桜で対策会議・・・ミニマグAA wingスペシャルと

2006年05月06日

気分は上々!?

830d4e71.jpg

スコーンとぴーかん!でしたぁ!

5月3日の昼過ぎに、いつものキャンプサイトに到着。
とりあえずビーチパラソルで日陰をつくって、まずは一献。ぐびぐび、ぷはぁージョッキ


b8676337.jpg

奇跡的にタープとテントを張り終えて、サッポロ一番発売40周年記念
98kさんキャンプ生活40周年記念宴会の準備は完了であります。ぐびぐび、ぷはぁージョッキ

今回はわたくし、その他の雑酒?ではなく、高級な発泡酒「円熟」であります。きっぱりと

じつはここから先、5月5日までの、画像と記憶がほとんどない!のでありますが、断片的な記憶をたどってみると・・・

夕方前には川下り仲間の夫婦と一歳半の娘も到着し、タープの下での暴飲暴食と、
テントでの仮眠を繰り返すうちに、やがて夜になり・・・

「暗くなったら、懐中電灯マニアの人が来るかも知れないんですよね、びくびく」

「うーむ、やはりブービートラップをセットして、落とし穴に人喰いワニとアナコンダを入れておくべきだったか・・・
なんか、プレデターを迎え撃つシュワちゃんみたいな気分になってきたぞ。
そうだ、熱を感知されないように顔に泥を・・・」

「顔は飲みすぎで赤黒くなってるし、アルコールと焼き肉の匂いがそこらじゅうに拡がってますよ。」

「うぐぐぐ、ま、とりあえず飲んで待つことにしよう。」ぐびぐび、ぷはぁー

すっかりできあがっているところへ、wingさんが高級なお酒をいっぱい抱えて到着。
さっそく、川下り仲間が新聞屋さんの景品でもらったキリンラガーでおもてなしをしました。
もちろん、いただいた高級なお酒はこちらのほうへしっかりと・・・でへへへ

はじめてお会いしたのに、厚かましくも、
自作MODライトも色々と見せていただいたのですが、
「うわっ、すごい!」
「いいなあ・・・」
と感激してたのは覚えているのですが、その後の記憶が曖昧で・・・


落ち込み


落ち込み


落ち込み


翌朝、目覚めてみると、わたくしのポケットに、wingさんMODの高級ライトが何本も!
しかも、わたくしの川下り仲間や、なんと一歳半になるその娘の手にも!

「ありゃ、これは一体どうしたことだ。」

「うーん、よく覚えてないんですが、98kさん、たしかwingさんの前で、
西遊記じゃあ!とかいいながら、マチェット振り回してたような気が。」

「きっ、きみだって、腰のバック110出してきて、目の前で突き立ててたような気がするぞい。」

「うーむ、これではまるで、熊野古道にいたという追いはぎと同じですな。」

「わははは、次回から、この手でいくとしよう。」

などと罪のない会話をしつつ、せっかく来ていただいたwingさんをほったらかしにして!
わたくしは朝から、川下りに出発。

バチがあたったのか、強い逆風の中を漕ぎ続けるハメになり、
予定より1時間遅れでキャンプサイトにようやく到着すると、
すでにwingさんは帰られたあとで、ビギナーズラックさんが来られてました。
この時もわたくし、初対面なのに挨拶もせず、真っ先に向かったのはクーラーボックス!
とりあえずのビールと昼食をしこたま詰め込んでから、
いよいよ「西遊記じゃあ!」をやろうと近寄ると、

「はじめまして、ビギナーズラックです。どうかこの貢物をお納めくださいませ。」

d48ddadf.jpg


「おおっ、超豪華って書いてあるぞ!こりはこりは、でへへへ。」と、わたくし急に愛想がよくなったのであります。

で、中をあけてみると・・・
75876337.jpg

いっ、壱億円札が・・・

ほかにもいろいろといただいたのですが・・・
cb6cff15.jpg

ビギナーズラックさん、わたくしのクッピーラムネ好きをどーして知ってたの???

