2011年10月

2011年10月20日

ラフマのリュック!!!

(期間限定のお知らせ) 
震災復興支援の「仏T(ブッティー)」ご紹介記事は
こちらです。



で、わたくし最近、ラフマLafumaのヴェルドンVerdon15とゆー、15リッターサイズのリュックを買いました。ややきっぱりと・・・

ラフマ・・・

そう、ミレーとならぶフランスの有名なアウトドアブランドで、イギリスのカリマーとともに昔は憧れたものでありましたが、
現在、ミレーとラフマは、同じ会社の別ブランドになっているんですねえ。まったく知りませんでした。


で、ちっちゃいリュックとしては、ドイターのメートーヘン20とゆーのを3年前に購入したのですが、
記事でも危惧していたとおり、その後、きっぱりと奥様の愛用品となりましてですね・・・ぐすん

この春に、マウンテンデザインズのポケッタブル18リッタータイプを購入し、こちらはポケッタブルとゆーことで、
出先で使うのには重宝しているのですが、やはりショルダーハーネスや本体が、終日担ぐのにはちと頼りなく、
自分用のしっかりした、ちっちゃなリュックが欲しかったのであります。


んで、過日、大阪・南港ATCにできたばかりのナチ○ラムさんで個人携行用宴会テーブル!を買ったついでに、
オープン記念特価品の残り物をひっかきまわして、こちらを探しだしてきた次第・・・むひひひ



じゃーん

RIMG6086


逆三角形の伝統的なヨーロピアンスタイルになってますが、この大きさだと重量の上下配分はあまり関係ないでしょうね・・・

ちなみにヴェルドンVERDONとゆーのは、フランス・プロヴァンス地方の有名な大渓谷の名前だそうです。













RIMG6085

さすがにショルダーハーネスや背面パッドなどはポケッタブルと異なりしっかりしてて、生地も厚くなっています。










ただまあ・・・

RIMG6087

背面は薄いウレタンフォームが入っているだけですし、ストックループとサイドポケット以外には特に装備もなく、
背面サイズもわたくしにはちと短く、まるでハヴァザックを背中の上部だけで担いでいる感じになります。

じつは、もうワンサイズ大きい20リッタータイプだと、背面の全面にプラのフレームも入ってて、ウェストベルトや、
ショルダーハーネス部のフックも左右に付いてカメラポーチやボトルポーチの装着にも便利、しかも、
わたくしの背面長にぴったりなサイズで、なんと同じ半額セールの対象品がひとつだけ残っていたのですが・・・




なにせ・・・








わたくし好みの色合いではなかったもので・・・










ちなみに、こちらのモデルも・・・

RIMG6097

内側の色使いは、いかにも「おフランスっぽく」て、なかなかのものでした。裏は花色木綿かっ!








嫌な予感のP.S.
とゆー次第で、メートーヘン20の二の舞とゆーか、またまた奥様の愛用品になるような気もするのですが・・・
まあ、さすがにそんなにいっぱい、リュックばかりも欲しがらないか・・・とは思うのですが・・・
そのあたりの物欲はわたくしに似てきてるし、最近はこっち系の色合いにも馴染んできてるみたいだし・・・びくびくびく





m98k at 21:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0) mixiチェック その他アウトドア 

2011年10月17日

ウィルス対策でドリッパー???

(期間限定のお知らせ) 震災復興支援、「仏T(ブッティー)」の案内記事はこちらです。



で・・・今回はなんと、「ウィルス対策でドリッパー」なのであります・・・???











じゃーん

RIMG5804

ちゃんと「ウィルス対策にも」と書いてあります。










わははは

RIMG5801

まあ、「マフィンカップやプリンカップにも」とも書いてありますが・・・














RIMG5805

あは・・・

















RIMG5806

わははは・・・

そう、シリコン製の折りたたみカップであります。しかもキャップ付き・・・











RIMG5803

本体シリコン樹脂の耐熱温度はなんと230℃まで、もうどんなに沸騰した熱燗でも大丈夫なのでありますね。

ただまあ、容量約130mlとゆーのが、キャンプ宴会用には中途半端といえば中途半端・・・






そこで、これの底部にてきとーに穴をあけて・・・

RIMG6115

(って、ほんまにてきとーやな・・・)






