2010年11月

2010年11月30日

秋の京都散策その2


(期間限定のお知らせ) 冬季洞窟キャンプへのお誘い記事はこちらです。




秋の京都散策、前回記事からの続きであります。

午後一時から二条木屋町にある角倉了以別邸で大宴会、その庭園をふらふらと鑑賞してから、
東山の麓にある黒谷光明寺へ着いたのは四時前、拝観終了時間ぎりぎりでした。
それでもまだまだ観光客は多く、観光協会による仮設拝観券売り場には人が並んでました。

まず特別公開中の本堂(御影堂)と大方丈を拝観したのですが、内部はさすがに撮影禁止・・・

その後、やはり特別公開中だった方丈庭園を散策しました。






RIMG3152

このあたりの枯山水は、「紫雲の庭」と名付けられた、最近新たに整備された部分、
その周辺は回遊式で、学生時代に数多くの京都の庭園を廻ったはずのわたくしですが、
こちらの庭園は今回がはじめてであります。



ま、紅葉の真っ盛りですし、さくさくっと画像でご紹介・・・









RIMG3153






人が多い時期の回遊式の庭園とゆーのは、なかなか構図が難しいですねえ・・・






RIMG3154






遠景を入れると、どうしても人物が入って・・・ほんとはもっと左に振りたかったのですが・・・






RIMG3157






そーいや、ダイナミックレンジダブルショットモードとゆーのがあったな・・・






RIMG3163






どーもいまいち、紅葉の透明感が出ないなあ・・・






RIMG3165






こちらも人物を避けて寄せ過ぎ・・・






RIMG3169






DRモードでこれだものなあ・・・ううっ






RIMG3167


ほんとはこんなオレンジ色の紅葉ではなく、深紅の紅葉なのにぃ・・・











BlogPaint

今回ご一緒した、サークル時代の美しき同級生たち・・・

ま、今の年齢を足したら、軽く200オーバー、さらにあと追加が・・・





ぼかっべきっぐしゃばきっ








RIMG3171

ぼこぼこにされつつ、ひいひい墓地を登って、三重塔に着く頃には陽も傾き、振り返ると・・・











RIMG3175

西山に沈む夕日を、京都の市街地を挟んで、東山の麓から望む絶景が・・・










で、さらに北に数分歩くと、真如堂であります・・・

RIMG3178



ちょうど夕日があたって、きれいきれい・・・









RIMG3179













RIMG3188











ま、画像としては、こちらのほうが好みなんですが・・・

RIMG3187




と、ふらふらと真如堂をでて、ふたたび市街中心部に戻る頃には、あたりはすっかり暗くなり、
わたくしの秋の京都散策も、いよいよ夜の部に・・・


(以下、もう一回だけ続きます。)



m98k at 01:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック その他アウトドア 

2010年11月28日

秋の京都散策その1

(期間限定のお知らせ) 冬季洞窟キャンプへのお誘い記事はこちらです。



昨日の土曜日、朝から京都で植林ボランティアの会合があり、それとは別に午後からは、
わたくしが学生時代に参加していた、寺社仏閣を巡るサークルの同窓会、
とゆーことで、ひさしぶりに秋の京都をふらふらと歩いてきました。

まあ、このサークルの同窓会は、毎年学園祭の時期に開催されているのですが、
昨年はお仕事の関係で行けなかったわたくし、二年ぶりの参加となった次第であります。





午前中に京都府南部であった会合を済ませ、昼過ぎに着いた同窓会の(一次会)会場は・・・

RIMG3115

高瀬舟の浮かぶ、「高瀬川一之舟入り」の左岸(画像の右側)にある・・・













RIMG3116

角倉了以の別邸跡を使った「がんこ高瀬川二条苑」・・・

なんでも角倉了以が開削した高瀬川の源流部になるそうで、その源流部を庭園にしてるそうです。

がんこ寿司のグループは、関西の古いお屋敷を使ったお店をいくつか展開しており、
わたくし、大阪の「平野郷屋敷」にはこの一月に行っておりますが、こちらのお店ははじめてであります。


まあ、上記のお店のリンクどおりのお安いコースだったのですが、

RIMG3118












やはり、紅葉は見事・・・

RIMG3119













まあ、メインの豆乳ゆば鍋を食べ尽くす頃には、別に頼んだボジョレー・ヌーヴォーも少なくなり・・・

RIMG3122



すっかり出来上がってからの庭園散策となりました。あははは












RIMG3138














RIMG3125














RIMG3128













RIMG3129















RIMG3126















RIMG3130









深山幽谷の趣がありますが、場所は二条木屋町、市街地のど真ん中であります。




RIMG3131








まあ、市街地のど真ん中といっても・・・





RIMG3139

古い建物もけっこう残っているのが京都の魅力なんですが・・・











この後、夜の二次会までの間に、東山の麓にある特別公開中の黒谷・光明寺へ・・・

RIMG3141

このお寺、テレビドラマになった「坂の上の雲」や、いろんな映画のロケに使われ、
庭園は今年のJR西日本のポスターにも使われているそうですが、
我々のサークルの活動では行ったことがなく、今回はじめての拝観となりました。

