2010年10月

2010年10月30日

九州土産???のランタンと・・・

前回に続き・・・


とゆーか、こちらは・・・


九州土産の、とゆーより、ライト好きOFF会土産の・・・












じゃーん

RIMG2926


サムネイル画像がおかしくなってますが・・・、画像をクリックしていただければ・・・


東京芝浦電機製ボディのMODランタンであります。




そう、これじつは、wingさんが作られた、とても明るいLEDランタンなのであります。






RIMG2927

豆球のかわりにこんなものが・・・












RIMG2928

なんでも、日亜の雷神とかゆーLED6灯と、ばっどぼーいとかゆーコンバーターを組み込んであるらしい・・・

もちろん、蓄光処理もたっぷりと施されています。











RIMG2929

使用電池はオリジナルと同じ、Dセル単一電池が4本・・・












で、二泊三日のキャンプ中、ずっと使い続けてても・・・





RIMG2930


まだ、サムネイル画像が立ってくれませんが、クリックすると立ち上がります・・・


同じ電池で、まだまだ明るいのであります。ずっときっぱりと




で、wingさんご自身がキャンプで使ってたはずの、この素晴らしいMODランタンが、
どーして、わたくしのスナグパック120リッターバッグに入っていたのかは・・・






今もって謎・・・なのであります。
げひげひ









んで、さらに・・・

RIMG2931



RIMG2932

こちらの、「使用電球・高輝度青色LED×1個・・・」つーのを・・・
やはりwingさんが、日亜の500GSとやらの明るい白色LEDにMODされたキーライト・・・


ま、こちらは九州OFF会の、とゆーより、その一週間後の、川端さんのマジック仲間との合同OFF会の、
戦利品、もといお土産なのでありますね・・・げひげひ

こちらも、wingさんが川端さんのマジック仲間にプレゼントされてたのは覚えているのですが、
帰宅してみると、どーゆーわけか、わたくしのポッケにも入っていたのですが・・・






こちらもやはり謎・・・なのであります。げひげひ






お礼のP.S.
wingさん、いつもありがとね、ま、飲んでてよく覚えてないとは思いますが・・・
あくまで、おいしい地酒や地焼酎のせいですからね、けっしてわたくしのマチェットのせいでは・・・


m98k at 00:45|PermalinkComments(6)TrackBack(0)mixiチェック フラッシュライト、ランタン 

2010年10月27日

九州土産の麺類

えーっ、糧食カテゴリが続きますが・・・

先々週、ライト好きの九州OFF会に参加してきたわたくし・・・









地元の麺類を強奪、もとい、いただいてきました。


九州のTOMOさん、二日酔いの猫さんには、キャンプでいろいろとご馳走になったうえに、

わざわざ、わたくしへのお土産専用!!!として持参されてた、いろんな麺類をですね・・・








えっ、ちがうの???





ま、細かいことは、この際どーでもいいとして・・・


じゃーん
RIMG2908


二日酔いの猫さんからいただいた、熊本の九州ラーメン「ロン龍」・・・

こんなにいっぱい、わたくしだけのために・・・えっ、ちがうの???











RIMG2925


ま、すでに「お一人前」しか残ってませんが・・・





で、こちらも、すでに「お一人前」しか残っていない・・・

RIMG2910

やはり二日酔いの猫さんからいただいた、バリうま「熊本風・黒とんこつラーメン」
別添のガーリックチップ入りの黒マー油(馬油)つーのが、ガツンときてウマいです・・・









で、一転してあっさりとこちらが・・・

RIMG2920

TOMOさんからいただいた、佐賀・神埼名産の「伊之助素麺」であります・・・












RIMG2919


極上品であります。きっぱりとじゅるじゅる





で、こちらもTOMOさんからいただいた・・・

RIMG2924

長崎・五島名産の「五島手延べうどん」であります。

五島うどん、素麺のように菜種油で延ばすのではなく、五島名産の椿油を使うんですね・・・知らなかった・・・











で、五島うどんはですね・・・

RIMG2923

地元では、こんな食べ方が一般的なんですね・・・地獄だき・・・ま、讃岐うどんの釜玉みたいな感じか・・・


こちらは次回の関西OFF会キャンプで、みんなで地獄だきにしていただくことにします。
ただし、それまで我が家に残っておれば、の話ですが・・・可能性はゼロに近いけど・・・むひひひ







それぞれ、本来はOFF会キャンプのお夜食や昼食用にと、お二人がご用意されたものですが、
それ以外の食材がいっぱいあって、みなさんとても食べきれずに、仕方なくわたくしがお持ち帰り・・・


TOMO「そろそろ夜も更けて寒くなってきたし、五島うどんの地獄だきでも作りましょうか・・・」

wing「おおっ、いいですねえ・・・宴席の締めにはぴったりですね。じゅるじゅる」

98k「まあまあ・・・まだお酒もいっぱいあるし、wingさんはこちらの銘酒をもっとどうぞ・・・こぽこぽこぽ・・・
   TOMOさんも料理ばかり作ってないで、こちらの焼酎をもっとどうぞ・・・とくとくとく・・・
   ま、どちらもTOMOさんの差し入れですが・・・ささ、どんどんやりましょう・・・
   で、こんなうどんなんかは、こちらにしまっておいてと・・・ごそごそごそ・・・」

