久しぶりに・・・テト攻勢・・・

2006年01月31日

チルドビール!!!

d2a9600c.jpg

さっきまで、「戦国自衛隊」のTVドラマ版観てました。
こんどは関が原に行っちゃったのね・・・

ええっと、チルドビールであります。ドラマ始まるまえに画像撮りました。もうありましぇん・・・げふっ

わたくし、昨年の三月、このブログサイト開設を機に、自前でのビール購入をきっぱりとやめ、

発泡酒を買うようになり、六月になってアクセス数が急増したのを機に、

その他の雑酒?に切り替えておりました。

なにせ、このブログサイトの運営には莫大な経費が必要・・・
・・・なわけありませんが、ま、安物サイトとゆーことで必然的に・・・にっこり

で、じつにひさしぶりのビール購入であります。
わたくしの知らない間に、こんなのだしてたのね、キリンさん・・・
ついつい誘惑に負けて、贅沢なお買い物をしてしまいました。ううっ、ごめんなさい・・・

なにせ「酵母が生きている無濾過ビール」で、要冷蔵、賞味期限60日間、だそうであります。もちろん原材料は麦芽とホップのみ、わたくしが慣れ親しんでいる、大豆タンパクやらエンドウ豆やらコーン抽出物やら香料やら甘味料やら、
一切使用されていないのであります。ううっ

ま、そのかわり、生きた酵母が無濾過で入ってるということなのですが・・・

エビオス齧りながらビール飲むようなもんか???
あっ、あれはアサヒか・・・

おっと、まだ一本残ってた。
別のスーパーで、こんなのもあったんだ。
61aa47c6.jpg

いろいろだしてるのね、キリンさん・・・ちょうど夜食用のカツサンドパックも残ってるし・・・
でへへへへ、来週の後編も観るんだろうなあ、戦国自衛隊・・・げふっ


at 23:28│Comments(7)TrackBack(0)mixiチェック 糧食、飲料 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Yasshi(ぐりぐり)   2006年02月01日 03:24
ほんとにまともな食生活してないなぁ~。
あかんやん、そんなん。
ちなみにチルドビールは好きです。
一番好きなのはギネス・スタウトですが。
2. Posted by nyanmaru   2006年02月01日 06:40
98kさん、おはようございます♪
こちらも缶ビールを飲みながら、戦国自衛隊見てました!
(実際にあんなことがあったら、戦車やヘリはあっという間にガス欠だろうなぁ(笑))
日本のビールはあっさりしたものが多いので、日本酒のチェイサーにぴったりなんですよね。
普通の方はミネラルウォーターをチェイサーに使うのですが、私は水とお酒の相性が気になって…実際、日本酒を不味くするミネラルウォーターに何度か出会ってるので、無難な国産ビールを使っています。
もっとも最近のプレミアム系の国産ビールは香りが立っているものも多いので、チェイサー替わりはアウトかも知れません(汗
3. Posted by リオ   2006年02月01日 09:55
戦国自衛隊、あまりにもショボ過ぎて、途中で
観るのをやめてしまいました・・・
いや、演出として仕方ないんでしょうけど、
「そんな編成あるかぁ!」「そんな戦術かぁ!」
と文句言ってたら、奥さんにプチっと(爆)。
ビールは、やはり瓶ですよね~。プレミアムモルツ
も、瓶だと味も香も別物~♪
バイクキャンプの際、シュラフの中に瓶エビスを
巻き込んで持っていくアホです(笑)。
4. Posted by 98k   2006年02月01日 20:50
Yasshi(ぐりぐり)さん
いや、昨夜は奥様の手料理七品、野菜だけで16種類以上というヘルシーな夕食を三人前は食べてます。
ま、その後の一回目のお夜食がサンドイッチとチルドビール、
二回目がエクレアとチキンラーメンになっただけで・・・げふっ
nyanmaruさん
そうなんですよ、半村さんの原作も、マニアからみると荒いけど、
たしか実弾や燃料を運んでた補給小隊も、タイムスリップに巻き込まれた設定だったはず・・・
当時の滋賀から大阪まで中戦車クラスを運ぶなら、よほどでかい筏で激流下りしか・・・無理ですね。
わたくしもチェイサーはビールです。ただ、甘味飲料なども同時に必需品ですが・・・
リオさん
まあまあ、そういわずに来週も後編を楽しみましょう!
そりゃあ、大筒、火縄銃と、90mm、5.56mmじゃあ、そもそもレンジが違うんだから、
尉官があんな戦術使うはずないっ、とか、歩兵支援の70式が富士演習場にっ、とか、
テレビの前で言うのは、98kさんにライトの電流電圧を説明するようなもんで・・・
それをいっちゃあ、おしまいだよ、おいちゃん!
5. Posted by TOMO   2006年02月01日 22:52
仕事が夜にかかるんで、戦国自衛隊、観てません。ぐすん。
でも、原作も読んだし(大昔)、映画化された新旧両方のバージョンも
観ましたあ。
細部にこだわりたくなる部分もたくさんあるのでしょうが、ま、ここは
文字通りの太っ腹で、お目こぼししてあげましょうね、みなさん。
あの、大〇春〇氏だって、ベレッタM1934の装弾を、9mmだから
ワルサーP38と同じだなんて書いていた時期もありますから。
この手の作品は、思いがけない発想と、ストーリーをどうやって落ちに
持っていくか(歴史的に無理やり整合性を持たせるか)が、個人的には
見所だと思います。
6. Posted by 98k   2006年02月02日 00:45
うーん、夜のお勤め、ご苦労様です。
ま、後編だけでも録画予約されて・・・というほどでもないか・・・
確か大昔に読んだ原作では、信長が頭角を現した頃だったはず。
だんだん現代に近づいてますねえ。
自衛隊装備も変わってきてるけど、関が原になると、あちらの装備も進化してるのかなあ。
7. Posted by 98k   2006年02月02日 01:01
あっ、わたくし前々回のコメントで、74式を70式と書いてますね、ううっ
お詫びして訂正します。
61式、74式、90式と三種類しかないのに、それさえも記憶がおぼろげになってる・・・ううっ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
久しぶりに・・・テト攻勢・・・