キャップの中央部分も底部に合わせて、てきとーにくり抜けば・・・

RIMG6116

(爪切りでパチパチしただけなので、ギザギザのままですが・・・)













じゃじゃーん

RIMG6117




折りたたみ式コーヒードリッパーの完成であります。






わははは

RIMG6121

画像のペーパーは3~4人用なので、かなりはみ出してますが、なんとか使えました。
1~2人用のペーパーなら、おそらくぴったりになると思います。


まあ、キャップの内径が75mmほどなので、それより外径の大きいカップなら、お箸で支える必要がありますが、
キャンプなどアウトドア宴会では、お箸は必ず持参してますから、どんなカップにも使えるということであります。



折りたたみ式のドリッパーが105円で完成、ひさしぶりの会心作であります。むふふふ







使用上の注意P.S.

ふつーのドリッパーの底部は直線ですからペーパーの底面も直線、いっぽうこちらの底部は面ですから、
ペーパーに若干のシワが生じますし、特にペーパーの折り目と底部の穴が重なると、抽出速度が遅くなります。
ですから、折り目と穴の位置に注意してきちんとセットするほうがいいのですが・・・
まあ、てきとーにやっても、水圧さえあればてきとーに抽出されますので、てきとーにやる際にはですね、
抽出予定量より少し多めのお湯を用意して、最後まで満水状態のまま抽出されることをお勧めします。わははは




m98k at 23:33|PermalinkComments(5)TrackBack(0) mixiチェック 川下り、キャンプ宴会 | その他アウトドア

2011年10月15日

仏T(ブッティー)!!!

(災害避難についての「まとめ記事」はこちらです。)

今回はとーとつに、「仏T(ブッティー)」のご紹介であります。

わたくしがこれを知ったのは、それこそ「縁(えにし)」としかいいようのない偶然が重なってのことなのですが、
難病と付き合いながら、消しゴムに彫った「仏像はんこ」を製作・販売されておられる、京都在住の愛子さんという方が、
このたびの東日本大震災の被災者支援のために作られた、「仏像Tシャツ」の愛称なのであります。













じゃーん

RIMG6049






RIMG6055


















RIMG6050





RIMG6051

これはたまたま、うちの奥様用でライトグリーン系の生地ですが、みなさんが?お好きなダークブラウン系や、
サンドカーキ系の生地などもあり、さらにこれからの季節用に長袖バージョンもあります。

それぞれの仏像の特徴が、じつにかわゆくデォフォルメされており、ほんとうに仏像を愛されている方だなあと感心しました。

もちろん、これを販売した収益の一部を、義援金として被災地のみなさんに定期的に送られておられます。



以前紹介させていただいた「歌う尼さんライブ」のやなせななさんや観念寺のご住職もそうなんですが、
仏さまに縁のある方々の息の長い支援活動には、ほんとうに頭が下がる思いであります。



愛子さんのブログサイトはこちら、オーダーフォームなんぞの案内もサイトの左バーにあります。

第二弾のデザインもほぼ完成されているようですが、初版は100枚以上のオーダーがないと赤字になるようで、

仏像に少しでも興味のある方にはオススメの被災地支援だと思いましたので、今回紹介させていただいた次第です。


ま、オーダーされる際にはひとこと、「98kさんのブログを見ました。」と、追記すればですね・・・






たちまち請求書の山が届く!とゆー特典が・・・











P.S.
台風12号の被災地である熊野市などへの直接の義援金はこちらです。
愛子さんも、いずれそちらへの支援活動にも協力したいとブログで書いておられますね。
わたくしもキャンプや川下りで、数十年来お世話になっている熊野川流域ですから、何らかの直接支援を・・・
とは考えているのですが・・・直接となると、みんなでわいわい宴会するぐらいしか思いつかない・・・ううっ
いいアイデアがあれば、ぜひお知らせくださいね!!!