二年前に行った上記リンク記事の相国寺といい、学生時代に行けなかった京都の寺社仏閣を、
元気なうちに見ておこうとゆー同級生の思いに、つくづく年齢を感じるとゆーか・・・





RIMG3140

紅葉シーズン真っ盛りの好天の休日、歴史ブームや竜馬ブームの影響もあるのでしょうか、
そんなに有名なお寺でもないのに、ものすごい人とクルマの数でした。










RIMG3142














RIMG3146















BlogPaint

さすがに紅葉は見事で、一昨年に較べ和服姿の観光客もけっこう見受けました。

和装もブームなんでしょうか・・・京都には似合いますねえ・・・ま、歩きにくいとは思いますが・・・








立派な山門には・・・

RIMG3144













立派なカラーチャートが・・・

RIMG3145

って、わたくしのリコーCX-1、オートで撮ると、どうしても緑が勝ってしまうなあ・・・
巫女さんの緋袴もオレンジ色になってたし、深紅の紅葉もオレンジにくすんでるし・・・










RIMG3150


で、こちらの本堂(御影堂)から入り、特別公開中の大方丈、方丈庭園と拝観したのであります・・・


(ちと長くなったので、以下次号に続きます。)



m98k at 16:02|PermalinkComments(10)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック その他アウトドア 

2010年11月25日

梅田でミニOFF会開催!!!

(期間限定のお知らせ) 冬季洞窟キャンプへのお誘い記事はこちらです。

ええ・・・昨夜のことでありますが・・・


九州から大阪へお仕事で来られた二日酔いの猫さんを囲んで、ライト好きのミニOFF会がありました。

場所は大阪・梅田にある、前回と同じ英国風パブであります。

メンバーはwingさん、川端さん、わたくし98kに、今回は二日酔いの猫さんのお連れさんもご一緒で、
合計五名となりましたが、このお連れさん、ライトマニアの集まりだとは知らなかった・・・どころか、
二日酔いの猫さんがライト好きだということも、この夜、はじめて知ったそうで、
「うーん、たしかに仕事でライトは使いますが・・・ライト好きとゆー人種は・・・よくわかりません・・・」
と、最初はかなりとまどっておられましたが、ご趣味がレザークラフトだそうで、
このあたりはモノづくりが好きなみなさんとは話が合うようで、すぐに打ち解けておられました。
さてそうなると、人様が作ったモノばかりいただいてるわたくしだけ居場所がなさそう・・・なもんですが、
そこはそれ、もぐもぐごくごく食べて飲んで、がはははとしゃべりまくって、けっこう楽しんできました。

七時に集合して、アウトドアショップやらミリタリーショップやらをみんなで見てまわり、
会場に着いたのは八時前でありました。
ここの英国風パブ、大阪では知られたダーツ好きの集まるパブで、
この夜も、我々以外のお客さんは全員、本格的なダーツを楽しんでおられました。
ま、その奥のボックス席で、懐中電灯をならべて怪しげな話をしてたわけでありますが・・・









まずは二日酔いの猫さんのお土産の・・・

RIMG3109

「九州ラーメン ロン龍 お一人前」がいっぱいと、猫さん新作のアルコールバーナー・・・

ま、とーぜん関西三人組で血みどろの争奪戦となったのでありますが、
ちと遠くて、平日夜のOFF会には出席できないred-bicycleさんには、猫さんから直接送られてたそうで、
体内に環状列石ができたとゆー彼には、ま、全員からのお見舞いの品とゆーことで・・・











で、こちらが・・・


RIMG3111

二日酔いの猫さん持参の、改造100均ライトの数々・・・

とーぜん中味は入れ替えておられ、どれも明るいのですが、同じダ○ソー商品でも、
関西では見かけないものもあり、wingさんなんぞは「これいいなあ、じゅるじゅる」とおねだりされてました。

まあ、この中では・・・



わたくしのFENIX MC10が最高級品・・・




とゆー、ライトOFF会始まって以来の快挙とゆーか、
まあ今回は、ほぼ二日酔いの猫さんの作品発表会となった次第であります・・・

もちろん、これ以外にも、例によってwingさんがMODキーホルダーライトを持参され、
二日酔いの猫さんや、そのお連れさん、明るさに驚嘆されてた川端さんにもプレゼントされてました。