ま、彼にもいろんなライトを見せてもらったのですが、さすがに、

スコーンとぴーかん!の真っ昼間では、

その明るさを実感することはできませんでしたねえ。

ま、スコーンとぴーかんの河原で、ヘッドランプ着けて両手に懐中電灯持って、
にこにこ立ち話している男二人、というのは・・・ううっ

さて、4日には別の川下り仲間も到着し、田辺漁港に上がったばかりのカツオなんかをサカナに、
wingさんから巻き上げた差し入れてもらった高級酒でまた盛り上がり、
夕方、ビギナーズラックさんご一家が帰られたのも、わたくしほとんど覚えておりません。ううっ
f76b89f6.jpg


2日目の夜も更けて、予定ではG3さんがそろそろ到着するはず・・・

「もう一人、懐中電灯マニアが来られるんですよね。わくわく」

「今度こそ、西遊記じゃあ作戦で、金銀財宝をすっかり巻き上げることにしようぞ。げひげひ」

「あっ、クルマが一台停まりましたよ、こちらに男が一人向かってきます。」

「えっと、マチェット、マチェット・・・がはは、西遊記の孫悟空さまだぞ!命が惜しくば・・・わっ!」



なんと彼の右手には、

50wHID、しかも三脚つき!


さらに左手には、

改造スパスよく覚えてないけど・・・しかもホムセンLEDライトつき!


がしっかりと・・・




「わわっ、あっ、明るい!しかもスパスの三点射は真っ直ぐ飛んでるぞっ!」

「ううっ、ご勘弁を、ここはひとつ穏便に・・・ぺこぺこ」

笑い

笑い

笑い

笑い


こうして熊野で鬼退治をしたG3王子は、
まもなく長野に遷都した朝廷に召抱えられ、
やがて賢きあたりのお姫様と結婚して、
末永くしあわせに暮しましたとさ。どっとはらい拍手



みなさん、ありがとうございました。

秋にもやるので、また来てね!


                                  改心した熊野の赤鬼青鬼一同より


P.S
いやあ、楽しかったです。
遠いところ来ていただいて、あんなものやこんなものまで・・・
貢物いただきものの数々は、いずれ記事にアップしますので・・・

ちなみに、この物語は事実を基にしたフィクションであり、実際の人物やその行動、会話とは一部異なる表現があります。

それにしてもみなさん、まじめで明るい好青年ばかりじゃないですか!
もっとネクラで常軌を逸した人がいるかと思ってたのですが・・・すいません
マジで管理職として部下に持ちたいような、よくできた方たちばかりでした。
わたくしが一番酔っ払ってて、どうしようもない無能な上司を絵に描いたような・・・うぐぐぐ