赤チャリ「あれっ、その巨大バッグ、たしか98kさんのスナグパックじゃあ・・・」

98k「まあまあまあ、飲まない赤チャリさんも、赤ワインを数滴たらした葡萄ジュースをどんどん・・・」

とゆー会話があったかどーかは、とんと記憶にないのですが、他の麺類も同様にですね・・・むひひひ



結局キャンプ場では、麺類には誰も手をつけずに、そのままわたくしの戦利品、もといお土産となった次第。

えっ、誰かが深夜に、こっそり「黒とんこつラーメン」を食べてた、ですとぉ・・・

あんなにいっぱい食べたのに、まだ食べてたやつがいたのかっ・・・
ま、そんなことも、どーでもいいのでありまして・・・



あらためまして・・・
TOMOさん、二日酔いの猫さん、今回はこんなお土産まで、わたくしのためにご用意いただき、
まことにありがとうございました。げひげひ、もとい、ぺこぺこ



m98k at 23:23|PermalinkComments(5)TrackBack(0)mixiチェック 糧食、飲料 

2010年10月25日

冬麒麟とミシュラン・ガイドと・・・

昨日の日曜日・・・

夕方から、奥様が「ガムラン・ワヤン宴会???」に行ってしまったので、

簡単に夕食を済まそうと、ご近所のスーパーへ・・・



で、こんなの見つけて、買ってみました・・・

RIMG2947

まあ、いかにも冬らしいデザインの「冬麒麟」であります。

6本入り0.628kだったので、24本1.98kのわたくしには、ま、ちと贅沢ではあったのですが・・・

冬にあう、マイルドなお味・・・とゆーことで、まあ、たしかにマイルドといえばマイルド・・・








で、10月22日でしたか、ミシュラン・ガイド京都大阪神戸編2011年版、とゆーのが発表され、
京都7店、大阪3店、神戸2店の計12店が三つ星レストランに選ばれてました。
前年は京都6店、大阪1店のみで、今回はウォールストリートジャーナルでも取り上げられたとか。

わたくし、グルマンではあっても、決してグルメではないので、高級店に興味はないのですが、
ミシュランの三つ星レストランとゆーのは、全世界で90店しかないそうで、
その中の12店が京阪神、以下、東京11店、パリ10店、NY5店、香港マカオ3店、ロンドン2店と続くそうです。

ま、一時的にせよ、飲食店が16万店もある東京を抜いて世界一になったのは、
関西の食文化が、やっと世界にも認められたようで、関西人としては、まことに喜ばしいかぎり・・・




ま、今回はそれを祝ってですね、どどーんと豪華に・・・





夕食であります。

RIMG2948


三つ星マークならぬ、値引きシールがいっぱい貼ってありますが・・・










RIMG2949

メインディッシュはロコモコ丼












RIMG2950


RIMG2951


つけあわせは、肉餃子(めっちゃウマいで!)と、ちとシーズンには早いカキフライ








RIMG2952

RIMG2953

食後のデザートは、レアチーズケーキと生チョコアイスが2種・・・


ま、どーゆーわけか、岡山名産の「大手まんじゅう」が自宅にいっぱいあったので、
アイスは一本ずつしか食べませんでした。
冷蔵庫には王将の白菜キムチもたっぷりあったし・・・

いやあ、岡山の「大手まんじゅう」、電子レンジで軽くチンするとおいしいんですよね・・・げふっ

とゆー次第で、今回は冬麒麟が2本ですから、合計1kほどの贅沢な夕食となりました。
そーいや、「ガムラン・ワヤン宴会???」は会費3.5kで飲み放題、食べ放題とかいってたな・・・ぶつぶつ・・・

って、こんな大阪の味は、ミシュランガイドに載らんのかいっ!!!  げふっ


m98k at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 糧食、飲料 

2010年10月23日

これは使える!!!・・・のかっ???

ええーっと・・・










まずは画像を・・・


RIMG2937






裏はこんな感じ・・・

RIMG2938

ちなみに、手前にあるのは、大きさ比較用のFENIX LD10で、長さはちょうど10cmであります。












で、中はこんな感じです。

RIMG2939



これ、先週土曜日の、川端さんのマジック仲間とライト仲間のはじめての合コン、もとい、合同OFF会に、
参加させていただいたとき、集合時間前に早めに合流した川端さんと一緒に、
ミリタリーショップを覗いてて、ついつい衝動買いしてしまったものであります。






で、何に使うのかとゆーとですね・・・












ま、こんなふうに腕時計を装着して・・・

RIMG2940














RIMG2936

こんな感じになり・・・












RIMG2935

こんなふうにカバーをしておくこともできる・・・




とゆー、スグレモノのリストウォッチバンド・・・




と、思わず購入したのでありますが・・・




なにせ安物・・・




大げさなわりには、比較的薄い生地で、縫製やつくりもなんとなく頼りなく、
すべて面ファスナーによる固定ですから、ハードな条件や水中での使用には不安であります。

また、ガラス面の保護や反射を抑えるためには、カバーは有効なのですが、
なにせ面ファスナーですから、カバーを開けるときにはべりべりと大きな音がします。

ですから、サバゲやバードウォッチングなどには、絶対に使えませんね・・・







で、






これは使える!!!・・・のかっ???



m98k at 21:23|PermalinkComments(10)TrackBack(0)mixiチェック ミリタリーグッズ 

2010年10月20日

九州OFF会報告・最終回!!!

