罠(ブービートラップ)GODZILLA・・・と、

2006年06月07日

山田五郎アワー「新マニア解体新書」の!

左バーのリンク集にある、日本有数のライトサイト「日本フラッシュライトチャンネル」の管理人であり、日本有数のゴピチャンド奏者を目指しておられる飯塚さんが、
スカパーなどでやってるチャンネル、モンド21の、

山田五郎アワー「新マニア解体新書」にフラッシュライトマニアとして出演されておられます。
(ちなみに6月現在も、十数回目の放映中だそうであります。)

この情報を得たわたくしは、経済的に諸般の事情で有料放送を見ることができないので、本人に録画を依頼しました。
その際、
「どーせ送ってもらうんだかんね、10万アクセス記念プレゼントもだかんね!」
と強要したところ、
「コルト社とベレッタ社ではどちらが好きか?」
「伊藤潤二先生のホラーコミックは読んだことがあるか?」
といったあやしいアンケートがあり、よくわからないまま回答したら、
このようなものが、ナチュラムさんの段ボール箱で送られてきました。

4c4f74d8.jpg

d9b04ad8.jpg


そうなんです、わたくしの家にはDVDプレーヤーがないんです。ううっ
だから、VHSビデオに録画していただいたのであります。きっぱりと
ビデオのほうは、二本立てにして下さったんですね。
TALES OF THE GUNも有料放送でやってますから、見るのははじめて!
ありがとうございましたあ!!!

でも・・・わたくし・・・

困った

困った

困った

困った

困った



ホラーコミックはだめっ!

って、いったでしょうがぁ!ううっ



わたくし、ホラーコミック読むと、

キャンプでおしっこに行けなくなるし、

スプラッタームービー見ると、

キャンプで自分の作った料理が食べられなくなるんです。
ゲ○雑炊とか・・・
困った


困った


困った



でも、せっかくいただいたのですから、
ビデオもコミックもぜーんぶ、一気に拝見いたしました。

以下、いただいたお話の内容を、ちょこっとだけ紹介してみます。ドクロ





殺されても殺されても殺されても、甦ってはフラッシュライトを集める稀有の美女、ナースベイダーは、こんな魅力的なうしろ姿でライトマニアたちを虜にしては、そのハラワタからフィラメント球やLEDをえぐり出して、自分のコレクションにしていました。

その妖艶な姿にすっかり魅入られてしまった純情な山田五郎氏(仮名)は、
「もっとナースベイダーさんと遊びたいよう。」
「一緒に屋外照射比較なんかしたいよう。」と懇願しました。

稀有の美女、ナースベイダーは、
「ほっほっほっ、もっとわたしと遊んで欲しいのなら、お前の純金ミニマグをもっておいで。」
といって、栃木の山奥に誘惑しました。

結局、自分のトンファーグリップ付きマグ6Dで殴り殺されてしまったナースベイダーは、
今度は1814年のアメリカにサミュエルとして甦り、多灯式LEDライトのハスの形から着想を得て、
回転式シリンダーによる5連発拳銃を発明し、パターソンモデルと名付けました。

ネイビーモデル、アーミーモデル、ドラグーンモデルと改良を重ねていったナースベイダーは、やがて一時代を画することになるシングルアクションアーミー、通称ピーメパドメを作りましたが、バットマスターソンに射殺されてしまいました。

