとか・・・

(期間限定)  春季熊野キャンプへのお誘い記事は、こちらです。ラブ







んで、とーとつに・・・






トーチホルダーであります。
















じゃーん
d1356592.jpg
商品名もそのまんまであります・・・









7d1a2a54.jpg
こんな感じであります。















ま・・・
28d8394d.jpg
これだけの話なんですが・・・にっこり   しっかし、「懐中電」って・・・困った













とっ、ともかく、マグ4CのLux5w換装wingスペシャルに装着・・・
3c4f98a3.jpg


2d0be677.jpg

ご覧のとおり本体はプラ製、ライトの装着には面ファスナーを使用、とゆーお手軽タイプですが、
オートキャンプでは、自転車用などと異なり、固定したままで振動もありませんし、
常用でもないので耐久性もあまり要りませんから、この程度でも充分なのであります。




そう、わたくし、マグ4C-wingスペシャルを、オートキャンプ宴会で・・・

「鍋の煮え具合、焼肉の焼け具合確認用スポットライト」

にも使おうとしているのであります。おそれ多くもきっぱりとにっこり



わたくしのキャンプ用照明システムのメインは、ガスランタンから、グローブを外した、
EX-777XPランタンに移行しているのですが、鍋の煮え具合や焼き肉の焼け具合を、
誰よりも早く確認するためには、やはり明るいライトが必要なのであります。

今までは、口に咥えたFENIX L0Pなんぞで至近距離から確認していたのですが、

ライトを口に咥えたままでは、食べられないびっくり

とゆーことに、最近気づいたのであります。ヨダレもいっぱい鍋とかに入るし・・・


そこで、明るくて焦点調節ができてランタイムの長い、このマグ4C-wingスペシャルを、
煮え具合、焼け具合確認用に使用するため、今回このトーチホルダーを購入したのであります。








ま、本来の懐中電灯としての使用には・・・
4d000579.jpg
手前のマグ4DダブルシュアMC-E仕様があるし・・・むひひひにっこり

もちろん、この4Dサイズも余裕で固定できるトーチホルダーですが、
やはりこちらは手に持ってですね・・・


先に食おうとする奴と渡り合う際に・・・(以下略)







うれしいおまけP.S.

じつはこのトーチホルダー、以前からアウトレットショップにあったのですが、
最近、いくつかの商品と組み合わせて、特価0.98kでセットになったのであります。

単体でもほぼ同価格でしたので、ついつい買ってしまったとゆー次第なのであります。

で、わたくしが選んだセットに入っていたのは・・・
e14d2421.jpg

13077bf2.jpg

88ce162c.jpg
ご覧のとおりのトリプルハンガーとゆー商品であります。

あっ、そういや、よく似たランタンハンガーを何本も持ってたぞ・・・困った




で、他には・・・
0f9a5ca9.jpg
コットン製のスタッフバッグとリフレクタクリップ・・・

そういや、スタッフパックもいっぱい持ってるし、リフレクタクリップなんて、
よく似たのを100円ショップで売ってたな・・・困った

やっ、やはりファイアスターターキットとか、防水スプレーとかが入ってた、
別のセットにするべきだったか・・・

いやいや、いちおーリフレクタは3M社のスコッチライト製だし、ハンガーだってステンレスだし・・・

ま、今回はこれでよし、とするか・・・



さすがにスコッチライト、ストロボ焚いたらよく光るし・・・拍手
f3295b80.jpg













at 00:07|PermalinkComments(4)TrackBack(0)mixiチェック フラッシュライト、ランタン | 川下り、キャンプ宴会

2009年04月13日

恒例!!!熊野キャンプのお誘い

えーっ、もうすっかり恒例になっておりますので、前置きは省略しますが・・・にっこり





恒例びっくりびっくりびっくり

春季熊野キャンプのお誘い
であります。




日時・・・2009年5月3日~5日を中心にその前後(詳細は未定ですが、多人数の場合、
     2日の朝から先発隊を派遣して場所を確保しておく必要があります。)


場所・・・熊野川中流域の何もない河原(トイレと水道はあります。)