m98k at 15:15|PermalinkComments(2) mixiチェック 災害避難とか 

2011年10月13日

やっと個人携行用宴会テーブルを・・・

わたくし、担いで行くアウトドアでの宴会用に、個人携行用宴会装備システムを構築したのですが、特にテーブルが重く、
こんなのや、こんなのを自作してみたのでありますが、素材への不安とゆーか、むしろ自分の工作品への不安が大きく
自作はきっぱりとあきらめ、市販品で軽くてちっちゃなのがないか、その後も探していた次第なのであります。


で、以前から気になっていたこちらを、大阪・南港ATCにオープンしたばかりのナチ○ラムさんで購入してきました。
(なにせ送料が要らないので、お安いものを単品で買うにはまさに好都合なのであります。)




じゃーん

RIMG6089

右のノートパソコンと比較していただくと大きさがわかるかと思いますが・・・まさしく「ちゃぶ台のスケールモデル」!!!










で、脚の収納方法も、昔のちゃぶ台そのものでした・・・

RIMG6090




RIMG6091

ちゃちぃバネまで入ってて、ぱちん、とゆー感じで開閉します。まあ、ストッパーやバネそのものがいつまで持つか不安ですが・・・

脚と天板の縁はアルミ製、天板も一見アルミのように見えますが、樹脂にアルミをラミネートしたものだそうで、
重量は435g、まだ重いといえば重いですが、当初のロゴス「CHABU-DAI」からは1/4以下の重量になりました。










創業1914年のテントの老舗、小川キャンパルの製品であります・・・


RIMG6096




RIMG6095



燦然と輝くブランドロゴ!!!





って、こちらのテーブルにすると、わたくしの個人携行用宴会システムの中では・・・

イス(オーナーベルグ・フォールディングスツール660g)の方が重くなってしまったぞ!

うーむ、ここはwingさん愛用のアルミ製330gにするか、いや、あれの荷重制限はたしか・・・ううっ






m98k at 21:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) mixiチェック 川下り、キャンプ宴会 | その他アウトドア

2011年10月11日

昨日発売!!!PORTERのマルチツール

とーとつですが、昨日発売されたばかりの、PORTERブランドのマルチツールのご紹介であります。







いきなり、じゃーん

RIMG6100

右は大きさ比較用のFENIX MC10、長さは約10cm







RIMG6101

コールマンのマルチツール(約12cm)と較べるとかなりちっちゃいです。














RIMG6102

展開するとこんな感じ・・・











RIMG6103

下からハサミ、プラスドライバー、折りたたみのランヤードリング、栓抜き付きマイナスドライバー大、











RIMG6104

下から爪やすり、マイナスドライバー小、缶切、であります。










それなりにしっかりした作りで、これで0.78kはお安い! しかもなんと・・・










RIMG6098


こんな雑誌がおまけに付いてました・・・





しかもしかも・・・


RIMG6105


RIMG6106


こんな別冊ふろくまで付いてました・・・





とまあ・・・

じつはこれ、MonoMaxとゆー月刊誌の昨日発売された11月号のおまけなんですが、今朝の地下鉄の吊り広告で知り、
そのまま駅前のコンビニに直行して買ってしまった次第なのであります。わははは



せっかくですので、雑誌の目次だけでもご紹介・・・


RIMG6099

なんでも、宝島社発行のsmartとゆー雑誌の大人版だそうで、わたくしは今回はじめて知ったのですが、
いつも、おまけがけっこう評判の雑誌のようですね。




で、このマルチツール、ご覧のとおりの大きさでレザーマンのジュースより少しちっちゃいぐらいでしょうか、
まあ、そっちは持ってないので詳細はわかりませんが・・・ううっ  ちなみに重さは105gほどでした。

このマルチツール、ナイフが付いていないので、普段持ち(EDC)にはよさそうですね。

まあ、レザーマンやスイスツールなどと較べるのは酷でしょうが、なにせ1/10程度のお値段で雑誌まで付いてたので、(違)
職場でもわたくし、「今日中に買い占めとかないと売り切れるぞ!」といいまくってたのですが・・・
「買うのは98kさんぐらいですよ。」と軽くいわれてしまいました。ええ、きっぱりと・・・





m98k at 21:30|PermalinkComments(6)TrackBack(0) mixiチェック 書斎 | その他アウトドア