やっとGT-Rを!ツーリンググローブと・・・

2006年07月10日

ドッグ・タグ!

えーっ、ひさしぶりに・・・
ミリタリーグッズの話題であります。

といいつつ、とーとつにタバコのパッケージが・・・
720fd009.jpg

dae1174e.jpg


まあまあ、面白いパッケージではあります。



落ち込み



落ち込み


にっこり


落ち込み


落ち込み



で、このタバコ3箱につきひとつ、おまけでついてたのが・・・
44d3346d.jpg


そう、ドッグ・タグ、認識票なのであります。

もちろん、裏面は、
8ca0821c.jpg


氏名と電話番号が刻印できるようになっております。

ドッグ・タグといえばやはり、この米軍スタイルが有名ですね。
米軍のタグも、中折れ式とかもあったみたいですが、よく戦争映画で見るのは、
この小判型のやつを2枚、缶切りとともに首からチェーンで下げて常時携帯してて、
戦死したときに、上官が1枚を回収して戦死報告をするというパターンですね。

やはり、レーション用の缶切りとタグは戦場では必需品!
まあ、戦場での死体は損傷が激しく、タグがないと判別できないんでしょうが。ううっ

そういえば、衛生兵が死亡を確認した証しに、タグを死体の口に咥えさせておく、
というシーンもありましたねえ。なんの映画だったか・・・思い出せない・・・

認識番号だけだったのが、氏名、血液型に加えて、信ずる宗派なんかも入るようになってきたようです。
死体を処理する際には、宗派の判別も必要なんですね。

昔は、周囲を覆うゴム製のカバー(サイレンサー)がなく、隠密行動の際にチャラチャラ音がしないよう、テープで止めたり、口に咥えたりしてたようです。

ちなみに、このサイレンサーというのは、ほんとに便利なもので、キーホルダーをポケットに入れたりしても、決してチャラチャラ音を立てることはありません。

ですからわたくし・・・



すべての鍵にサイレンサーを装着しております。にっこり
b1bcab4e.jpg

このサイレンサー、アメリカ製なのですが、軍用とはちがい、ずいぶんカラフルであります。

落ち込み落ち込み落ち込み笑い落ち込み落ち込み落ち込み


ドック・タグといえば、懐かしい思い出の品があります・・・

昔、学生時代に、アバロンヒル社のウォーゲームを、サークルでやってたことがあります。
米軍が机上演習で使ってたのを、時代をかえてボードゲーム化したやつで、
わたくしはヨーロッパ戦線やアフリカ戦線のドイツ側ばかりでした・・・うふ

当時、まだ日本国内では入手できず、友人が個人輸入で入手してくれたんですが、
あちこちで「これ、おもろいで。」とみんなで紹介してたら、数年後にブームになり、
全国の大学でサークルができ、取り扱うお店も随分増えました。
ですから我々が、本邦初のゲーマーであったと自負しております。うふ


当時、石油パイプライン用バルブの修理屋さんで、グラインダやヤスリを使って毎日ひたすら錆びを落とすだけ、という、生産的なバイトをやってたわたくしは、そこで自分の持ってたドッグ・タグに、名前とサークル名なんかを一文字ずつ打刻して、常時着用しておりました。

ちなみにそのバイト先で、中東紛争のど真ん中でのパイプラインメンテの助手に行かないか、という誘いがあり、たしか半年で10年分の収入になるとかいわれましたね。
「でも、外国なんか行った事ないので、パスポート持ってませんが。」
「そんなもんは・・・いらん。」
かなりヤバそうだったのであきらめたことを、今思い出してしまいました。
あの時、誘いに乗ってたら、まさに「気分はもう戦争」の世界!
よくぞ、思いとどまったものであります。うぐぐぐぐ

えーっと、なんの話だっけ・・・そうそう、ドッグ・タグでした・・・

今回記事で、ふと探してみたら、奇跡的に当時のそれが出てきたのであります!