「あれっ??? あと一人、誰か忘れてませんか・・・じゅるじゅる」

「98kさんは、前回もそのまた前回も、どさくさに紛れていつも持って帰ってるでしょうがぁ!!!」

「まあまあ、わたくし一人だけ今回は仲間はずれなんて、そんな可哀想な・・・
あ、このバッグにまだ入ってるぞ・・・ごそごそ・・・」

「わわっ、わたくしのバッグ、勝手に持ち出さないで下さいね。」

「まあまあまあ、生ギネスをもう一杯いきましょう・・・どーせ割り勘ですが・・・」

「いやあ、これは細かい泡がなかなか消えずに、ほんとにうまいですな・・・ごくごくごく・・・」

と、フィッシュアンドチップスやローストビーフなんぞですっかりお腹がくちくなった頃合いに・・・

「さあさあ、次は大阪のこってりラーメンといきましょう、げひげひ・・・」と、話題を変える98kさん。

「ぐえっ、まだ食べるんですかっ???」と、少食な川端さんと二日酔いの猫さん。

「うーん、大阪のこってりラーメンも食べてみたいけど・・・」と、遠慮がちな猫さんのお連れさん。

「お腹はいっぱいなんだけど、ラーメンは好きだし・・・どうしようかなあ・・・」と、悩むwingさん。


結局、圧倒的賛成多数!!!で、「天下一品」のこってりラーメンと餃子とビールで二次会となり、
ここでも、例によって川端さんのマジックなどで盛り上がって、お開きは11時過ぎとなりました。

いやあ、今回も楽しいOFF会となりました。





みなさん、ごちそーさまでした。げふっ




m98k at 23:50|PermalinkComments(6)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック フラッシュライト、ランタン 

2010年11月23日

やっとFENIX MC10を!!!

(期間限定のお知らせ) 冬季洞窟キャンプへのお誘い記事はこちらです。



えーっ、今さらながら・・・ではありますが・・・ひさしぶりのライト購入記事であります。
(ま、ライトいただき記事はいっぱいアップしてますが・・・げひげひ)



やっとFENIXのMC10とゆー、L型フラッシュライトを購入しました。


わたくしの手元にあるL型ライトは全部で3本、「L型三兄弟」として愛用していたのですが、
今回、いちばんちっちゃなこの弟分が加わって、これで「L型四兄弟」に・・・わははは






じゃーん

RIMG3054

以前、いくつかのサイトで紹介され、わたくしがキャンプのEDCライトとして使っている、
同じFENIXのLD10とゆーライトが、帽子に付けたままだとちと重かったので、
首から下げられて単三電池一本1AA駆動の、こんなL型ライトが欲しかったのであります。

1AAのちっちゃなL型とゆーと、ゼブラライトのH501があり、もっと小型軽量なのですが、
ま、こちらのほうがMAX125ルーメンとやや明るくて・・・


RIMG3061


RIMG3060

ご覧のとおり、ヘッドが90度上下するとゆーのが便利そうだったので、こちらにしました。










長さは99mmで、100mmのLD10とほぼ同サイズであります。

RIMG3053

ただし、LD10はオールアルミですが、MC10はヘッドがアルミ、ボディがプラなので、
重さはかなり軽いです。ただまあ、やはり質感は落ちますねえ・・・うーむ・・・



光源はCree XP-E(R2)とゆーLEDだそうで、MAXの125ルーメンで1.2時間、
MIDの50ルーメンで5時間、MINの5ルーメンで65時間のランタイムとマニュアルには書いてあります。
切り替えやオンオフは天頂部のプッシュスイッチ、ほかにSOSモードとストロボモードもできるようです。

わたくしはキャンプサイトでのEDCライトにするつもりですから、50ルーメンを基本に、
テント内では5ルーメン、おしっこに行く時などは125ルーメン、といった使い方で、
ま、二泊三日程度のキャンプまでなら、電池交換なしで使えそうであります。





で、もう一点、キャンプサイトで便利そうなのが・・・

RIMG3051

おまけで付いてる取り外し式のディフューザーレンズ、光を拡散するためのレンズであります。

首から下げてタープの下をうろうろしたり、テーブルに置いて手元灯として使う時などに、
あまり眩しくなさそうですし、タープの外やテント内で、全体をぼんやり照らしたい時にも重宝しそうです。