ライト好きの集まった九州OFF会の報告記事も今回が7回目、いよいよ最終回であります。


で、キャンプ二日目、10月10日の夜も更けてきたころ・・・
朝の波戸岬でのサザエと缶ビールから、温泉での生ビール、んでキャンプサイトにもどってからは、
立て続けに缶ビールを飲み続け、ごちそうを食べ続けたわたくし、さすがにふらふらになり、
一時間ほど自分のテントで仮眠して、日付が変わる頃に宴会場へ戻ってみると・・・

数滴の赤ワインで泥酔状態になったらしい赤チャリさんはとっくに就寝、
他のメンバーも、そろそろお開き、とゆー感じでありました。
ま、それまでの間、TOMOさんとwingさんは延々と飲み続けていたようでありますが・・・

で、またしばらくダベり、いちおー全員、それぞれのテントに引き上げたのでありますが・・・




わたくし、三時前には空腹で目が覚めました・・・




で、恒例により、宴会場にもどり残飯や残酒を漁っていたのですが、
やはり一人ではさみしいので、「宴会ですよう!!!三次会ですよう!!!」と、
みなさんを起こしにかかったのですが、さすがに起きてきたのはTOMOさんだけでした。



「うぐぐぐ、酒が切れた・・・」とつぶやきながら・・・



で、起きてくるなり、酔い醒めの水ならぬ、焼酎をなみなみと注いで、ぐいぐいと・・・

「いかがです、98kさんも・・・」

「いや、わたくしは腹が減ったので、飯にしようか、ラーメンにしようか、悩んでいたところで・・・」

「まあまあ、そうおっしゃらずに・・・とくとくとく・・・」

「そっ、そうですか、ではお湯割りにしていただき・・・あっ、お湯は多めに沸かして、ラーメンに・・・」

そう、わたくし、麺類やご飯類で、ちびちび飲むのも好きなのであります。

で、結局、明け方近くまで、ちびちび(TOMOさんはぐいぐい)やってたのですが、
夜明け前には、気温は10℃ぐらいまで下がってましたねえ・・・



とゆー次第で、とーぜん翌朝の起床は遅く、朝から元気なTOMOさんの特製オムレツや、
二日酔いの猫さんの自家製ベーコンなんぞで、まったりと朝食をいただき、
のんびりと撤収作業を終えたのは、ちょうど正午すぎでありました。

RIMG2896

撤収を終え、名残惜しそうにテントサイトを振り返る御一行・・・

「ううっ、あと一週間は居たかったなあ・・・」

「いやいや、あと一ヶ月ぐらいは暮らしたいですねえ・・・」

と、未練を残しつつ、九州組に別れを告げ、関西組は長崎自動車道に入ったのでありました。





で・・・








インターを入ってすぐの金立サービスエリアにて、ま、とりあえず・・・

RIMG2898

金立SA名物の巨大ハンバーグ・・・

まあまあボリュームもあり、けっこうジューシーで、お値段のわりにはおいしかったです。








で、遅めの昼食後は・・・

RIMG2900

SA内にある、除福ゆかりの薬草園なんぞを散策・・・

って、除福ゆかりの家とかに住み着こうとするんじゃありません、wingさん!!!








で、長崎道から九州道に入って、九州最後の・・・

RIMG2902

「めかりSA」からは、関門海峡を隔てて、二日前に朝食を食べた、本州側の「壇ノ浦SA」が望めます。











RIMG2903

ちょうど夕暮れ時となり、九州ともこれでお別れ・・・

「ううっ、九州ともこれでお別れですねえ」

「うーむ、楽しかったなあ・・・まだまだ名残惜しいなあ・・・」

と、ここで三人、しみじみと九州最後の思い出に・・・









九州名物「白くまアイス」で有名なROYAL謹製の、

阿蘇小国ジャージー牛乳モナカアイスを食べた


のであります。きっぱりと

いやあ、九州の最後は、やはりこれで〆ないとね・・・げひげひ





で、中国道に入ってからとゆーものは、腹が減ってきたわたくし・・・



RIMG2905


ぬわにぃぃ、安佐ラーメンはもう終わりました、だとぉ!

