2009年08月

2009年08月30日

北新地の・・・

(期間限定 2009秋季熊野キャンプOFF会へのお誘い記事はこちら、講演会とボルネオ植林ツアーのお誘い記事はこちらです。)




えーっ、大阪・北新地といえば、今でも・・・
高級なクラブやバー、高級料亭や高級割烹なんぞが並ぶ一大歓楽街・・・のはず・・・

じつはわたくし、めったに行けないので、あまり知らないんですが・・・悲しい






で、その名を冠した・・・








じゃーん

6846c25c.jpg



わは


ec909dc3.jpg



わははは


8500e158.jpg
けっこうおいしくて食感もよく、半分以上一気に食べてしまいました。






320f9517.jpg
このお菓子屋さん、大阪では安売りで有名なんですが、
全国的にはどーなんでしょうね???




ちなみにこの「呼吸チョコ」シリーズには、「北新地」以外に、抹茶でくるんだ「祇園」と、
きなこでくるんだ「きなこ」があるそうであります・・・

って、きなこだけ、どーして「きなこ」なのはてな

どーせなら・・・

神戸「北野坂」あたりまで行ったらんかいっにっこり









at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 糧食、飲料 

2009年08月25日

講演会とボルネオ植林ツアーのお知らせ

(期間限定 2009秋季熊野キャンプOFF会へのお誘い記事はこちら)




最近、お誘い記事が続いて恐縮ですが・・・

期間限定、講演会とボルネオ植林ツアーのお知らせであります。

わたくし、このカテゴリでちまちまと紹介しているとおり、10年ほど前から、
人類が荒廃させた沙漠や荒漠地、熱帯雨林などに、木をちまちまと植えております。

で、わたくしが参画しているボランティア組織が、今年の10月に創立10周年を記念して、
講演会を開く予定で、また、来年の1月にはボルネオ植林ツアーを実施予定ですので、
今回あわせてご案内させていただく次第であります。

少しでも興味のある方は、コメント投稿フォームのEmail欄にメールアドレスをご記入の上、
この記事にコメント投稿をお願いします。こちらから詳細をメールさせていただきます。
(Email欄に記入されたメールアドレスは、コメントには表示されません。)

どちらにも、どなたでも参加できますので、よかったらご一緒しましょうびっくり
(ちなみにこの組織、政治色・宗教色は全くありませんので念のため・・・)





創立10周年記念講演会



日時 2009年10月17日(土)13:30~16:00
      (会員総会は10:00からで、展示等もあり総会も一般見学自由です。)


場所 京都府城陽市「文化パルク城陽」大会議室
      (近鉄京都線「寺田」駅より南へ450m)


テーマ 「熱帯雨林と私たちの生活」
         (今回の講師は、森林生態学の専門家にお願いしており、
         熱帯雨林の仕組みやその消失状況と再生状況、
         私たちの生活との関わりなどについて、
         わかり易く、画像も交えてご講演いただく予定です。)


参加費 なんと無料!!!であります。にっこり








で、もうひとつは、かなり先なんですが・・・







東マレーシア(北ボルネオ)

熱帯林植樹勉強隊

期間 2010年1月8日(金)~15日(金) 8日間



行程 大まかには、関西空港→コタキナバル→クチン(植林)→ジャカルタ→関西空港


参加費 なんと約24万円!!!であります。すいません
        (これ以外にも関空までの交通費、査証料等が必要です。)



こちらについては、詳細が決定次第、再度ご案内させていただく予定です。







以下は、2007年7月、前回のボルネオ植林ツアーの記録です。

ちなみに、わたくしが参加したのは2005年に行った前々回でした。
ま、わたくし自身、今回も仕事の都合によって、ドタキャンになる可能性もあるのですが・・・落ち込み

ちなみにカラーコピー版の報告書を接写した画像ですので、見にくいですがご容赦を・・・


7fc5e772.jpg
この時、植えたのはマレー語でカポール、インドネシア語ではラワン、とゆー木であります。
ジャングルには80mにもなる巨木がいっぱいあったのですが、この50年ほどで、
ほとんどの巨木が伐採されてしまいました。
このような樹種の巨木が、いわゆる樹冠部を形成し、そこから地上まで、
様々な生態系で成り立っているのが熱帯雨林のジャングル、中でも、
世界最古といわれているのが、ボルネオ島のジャングルであります。
巨木だけを伐採しても、その影響はすべての生態系に及ぶわけで、
このまま放置すれば、CO2吸収だけでなく、まだまだ未知の可能性を秘めた、
ジャングル全体が危機に瀕します。
ただ、日本の屋久杉などとちがい、巨木に成長するまでわずか80年ほどですので、
ちょっと手助けをしてやれば、今ならまだ回復する可能性も残っているのであります。



