2009年12月

2009年12月17日

イタリアン?ルネサンスその1

昨夜、我が家にホームステイ中のイタリア青年を連れて、どどんと行ってきました・・・






イタリアン・ルネサンスへ・・・


もとい・・・


光のルネサンスへ・・・




じゃーん

f07b1154.jpg
12月12日から25日まで、大阪・中之島一帯でやってる、
「OSAKA 光のルネサンス2009」とゆー、屋外イベントであります。






仕事をなんとか定刻で終えて、イタリア青年と淀屋橋で合流したのですが、
とーぜん、彼は一人で来れませんので、うちの奥様もご一緒でした・・・困った
c6295796.jpg








まあ、LEDを中心にした様々な光の仕掛けを、水辺の夜景とともに楽しんでね、とゆー趣向であります。







例によって、手持ち夜景モード飲酒撮影ですので、ブレブレ画像で見にくいですが、
さくさくっと、ご紹介させていただきますね・・・






で、LEDを楽しむ前に、まずは腹ごしらえから・・・にっこり
a5865c64.jpg
大阪イタリア料理人友好協会・・・は、さすがに知りませんでしたが・・・
大阪のイタリア料理店の有志たちで出店してるようですね。
ともかく会場の公園に下りたとたん、こんな屋台があったのであります・・・にっこり






9d6882fd.jpg
蛍光灯ランタンに照らされたアンティパストとワインの瓶、つーのも風情がありますね。



「どーじゃ、本場イタリアのスパイス入りホットワインじゃぞ、ずるずる。」

「ホットワイン・・・シラナイ。」

「イタリアのパン、ロビッタじゃぞ、もぐもぐ。」

「もぐもぐ・・・チョットチガウ。」

「野菜たっぷりのミネストローネはどうじゃ。」

「イタリアデ、イツモ、マンマノ、タベテタ、ヤサイバッカリデ、ダイキライ。」






まあ、全国の「うまいもん特集」みたいなブースもあちこちにあり・・・
c60faf35.jpg







こんな方も、カマンベールチーズケーキなんぞを販売されてました・・・
4d5ed8b9.jpg






でも、やはり大阪といえば・・・
3540135a.jpg
「なにわの和風パスタ」であります・・・にっこり









トマトソース味にカルボナーラ味、つーのが、いかにも本格イタリアンっぽい・・・










「焼きうどん」なのであります きっぱりと
957072c8.jpg

「チーズ入れ放題びっくり」つーのは、いかにも大阪らしいですが、
上にかけてあるのは、青のりではなくバジル・・・つーところは、
とりあえず新潟のイタリアンよりはイタリアらしい・・・のかっ困った




この後、エスニック風ホルモン焼きと生ビールとか、ハイボールに串焼きとかで・・・



まあすっかり出来上がってしまい・・・




わははは、しあわせじゃあ・・・にっこり




って、今回は腹ごしらえばかりでしたが、いよいよ次回は光のルネサンスへ・・・
8528c2ff.jpg










反省のP.S.

最後の画像は、エールフランスのブースから見た、ライトアップされた中央公会堂であります。
夜景モードにしただけのノンストロボ、手持ち撮影では、やはりこのあたりが限界ですねえ。
昨年のケータイおまけカメラと異なり、いちおーリコーCX-1を持参したのですが、
やはりコンパクトカメラでも、三脚は必携でありました・・・
次回以降は、もっとブレブレ画像になりますが、なにとぞご容赦のほどを・・・すいません










at 23:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) mixiチェック その他アウトドア 

2009年12月11日

ザ・ホテル仕様!!!