イベント内容・・・川下りとかライト照射とか宴会とか、てきとーに。


食事内容・・・各自持ち寄りで、てきとーに。


用意するもの  テントとかカヤックとか98kさんへのお土産とか、てきとーに・・・


参加資格・・・川下り好きとか懐中電灯好きとか宴会好きとか、てきとーに。






まあ、いつもどおり、すべててきとーですが、ここ数年、参加メンバーの高齢化のせいか、
持ち寄る食材が少なめになっておりますので、単身の場合は非常食、子ども連れの場合は、
子ども用の飲み物と食べ物は、必ずご持参下さいね。
それさえ、誰かさんに奪われる可能性はありますが・・・げひげひラブ



例によって、現地までのアクセス等詳細については、コメント投稿フォームのEmail欄に、
メールアドレスをご記入のうえ、この記事にコメントいただければ、こちらから連絡します。
(Email欄のアドレスは、コメントには表示されません)



それでは・・・





キャンプで会いましょうびっくり

6ba40428.jpg
(昨年、同時期の画像であります。この時期だけはご覧のとおり混みますが、
川下り好きがけっこう多いので、ほとんど喧騒はありません。)









at 21:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 川下り、キャンプ宴会 | フラッシュライト、ランタン

2009年04月11日

アマゾン植林ツアー画像サンパウロ編

わたくしの代理で行った次男の撮った画像で続けてきたアマゾン植林ツアーシリーズも、
(途中何度か、お花見記事が入りましたがにっこり)、いよいよ今回が最終回であります。

帰国報告記事にも書きましたが、3月7日に出発した植林ツアー一行の帰国日は、
帰りのニューヨーク一日観光も含めて3月19日、わたくしの次男は23日の帰国でしたから、
五日間ほど、ツアー一行と別れてから、サンパウロで過ごしたことになります。
ほんとうは、もっとゆっくり滞在したかったそうですが、授業やバイトの関係で、
あまり日程が取れなかったようであります。



んで・・・



五日間のあいだサンパウロで、いったい何をしてたんだはてな



とゆーのは、親としては気になるところであります・・・困った







で、わたくしに届いた画像と、抜けてる画像番号から、その行動を推理すると・・・








f1895ad8.jpg
このあたりが、お世話になった友人宅のようであります。






a7edb0aa.jpg
で、たぶん友人とその部屋・・・なかなか素敵なベッドルームじゃないか・・・






54ea640a.jpg
サンパウロ大学のジムへ行った、とかいってましたから、これがサン大でしょうか・・・







d4f6af44.jpg
んで、大学のキャンパスで逆立ちしたり・・・








618903b2.jpg
学生食堂はてなでランチを食べたり・・・









c7869086.jpg
コーヒー飲んだり・・・って、小指を立てるなっ、つーのびっくり









11b4910f.jpg
街にもでたりして・・・







7f9012ce.jpg
スーパーでお茶を買ったり・・・って、こんなブランド、日本にあったっけ・・・







1c018118.jpg
シェラスコ料理食べたり・・・いいなあ・・・本場だもんなあ・・・じゅるじゅるラブ






ff9eff65.jpg

eca32696.jpg


で、夕暮れになると女の子を誘って・・・って、おいおい・・・ショック






43f85914.jpg
夜の街へ繰り出して・・・



いったい、何をしてたんやっはてな・・・

カルナバルでもあったのかっはてな










964f1809.jpg
んで、ショーを見たり・・・って、アルゼンチンタンゴやないかっ・・・








878ca0e9.jpg
また、お夜食を食べたりして・・・








75e80634.jpg
これはもう、空港でのお別れ場面やないかっびっくり
一人だけ、ポケットに航空チケット入ってるし・・・落ち込み






とゆーよーな、断片的な画像だけですので、詳細はわかりませんでしたが、
たぶんサンパウロ在住の同級生?(留学生)たちと、楽しく過ごしたようであります。
まあ、画像番号が途中スッポリと抜けてたのは、気になるところですが・・・困った

うちの次男がお世話になったみなさん、ともかくありがとうございました。すいません
今回参加された隊員のみなさん、ほんとうにお疲れさまでした。拍手
苗木代募集にご応募くださったみなさんにも、あらためてお礼申し上げます。すいません


とゆー次第で、アマゾン植林ツアー関連記事は今回でおしまいであります。



で・・・



次回本年12月予定のボルネオ植林ツアーには、ぜひご一緒しましょうねびっくりびっくりびっくり









at 13:15|PermalinkComments(4)TrackBack(0)mixiチェック 沙漠緑化・熱帯雨林再生 | その他アウトドア

2009年04月08日

ついに夜桜照射!!!