仕方ない、出雲そばと尾道ラーメンを・・・






RIMG2906


ぬわにぃぃぃ、こっちは人がいっぱいやとぉ・・・


次のSAまで飛ばさんかいっ、がるるるぅ


と、広島から運転を変わってもらった赤チャリさんを叱咤激励、



「わわっ、何するんですかっ、危ないじゃないすかっ!」

助手席から、アクセルペダルを床まで押しつけたりして・・・




で・・・
RIMG2907

岡山県の勝央SAで、ようやくありついた岡山ラーメンセットであります・・・


って、


結局、最初と最後はラーメン画像となってしまった、九州OFF会報告でした。わははは・・・


ちなみに帰路は、赤チャリさんのおうちまでは赤チャリさんに、そこからwingさんのおうちまではwingさんに、
それぞれ運転を変わっていただき、自宅に帰りついたのは、日付が変わってからでありました。



感謝と期待のP.S.

いやあ、じつにおいしくて、楽しいOFF会でした。

九州では、何から何までお世話になった、TOMOさん、二日酔いの猫さん、ほんとにありがとうございました。

関西からご一緒いただいた、wingさん、red-bicycle(赤チャリ)さん、お疲れさまでした。
帰りはほとんどお二人に運転していただき、わたくしは寝てるか食べてるかで、楽ちんでした。
ま、自宅に着いてから、自分へのご褒美に、カップ焼きそばでビール飲みましたが・・・



んで、ついでに・・・

今回の九州OFF会を企画されてたのに、仕事や地元の都合で参加できなくなった川端さん、




ほんと残念でしたね、楽しかったでぇ、げひひひ


さて、次回は、いったいどんな企画を練っておられるのでありましょう。

信州昆虫食べ放題OFFかな・・・

それとも八王子OFFへの殴り込みかな・・・

いっそ、北海道グルメOFFでもいいけど・・・

ま、川端さんのマジック好き仲間との合コン設定、とゆーことで・・・








美女の胴体まっぷたつOFF会!!!

とゆーのがいいな・・・


むひ、むひひひひ

わたくし、マチェットだけ持って参加・・・ ぼかっ、べきっ、ぐしゃ・・・



m98k at 00:40|PermalinkComments(12)TrackBack(0)mixiチェック フラッシュライト、ランタン | 川下り、キャンプ宴会

2010年10月19日

九州OFF会報告その6

九州ライトOFF会の報告記事も、今回で6回目であります。

東松浦半島の先端まで行った御一行、サザエを食べイカを食べて、唐津市街を抜けて、キャンプサイトへ戻ります。













RIMG2874

海に浮かぶ唐津城・・・

って、こちらはジオラマではなく、最近建てたお城だそうです。











RIMG2875

6kmにわたって続く、松のトンネル・・・

って、こちらはちょっと油断すると、松の枝にぶつかるそうです。

ほかにも、渋滞の唐津市街の車中では、ガイド役のTOMOさんから、いろんな歴史エピソードや、
地名にまつわるエピソードなど、専門家顔負けの解説をお聞きすることができました。











で・・・ようやく唐津市街を抜け・・・

RIMG2880

「鮎まつり」でにぎわう河原なんぞを通り過ぎ・・・












RIMG2881

帰路にある温泉、「ななのゆ」に到着。

まったりとした、じつにいいお湯で、露天風呂なんかでうとうとしていると、

「ううっ、もう我慢できません、先にあがって一杯やってます。」

と、いつもはカラスの行水だとゆーTOMOさん・・・

わたくし、自宅でも長風呂のほうなんですが、この温泉には生ビールがあるとゆーことで、
めずらしく早めにあがったのですが、すでにみなさんお待ちでした。

で、わたくしとTOMOさんは、自動サーバーで注がれる生ビール、
wingさんは・・・例によってフルーツ牛乳・・・


キャンプサイトに到着するころには陽も暮れてきて・・・


RIMG2884

二日酔いの猫さん差し入れの馬刺しで、たちまち宴会に突入・・・

その後は、TOMOさんの佐賀牛、二日酔いの猫さんの熊本馬の心臓と、昨夜同様焼き物がつづき・・・










RIMG2891

ホタテのバター焼きなんぞが出てくる頃には・・・

TOMOさんは焼酎、wingさんは日本酒、わたくしはビールをかぱかぱと・・・
まったく飲まない赤チャリさんも、赤ワインを数滴たらした葡萄ジュースですっかり出来上がり、
あまり飲まない二日酔いの猫さんもマイペースでちびちびと・・・










で・・・

RIMG2892

辛子めんたいご飯と海苔、魚出汁の味噌汁と、佐賀キムチ(茎わさびが入って旨い!)なんぞとゆー、
正しい九州食をいただく頃には、すっかりと出来上がったのであります。







で、このころになると、ライト談義に加えて・・・

RIMG2890

二日酔いの猫さん製作のアルコールバーナーを使った、焼酎のお湯割りとか・・・
(右上に見えるのは、「赤ワインを数滴たらした葡萄ジュース」なんですが、
これを飲んだ赤チャリさん、「後頭部がクラクラしてきました。」と、この日は早々にテントに・・・)