あは・・・この「ファミリーキャンプ入門」カテゴリでは、ほぼ2年ぶりの記事となりますが・・・

まあ、二年前の記事のつづき、とゆーことで・・・






ザ・ホテル仕様!!であります。









じゃーん

f8d174f5.jpg











まあ、このサイトではおなじみの100均メラミンコップなんですが・・・
aec5a9b6.jpg
容量はφ77×95mm・・・と書かれてても困るので量ってみたら、満杯で、ちょうど300ccでした。









耐熱120℃で、ま、ふつーのメラミンコップでありますが、なにせザ・ホテル仕様・・・
3c4f0ad5.jpg
そーいや、なんとなく、ホテルの洗面台においてあるやつみたいですね。にっこり


ほかにも同シリーズで、貝殻ふうのトレイや歯ブラシ立てなどがありましたが、
わたくしの購入目的はあくまでキャンプ宴会用、このコップは主としてモーニングコーヒーに・・・

といいつつ・・・

万能唯一、吾れ唯足るを知る・・・

そう、なんでも一個で済ませてしまうのも、またキャンプの楽しさ・・・

クルマで行くキャンプなら、割れるものでなければビールジョッキ各種にワイングラス各種、
茶器酒器各種にコーヒーカップ各種、といくら持ち込んでも重さや容量からはあまり問題になりません。


ただ、洗うのが面倒になるだけであります。困った


ですからキャンプの食器は、コップ、小皿、ボウルがそれぞれ一種類ずつ、
とゆーのが基本となるのであります。

で、ビールをしこたま飲んだ後に赤白ワイン、その後の冷酒に最後はホットウィスキーで、
翌朝はまず冷たい水を一杯飲んでから熱いコーヒー、その後にオレンジジュースとゆーときには、

とーぜん・・・

いちいち洗ったりしませんし、どーしても気になるときは、少量の水とトイレットペーパーで
拭き取ることとなり、その時には、ちょうど指が底に届くサイズであることが重要、
そしてトレペぐらいなら傷つかず、しかも割れないとゆー、メラミン製であることが、
やはりキャンプ用コップの基本となるのであります。

これは小皿やボウルにしても同様なのであります。

ただまあ、特に飲み物は、その容器もたしかに雰囲気のうちですから、
せめて透明アクリルのグラスぐらいはあわせて持参するのが、
ささやかな贅沢になるのであります。にっこり


3cbdb79a.jpg



a316e4a8.jpg
やはりスタック可能なものがいいですねえ。

ほんとはこれの上部に持ち手があれば理想的なのですが・・・


ちなみにこの「ザ・ホテル仕様」、先週の照射宴会が初使用でありました。拍手







いいわけP.S.

先週の照射宴会のように、電子レンジ付きのコテージなんぞを使ったヌルいキャンプだと、
わたくしのメラミン食器群はもちろん使えませんし、アクリルのグラスも全滅であります。
それ以外のプラで、電子レンジで使えるものもありますが、やはりトータルバランスでは、
オートキャンプ用としては、アクリルとメラミンが一番でしょう。

でも、電子レンジがあるのに容器がないため使えない、つーのはくやしいものであります。
ま、わたくしは、パック飯など、そのまま電子レンジに使える食品を大量に持参し、
その容器を再利用することにしております。
でも電子レンジつきのキャンピングカーを購入したら、アクリル・メラミン食器体系を、
抜本的に見直さないといけませんね・・・困った

まあ、そんな意味からも、ほんとはカネも置き場もないので
本格的キャンピングカーは買わないことにしているのであります。ううっ悲しい











at 23:17|PermalinkComments(4)TrackBack(0) mixiチェック ファミリーキャンプ入門 | 川下り、キャンプ宴会

2009年12月08日

世界で使える星座盤!!!