むひゃひゃひゃ、もう一回だけアマゾン植林ツアー番組を中断して・・・

昨日の火曜日、日暮れと同時に帰宅することができ、奥様もめずらしく夜遊びに出ずにっこり
家事もせずに悲しい自宅に居ましたので、実家の母親を誘って3人で・・・


またまた花見宴会してきました。今度は夜桜で。


先々週行った近所の公園なので、詳細は省略してと・・・









じゃーん
5919adb4.jpg

今回も個人携行用宴会装備が大活躍であります。

今回は3人なので、左側の奥様の座っているのは、使い古しのお風呂用スツールであります。にっこり


今回は母親の簡単料理と奥様の肉炒めだけで、ご覧のとおり、分量もわずか・・・


一見、ヘルシーにみえますが・・・


じつは一番下に見えてるバッグの中に、わたくしの買ってきた、


KFCのトリさんがどっちゃりと・・・

やはり、「春は揚げ物」なのであります。わははは
まる

よく見ると、セットのフライドポテトはすでにテーブルに載ってますね・・・にっこり


で、この豪華食卓を照らすスポット照明として・・・










じゃじゃーん
eafc1005.jpg


マグ4Dダブルシュアを使用!!!したのであります。これもきっぱりと

あちこちに照明のある公園ですが、人ごみを避けて照明があまり届かない場所を選び、
卓上のみをスポットで照らすようにしたのですが、highやmidモードでは眩しすぎて、
lowモードでちょうど食べやすい明るさになりました。










照明用スタンドになっているのは、奥様のSX-10IS用軽量三脚・・・
ee5f1c0c.jpg
マグ本体に装着している、ナイトアイズのクリップアンドグリップがネオプレン製なので、
この傾斜角になっても、カメラの上に載せているだけで滑り落ちません。拍手


しかし、僅か三日で、ずいぶんと花びらが散ってますねえ・・・



で、せっかくなので、さんざ飲み食いしてから、夜桜照射比較なんぞを・・・
といっても、持って行ったライトは、これ一本だったのですが・・・にっこり






58928119.jpg

b4132ba2.jpg
このあたりが、IXY-910ISに付いてるストロボ発光での画像であります。











で、こちらがマグ4Dダブルシュア照射による、ノンストロボ撮影・・・
69f3d92e.jpg
焦点をスポットにしてますので、中心部は白くとんでますが、
これを見ると、やはりクールホワイトのCREE MC-Eだとゆー感じですねえ・・・










で、こちらが・・・
2fc4ec77.jpg
公園の街路灯のみによる、ノンストロボ撮影であります。

光源が何なのかはわかりませんが、かなり緑がかった色調になるんですねえ。

ま、これはこれで、幻想的といえば幻想的か・・・にっこり












ちなみに昨夜は、十一夜の月でありました・・・
f0b9aca5.jpg






やはり夜桜もいいなあ・・・わははは









P.S.
うちの母親、夜桜見物は、今回がはじめてだったそうであります。
そういや、ふつーの人は、特別にライトアップされた夜桜なんぞを見物に行くわけで、
近所にそんなところがなければ、遠くまで出かけるしかないのであります。

わざわざ明るい懐中電灯を用意して、夜桜見物に行く人とゆーのはいったいどんな人・・・困った
まあ、昨夜のように月がきれいな夜の場合、月明かりだけでの夜桜見物、とゆーのは風情がありますが。

ちなみに、グリップアンドクリップにてきとーなショルダーストラップを付けておくと、
両手作業時に肩からかけたり、自転車ではグリップに手をとおしてからハンドルを持ったりと、
けっこう便利に使えました。これはなかなか実用的であります。ラブ











at 22:45|PermalinkComments(3)TrackBack(0)mixiチェック フラッシュライト、ランタン | その他アウトドア

2009年04月06日

個人携行用装備で「春ごと」!!!