at 22:50│Comments(13)TrackBack(0) mixiチェック 川下り、キャンプ宴会 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by リオ   2006年05月07日 01:28
この夜中に、声出して笑っちゃったじゃないですか!
ううう・・・行きたかったデスぅ・・・
マチェット腰に、フル装備でぇぇ!(爆)
2. Posted by ビギナーズラック   2006年05月07日 07:16
キャンプですか、いいですね(^^)
そういえば、
私もこのGWに某氏のキャンプに一瞬だけ合流したんです。
わたくし善良な一般市民ですし、「非武装で来てね」とか誘われたので当然のように非武装。
そしたら、
ブッシュナイフ持って近づいてくるサングラスの酔っ払いに遭遇しましたですね。
武装しときゃ良かった。
ついでに、
98kさんに「分身」がいるとは思いませんでした。
そういえば、
確かに「分身」の方の110はwing氏の前で材木か何かに向かって突き立てたらしく、ポイントにバリが出ていました。
お世話になりました( ?ー? )ニヤリ・・・
3. Posted by ニャん丸   2006年05月07日 10:02
98kさん、おはようございます♪
「98kさんキャンプ生活40周年記念宴会」…お天気も良く、98kさんの普段の行いが(思いのほか)良いのだろうなぁと(笑
「まじめで明るい好中年」の私も参加したかったのですが…いかんせん遠いよぉ(涙
(近くだったら、私も日本酒担いで行ったのに)
ん?G3王子は結婚のために長野に戻るの?…「やがて」かぁ…ホッ!(笑
4. Posted by 98k   2006年05月07日 10:52
うぐぐ、みなさん、おはようございます。三日酔いの98kであります。
リオさん
「この物語はフィクション」ですよう!フル装備なんてとんでもない・・・{ダメ}
某氏のスパスはホップなしで流水面まで飛んでたけど・・・{困った}
ビギナーズラックさん
そちらもGWに、デイキャンプ行かれたようですねえ。
最近はあやしい中年キャンパーがうろついてるので、気をつけないと・・・
わたくしは、健全で明るいキャンプを楽しんできました。
でも、2日目にあやしいファミリーがデイキャンプに来ましてね・・・
真っ昼間からfoxfuryやDRAGON-?を点灯したり、シースナイフを・・・
ニャん丸さん
「まじめで明るい攻中年」は大歓迎ですよ!
東京からなら、フェリーおりてから1時間ちょっとで着きますよ。
ぜひ、秋には日本酒担いで来てくださいね。
ちなみにG3王子の波乱の物語はこれからも続くようです。
宝剣を見つけたり、帝国軍と戦ったり、ナルニア国へ行ったり、
ひょっとして、お姫様を救出したりするかも・・・って・・・
彼の正体は、「落ち武者」だったのかっ!
5. Posted by 浜三   2006年05月07日 11:51
おおっ!銃撃戦! 98k師団に加わって「光の王子」を迎撃してみたかったです!
いや~ハチャメチャ楽しそうで…{ハート}
私もそのうち70cmUPの鉄ナチェットでも担いで参加します。
6. Posted by hryk   2006年05月07日 17:49
待ってました、98kオフ会レポ!!
さぞ面白かったであろうというのが、記事からひしひしと伝わってきました{笑い}
個人的にはG3さんの登場シーンがヒットでした{ラブ}
次回は是非、定点カメラの設置を御願いします{笑い}
7. Posted by G3   2006年05月07日 18:15
こんばんは。お世話になりました。
実際はですね、
 夜中に到着したG3は、いったいどのタープが98kさんのか探したわけですよ。すると、なぜか妙にチカチカとライトが光るテントが一つあったのです。もちろんアタリ。
 恐る恐る宴席に混ぜていただいたのですが、G3が座っていた椅子の後ろがちょうど98kさんの武器庫。98kさんがG3の後ろにまわってはゴソゴソ・・・
「これがあのハンドアックス。」
「これが例のマチェットでして。 ゴキュゴキュ
         孫悟空!!
  
                       ってね。」
 すっかり京劇な98kさんとマチェットを離すために、50w HIDを見せると、
「おお、対岸の道まで届くぅ~」
「車が速度落としてるじゃないですか!」
 そんな感じだったようなかもしんない雰囲気でしたかしら?
 
