2018年10月

2018年10月10日

堺浜近況・・・

堺浜の近況であります。

先月の下旬ぐらいから足腰のリハビリを兼ねて、軽く自転車を漕いだりしてるのですが、9月4日に
台風21号が通過してから約1ヶ月経った、10月8日の堺浜の様子をメモしておきます。


まず、自宅から堺浜へ向かう道すがらの大和川右岸・・・

DSCN0084

このあたりの堤防や天端の遊歩道・自転車道は無事だったようですが・・・



DSCN0085

周辺には瓦が飛んだりして、シートで仮養生したままの屋根があちこちに見えます。
わたくしの実家も同じ状況なのですが、大阪では6月の地震以降、ずっと資材と業者が不足してて
需要に追いつかないようで、本補修はいつになるかわからないとのことでした。



堺浜にあるサッカーのナショナル・トレセン・・・

DSCN0087

フェンスがあちこちで倒れたままで・・・






DSCN0086

大きな木も倒れてました。







DSCN0089

こちらも相当に傾いてますね。





こちらの海水浄化テストプラントも・・・

DSCN0090

壊れたままのようです。




いつも通っていた遊歩道・・・

DSCN0091

倒木で完全に塞がれてたままです。






DSCN0093

幹が折れたり根こそぎ倒れたり・・・凄い風だったんですね・・・



こちらも、ほぼ倒木状態・・・

DSCN0096




海岸線・・・

DSCN0097

フェンスが倒れた部分に大量の流木やごみが集まってました。




突端へ・・・

DSCN0100





フェンスは無事でしたが・・・中に大きな流木がありました。

DSCN0101

大波が流木とともにフェンスを乗り越えたんですね・・・




南側はフェンスが大きく破損してました・・・

DSCN0103




DSCN0104





ま・・・

DSCN0105

ワールドトレードセンタービルは無事でしたが・・・



もちろん・・・

DSCN0109

わたくしの愛車も、ずいぶん増えた荷重に耐えて無事でした・・・




m98k at 00:10|PermalinkComments(4) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 自転車ふらふら | その他アウトドア

2018年10月05日

ワールド・スケールモデラー創刊!!!

とーとつですが・・・

モデルアート社から新雑誌が創刊されました!!!


(表紙)
DSCN0079






(裏表紙)
DSCN0080

ワールド・スケールモデラーWORLD SCALE Modeler 創刊号 
モデルアート社 平成30年10月20日発行・・・であります。
ちなみに一般書店ではなくAmazon通販などでの発売・・・ 

編集長は、わたくしの古い友人で有名なモデラー(モダーではありません)の楽八さん。



例によって目次のみ紹介させていただきます。

DSCN0083

内容は・・・素人から見ても超絶の一言に尽きますね・・・

世界のすぐれたモデラーの作品と技法を、オールカラーで一人十数ページにわたって詳しく紹介、
魚雷攻撃を受けて爆発した瞬間のUボートなど、撮影テクニックも超絶の一言でした。
それぞれが独自の技法を編み出し、作品やその撮影に活かしているというのも凄いですね。

次号は来春発売予定とのことなので、今後は季刊になるようです。

わたくし模型に限らずライトや自転車でも工作趣味は一切ありません、つーかできないのですが
工作の様子を見たりするのは大好きで、ジオラマをつぶさに観察するのも大好きです。

この本の冒頭にあったミグ・ヒメネス氏の「創刊に寄せて」と題する一文によると、日本は昔から
世界中のモデラーにとって、一度は訪れてみたい「約束の地」だった、しかし日本の模型趣味は
長い間「鎖国」状態だったのだが、20年来の楽八さんの努力で世界のモデラーと繋がるようになり、
世界中からすぐれた作品を集めた模型誌が日本で創刊されることになった、とのことでした。

日本のすぐれたライト・モダーは世界のライトマニアの憧れのようですが、さらにマイナーな世界なので、
日本でこんな雑誌が創刊されることは今後もないでしょうが、せめてすぐれたMOD作品を紹介する
サイトがあれば楽しいですね。ぜひ、どなたか・・・



m98k at 17:25|PermalinkComments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 書斎 | ミリタリーグッズ

2018年10月01日

オクトーバーフェストでお月見!!!