703b3af1.jpg
隊員が装着しているスパッツ状のものは、ヒル除け用のオーバーソックス。
目の細かい生地でできており、ヒルの侵入を防いでくれる・・・はずであります・・・にっこり





7894d831.jpg
慣れない高齢者には、けっこうきつい作業なので、植林作業は一日だけ・・・
ま、元気な方なら、わたくしの分まで、がしがし植えて下さいね・・・
わたくしその間、木陰でちめたいビールなんぞを・・・げひげひにっこり

沙漠ならカラッとして、汗も蒸散するので頑張れたのですが、こっちでは息があがりました・・・




d144724a.jpg
現地の子どもたちに、「木を植え、育てる心」をはぐくむ、とゆーのが、
植林ツアーの目的のひとつですので、できる限り一緒に植えることにしています。






de5d58ac.jpg
サラワク州の森林局も、サバ州の森林局も全面協力していただいてます。

クチン周辺でも、心ある日本企業による壮大な植林計画も進んでいるそうですが、
まあ、こっちはせいぜい一回のツアーで数百本まで、それでも「木を植え、育てる心」
が少しでも現地で拡がれば、充分意義があると思っています。

アブラヤシのプランテーションや伐採などで、毎年本州の半分程度の熱帯雨林が失われている、
といわれているボルネオ島ですが、その生態系は実に複雑です。

とりあえず10月の講演会をお聴きになって、興味を持っていただけるとありがたいです。


で、もちろんツアーでは・・・
a7d275bd.jpg

d3f66d61.jpg
あちこちの戦跡や植物園、博物館も見学予定です。にっこり








at 20:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 沙漠緑化・熱帯雨林再生 

2009年08月22日

貴志 勉 陶芸作品展

(期間限定 2009秋季熊野キャンプOFF会へのお誘い記事はこちら)



んで、とーとつですが・・・


陶芸家、貴志 勉さんの作品展に行ってきました。


氏は、一昨年我が家にホームステイしてたじょしこーせいの父親が、
京都に留学して陶芸を学んでいた頃からの彼の友人、(ややこしい日本語ですね困った)
とゆーことで、今回もご案内をいただいた次第です。

そんな関係もあって、氏の作品をいただいたりしており、またわたくしとほぼ同時期に、
京都で学生時代を過ごしていた世代でもあり、なんとなく親しみを感じておりました。

とはいっても、食器ですら100均のメラミン製やアクリル製をもって最良とするびっくりわたくしに、
陶芸作品なんぞが解るはずもないのですが、氏の作品は素人にもなかなか面白かったです。

とゆー次第で・・・にっこり



貴志 勉 陶芸作品展


期間   8月19日から8月25日まで

開場時間 午前10時から午後8時(最終日は午後4時まで)

会場   高島屋大阪店(なんば)6階アートサロン(入場無料)

ちなみに、展示品は即売されてますのでお早めに・・・





とゆー次第で・・・にっこり




本来会場は撮影禁止なのですが、特別にご本人の了解を得ましたので、
いくつかの作品を紹介させていただきます。


0bffd1e1.jpg



91ea3dbf.jpg






c84160ae.jpg

dbf22b57.jpg



9278728f.jpg

bd258a2e.jpg



6aa1fe2f.jpg

e2372dc6.jpg

8e89974d.jpg


1a956be4.jpg

2239c3d0.jpg




eacafe61.jpg


921616d1.jpg



32909ec4.jpg



f4358418.jpg


わたくし、最初に述べたように、陶芸については全くの素人ですので、
一切の説明はできませんが、なかなか遊び心も満載のようです・・・にっこり

とくに最後の画像の一輪挿しは、台座がばねになっており本体がゆらり、ゆらりと揺れます。

画像を撮りながら、「動画で紹介したら面白いですね、これ・・・」とか話しかけると、

「スローシャッターでも、面白いかも・・・わははは」と・・・

「いやあ、マニュアルにするのが邪魔くさいので・・・がははは」

「そうですねえ、わたしもたまに一眼レフで撮りたくなるのですが・・・」

と、話はカメラ談義に・・・

一時期、ピンホールカメラもやっておられたそうで、しかもアウトドア好き、
けっこう話があったりして、楽しいひと時を過ごさせていただきました。


あまり会期が残ってませんが、大阪・ミナミに行かれた際には、お立ち寄りのほどを・・・








参考P.S.
ご本人のホームページはこちらブログサイトはこちらです。












at 22:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック わからないもの 

2009年08月19日

恒例、秋季熊野キャンプOFFのお誘い!!!