今度はパドメとして甦ったナースベイダーは、やがてスカイウォーカー(仮名)という青年を誘惑して・・・



確か、そんなおはなしだったような、そうでないような・・・チュー


at 23:58│Comments(7)TrackBack(0)mixiチェック フラッシュライト、ランタン | 書斎

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by iigyogyo   2006年06月08日 08:31
「饅頭怖い」に饅頭を贈ったら、ホントに怖かったというオチでOK!?
い゛や~、まとめましたねえ。^笑^
全てにおいて、まるで悪夢を見た後の様な記事に見えてしまうのは、
私の思い過ごしでしょうか・・・・。{鳥}
「TALES OF THE GUN」は、途中で眠くなりませんでしたか?{寝る}
それでは、笑気ガスを吸っていただきます!!
2. Posted by Yasshi   2006年06月08日 08:44
 う、魅力的な後姿ぢゃ(^_^;) 前も見たいが、この後姿から察するに、私の好みではないかも...
 ところで、DVDプレイヤーぐらい、言うてくれたらプレゼントしたのにさ。余っていたから...今はもう無いです、はい。また余ったらお知らせします。いや、使っていないやつはあるんだけれど、デッドストックではないので...
3. Posted by 川端   2006年06月08日 09:28
まずは「ライトマニア」をじっくり見て、
次に「コルト」を隅々まで見て、
ブログに大評論を執筆。
んで、
結局、ホラーは帯しか読んでない、とか?(^^)コワクテ・・・
4. Posted by TOMO   2006年06月08日 13:12
ホラーとかスプラッターとかって、うちの奥さん自体が・・・・。
5. Posted by 浜三   2006年06月08日 22:41
私、コルト大好きです。特にSAA
「6発だ!6発以上生き延びた奴はいない!」と言うせりふをはいて飛び出し蜂の巣になります。{救急車}
6. Posted by hryk   2006年06月08日 23:33
いいな、いいな~{笑顔}
私、まだ見てないんですよ~~~{悲しい}
98kさんは、ホラーが苦手とは、、、、
20万ヒット記念が今から楽しみだわい、ケ~ロケロケロケロ・・・(共鳴×1)
そういえば、私もそうですが、ライトマニアって、みんなポニーテール好きなんでしょうか?
大学時代、女の子と話していて「やっぱり女はロングでポニーテールが最高!!」って力説してたら、「今時ポニーテールなんて死語よ!!」と冷たく言い放たれてしまいました{ハート割れ}
7. Posted by 98k   2006年06月09日 00:57
ただいま帰宅いたしましたぁ!げふっ{乾杯}→{ジョッキ}→{熱燗}→{ラーメン}→{にっこり}
みなさん、たくさんのコメントありがとうございます。げふっ{すいません}
iigyogyoさん
めったに見れない貴重なものを拝見できました。
正直、このストーリーは、一気に拝見した夜の悪夢の一部であります。
ただ、いくら切り刻んでミンチにしても、甦って増殖するあなたを、
いろんな料理に入れて食べるシーンは削除させていただきましたが。
あとはわたくし、HIDライトなどが恐くて恐くて・・・ぜったいに送ってこないでね!
Yasshiさん
どーせなら、余ってるDVDレコーダー、HDDとVHSとブルーレイついてるやつを、どーんと15万アクセスあたりにいかがでございましょう。{チュー}
川端さん
いやいや、わたくし恐る恐るではありますが、2冊とも読みましたよ。
でも結構、ドライな作品で、ここまでやってくれたら、確かに笑えました。
むしろ、シリアスでウェットなSFや戦場まんがのほうが心底、震えます。
読んだ感想を映画でいうなら、「悪魔の毒毒モンスター」第一作を、もっとカラカラにしたような印象でしたね。インパクトはそれ以上でしたが。
TOMOさん
うちの奥様も絶対だめですね。
テレビのちょっとしたサスペンスシーンでも、
「わーっ、ぎゃおーっ、こんなのみるなー!」と、うるさくて・・・ううっ
浜三さん
昔のサバゲー仲間で、いつも二挺拳銃だけで正面から突っ込んでくる、
素晴らしい勇者がいました。
いつもわたくし、彼の射程外から、電動M-16の150発ワンマガジン、
10秒間撃ち続け、蜂の巣にしてあげてました。よかったら今度・・・
hrykさん
いやあ、20万アクセス記念にはですね、
やはり、あんなケースやこんなケースに、ついでに中身も入れて・・・
「ポニーテール好き」を自動翻訳で変換してみると、「LIGHT MANIA」
になるぐらい、同義語のようですね。
ちなみにわたくしも・・・大好きです。うふっ{ドキドキ大}

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
罠(ブービートラップ)GODZILLA・・・と、