で、この夜も前夜に続いて、ダベってるなかでメンバーの意外な共通点が明らかに・・・




じゃーん

RIMG2886

赤チャリさんを除く、四人全員が、なんと、

同じハンドル長のビクトリノックスを所持・・・

右から順に、二日酔いの猫さん、TOMOさん、wingさん、そしてわたくしのキャンプEDCナイフであります。

わたくしの新型ソルジャーは、最近購入したものでありますが、他の三本はみなさんの愛用品、
ま、wingさんはワインオープナーが必須、二日酔いの猫さんはノコギリが必須、と、
それぞれ付いているツールはびみょーに異なるのですが、

「キャンプのマルチツールナイフとしては、このぐらいが一番使いやすい。」

とゆー意見は、全員共通でした。

わたくしキャンパーモデルをずっと愛用してたのですが、これ一本、となると、
やはりメインブレードが短くて、結局バックの110と併用してたのですが・・・

まあみなさん、考えることは同じとゆーか、それにしても、とゆーか・・・

これ以外にも、ナイフ好きのTOMOさんがいろんなナイフを持参されてて、目の保養ができましたが、
他のメンバーも最低数本は持参されてましたから、やはりヒカリモノ、とゆーことで、
ライト好きにはナイフ好きが多いのかも知れませんね。


(次回、九州OFF会報告の最終回に続きます。)



m98k at 19:44|PermalinkComments(5)TrackBack(0)mixiチェック フラッシュライト、ランタン | 川下り、キャンプ宴会

2010年10月18日

九州OFF会報告その5

九州ライトOFFキャンプ報告の5回目であります。

前回記事のとおり、昼食に立ち寄ったイカの活け造りのお店、連休中、しかも行楽日和で、待ち時間が30分・・・


で、お店のすぐ横に、倉庫とゆーか大型水槽があり、イカさんがいっぱい泳いでたのであります。

それを見つけたライトマニアのみなさん、

「おおっ、水槽にイカさんがたくさん泳いでますねえ・・・」

「ふっふっふ、せっかくなので試してみましょうかね・・・」

と・・・










じゃーん

RIMG2854

イカさんに向かって強力なライトを照射すると・・・












RIMG2855

わははは、体を発光させて、たちまち手元に集まってくるのであります。


そう、イカ釣り漁船のメタルハライドランプと同じで、明るい光に集まってくるんですねえ・・・

ま、明るいライトに集まるとゆーあたりは、ライトマニアと同じなんですが、
イカさんの中でも、すぐに寄ってくるやつと、あまり興味がないやつがいるみたいでした。

「うふふ、ここのやつを全部捕まえて、発光体を取り出してエミッターにするとか・・・」

「まさに有機ELですねえ、でもどのぐらいの電圧かければいいんだろ・・・」

「とりあえず3Vのリチウム電池を何本か取り出して・・・ごそごそごそ・・・」

と、このまま放置しておくと危ない状態になってきたので、わたくし、みなさんを外に連れ出しました。














RIMG2857

鳥さんなんぞを撮ったり・・・












RIMG2858

呼子大橋を撮ったりしてると、待ち時間はあっとゆー間に過ぎ、

いよいよ待ちに待った、イカの活け造りの登場であります。









じゃーん

RIMG2860

足はうねうねと動きまわっており、下の透明部分なんかは、どくんどくんと次々に色が変わります。

もうすでに、誰かさんが箸をつけてますが、二人前で一パイ、これで四人前であります。

「わわっ、うっ、旨いっ!! ここはやはりビール・・・いや日本酒ですかね、wingさん・・・」

「いや、わたくし今夜に備えてセーブしておきます。」

「そんなあ・・・じゃTOMOさん、せめて冷酒なんぞをご一緒に・・・」

「こんなアテで日本酒飲みだすと居座ってしまいますからねえ・・・
それに温泉のあとのビールも楽しみだし、ぐっと我慢します。」

「ううっ、仕方ないですね・・・じゃあ、せめて・・・」


「ご飯、おかわり下さいっ!!」



そう、わたくしおいしいものがあれば、別にお酒でもご飯でもいいのであります。わははは

なんでも生きたままのイカの活け造りとゆーのは、かなりのテクニックがいるそうで、
このあたりでも供することのできるお店は限られているそうであります。
で、皮を剥いた白い部分をお刺身でいただいた後は、残りの部分を天ぷらにしてくれます。





RIMG2862

こちらも半分ほど食べてからの画像ですが、ともかく甘くて普段食べているのとは全く別物でした。

二人前で一パイとはいっても、なにせ大きなイカですので、わたくしにとってもけっこうな量でした。




で、すっかりお腹がくちくなった一行は、近くの呼子漁港へ・・・






RIMG2866



RIMG2865

どちらをみても、イカ、イカ、イカ・・・










なかには・・・


RIMG2864

お年寄りを介助するイカさんも・・・やはりケアマネの資格を持ってるのか・・・




と、すっかりイカ尽くしとなった御一行、これより唐津方面へ向かいます。


(イカ、もとい、以下次号)



m98k at 01:20|PermalinkComments(7)TrackBack(0)mixiチェック フラッシュライト、ランタン | 川下り、キャンプ宴会