またまた、アマゾン植林ツアー番組を一時中断いたしまして・・・

恒例お花見シリーズの本年第二弾・・・にっこり

昨日の日曜日、先週のお花見に続き、近所の別の公園ですが、また行ってきました・・・

例によって、奥様は朝からヒキガエルの観察とやらに、息子たちも多忙なようで、
結局今回は、わたくしと、高齢の母親の二人だけで・・・


二人だけ・・・そう、こんな時こそ・・・


個人携行用宴会装備の出番なのであります。






母親がまだ小さい頃にも、母親の実家のある泉州地方では、この季節に「春ごと」と称して、
わざわざお弁当を作って野山に持ち出し、みんなで食べる習慣があったそうであります。

まあ、アウトドア宴会の原点といいましょうか、今でも毎年、ご近所でのお花見には、
簡単なお弁当を作ってくれ、ホームステイの留学生がこの時期に着いた場合なんぞは、
まずは一緒に連れて行き、日本の伝統的アウトドアを体験させてたのでありますが、
今年は、たまたま二人だけの「春ごと」となってしまいました。






で・・・
4356c7e6.jpg
わたくしの買ってきた、タラの芽と筍の天ぷら、揚げ出し豆腐なんぞも用意して自転車で・・・







近くの公園に到着であります。
e710fa32.jpg
おおっ、ずいぶんと花も人も賑やかじゃないか・・・拍手







9668607c.jpg
ちょうど、この木の下あたりがいいかな・・・








8a510d9a.jpg
まわりも満開だし・・・







じゃーん
87419216.jpg
ま、スコッチエッグとエビチリ、イカソーメンも、わたくしが追加したものですが・・・

高齢の母親は、せいぜいおにぎりをひとつかふたつ、おかずもほんの一口ずつですので・・・



実質これ、わたくし一人分であります・・・ラブ







前を見ても・・・
5fcb5b44.jpg








後ろを見ても・・・
ac5586e5.jpg








島を見ても・・・
85248a47.jpg




桜、桜、桜、であります。






ちなみに三枚目画像にちらっと見えていた鴨のカップル・・・
e8586048.jpg
帰るまで、ずっとこの付近を泳いでました。







で、池の反対側では・・・
0bc68e1b.jpg









こちら、お師匠さんでしょうか・・・
676ca861.jpg
なかなか渋い瓦礫迷彩ですね・・・(違)








いやあ、「春ごと」とゆーのは、やはりいいものでありますね。








P.S.
先週の青空とは異なり、昨日は花曇りとゆーのでしょうか、天候はいまひとつでしたが、
それでも気温は一週間前に比べて、かなり暖かくなってました。

昨年は同じ公園、ほぼ同じ時期で、池面一面に桜の花びらが散ってましたが、
今年はまだ八分咲きといったところでしょうか、まだ散った花びらはありませんでした。

昼間から都会の公園で、おおっぴらに宴会ができるとゆーのは、
日本では、やはりこの時期だけなんでしょうね。

ほんとはわたくし、いつでも宴会したり、キャンプしたりしたいのですが・・・にっこり






at 21:21|PermalinkComments(5)TrackBack(0)mixiチェック その他アウトドア | ミリタリーグッズ

2009年04月04日

アマゾン植林ツアー画像リオ、イグアス編

アマゾン植林ツアーに、わたくしの代理で参加した次男の撮った画像、
前回のベレン編に続き、今回はリオ、イグアス編であります。




リオたんといえばちまちま、リオ・デ・ジャネイロといえば、まずはコルコバードの丘であります。
d10fbd42.jpg
譜面雲にそびゆる高千穂のぉ・・・あっ、曲調がちがうな・・・やはりラテンリズムで・・・にっこり






