2019年09月

2019年09月12日

宇宙おにぎりとか・・・

とーとつですが、宇宙おにぎりとか・・・であります。

岐阜県各務原市に住む次男夫婦が送ってきてくれました。

DSCN2836




DSCN2837

開封が三段階になっており、最終的には三角おにぎりの形になるんですね・・・にゃーるほど。





DSCN2838

JAXAの認証した製法で製造されてます。
中身は実際に宇宙で食べられたおにぎりと、ほぼ同じなんですね。





DSCN2839

おなじみ尾西食品の製品であります。



で、こちらは同封されてた・・・

DSCN2840

岐阜県郡上市・白鳥フーズの「えごま豆腐」・・・
胡麻と荏胡麻はまったく別物ですが、胡麻豆腐に荏胡麻を練り込んでるんですね。

そーいや、パックされた胡麻豆腐なんかも、宇宙食になるのではないかい・・・ちゅるちゅる




m98k at 18:20|PermalinkComments(0)mixiチェック 糧食、飲料 | 災害避難とか

2019年09月05日

レトルトカレー三昧!!!

やはり先月になりますが、わたくしの母親の見舞いに立ち寄ってくれた長男夫婦が、
わたくしへの手土産として、レトルトカレーを何種類か置いて行ってくれました。

5月から続いている泊まり込み介護で食事も不規則になり、買い出しや外食も思うに任せないので、
レトルトカレーとパック飯は必需品のひとつとなっているので、うれしい限りです。

災害時でも電子レンジが使える状況なら数分で温められ、停電時でもカセットコンロと鍋があれば、
雨水や汚水ででも温めて飲料水なしで食べることができるので、備蓄用にも必需品ですね。
贅沢にも飲料水でレトルトカレーやパック飯を温めた場合、お湯はそのままカップ麺などに使えますし・・・

前回紹介したような医薬品の完全栄養食もありますが、やはり「カレーライス」や「麺類」といった、
ふだんからなじみのある温かい食べ物は、災害時にも気持ちが落ち着くと思います。



以下、さくさくっとご紹介・・・

DSCN2806




DSCN2807

こちらは以前にも紹介したことがある「なにわの女将の牛すじカレー」
名古屋でも入手できるのね・・・



DSCN2808


DSCN2809

こちらは「新宿 中村屋」のビーフカレー・・・




DSCN2810




DSCN2811

こちらは岐阜県恵那市の「和牛問屋いちよし和牛カレー」




DSCN2812


DSCN2813

ニチレイの「ポークカレー」レストラン用・・・
ポークカレーつーのは、関西ではあまりなじみがありません・・・



DSCN2818



DSCN2819

同じくニチレイの「ビーフカレー」レストラン用・・・
やはり関西でカレーといえばビーフカレーが基本ですね。



DSCN2814



DSCN2815

淡路島産玉ねぎとごろっとお肉の「元気豚カレー」・・・販売者は千葉ですね。




DSCN2816



DSCN2817

こちらはわたくしもおなじみ大阪市西淀川区にあるハチ食品の「スパイシーカレー(野菜カレー)」



ま、わたくしがいつも買ってるのは、同じハチ食品でも・・・

DSCN2820


DSCN2821

こちらの「メガ盛りカレー」でしゅが・・・
ちなみにこちらにはビーフ・チキン・ポークが入ってるようですがメインはやはりビーフ、
それをいちいち「ビーフカレー」と書かないのが、大阪のカレーらしいですね。





m98k at 18:36|PermalinkComments(4)mixiチェック 糧食、飲料 | 災害避難とか

2019年09月01日

うなぎ!!!

先月末、母親の介護を奥様に代わってもらい、贅沢にも鰻を食べてきました。


DSCN2842

大阪・淀屋橋にある鰻の老舗「本家 柴藤」であります。




DSCN2843

ほんと、鰻は高くなりましたねえ・・・昔は給料日の昼食などに気軽に行ってたんですが・・・


今回は数十年前の新採用職員研修で同じ班だったメンバーが中心の同期会。
ちなみに研修所での班分けは50音順だったので、参加者はナ行ハ行マ行が大部分・・・




で、まずは・・・

DSCN2846

八幡巻き・・・ゴボウと鰻って合うんですね・・・



同じく定番のう巻き・・・

DSCN2850

食べる前に撮ればいいものを・・・鰻がたっぷりでした。



と、ビール以外にも・・・

DSCN2851

ワインや日本酒もかぱかぱ・・・



白焼きであります。

DSCN2855

三切れあったのが一切れ半になってから撮ってますね・・・





DSCN2854

食事制限しているdonchanさんから差し入れをいただきました。ばくばく



で、メインの・・・

DSCN2857

かば焼きと肝吸いのセット


って・・・

DSCN2858

こちらも三切れが二切れ半になってからの撮影・・・

もちろんご飯は大盛りにしましたが、さらに差し入れもいただきました。ばくばく

最近は大阪でも蒸した鰻も多いのですが、ここは昔ながら時間をかけて焼くだけの関西風・・・
わたくしは表面がパリッとして中が柔らかい関西風が好きなんですが、脂が落ちて皮まで柔らかい
関東風もなかなかのもの・・・って、まともな店ならどちらも旨いです。

で、この後にデザートが出た・・・のか、どーかさえ覚えてませんが・・・ひっく

そーいや殆どが外国からのお客さんのようで、店員さんも各国語で挨拶されてましたね・・・ひっく


思い出のP.S
鰻といえば、はるか昔の学生時代にキャディのバイトで小豆島の民宿に泊まり込んでいた際、
今はダッシュP18に乗る友人と、内海港で夜釣りをしてたら一度だけ巨大な鰻が釣れて、
夜中だったけど民宿の素敵なおねいさんに蒲焼にしてもらったことを思い出しました。
いやあ、あれが人生最高の鰻だったかなあ・・・うるうる




m98k at 16:54|PermalinkComments(6)mixiチェック 糧食、飲料