えと、わたくしの知らないあいだに、ライト仲間で・・・




星見会をやろうとゆー話もあるようなので、さっそく、


「世界で使える画期的星座早見」のご紹介であります。にっこり


じゃーん
c625162f.jpg
ちなみに箱絵宇宙に反射している影は、ブロッケンの怪物・・・ちゃんとワキ締めてるでしょ・・・にっこり





563511c6.jpg
なにせ、北半球でクルクル、南半球でクルクル、なのであります。





84af5ce8.jpg
1つの盤で、世界全域をほぼカバーした星座早見は、おそらく世界唯一・・・だそうです。







0d74fefa.jpg

11ea58a6.jpg
群を抜く「多機能+高機能」で、いろんな表示や目盛があり、937個もの星が収録されてて・・







f4be327b.jpg
ちなみにこれが、9月の熊野キャンプで夜半にみた星空・・・わははは・・・







6d410986.jpg
で、裏返せば、たしかに南半球で使える星座盤に・・・







209c8125.jpg
着脱式高度方位角シート4枚とか、日付ポインターとかも付いてます。






こりゃあ、なかなか素晴らしいものを発見・・・って・・・







こっ、こんなの、知らないぞ!!!ショック


わたくし愛用の星座盤は、長男が小学生のときの学習教材を取り上げたやつ・・・


こんな高級で複雑なやつ、買った覚えもないし、使えそうにもないし・・・


だいいち、誰が南半球まで、わざわざ星を見に行くねんっ怒る




「あのう、わたくしのキャンプ用品の中から、こんなん出てきましたが・・・」

「ああ、わたしが買って入れといたよ、すっかり忘れてたけど・・・」

「忘れてたけど、って、どーしてまた、こんな高級なやつを・・・」

「なんとなく便利そうでしょ、世界中で使えるなんて。」

「いや、そーゆー問題かっ・・・で、わたくしが使ってた学習教材用のやつは?」

「ああ、あんなの使えないから捨てたよ。きっぱりと」

「きっぱりと、って・・・あっ、あんた、
あれが使えないのに、これが使えるのかっ。がるるるっ」

「だから使い方をちゃんと覚えておくよーに。今度使い方を訊くからね。」

「あっ、はいはい。
緯度と経度と方位は、わたくしの携帯で正確にわかりますので・・・」



わははは、電子方位計とGPSつき携帯は、世界中で使えるからよかったよかった。


って、ほんとによかったのかっショック



でもまあ、これさえあれば・・・
次回の星見OFF会が、たとえ南半球で開催されたとしても大丈夫・・・


川端さん、wingさん、次回OFF会は、ニュージーランドかオーストラリアで決まりですねっラブ







at 20:50|PermalinkComments(5)TrackBack(0) mixiチェック その他アウトドア 

2009年12月05日

ニッポンの照射宴会その2

前回からのつづき・・・といっても、照射記事は前回だけだったんですが・・・にっこり

まあ、照射の詳細については川端さんの記事をご覧になってくださいね。



で・・・




一夜明けた、照射現場・・・
4de5d632.jpg
右下の吊り橋を、正面から照射していたのであります。



で、朝日を浴び、まったりと熱いモーニングコーヒーを飲んで・・・
c40c3838.jpg
ちなみに一番奥は、前夜遅くにわたくしの次男とともに到着した、次男の柔道部の先輩であります。
京都から一人でママチャリに乗って北海道へ、で、26日間、テントなしの野宿で一周したとゆー漢であります。
コールマンのXR-Eを使ったランタンを持参しており、わたくしの次男とは異なり、
改造作品や、川端さんとwingさんのライト談義にも、なかなか興味津津でありました。

「うーむ、なかなか見どころのある若者やないか。」

「このランタンを改造して送ってあげるからと、住所なんかを聞き出して・・・」

「そう、それをきっかけに我々の仲間に引き込んでしまおう。げひげひ」

などとゆー会話も聞こえてきましたが・・・ドクロ




その後、わたくしの次男もようやく起きだしてきて、遅い朝食であります。



ミネストローネぬこ鍋の残骸に中華麺6玉とキムチをぶち込み、

七輪では、ふたたび焼き肉を焼き、

電子レンジでパック飯とパンをあたため、

すべてをテーブルに並べたのであります。ショック


特にミネストローネぬこキムチラーメンは、もの凄い状態になってましたので、
あえて画像はアップしませんが、わたくしと次男とその先輩、それに朝から元気なwingさんで、
ぜーんぶ食べ尽くしてしまったのであります。