にっこり


にっこり


にっこり



本邦初公開!
これが、98kさんが青春時代に常時着用していたドッグ・タグであります。きっぱりと
c71bd76e.jpg


表面の塗料は殆ど剥げてしまってますが、裏面のわたくしが打刻した稚拙な刻印は、いまでもはっきりと残っております。

さすがに実名なので公開することはできませんが、まるでドリコムさんの画像認証アルファベットのような刻印であります。

当時からわたくし、工作はまるでだめだったのね・・・ううっドクロ


at 00:30│Comments(15)TrackBack(0)mixiチェック ミリタリーグッズ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 川端   2006年07月11日 08:58
ドックタグってーと、
私の世代はトップガン流行ってましたね。
えっと、
なんちゅーか、ドイツなんだ(^^)
2. Posted by TOMO   2006年07月11日 12:25
認識番号だけのドッグタグ、「市民」が「戦闘員」に変わる象徴ですね。
軍隊という巨大な暴力装置の歯車の一枚になる。
かつて、「なだしお事件」のとき、見張り員が臨機応変の措置を取れなかったのかという批判に、海自幹部のコメントが新聞に載った記憶があります。
曰く、「艦艇において、乗組員は自己判断をしてはいけない。あくまで命令に従い、命令のみを忠実に実行する。それが艦艇を安全に運行する最大の要点である。云々。」おおよそ、こんな内容だったような。
いわば、艦艇は一個の生き物のようなもので、手や足が勝手に判断してはいけない、と言うことなんでしょうね。
軍とか組織とかの本質を突いていると思います。
でもどんな状況でも人間は人間。人間らしさは隠しようもない。
だから戦争映画は面白いんですよね。
3. Posted by TOMO   2006年07月11日 12:28
連続、ごめんなさい。
「サイレンサー」、良いですね。
入手法など、ご教示いただければ・・・・。
ワタクシ、帰宅が深夜ですので、玄関前で鍵束をチャラチャラ
言わせていると、「うるさい!」の声が。
もちろん、ワタクシの奥様からです。{悲しい}
4. Posted by ニャん丸   2006年07月11日 21:17
98kさん、こんばんわ♪
ア・アフリカ軍団のドッグ・タグ…カコイイ♪
しかし、まあ、こんなことが言えるのも日本国内だけですかね?
ワールドカップ中のドイツにコレ付けて行ったら…空港で逮捕されそうです(汗
アフリカ戦線のドイツ戦車(迷彩)はホントにもう沢山作りましたよ!
WTMでグライフ(ロンメルの作戦指揮車)出ないかな!…そんでもって、シークレットは影武者用のグライフ♪(笑
5. Posted by 98k   2006年07月11日 21:50
川端さん
ま、ドイツ軍の正式なドッグタグは、このあたりになるので、
これは記念メダルというところでしょうね。うぐぐぐ
TOMOさん
やはり、究極の道具を使った、極限状況の人間ドラマである
「戦争もの」は、模型でも映画でもゲームでもミリタリーグッズでも、
趣味として楽しむには最高のものだと今でも思います。
ただ、それと現実の戦争や戦闘行為との区別がつかないやつが、
やみくもに規制したり、逆に、いいナイフで人を殺傷するんです。
「戦争もの」を楽しむためにも、平和な国際社会にしなければ!{炎}
このサイレンサー、ひとつ10円で、「G*IORAMA」で買ったんですが、
アメリカ雑貨の店なら、たいていあると思いますよ。
ドッグタグ用なら、上記リンクのアクセサリーのページにあります。
ニャん丸さん
うーむ、ドイツでは、現実の政治活動がありますからねえ・・・
WTMでグライフ!!!
でも、ぶるじょわな方は、こちらで実車!というのはいかがでしょう。{にっこり}
6. Posted by 98k   2006年07月11日 21:57
すみません。リンクがわかりにくいですね。
TOMOさん
川端さんあてのリンク先の「DOG TAG TOP」からアクセサリーへ
ニャん丸さん
リンク先ページの一番下にあるクラブです。うふ
7. Posted by 98k   2006年07月11日 22:21
何度もすみません。
TOMOさん
アクセサリーページの一番下に、
P-38カンオープナー、ありますよー!!
ニャん丸さん
さすがに日本にはないようですね、グライフの実車・・・
本国で探すか・・・でもWTMでアフリカ迷彩のシュトルヒあるし・・・
そうそう、こちらあたりで、影武者用を・・・{チュー}
8. Posted by TOMO   2006年07月11日 23:00
わーい、P38缶切り、みっけと思って、即、注文画面に行ったのですが
うまく注文できません。くすん、と思って戻ってみたら98kさんから缶切りの書き込みが。
あす、直接電話してみますね。
ありがとうございました!
9. Posted by 98k   2006年07月11日 23:05
うーむ、在庫があるのかなあ・・・
それから、ドッグタグ用は、やはり鍵にはでかすぎますね。
お近くのショップにないようなら、メール下さい。
10. Posted by G3   2006年07月11日 23:31
 鍵用のゴム製カバーなら、ホムセンで見かけたことあるような気がします。
 G3も以前、東南アジアで働いてみない{飛行機}? と、恩師からお誘いがあったことを思い出しました。それも職場に  笑)
 あれは明らかな人生の岐路だったな、と。
 もし行っていたら、確実に認識票が必要な環境だったと思われ・・・
11. Posted by 98k   2006年07月11日 23:49
そうかもですね。ふつーにホムセンにあって、
気づいてないだけかも知れませんね・・・
さてさて、今また、人生の岐路にさしかかったG3さん・・・
ま、わたくしも、今の時期に今の立場で、
一週間まるまる植林に行くこと自体・・・
かなりの人生の岐路になってるのですが・・・
まっ、いいかっ{にっこり}
12. Posted by リオ   2006年07月12日 00:33
過去を遡ると、ビニ本撮影のアシやってたり(爆)、
工場で刻印打ってたりするリオです。こんばんわ(笑)。
TOMOさん>鍵用のサイレンサー、私も愛用してます。
合鍵屋さんか、ホムセンの合鍵コーナーにあるはず~。
「てん」「てん」と次々いわれると、関西限定で
「ライト照らしTEN」とか「忘れTEN」とかいう
パッケージがあってもいいんじゃないかと?
で、その赤丸をレティクルに合わせて、1発、と。
13. Posted by 98k   2006年07月13日 23:27
そうそう、ラッキーストライク、撃たれるというジンクスがありましたね。
でも、このパッケージ、関西限定じゃなかったのね。うぐぐ
14. Posted by TOMO   2006年07月13日 23:27
P-38ライトニング、もといカンオープナー、無事に購入できました。明日には届くと思います。
サイレンサーの方もホムセン巡りをして探してみます。
皆さん、色々とアドバイスありがとうございました。
15. Posted by 98k   2006年07月13日 23:35
双胴の悪魔もゲシュタポタイプも、ついでに買っちゃいましょう!
それで「P-38コンプリートセット」にして・・・{にっこり}

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
やっとGT-Rを!ツーリンググローブと・・・