えーっ、来月の予定がなかなか立たず、ご案内が遅くなりましたが・・・







恒例びっくりびっくりびっくり

秋季熊野キャンプOFFのお誘い
であります。




日時・・・2009年9月19日~23日の5連休のうち、おおむね前半あたり・・・


場所・・・熊野川中流域あたりの何もない河原(トイレと水道はあります。)


イベント内容・・・川下り宴会とかライト照射宴会とか朝まで宴会とか・・・


食事内容・・・各自持ち寄りで、てきとーに・・・


用意するもの  テントとかカヤックとか98kさんへのお土産とか、てきとーに・・・


参加資格・・・川下り好きとか懐中電灯好きとか宴会好きとか、てきとーに・・・






いつもどおり、すべててきとーですが、ここ数年、参加メンバーの高齢化のせいか、
持ち寄る食材が少なめになっておりますので、単身の場合は非常食、子ども連れの場合は、
子ども用の飲み物と食べ物は、必ずご持参下さいね。
それさえ、誰かさんに奪われる可能性はありますが・・・げひげひラブ



例によって、現地までのアクセス等詳細については、コメント投稿フォームのEmail欄に、
メールアドレスをご記入のうえ、この記事にコメントいただければ、こちらから連絡します。
(Email欄に記入されたアドレスは、コメントには表示されません)



それでは・・・





キャンプで会いましょうびっくり

b2615231.jpg






a1b54b64.jpg






24621daf.jpg
(2009年春季の画像であります。
このあたりのキャンパーは川下り好きがけっこう多いので、ほとんど喧騒はありません。ラブ
ま、今度は秋季にはめずらしく大型連休となりますが、それでも充分のんびりできると思います。ラブ
ただし、往路復路の渋滞は覚悟しましょうね・・・ううっ落ち込み)









at 23:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 川下り、キャンプ宴会 | フラッシュライト、ランタン

2009年08月16日

JET-1 MK.?X を!!!

むひひひ・・・

某県某所いただきものライトシリーズの第二弾は・・・

(って、シリーズ化する気かっ!!!  何と厚かましい・・・でも、また行こうっと・・・ラブ)


某森のプ~さんからいただいた、

JET Beamの、JET-1 MK.?X
であります。これもきっぱりと





じゃーん
0d43a440.jpg

896895a6.jpg

d856f001.jpg

こちらも1AA仕様で、やはり電圧は0.7Vから4.2Vまで対応、いろんな電池が使えるそうです。

CREE 7090 XR-E使用でMax150ルーメン、
ゼネラルモードでは、中→低→高→12Hzストロボ→スタンバイと変化し、
アドバンスモードでは、10段階の照度調節と、5種類のスペシャルファンクションになる・・・

らしいのであります・・・寝る








で、某プ~さんの説明もきっぱりと忘れてしまってるのでにっこり
前回記事同様に、取扱説明書をひっぱりだしてと・・・
0cdcbcef.jpg

be06c812.jpg

わははは、こっちは図解してあって、わかりやすそうだぞ・・・

で、ゼネラルモード普通模式からアドバンスモード高級模式に行くには・・・
ふむふむ、「低」状態で消灯、2秒待って点灯すればいいのか・・・
おお、できたできた・・・で、もとに戻すには・・・


やっぱりわからん・・・ううっ悲しい




とゆー次第で、こちらもMax状態なのかどーかわかりませんが・・・にっこり
前回と同じく、FENIX LD10との照射比較であります
61f5c49c.jpg
こっちはLD10よりひとまわりスリムでショートですね・・・









じゃーん
e04dbf76.jpg
JETは右側ですが、これでどのモードになっているのか・・・







で、前回と同じく、通常のオートモードでの撮影
4b6831c5.jpg
こちらはおそらくMaxモードなんでしょうね、なにせLD10はブーストでも120ルーメン、
この時はハイモードで最高でも94ルーメンのはずで、それよりかなり明るいですから・・・

となると、一枚前の画像は、ローかミッドに入ってたのか・・・
それとも「高級模式」のどの段階かに入ってたのか・・・

そのあたりは、てきとーにスイッチ押してたのでよくわかりませんが、
前回のリーガライトEDC同様、結構楽しめそうな明るいライトであります。



あらためまして、某森のプ~さん、ありがとうございました。すいません




わははは、しあわせじゃあラブ










恐縮のP.S.ふたたび・・・

いやあ、こちらのライトも、けっこうなお値段なんですねえ・・・ショック
やはり安物ソースとポン酢が、こんな高級ライトに化けてしまいました。わははは

で、わたくしこれで、アウトドアEDCできる1AAライトが、なんと三本も揃ってしまいました。
しかもみんな、CREEのXR-E仕様とゆーことで・・・

あと一本揃えば、MC-E仕様と同等になるのかっ

どなたか、わたくしめにお恵みを・・・

って、やはり恐縮はしてないかっ がははははにっこり












at 15:50|PermalinkComments(5)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック フラッシュライト、ランタン