で・・・
b3591c1e.jpg
どーやって登るのかと思ってたんですが、こんなアプト式登山鉄道があるんですねえ。

ちなみにわたくし、香港のビクトリア・ピークには、
たしかケーブルカーで登ったような気がしますが・・・思い出せないぞ・・・
二階建てバスの二階席で、ばしばし木の枝が当たったような気もするし・・・
そうか、その様子をケーブルカーから眺めてたのか・・・困った





で、山頂からリオの街を見下ろすキリスト像・・・だったかな・・・
2d58f9aa.jpg

って、足なんて、上げてないでしょうがぁにっこり







a6d0e4fa.jpg

8cc56024.jpg

c49c1cc9.jpg
なかなか魅力的な街並みのようですね・・・ドキドキ大





で、リオの街であります。
39ba19fe.jpg
これがカテドラル・・・かな・・・はてな







b73eda78.jpg
大阪長居スタジアム、ではなく、サッカーの聖地、マラカナンスタジアム・・・








で、リオからイグアスへ飛んで、あまりにも有名な・・・
593e0a23.jpg
イグアスの滝であります。









bc0ef148.jpg
いやあ、さすがに迫力がありそうですねえ・・・









今回は、アルゼンチン側からも「悪魔の喉笛」の滝壺まで迫る、とゆーことで・・・
7c6df12a.jpg
日本出発直前に両手を骨折した隊長との記念写真・・・

この滝は、ブラジル、アルゼンチン、パラグァイの国境になってるんですねえ・・・
ここで川下りしたかったなあ・・・ううっ悲しい






で・・・
e364cfb2.jpg


11fab52e.jpg
こちらがアルゼンチン側からの画像であります・・・たぶん・・・


きっと凄い迫力なんでしょうね、実際に近くで見ると・・・ううっ悲しい







今回は、すっかり観光記事になってしまいましたが、なにせ地球の裏側、
わたくしも簡単に行けない国なので、自分の画像ではありませんが、
もう一回だけお付き合いくださいね。すいません









at 23:35|PermalinkComments(7)TrackBack(0)mixiチェック 沙漠緑化・熱帯雨林再生 | その他アウトドア

2009年04月02日

アマゾン植林ツアー画像ベレン編

途中、お花見マクド記事にっこりが入りましたが、前々回のマナウス編につづき、
今回植林ツアーの植樹先である、アマゾン河口部のベレン編であります。


ベレン近郊の植林基地、Asfloraの森に行く途中、バスがスタックしたようであります。
c6d89853.jpg

72f13c05.jpg
このトラクターが来て、なんとか脱出できたそうですが、未舗装の湿地を走るんですね・・・困った







で、いろいろあって、なんとか現地に到着したようです。
3eaece69.jpg
こちらが、Asfloraに手配してもらい、今回植樹した、3000本の苗木であります・・・

マホガニーなど、20種類以上の現地樹種の苗木ですが、当初は2000本でお願いしてて、
苗木代募集に多くの方からのご応募をいただいたため、急きょ追加したもの。






子どもたちに、日本から持参した桜とイペーのTシャツを着てもらっているところ・・・
45fdefe3.jpg
やはり、XLサイズは少なめでよかったかな・・・困った




撮影者(次男)がこの日、ずっと下痢だったため、植林地の全景がないのが残念ですが・・・








かわりに、次男の野グ○現場のアップなんぞを・・・



ショック



うんち



ショック



うんち



にっこり











5e7b5107.jpg


にっこり

6d2c648b.jpg


にっこり

6c7fbb79.jpg


にっこり

6de92651.jpg


にっこり

b5428d38.jpg


にっこり

8519e451.jpg


にっこり

9662ab4f.jpg

何度もしゃがみ込んで、こんなの撮ってたのね・・・にっこり



ちなみに、これらベレンに生息する花や鳥については、推測もできませんので、
詳しい方がおられましたら、ぜひコメントをお願いしますね。






んで、現地スタッフの方と・・・
a9519183.jpg


ちゃっかり記念撮影はしてるのね・・・にっこり






まだもう少し続きます。すいません










at 22:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)mixiチェック 沙漠緑化・熱帯雨林再生 | その他アウトドア