2015年01月

2015年01月27日

ドクターアッシーの靴!!!

(期間限定のお知らせ) 2015年3月ボルネオ植林ツアーへのお誘い記事はこちらです。



ドクターアッシーの靴であります。



DSCN3534

そう書いてあります・・・











DSCN3533

ま、ビジネスから休日までといわれても、わたくし休日はサンダルかアウトドア・シューズですが・・・





DSCN3528

いわゆる軽量ウォーキング・シューズで、わたくしのお仕事用の靴はほとんどがこのタイプ、
何足かを毎日履き替えてますが、とーぜん古いのは靴底がすり減ってきて新調した次第。

ただ、これらの軽量タイプは軽くて履きやすいのですが、硬くて重いチロリアン・シューズなどに較べると、
摩耗や痛みも早く、型崩れしやすいのが難点ですね。

そういえば登山靴でも、軽くて柔らかいのは履きやすいかわりにすぐヘタりますが、硬くて重いのは、
最初の履き慣らしが大変ですが、しっくりとなじんできて、長持ちしますねえ・・・
これはコンバット・ブーツやハンティング・ブーツでも同様で、やはり目的に応じて選ぶ必要がありますね。






ちなみにこちらのお靴には・・・

DSCN3530

なんか通気口みたいなのも付いてました・・・




m98k at 21:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック その他アウトドア 

2015年01月22日

ダウン・スリッパ・・・

(期間限定のお知らせ) 2015年3月ボルネオ植林ツアーへのお誘い記事はこちらです。


今回はグンゼ「ウチ-コレ」シリーズの・・・

DSCN4058

ええ、ダウン・スリッパのご紹介であります。








DSCN4059

そう、羽毛入りで洗濯OKなのであります。










DSCN4060

ダウン55%、フェザー45%になってます。




便宜上、「その他アウトドア」のカテゴリに入れてますが、なにせ「ウチ-コレ」つーぐらいで、
こちらはインドア使用専用ですね・・・テントシューズには使えそうですが・・・





DSCN4062

薄いとはいえさすがにダウンの空気層、確かに足の甲などはもこもこ・ぬくぬく・・・





なのですが・・・






そう・・・

DSCN4063

足底は薄い布が一枚きり、内側も薄いポリエステル起毛で、フローリングの床にずっと触れてると、
足裏がけっこう冷えてきます・・・

このあたり、ダウンのテントシューズとは発想が異なり、室内スリッパとして、より歩きやすくしてるのか・・・

たしかに、体重のかかる足底部分にダウンを詰めても、立ったり歩き回ればぺしゃんこになるだけで、
意味はないのですが、それなら厚めの断熱材を敷くとかの工夫が欲しかったですねえ。

ええ、わたくしの足にはぴったりサイズで、分厚い中敷きを入れる余裕はなく、ダウンで「もこもこ」なので、
この上から室内履きサンダルを履くわけにもいかず、厚手の靴下を履くぐらい・・・うぐぐぐ

でもまあ、椅子に座ってパソコンで遊んだり、TVを眺めたり、飲んだり食べたりしてる際は、
床面に足裏をべったり接地してるわけでもないし、テーブル下の足を置く部分だけマットでも敷けば、
それなりには使えそうです。

何といっても1kほどのお値段、ダウンのテントシューズより、はるかにお安かったし・・・





m98k at 20:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック その他アウトドア 

2015年01月16日

ガーリック&マーガリン!!!

(期間限定のお知らせ) 2015年3月ボルネオ植林ツアーへのお誘い記事はこちらです。


前回記事からの続きとゆーか、コンビーフハッシュから食べ続け、飲み続けていたのですが・・・

どうしてもお正月は食べ物記事、飲み物記事が多くなりますねえ・・・でへへへ


今回は、red-bicycleさんやwingさんもキャンプで愛用しているガーリック&マーガリンであります。



じゃーん

DSCN4099




DSCN4100

ご覧のとおり、いろんな料理に使えてお手軽、確かにキャンプ宴会にも最適ですね。







ま、わたくしはシンプルに・・・


DSCN4097

バゥドゥッコのトーストに塗って、かりかりのガーリックトーストにして、ワインのつまみに・・・

って、ワインは休憩して、いったんコーヒーに変えてますね・・・ちゃんとマグカップに淹れてます。




ちなみにこちらの白ワイン・・・

DSCN4101

奥様がまとめ買いしたスペイン産なんですが・・・







さすがスペイン・・・

DSCN4102

やはり風車に向かってますねえ・・・

わたくしもいつかはたどり着くぞっ、サンチョ・パンサっ!!!




m98k at 01:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 糧食、飲料 

2015年01月11日

コンビーフハッシュ!!!

(期間限定のお知らせ) 2015年3月ボルネオ植林ツアーへのお誘い記事はこちらです。


成人式をお迎えになられるみなさん、まことにおめでとーございます!!!