またまた2週間のご無沙汰でした・・・

昨夜、和歌山県田辺市に上陸した台風24号は現在、列島縦断コースを進んでいます。
大阪では中心通過後の「吹き返し」が続いてますが、今回は21号ほどの暴風雨はありませんでした。
もちろん状況は地域で大きく異なりますので、予想進路にあたる方々は充分注意して下さいね。
また、被害に遭われた方々には、心よりお見舞いを申し上げます。

さて、1週間前はちょうど中秋の名月だったので、知人夫婦から「お月見宴会」に誘っていただき、
大阪・天王寺公園にできた「てんしば」で開催されてたオクトーバーフェストへ行ってました。

足腰の痛みはまだ残ってたのですが、何せ野外で月を愛でつつ本場のドイツビールが飲める!!!
となると、ついつい痛みも忘れてですね・・・じゅるじゅる


「てんしば」芝生広場が完成したので、今回はステージ正面の椅子席規模を小さくしたようで、

DSCN0012

午後6時半には、すでに椅子席は満席でした。



で、ステージを斜め後ろから眺めることができる・・・

DSCN9998

芝生広場の端っこへ・・・各ブルワリーの出店にも近いことだし・・・



ちなみに芝生広場にも大勢の人出があり、

DSCN0003

その向こうには(今のところ)日本一高い「あべのハルカス」ビル、さらにその向こうに中秋の名月・・・

いやあ、なかなかのロケーションでした。



とまあ、そんなことより・・・

DSCN0002

まずは最も近くにあったブルワリーのビールを買ってきてもらい、とりあえず四人でブロスト(乾杯)!!!




あとはソーセージやアイスバイン、異なるブルワリーのビールなんぞを次々と・・・

BlogPaint

ええ、この時点で、すでに全員3杯目であります・・・ひっく

ちなみに今回は椅子席が前提だったので、わたくしの「野外宴会セット」は持参しませんでしたが、
芝生に寝転がっての宴会もなかなかのもので、まさにピクニック気分でした。


さらにステージで正面の椅子席に向かって演奏していた人たちも・・・

DSCN0011




ステージが終わってから、

DSCN0009

芝生広場に向かってマイクなしで演奏してくれてました。

椅子席の通路では音楽に合わせてトレインができ、毎回ステージの最後は「乾杯の歌」で乾杯!!!




ま、せっかくなので、わたくしも記念写真を撮ってもらいました。

BlogPaint

おおっ、ちょうど月が「あべのハルカス」の真上に昇ってるぞ!!! すっかり忘れてたな・・・




と、まあ・・・

DSCN0020



DSCN0022

わははは、あべのハルカスに昇る、中秋の名月じゃあ!!! 

って、さすがに酔っぱらいの手持ち撮影では手ブレ補正も追いつきませんね・・・ひっく




と、最終ステージが終わってからも、しばらく居座り続け・・・

DSCN0030

ようやく重い腰を上げて、みんなで歩き出した途端、「ううっ、左脚がぁ・・・」


と、仕方なく知人夫婦には一足先に帰ってもらい、駅まで少し歩いては休憩を繰り返しました。
典型的な間欠跛行で、おそらくは腰部脊柱管狭窄症とかが原因の坐骨神経痛・・・うぐぐぐ


ま、いちおー休憩中にも・・・

DSCN0031



DSCN0034

無意識に画像は撮ってたようですが・・・ って、月はどっちに出ている???

と、この後も少し歩くと左脚に痛みが走り、ずっと間欠跛行を繰り返してました。
座って前かがみになると楽になるのですが、少しでも左脚に力が入るとすぐに痛くなってきて、
帰りのチンチン電車では優先座席を譲ってもらったりして、何とか無事に帰宅しました。

いやあ、これは(野外宴会でおいしく飲むためにも)早く何とかしないといけませんね。
腹筋・背筋・体幹(インナーマッスル)など腰に関する筋肉を鍛えて、内服薬とリハビリでも治癒しない場合、
最後は大がかりな手術になるようですが、まずは減量から・・・ですね・・・
って、それが最大の難関だったか・・・

で、ちと調べてみると、坐骨神経痛の改善には歩いたり走ったりするより自転車漕ぎがいいようです。
前傾姿勢で座ったままラクに全身運動ができるうえ、体幹も鍛えられるからだとか・・・
そーいや、この夏は全く漕いでなかったので、少しずつ再開したいとは思っているのですが、
万一、コース途中で痛みが出て漕げなくなったら大変だし・・・といった一抹の不安もあるし・・・

どなたか、(わたくしの介護を兼ねて)軽いポタリングにご一緒させて下さいよう!!!



m98k at 00:21|PermalinkComments(6) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック その他アウトドア | 糧食、飲料