2010年10月17日

九州OFF会報告その4

げふっ、つい先ほど、大阪の北新地にある、バーノンズ・バーとゆー、
テーブルマジックを楽しめるお店から帰宅したばかりの98kであります。うぃーっ

マジック好きの川端さんからお誘いがあり、九州OFFの報告を兼ねて、wingさんと行ってきました。
川端さんのマジック仲間がお二人、こちらのライト仲間がwingさんと二人、とゆーことで計五人、
なかなかマニアックな集いになり、ずいぶん盛り上がってました。ひっく

川端さん、素晴らしいひと時をありがとね、お土産の九州ラーメンはわたくしから・・・
もとい、二日酔いの猫さんからですからね!!!
ちなみにTOMOさんから奪ったお土産は、いずれどこかのキャンプOFFで・・・げひげひ

とゆー次第で・・・すっかり日付が変わってしまいましたが・・・

九州ライトOFF会キャンプ報告の4回目であります。



キャンプ一日目の夜は遠征の疲れもあり、さすがに「朝まで宴会!!!」とゆーわけにも行かず、
日付が変わる頃には、一斉に各自のテントに戻って就寝しました。

まあ、夜中じゅう、ウシガエルのモノマネをしていた輩もいたようでつが・・・

で、翌朝はわたくしの持参したアーミーグリーンコーヒー(red-bicycleさんは自分の紅茶)で、
まったりと目を覚まして、まったりとライト談義なんぞをして過ごし、
朝食は、誰かさんが作ってしまった「パエリア雑炊」と、TOMOさんのナスビとホウレンソウのおひたしなど・・・

たっぷりと朝食を食べて、その日の行動予定を相談した結果、

「せっかくですから、本日は唐津あたりをご案内しましょうか、海産物が新鮮ですし。」

とのTOMOさんのお言葉に甘えることになりました。

五人ですから、ゆったりと二台のクルマに分乗して、とゆー意見もあったのですが、

「まあまあ、やはりここは、仲良く五人一緒に、わたくしのクルマで行くことにしましょう、きっぱりと・・・」

と、わたくしが提案、結局、後部座席の方には、狭い思いをさせることになるのですが、
じつはこの提案には、わたくしの深慮遠望がありましてですね・・・むひひひ










で・・・

RIMG2808


RIMG2813

東松浦半島の北端、壱岐水道に面した波戸岬であります。

玄界灘の荒波あらう絶景、一枚目画像に見えるのは海中展望塔で、玄海海中公園であります。
また、二枚目画像の水平線右側には、うっすらと壱岐の島々が浮かんでおります。
(画面をクリックすると確認できます。ま、1Mの画像ですが・・・)

前々日の大阪からの往路は大雨、前日から九州北部中部の天候は回復に向かい、
この日、10月10日は、まさに秋晴れとなったのであります。

「いやあ、やはり雨男は、大阪に置き去りにしてきた川端さんだったのですねえ、
もともと、わたくし自身は晴れ男ですからね、むひひひ」と、自分の手柄にするwingさん・・・

「ところで、そろそろお腹が・・・」と、いっぱい朝食を食べたばかりの98kさん・・・

「はいはい、ここの名物がこちらなんですよ。」と、ガイド役のTOMOさん・・・













じゃじゃーん

RIMG2807

延々と一列に伸びる、ロングハウス式のサザエの壷焼き屋さん!!!

いったい、いくつの焼き網が並んでいるのでしょう、しかもメニューはすべてサザエとイカだけ・・・

「サザエくださいっ、それとビール!!!」

と、運転しているわたくし、なんのためらいもなく注文したのであります。ええきっぱりと

じつはサザエが苦手で、周辺の撮影に向かうred-bicycle(赤チャリ)さんに、

「あとのことはまかせるからね、わたくしはもう、この匂いに負けてしまったからね。」

と、店に入る前に頼んでおいたのであります。

ふっふっふ、なんとゆー用意周到ぶりでありましょう。

そう、もし二台で来てたなら、飲まない赤チャリさんには一台しか任せられませんから、
誰かがビールを我慢しなければならず、そうなると遠慮なくビールを飲むわたくしが、
みなさんの恨みを買うことになりますから、あえて一台で行くことを提案してたのであります。

ちなみにわたくしに続いて、TOMOさん、wingさんからも、ビールの追加注文がありましたが、
これもとーぜん、わたくしの想定どおりの展開だったのであります。むひひひ




で、午前中からサザエの壷焼きとビールで、すっかり上機嫌となった御一行、

TOMO「さて、昼食までの腹ごなしに、名護屋城跡へ登りましょうかね。」

98k「おおっ、あの金の鯱鉾が逆立ちしてるとゆー・・・」

赤チャリ「うーむ、あと、ざっと1000キロはありますねえ・・・」

wing「いやいや、900キロほどでしょう、でもお昼までにはちときついかなあ・・・」

TOMO「それは愛知県の名古屋城、こちらは秀吉の朝鮮出兵時の基地となった名護屋城の跡です。」







じゃじゃーん

RIMG2840

TOMOさんは城跡ってゆーけど、こーして立派な天守閣が現存してるじゃないか・・・

って、いったい、どっから眺めてるねんっ!!!