ま、わざと眩しくして、その隙にご馳走などを奪い去るときには・・・

RIMG3052

ワンタッチでハネ上げることもできますし・・・むひひひ


レンズ内をよく見ると、オレンジピールとゆーのでしょうか、しわしわのリフレクタになっており、
たしかにディフューザーなしでも、中央から徐々に暗くなっていくきれいなパターンでした。




とかいいつつも・・・

わたくしもともと、首から下げる使用を前提として購入したのですから・・・


RIMG3062

こんな付属品は、みーんな外して・・・











パラシュートコードだけ装着すれば・・・

RIMG3063

首吊り専用MC10の完成であります。













で、これ専用のケースなんかも・・・

RIMG3064

ま、ディフューザーは、レンズキャップとして再び装着しておりますが・・・
このケース、red-bicycleさんからいただいたUltra Fireのケースで、ご覧のとおりぴったり、
しかも天頂部のプッシュスイッチですから、このまま点灯やモード切り替えができるのであります。










RIMG3065

反対側にはベルトループやフックもついてるし・・・

いやあ、red-bicycleさん、やっとこちらのケースにぴったりの本体が見つかりました、ありがとねっ!
お礼に何かお見舞いの品を・・・蛇含草とか・・・ああ、あれは人体が溶けるのか・・・
ま、一刻も早い回復をお祈り申し上げる・・・気持ちだけはですね・・・


で・・・


このままの状態だと・・・

レンズキャップにしているディフューザーレンズをすぐにぶつけて壊してしまいそうですし、
ケースのままだと、テーブルなどに立てるのがちと苦しいですし・・・
かといって、ぴったりのいただきものケースから、いちいち取り出すのも面倒だし・・・

うーむ、これは何か方法を考えなければ・・・

レンズキャップにもカバーをかけて、底部には硬いものを入れて・・・

とりあえず、100円ショップで探してみるか・・・


(追記です)

試行錯誤の末、持ち運び方法だけは解決しました。こちらの記事の後半で紹介しています。



m98k at 01:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック フラッシュライト、ランタン 

2010年11月21日

タラスブルバ トラベラーズジャケット

(期間限定のお知らせ) 冬季洞窟キャンプへのお誘い記事はこちらです。



うふっ

某ブログサイトでユニクロのダウンパーカーを早朝から並んで入手したとゆー記事がありましたが、






じつはわたくしも先週の土曜日・・・






RIMG3072


おおっ、タラスブルバのトラベラーズジャケット(旧モデル)が半額になってるぞ・・・じゅるじゅる











しかも・・・

RIMG3073

こちらは先着100名か・・・開店はたしか11時だったはず・・・



と、梅田の石井スポーツに着いたのは開店10分前、すでに100名近くが並んでましたが、
なんとか整理券をもらうことができました。

で、開店と同時に店内に入り、さっそくお目当てのコーナーにいくと、すでに人だかりがしており、
わたくし、なんとかLサイズは確保したのですが、XLサイズはすでに見当たらず、
たったお一人だけ、XLサイズを持って考え込んでおられた方に、

「XLサイズはそれだけのようですね・・・よく見つけられましたねえ・・・」と声をかけてみました。

「そうなんですよ、サイズはこっちなんですが、色合いはそっちが欲しかったので悩んでます・・・」

そう、その方の持っておられたXLはベージュ系、わたくしの持ってたLはオリーブ系だったのであります。


結局、わたくしよりひと回り大きいその方はXLのベージュ系、わたくしは・・・

RIMG3076


RIMG3068

サイズより色合いを優先・・・すこし腹まわりがきついですが・・・うぐぐぐ・・・










ま、ふつーのジャケットなんですが、同色のフードは取り外し式で素材には・・・

RIMG3078


太陽光線にあたってると、どんどん皮膚側の温度が上昇するとゆー・・・



ことは・・・





直射日光下では、暑すぎないのかっ???



と、一抹の不安も抱えつつ・・・







おまけのプレミアムバッグはこんな感じでした・・・

RIMG3074













wingさんからいただいた、フリースシーツのケースにぴったりなのであります。

RIMG3075


わははは、まあまあ、よかったよかった・・・









んで、業務連絡P.S.

二日酔いの猫さん
「一周年記念セール」は終わりましたが、その後の「冬山応援セール」特別割引チケットは
わたくしまだ持ってますので、来阪時にどどーんと買ってくださいね、ついでにわたくしの分も・・・

wingさん、川端さん
「冬山応援セール」特別割引チケットがありますので、その際にはどどーんと、わたくしの分も・・・

red-bicycleさん
先ほど、二日酔いの猫さんからお聞きしました。くれぐれもお大事に・・・



m98k at 21:11|PermalinkComments(8)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック その他アウトドア