少食な川端さんには、すでに見慣れてしまったた光景なのですが、
朝はビスケット一枚にミルク一杯だけ、とゆーイタリア人には、
この朝食は、かなりショッキングだったようであります・・・にっこり



で、その後は、近くにある温泉にクルマを移動・・・



「あっ、川端さんを乗せるの忘れてた・・・」とwingさん。



そう、今回は省エネも兼ねて、wingさんが川端さんをピックアップしてきたのですが・・・ショック












52cddff3.jpg
積み忘れられ、徒歩で温泉に到着した川端さん・・・


って、ご覧のとおり、ほんの数百メートルほどの距離だったんですが。にっこり


ちなみに温泉の駐車場の隣には・・・
e7d3ffbd.jpg

339a24fb.jpg

3ec93b6c.jpg
なにやら面白そうな駄菓子屋さんが・・・

入り口は閉まっており、川端さんによると、
「御用の方はトランシーバーで連絡下さい。」とのメモがあったようですが、
トランシーバーそのものが、どこにもなかったようです。にっこり


さて、人前で裸になるのが宗教上のタブーになっている、イタリア青年と川端さんを放置して、
残りの4人は、まったりと温泉に浸り、湯上りのフルーツ牛乳なんぞを味わいました。
9fac6442.jpg







んで・・・
fe042925.jpg
温泉のあとは名物のホロホロ鳥の焼き鳥で、息子たちとは別れ・・・






最後は、関西照射宴会恒例の・・・




「寺社仏閣に、ライト界の繁栄を祈願してシメる。」





つーことで・・・にっこり
4482f0ac.jpg
安珍清姫の「娘道成寺」で有名な、道成寺へ行きました。




9e097742.jpg
信長に焼かれ、江戸時代に再建された仁王門をくぐると・・・






dca44307.jpg
南北朝時代からある本堂や、やはり江戸時代に再建された三重塔など、見事な伽藍があります。







でも・・・
a109e029.jpg
どうしても、聖域には入り込めないお二人をきっぱりと見捨てて、にっこり
秋の特別拝観で無料となっていた本堂で、ライト界の繁栄を祈願してきました。



清姫は、自分を裏切って鐘の中に逃げ込んだ安珍を、大蛇となって取り巻いて焼き殺し、
自らも入水自殺してしまうとゆー、恐ろしくも悲しい娘なのですが・・・
af0cb8a7.jpg







本堂の中には、こんなお土産も・・・
32b8c82b.jpg

a17786ca.jpg






いやあ、清姫ちゃんも安珍ちゃんも、

なかなか、かわゆいじゃないかっ
ラブ








お二人への感謝とお詫びと訂正のP.S.にっこり

いやあ、今回も付き合っていただきありがとうございました。
イタリア青年も次男も次男の先輩も、とても楽しかったといってました。

で、ちなみに・・・

わたくし当日、道成寺にて、能や歌舞伎の娘道成寺とバレエの白鳥の湖の比較の話をしてましたが、
仏教的な死生観とキリスト教的な死生観の比較の例として、
わたくしが覚えていたのは、歌舞伎や長唄の鷺娘と白鳥の湖の比較でした。
地獄の炎に焼かれ続ける鷺娘と、最後は天に召されていく白鳥との違いが、
強く印象に残っていたのですが・・・いやはや、物忘れがひどくなったもので・・・
娘道成寺の方も、何とも救いのない話だと思っていたのですが、
今、道成寺H.P.の絵解きを最後まで見てみると、
じつは安珍は熊野権現、清姫は観音菩薩の、それぞれ化身だったとゆーオチなんですね。
それが片思いや裏切り、執念での大蛇への変身から放火殺人まで、なんでもありとゆーのもすごいですが・・・
ちなみに、安珍と清姫の事件は、実際に928年にあった事件だったんですね・・・ショック







at 21:55|PermalinkComments(4)TrackBack(0) mixiチェック フラッシュライト、ランタン | 川下り、キャンプ宴会

2009年12月01日

ニッポンの照射宴会その1

我が家にホームステイ中のイタリアの青年を連れて・・・





照射宴会に行ってきました。にっこり





「ショーシャ・エンカイ???」

「ライトオン・フェスタちゅうての、日本でも3人に1人が、毎週のように楽しんでおるぞ。
みんなでキャンプして宴会して、暗闇で明るいフラッシュライトを照射しまくるとゆー、
世界中どこでもやってる遊びじゃ、イタリアにはないのかっ。げひげひ」


