はじめてのMOD!ランタン?防水シガレットケースたち

2005年03月20日

1AAなライトたち


IMG_0065

単三電池一本、1AAのライトたちであります。
左は、ニップル球仕様のYAZAWA ミニラバーライト、
中央は、同じくYAZAWAのシューティングスターシリーズ、0.25WスーパーLED?仕様の
0.25W LED ALUMI LIGHT LH-04、
右が、5mmLED8灯仕様のノーブランドであります。

右の8灯タイプは、左バーにあるフラッシュライトファンさんのBBSで教えてもらった、三月兎というところの通販で、1AAの5灯タイプ、1AAAの3灯タイプなどとまとめて、色違いなんかも含めて、
ぜぇーんぶ、大人買いしたものであります。ウインク

ま、わたくしが大人買いできるほどのお値段だったのですが、
これらは、なかなかけっこう、気に入ってました。
いちおう全部点灯しましたし、質感や使い心地もそんなに悪くなかったのですが、
知人の結婚祝や出産祝などにプレゼントしたりで、手元にはこれだけが残っています。
(ところで、お祝いにフラッシュライト、というのはどうなんでしょうね?割れものや切れるものはいけないとか。わたくし結婚祝にビクトリノックスのキャンパーもらって今でも愛用してますけど・・・。
フィラメントのライトなら使ってるうちに球が切れますが、LEDは球切れもなく、輝き続けるので、
お祝いには最適!これっきゃない!とわたくしは考えているのですが・・・)

実用から集めだしたライトですが、キャンプやいろんなシーンで、身近で使うのに一番便利なのは、
結局このあたりではないか、と最近思うようになってきました。
手に入りやすい、単三か単四を一本だけ使う、5mmLEDが3灯から12灯ぐらい入ったやつ、
その中で、明るさと大きさ軽さ、ランタイムのバランスで決めればいいのではと・・・。
このあたりだと、いちばん明るいやつでも一晩は充分持ちますし、真冬や災害用備蓄には、
リチウム電池の単三、単四(これも発売されてるらしいです。)を使えばいいのですから。
(わたくしは高いので買いませんよ、リチウム仕様ならむしろ別のものが・・・。ラブ
このあたりは、イニシャルコストもランニングコストも安くて、ほんと気軽に使えます。

中央の0.25Wとやらも、ランタイムはながく、5mm多灯型同様に明るいのですが、
身近を照らすにはちょっとスポットな気がします。やはり多灯型が使いやすいかなと。

ただまあ、この世界にハマると、最低でもパトプロあたりの明るさが常時欲しくなるのも事実ですが。

こうなると気の毒なのが、左のラバーライトですね。
お値段はいちばん安くて、かっこよく、防水もよさげなんですが、
いかんせん、フィラメント球というのが、悲しい色やね。困った
これをLED化できない、自分の知識と技術が、もっと悲しい色やね。悲しい


at 22:54│Comments(2)TrackBack(0)mixiチェック フラッシュライト、ランタン 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by HOWA   2005年03月22日 19:52
そっそういえば、コレ欲しかったんだ・・・。すっかり忘れてました。
(三月兎で売ってる1AAのLED多灯の方ね。)
私も安物派の亜流の1人として是非欲しかった。
(コスパ重視派なのです。…勝手に作るなって?)
話題になってた時は、他の通販品が重なってて、嫁に「また~」と言われるのが怖くて見送っていました。
しかし、安いライトは、欲しいピークの時期を過ぎると、意外と冷めてしまうものですね・・・。
今は少し欲しいだけになっています。
2. Posted by 98k   2005年03月22日 20:12
いいですよ、これ。
1AAA3灯も、1AAの5灯も12灯もよかったんですが、
わたくしにはこれがお気に入りでした。(最後まで手放さなかった)
確かに安物ライトは衝動買いですよね。(そればかりですが・・・)
でも、うちにあるストリームライト社の製品も、
すべて、アウトドアショップの展示品処分、在庫処分などの時に、
衝動で大人買いしたものなんですう。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
はじめてのMOD!ランタン?防水シガレットケースたち