そう、じつはこちらは、城跡の博物館にあった復元ジオラマなのであります・・・







実際の天守台跡はこちらであります。

RIMG2826













で、城跡からの眺め・・・
RIMG2821

なんか、先ほどのジオラマの街並みと変わらないような、古き良き日本の風景でした・・・













RIMG2835

東郷平八郎元帥の書になる城跡の石碑・・・












RIMG2818

島原の乱以降、再利用されないように一部破壊された石垣と、現在の城主さま・・・



うーむ、ここでキャンプしたらよかったな・・・でもやはりキャンプ禁止なんだろな・・・



とか、わいわいいいつつ、他の大名の陣屋跡も各所にあって、やたら広大な敷地内にある博物館へ・・・











で、博物館の入り口には・・・

RIMG2848

済州島の守護神トルハルバンと、もう一体の怪しい守護神・・・や・・・












RIMG2846

韓半島全土の守護神、天下大将軍と地下女将軍と・・・やはり怪しい守護神・・・


なんぞが出迎えてくれるのであります。


この博物館、九州と韓半島との関係を中心に、わりとこぢんまりと展示されており、
先ほどのジオラマのように、一部に撮影可能な展示もあったのですが、
どーゆーわけか、武器類のコレクションは撮影禁止となっており、あまり画像は撮りませんでした。





「さて、腹ごなしもしたし、少し遅くなりましたが、イカの活け造りで昼食と行きましょうか。」

と、全員ヨダレを垂らしつつ、TOMOさんオススメのお店へ・・・

ところが、連休のさなかでしかも行楽日和とあって、最初に行ったお店は満席で、さらに団体客のバスが・・・

「がるるる、お腹へったよう、早くイカが食べたいよう。」
と駄々をこねるわたくしたちに、ではここならばと、次に案内していただいたのが・・・







RIMG2852

こちらのお店なのですが、ご覧のとおり、こちらも待ち客が外に溢れておりました。

「ま、30分ほどの待ち時間とゆーことなので、せっかくですので待ちましょう。」とTOMOさん。

で、ライトマニアのみなさんは、どのように待ち時間を過ごしたかとゆーとですね・・・


(イカ、もとい、以下、ライトマニアの核心に迫る次号に続く。)



m98k at 01:37|PermalinkComments(4)TrackBack(0)mixiチェック フラッシュライト、ランタン | 川下り、キャンプ宴会

2010年10月15日

九州OFF会報告その3

九州ライトOFF会キャンプ報告の3回目であります。

前回記事どおり、一日目の夜にダム湖周回自転車道の(照射)散策にでかけたのでありますが、
さすがに自転車道だけあって、急なアップダウンはなく、睡眠不足、泥酔状態のわたくしでも、
なんとかみなさんについていくことができました。

星空が拡がっているわりには、前夜からの雨の影響でしょうか、
地表付近にはけっこうガスもあり、ライトを上に向けて照射すると、見事な白い光条が・・・

ただまあ、わたくし、カメラの設定を変えて撮影する気力は残ってませんでしたので、
このあたりの画像はまったくないのであります。


で、夜光も届かない真っ暗なトンネル内で、恒例の記念撮影・・・

RIMG2796

わははは、オートだとなかなかピントがあわないので、モザイクなしで画像がアップできます。










で、こちらがストロボオフの画像・・・

RIMG2795

真っ暗なトンネル・・・のはずなんですが・・・天井が真昼のように・・・
ストロボ焚いた画像と変わりませんね・・・あははは










で、光軸をカメラに向けていただくと・・・

RIMG2794

わははは、いつもの記念撮影となりました。



まあ、このほかにも、巨大げじげじの観察会や、遠方照射会なんぞをへて、サイトにもどり・・・








じゃーん

RIMG2800

TOMOさん特製のパエリアに・・・












RIMG2802

やはりTOMOさん製の九州名物、「カサゴの味噌汁」

TOMOさん、関西勢に気を遣って、ずいぶんと薄味に仕立ててくれてたんですが、
あっさり味噌汁に慣れたわたくしには、高級魚に白味噌とゆー組み合わせはどうもなじめず、

アラだけ、TOMOさんに譲ってしまいましたが。











で、こちらが・・・

RIMG2882

二日酔いの猫さん差し入れの馬刺し!!!

じつはこの画像、翌日まで残した分なのですが、当日もほぼ同量をかぱかぱと食べてたのであります。

乗馬をやってた奥様から、「可愛いお馬さんを食べるなんてとんでもない。」と、
ふだんは馬肉を食べさせてもらえないTOMOさんもかぱかぱ、
「馬刺しって、柚子こしょうで食べても旨いんですよね、えっ、あるんですか! これはこれは」
とwingさんもかぱかぱ、生肉は大好きとゆーred-bicycleさんもかぱかぱ、
わたくしは、黙々とかぱかぱ・・・それでも翌日まで残ったのですから、半端な量ではありませんでした。