いっぽうわたくし、ますます「廃人式」へのお迎えが近づいてるよーで・・・最近、身体のあちこちが・・・げほげほ
ま、せめてお迎えが来るまでは、少しでも健康的に過ごしたいものであります。






とゆー次第で・・・

とーとつにホーメルHormelのコンビーフハッシュであります。



じゃーん

DSCN4087

右は大きさ比較用のFENIX MC10で高さは約10cm。こちら70g入りの最小パックです。






DSCN4088

材料は牛肉(コンビーフ)・ジャガイモ(ハッシュドポテト)・食塩・香辛料・砂糖のみ・・・

そう、発色剤無添加タイプなのであります。 ええ、少しでも健康的に・・・



沖縄ではスパム(ランチョンミート)と並んで常食されてるようですが、わたくしは今回はじめての購入。

最もポビュラーな食べ方は、マヨネーズであえてパンにはさむだけのシンプルなサンドイッチだそうです。

常温保存できて調理も不要、素材は牛肉とジャガイモですからタンパク質・脂質・炭水化物・食物繊維が、
これだけで摂取できますし、レトルトパウチなので缶詰より軽量、ごみもコンパクトです。

また、上の画像のとおり様々な料理に使えますので、肉や野菜など生鮮食材がないときにも便利・・・


そう、わたくしこれを、担いで行くキャンプ宴会に持参するつもりなのであります。きっぱりと

登山用・災害用のレトルト食品・フリーズドライ食品はけっこうお高く、缶詰は重くてごみ処理も面倒、
どうしてもお安いレトルトカレーやレトルトどんぶり、インスタント麺が中心になってしまいますが、
やはりそれだけでは寂しいので、日持ちする肉類や野菜類も少しは欲しくなります。

で、これとタマネギとマヨネーズをパンや堅焼きパンにのせれば、朝食やおつまみになりますし、
カレーなど他のレトルトパックに加えるだけで素材に牛肉とジャガイモが追加されます。
もちろん、これだけでも充分、おかずの一品になります。

なので、今回は一番小さな70g入りパックにして、ソロキャンプにも対応できるようにしました。




ただまあ、やはり70gでは物足りないので・・・

DSCN4089

まとめ買いしました・・・ええ、単品よりお買い得だったし・・・

まあ12パックあれば、わたくしの数食分には・・・








で、さっそく白ワインとともに・・・

DSCN4092

1パック70gとゆーのはこんなもの、せいぜいサンドイッチ一枚分ですね・・・







で、

DSCN4094

ほぼ同量のタマネギとマヨネーズで増量・・・







パンにはさんだり、バゥドゥッコのトーストに載せておいしくいただきました。

DSCN4095

って・・・食べる前に撮ればいいものを・・・







ちなみに背景にある白ワイン・・・

DSCN4104

2013年パリ農産物コンクールで金賞を受賞したもので・・・







DSCN4105

初代世界最優秀ソムリエによって厳選されたものだそーです・・・じゅるじゅる


さて、lightchさんは何代目の最優秀ソムリエになるのでしょう・・・じゅるじゅるじゅる







m98k at 17:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 糧食、飲料 

2015年01月05日

焼酎とかラムとか・・・

(期間限定のお知らせ) 2015年3月ボルネオ植林ツアーへのお誘い記事はこちらです。



新春第一弾はlightchさんred-bicycleさんに負けないよーに、お酒のお話・・・

で、わたくしにはめずらしく、焼酎とラムのご紹介?であります・・・ややきっぱりと





まずは・・・

DSCN3535

左は大きさ比較用のおなじみ「黒霧島720mlサイズ」で、右のが・・・








DSCN3536

いただきものの韓国焼酎、ペットボトル入り200mlサイズであります。






ちなみにこちら・・・

DSCN3538

「先割り」になってるんですね・・・

200mlサイズのペットボトル、しかもプラ製のキャップとゆーのは、空き瓶をアウトドアで使えるので、
あまり焼酎を飲まないわたくし、むしろそちらのほうがうれしかったりして・・・






次にこちら・・・

DSCN3539




DSCN3540

壱岐の麦焼酎で容量は110ml・・・奥様が焼酎の無料試飲会でいただいてきたもの・・・

残念ながらこちらはガラス瓶でしたが、持ち運びに注意すれば、こちらも空き瓶をアウトドアで使えそうで、
醤油や油、洗剤など、液体を入れて安心できる、このサイズの容器とゆーのは貴重なんですよね・・・






ちなみに・・・

DSCN3544

壱岐は麦焼酎のふるさとだったんですねえ・・・知りませんでした・・・








で、こちら・・・

DSCN3541





DSCN3542

鹿児島の本格芋焼酎で容量は100ml・・・こちらも試飲会でのいただきものであります。




DSCN3543

こちらも残念ながらガラス瓶でしたが、パウチ加工されてるのでやはり空き瓶は重宝しそうです・・・


って、さっきから空き瓶の話ばかりしてますが、しょーじきわたくし、焼酎の味もよくわからないので、
いずれキャンプ宴会に持参して、焼酎好きな某wingさんにもテイスティングしてもらうことにしましょう。








で、最後はこちら・・・

DSCN3545





DSCN3546

ラム酒好きな某wingさんにいただいた、と思ってたのですが本人は知らないとおっしゃってたので、
多分どなたかのお土産でいただいたラム酒が二種類・・・すでに右側は空き瓶ですが・・・








DSCN3547

ラムはけっこう強いお酒ですが、口当たりがいいのでかぱかぱ飲めますね。

ちなみにこちらはどちらも50mlサイズのペットボトル、しかもプラのキャップであります。

いやあ、こちらはソロキャンプなんぞに液体を持っていくのに最適ですね。

つーことで、こちらは早く飲み切ってしまわないと・・・げひげひ





m98k at 22:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 糧食、飲料