ちなみにイタリア語では、ハンドトーチのハンドを略して、単にトーチャと呼ぶそうです。




んで、今回のキャンプサイトは、和歌山県、日高川の中流域・・・
e0aa468b.jpg










日高川に、やがて日も暮れなずみ・・・
c655827c.jpg
って、測光位置を変えてみただけですが・・・にっこり








今回は、イタリアからの青年がキャンプ慣れしていないこともあり、
7ebc2144.jpg

豪華コテージを借り切っての照射宴会なのであります。にっこり




参加者はおなじみのwingさんと川端さん、今回もリオたんからのいただきもの預かりものや、
wingさんの新作など、めずらしいライトを拝めるのであります。

ちなみにテーブルにあるのは、wingさんのジャポネーゼ・トラディショナーレ・・・七輪・・・






今回は、いつもの七輪で焼く安物焼き肉に加え、イタリアンスペシャルとして・・・
0109f210.jpg









ミネストローネスープを使った本格的な・・・







9c50e54a.jpg

いつもの「ぬこ鍋」であります。拍手



ベーコンやソーセージ、ニンジン、キャベツなんかの通常のミネストローネ具材に加えて、
鳥のつみれやチーズはんぺん、シュウマイ、白シメジなんかも入っております。ショック






「これは日本の伝統食でキャットボイルゆーてのう、猫肉のミンチボールが入っておる・・・げひげひ」




79dcaffd.jpg
川端さん差し入れの高級焼酎「佐藤」黒で、キャットボイルを食すwingさん・・・





「そうそう、わたくしも本格イタリアンを持ってきましたよ。ほれほれ」とwingさん。





8dcf459f.jpg
まあ、奥の「カルボナーラ・フィットチーネ」は、いいとして、
手前の「たらこスパゲッティ」は、本格イタリアンなのかっはてなはてなはてな

これ以外にもwingさん、コイケヤの「カラムーチョ」スーパービッグサイズも持参されてました。
たしかに、商品名はなんとなく、イタリア語っぽいけど・・・落ち込み



この後、色が同じだからと、ミネストローネぬこ鍋に鶴橋キムチをぶち込もうとしたり、
にごり酒にマッコリ、フランスワインなんかで、すっかり気分はイタリアになったのであります。




で、宴会がひと段落したころ・・・
b46d69a4.jpg
怪しい段ボールから怪しいプチプチ包装品を、次々と取り出す川端さんと、
危なっかしい手つきで、シャッターを押そうとするwingさん








まあ、最初に取り出したやつは撮ったのですが、あとは撮影禁止・・・
4b697c1d.jpg










こちらはお二人のキャンプEDCライトと、wingさんの新作MC-Eランタン
286ee356.jpg








まあ、お約束の記念撮影後はですね・・・
b66bc35e.jpg






フィールドアスレチックのある、真っ暗な公園で、高所からジャンプしたりショック





真っ暗な川で、モクズガニを獲ろうとしたり・・・





正しい酔っ払いとしての健全な行動をしてから・・・





本邦初びっくり吊り橋照射比較ぅぅぅびっくり







じゃーん
49bbe47f.jpg


f51b8992.jpg


63ff1591.jpg


b58b431e.jpg


吊り橋の長さはおおむね100m・・・

で、それぞれの画像がですね、それぞれ・・・

何を照射してたのか、じぇんじぇんわかりましぇんにっこり



wingさん、川端さん、画像は撮影順ですので、どの機種だったのかコメント下さいねっにっこり








at 23:00|PermalinkComments(3) mixiチェック フラッシュライト、ランタン | 川下り、キャンプ宴会