まあ、これ以外にも、いろんなものを食べ、いろんなものを飲み、いろんな話をしてた・・・
はずなのですが、ほとんどわたくしの記憶には残っておりません。


ただ・・・

TOMOさんを除く四人全員が、高校時代は写真部だった・・・

とゆー話はなんとなく覚えております。

唯一例外のTOMOさんも、もちろん写真好きでクラシック・カメラのコレクターだったし、
red-bicycleさんは写真学科に進学してるし、わたくしも学生時代はずっと写真部に在籍・・・

まあ、今でも写真を本格的にやってるのはred-bicycleさんだけなのですが、
なにかライト好きと写真好きとの関係は深そうですね。
ライト関連のブログサイトでも、写真好きの方が大勢おられますし・・・


それともうひとつ、うっすらと覚えているのが・・・

わたくしを除く四人全員が、大型バイク乗りだった・・・

とゆー話であります。

二日酔いの猫さんは今でも現役のバイクツアラーですし、わたくしも、
バイクの免許は持ってませんが、スズキのハスラー50とゆー、
オフロードタイプの原付を新車で買って、けっこう長期間愛用しておりました。

うーむ、このあたりにも何かライト好きとの関連が・・・

と、この話は翌日の夜も続き、またまた意外な共通点が発覚するのですが・・・

(以下次号)



m98k at 22:15|PermalinkComments(10)TrackBack(0)mixiチェック フラッシュライト、ランタン | 川下り、キャンプ宴会

2010年10月14日

九州OFF会報告その2

九州OFF会報告の2回目であります。

前回記事のとおり、やや遅れて到着した二日酔いの猫さんを、
スパークリングワインや怪しいパイチュウで歓迎したあとは、
泥酔する前に、とりあえずのテント設営であります。

どんなに飲んでても、自分のテントまでなら、這ってでもたどり着けますし、
一息ついたら、いつでも宴会に復帰できますし、そこがキャンプ宴会の魅力なのであります。












BlogPaint

(右のお二人は、テントサイトでもライト談義に夢中でしたが、とりあえず無視して・・・)
red-bicycleさんのテントと、その奥にある・・・












RIMG2774

二日酔いの猫さんのテント・・・











RIMG2779

こちらは、一番奥の離れたサイトに避難した、TOMOさんのテント
お二人とも、いかにもバイクツアラーらしい、前室付きのテントであります。


って、二日酔いの猫さんとTOMOさんは、あらかじめ深夜の騒音を予測して避難されたのでありますが、
いったい誰が夜中に、ウシガエルのモノマネなんかをするんでしょうね・・・










RIMG2780

で、手前オレンジ色のシングルウォールがwingさんのテント、
その左、カエル色のテントがウシガエルさんの、もとい98kさんのテントであります。げひっ

その奥に見えるのがwingさん持参の宴会タープで、その向こうが貸切の炊事場であります。

ちなみにwingさんや川端さんは、すでにウシガエルのモノマネに対する抗体ができており、
カエル色テントの至近距離でも、朝まで熟睡できる体質になっているのであります。


で、このキャンプサイト、ご覧のとおり、それぞれの区画がとても広く、あまり利用されていないのか、
ふんわりと苔に覆われて水捌けもよく、じつに快適でした。



で・・・

RIMG2783

炊事場で、てきぱきと夕食宴会の準備をする、TOMOさんと二日酔いの猫さん。











で・・・

RIMG2782

なんのお手伝いもせず、延々とライト談義を続けるwingさんとred-bicycleさん・・・


98kさんは、もちろんお二人のお手伝いを・・・せずにずっと飲んでましたが・・・







で、わたくしが持参した大原ハム工房のソーセージからはじまり・・・

RIMG2785

佐賀牛や熊本産の馬の心臓などの炭火焼が続いた後は、やはり熊本産の高級な馬刺しが大量に・・・じゅるじゅる

このあたりは、すべてTOMOさんと二日酔いの猫さんの差し入れであります。いやあ、じつに旨い・・・





といいつつ、さすがにみなさん、馬刺しの頃にはお腹がくちくなり・・・








RIMG2792

テーブル上も、ようやくライトOFF会らしくなってきたのでありますが・・・











RIMG2793


「それにしても、すごい数のDOP-11MGですね、red-bicycleさん。」

「ええ、こうして水耕栽培しておくと、どんどん増殖してくるんですよ、むひひひ」


とゆーよーな会話が聞こえた気もしますが、なにせ前夜から700kmを運転してきたわたくし、
熊野キャンプに来たG3さんのような状態になって、ほとんど意識はなかったのであります。




んで、自分のイスでうとうとしているわたくしの耳に、地獄の底からTOMOさんの声が・・・

「さあて、腹ごなしに、そろそろ散歩にでも行きましょうか。」

そう、このキャンプ場はダム湖の湖畔にあり、湖の周囲には一周7キロほどの自転車道が整備されており、
夜はもちろん誰もおらず真っ暗、コースにはトンネルや橋もあるとのことであります。

「げげっ、こんな泥酔状態で、闇の中を7キロも歩くのかっ!!!」

は、はたしてわたくし、無事に帰還できるのか、みなさんに湖に投げ込まれることなく・・・


(次号に続く)



m98k at 23:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0)mixiチェック フラッシュライト、ランタン | 川下り、キャンプ宴会