8. Posted by 98k   2006年05月07日 19:25
みなさん、コメントありがとうございます。
連休最後の本日は、学生時代の友人たちと真っ昼間から飲み会。
新世界の「づぼらや」を皮切りに、久しぶりにディープな大阪を堪能して、只今帰宅いたしました。結局GW中、飲み続けやないかっ・・・{困った}
王子の楽屋話の続き{にっこり}
二枚目画像の左側、対岸の道路がR169で、
深夜でもわりと交通量があるんですが、護岸とかが新しくて、
結構白いんですよ、これが・・・
スコーピオンで、ぼんやりと届く距離なんですが、
そこへ50wHIDを照射!
たちまち街路灯の直下より明るくなりましたねえ。
「わっ、こんなとこやあんなとこまで!わおーっ!」って興奮してると、
いつの間にか対岸のクルマが、みんな徐行してました・・・ううっ{すいません}
その背後で、王子がわたくしの息子に、「お父さん、あのライトきっと買うからね・・・」と囁いていたのが聞こえましたが・・・
ちなみにチカチカさせてたのは、ガメてきた「レインボーポリスライト」であります。きっぱりと
9. Posted by 交通課長   2006年05月07日 21:32
 私も行きたかったです~。次回はぜひぜひ武装して行きたいと思います。
10. Posted by wing   2006年05月07日 23:21
楽しかったです{ジョッキ}
お世話になりました。
到着するまでは・・不安で不安で、
非武装で武装集団の中に飛び込むなんて・・・自殺行為。
キャンプ場への橋を渡り、真っ暗な細道がまるで黄泉の国へ向かっている様で、怖い怖い。{ドクロ}
私も暗くなってからの到着ですがキャンプサイトはなぜか明るく竜宮城か桃源郷の様相でとても居心地の良いキャンプサイトでした。
また、想像に反して({幽霊}、妖怪、化け物、魑魅魍魎の類では無くて)皆様普通の人でした・・・良かった、良かった。
G3さんお会いしたかったです。
50W!HIDの “{電球}” 見たかったよ~。
98Kさま~!!またの機会よろしくお願いしま~す。
11. Posted by 98k   2006年05月08日 00:03
交通課長さん
いやいや、記事の物語はフィクションであってですね・・・
わたくしたちは全く非武装ですよ、ほんとに・・・ひひひひひ{ドクロ}
wingさん
いやあ、ほんとに申し訳なかったです。
わたくし、ライト好きなんですが、改造とかは全くできないので、
たいしたお話もできずじまいで。そのくせ、いっぱいライトもらったけど・・・
お酒もいっぱい差し入れていただき、ありがとうございました。
特に海南の「ゆずの日本酒」が女性に好評で、
みんな醸造元をメモしてました。
最後の数滴を残して空き瓶持って帰ったら、味見した奥様が「今度買って帰らないと・・・ふっふっ・・・」ううっ、ぶるぶる・・・
みなさん、秋に「キャンプで会いましょう!」
わしゃ田中律子か!って・・・そんなええもんかっ!
12. Posted by TOMO   2006年05月08日 11:09
いいなあ、「フィクション」、きっと実際の方がもっとすごかったのでは・・・。
G3さんとこでも書き込ませていただいたのですが、ワタクシのファミリーキャンプ、家族は快適なロッジから動こうとせず、「食事係」のワタクシは外の炊事場で、ビールを大量消費しながら、ひたすら薪を燃やし続けておりました。
ナタで薪をたたき割ったり、持参のナイフをとっかえひっかえ薪をごりごり削ったりして、鬱憤晴らしをしておりましたとさ。
共同炊事場だったのですが、相客がいなかったので、ナイフは思う存分使えましたが。
で、土曜日は仕事。昨日はキャンプの続き?で、自宅の庭で炭火をおこし、パエリヤなどを作りながら、またビールをがぶがぶ。
それなりに、良い連休でしたが、やっぱり行きたかったなあ。
13. Posted by 98k   2006年05月08日 20:58
TOMOさん
そちらこそ、素晴らしい連休じゃないですか!
実際にナタやナイフを使って、薪を燃やすなんて・・・
こちらは、三点射で顔面に向かってくるBB弾をマチェットやナイフで
真っ二つにするぐらいで・・・って、フィクションですよう!{にっこり}
ビールがぶがぶは一緒ですが(発泡酒だけど)、パエリヤどころか、
最終日の朝食なんか、前日のキムチチゲのドロドロ残り汁に、
パックめしをそのままぶち込んで、ぐちゃぐちゃしてたら、
見た目も匂いも、ゲ○そのものの雑炊が完成・・・
ううっ、思い出しただけで気分が悪くなってきたぞ・・・ぐえっ
アレG3さんに、一口だけでも食べさせたかったなあ・・・ぐえっ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
桜で対策会議・・・ミニマグAA wingスペシャルと