冷陰極蛍光管付き2ウェイライトG'zなバーナーたち

2005年03月06日

これぞ携行糧食のカガミ!?

ea3b32f2.jpg

ラスクとペーストが典型的なヨーロッパのアウトドア携行糧食なら、
日本版といえばこのあたりでしょうか。
いつも楽しませてもらってるTHE戦闘糧食では、ホンモノの兵隊さんが食べている糧食がメインですが、わたくしは米軍のMREを何種類か試食した程度で(はっきりいって、それ以上は高くて手がでましぇん困った)このサイトではホンモノは紹介できません。ただ、野外で食べる事やジャンクフード、簡単なレトルトや麺類は大好きなので、これからも自分勝手な糧食をアップしていくつもりです。
さて、ごはんであります。やはり、熱々のごはんはアウトドアでは贅沢品でしょう。
レトルトにしても十数分加熱しなければなりませんし、アルファ米やフリーズドライ米は、加熱は短時間だけど食感はイマイチだし・・・
このキットだと、ごはんと缶詰を時間差を考えて温め、そのお湯にチキンラーメンをぶち込むということになりますが、どうしても時間がかかってしまいます。
でも、わたくしはこのセットで、一食分200円以下で買ってますし、保存がきくというのは、
やはり魅力です。麺類や缶詰なしで、ごはん2パックとレトルトの大盛りカレーか牛丼というのも定番ですね。

ふだん、日帰りの山歩きなどに携行するのは、主食としてはこんなもんです。
IMG_0043

もちろんこれに、夏は大量の缶ビールと乾きモノのつまみ、冬はバーボンか熱燗に刺身などの生モノつまみが付きます、っていうか、量的にもこっちがメインか・・・乾杯



at 20:57│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 糧食、飲料 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
冷陰極蛍光管付き2ウェイライトG'zなバーナーたち