ブルーズハープと・・・萌え?キャンプグッズ?

2006年10月10日

強風キャンプ宴会入門?


買ったばかりのフォレスター・エアブレイクで、キャンプ宴会してきましたあ。

fe460ff6.jpg

七日午前中は時折の雨と突風、山奥の道は木の枝が散乱し、舗装工事中の箇所は泥濘状態、
おかげで新車の下回りが、半日で傷まみれの泥まみれ・・・ううっ泣く

で、とりあえずは、乾杯用にいつもどおりにタープを張ったのですが、画像左側のとおり、
たちまち強風で倒されてしまいました。

タープのペグやポールがまっぷたつ、という突風はさすがにはじめてであります。
4e58f74a.jpg


倒れたイスとテーブルを起こし、ブルーズハープを奏でつつ対策を練る98k氏・・・
531d5213.jpg


どーして、みんないなくなるの???

ちなみに赤いコールマンのキッズチェアは、ペグでしっかり固定してあるので大丈夫!
さすが110パパさんであります。

「うーむ、突風で飛ばないのは、2リッターサイズのペットボトルだけか・・・
そうか、2リッターサイズのビールを飲めばいいのかっ!」

「そーゆー問題じゃないでしょうがあ!
この突風では、98kさんが大量に持ってきた焼肉や鍋ができませんよ。」

「うぐぐぐ、それはまずい・・・」

さいわい、雨は完全に止んで晴れてきたので、この日は風上中心にクルマを並べて、
予定どおり焼肉、鍋宴会に突入しました。
76c96347.jpg
38189441.jpg


きみのボトルネック奏法は、どーしてみんな聞き惚れるの???

ちなみに、テーブル上の飲み物と取り皿が飛ばず、鍋用のバーナーとBBQグリルが使えれば、
とりあえず宴会はできるのですから、西部劇の幌馬車隊のように、クルマでテーブルを囲む、というのは有効であります。

以前、海岸で暴風雨のときは、囲んだクルマにタープを固定して、破れないように片手で支え、
もう一方の手で、全員がビールを飲んでました。
他のグループは主催者の勧告に従い、近くの体育館に避難してましたが、
主催者が我々のサイトをしげしげと点検して、
「これで駄目なようなら来てくださいね。じゃ楽しんで下さい。」とにっこり


夜じゅう凄い風で、テントの天井が寝ている顔に触れるぐらいにたわみましたが、
さすがにダンロップやヨーレイカのテントは折れたり破れたりはしませんでした。



で、こちらも翌日はスコーンと快晴! でも相変わらず風は強い!
063a629f.jpg

結局クルマは、ご覧のとおりテント用の風除けに使い、
わかりにくいですが、タープは「片流れ」に張りました。

じゃーん
256e3d68.jpg

スクエアタープというのは、こんな時に便利なのであります。きっぱりと
ちなみに、風下は一本のポールにつき四本のライン、
風上は一本のラインにつき二本のペグで固定してあります。

あっ、テーブルの上の「黒チンギスウォトカ」フルボトルは自分用のお土産、
みなさんにはミニチュアボトルでしたが・・・げひげひ

ちなみに自分の身体を風除けに、朝から焼肉を焼き続ける110パパさん・・・
e407fe0e.jpg

我々は、こんな時のために、風を通しにくい体型に・・・

やがて、98kさん専用特製クーラーボックスに日は沈み・・・
4baa7d25.jpg


十六夜の月を愛でつつ、焼肉と鍋は果てしなく続くのであります。げふっ
08a12fed.jpg


P.S
中部山岳地帯では多くの遭難者もでたようで、大荒れの連休でしたが、
熊野は二日目の夜からは好天に恵まれました。
でもその中部山岳地帯のど真ん中で、フラッシュライトを照らしまくってた集団があったようです。
詳しくは、左バーのリンク集にある、G3さんのブログをご覧下さい。

at 22:01│Comments(13)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 川下り、キャンプ宴会 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by TOMO   2006年10月10日 22:35
お疲れ様でした。
強風で大変だったようですが、何か「困難」のあった方が
98Kさんのような上級キャンパーには楽しめたのでは?
こちらは、8,9日とも無風・快晴で、自宅の庭でサンマを
焼いておりました。もちろんビール飲みながら・・・・。
2. Posted by 98k   2006年10月10日 23:32
自宅の庭でサンマとビール・・・ううっ、それはうらやましい。{ラブ}
わたくし市街地の共同住宅なので、望むべくもありません・・・{悲しい}
今回はどうしても日除けが欲しかったので「片流れ」にしましたが、
純粋に風除けだけなら、V字やL字の壁にするのが正解ですね。
画像にもありますが、テントやタープは大きくなればなるほど、
もの凄い風の力が加わりますので、
風が強い時は、ラインとペグを多用しなければなりません。
初日は油断して、いつもどおりの本数でタープを張ってしまいました。
ご覧のとおり、わたくしのちっちゃなダンロップは、この程度の風でも、
一本のラインも使わずに済みした。
3. Posted by 浜三   2006年10月11日 00:06
何だぁ戦車砲とか銃座とか着いてないじゃない{車}
なんてのはさて置き乙鰈様デス。
ふと昔から思ってるのですがハープって孤独に噴く物の気がします。
誰もいない海岸で焚き火でもしながら「プピー」 ってなんかカクイイ!
98kさんもドスか?
こんなの似合うかも知れませんかも知れません。
4. Posted by 98k   2006年10月11日 00:39
ええ・・・わたくしの場合・・・ブルーズハープを持つだけで・・・
孤独になれるんです、たとえみんなと一緒に行っても・・・
ううっ、センチメンタルジャーニーを、一度ちゃんと奏でてみたい・・・
ちなみに対空機銃とミサイルランチャーはディーラーオプション!?
5. Posted by リオ   2006年10月11日 10:30
ポールはドライカーボン、ペグはチタン合金じゃないと
ダメですよぅ(笑)。・・・って、そんなんしたら、
ポールやペグに見入ったり頬ずりしたりする怪しい
サイトになっちゃいそうですが(笑)。
センチメンタルジャーニーって・・・・
「いよわまぁだぁ じゅうろっくぅぅだぁっからぁぁ~♪」
ってヤツですよね?(違)
・・・本人より、右側のダンサーさんがかわいかった。。。
6. Posted by 98k   2006年10月11日 20:28
今回、友人の110パパさんが、新兵器のチタン中華鍋!を
持参しました。女性陣からも「かるーい」、「くっつかなーい」
と好評でしたが、やはりチタンのペグをペロペロするとなると、
「きもーい」の世界になるんでしょうね。{チュー}
ちなみにわたくし、センチメンタルジャーニーは・・・
浅川マキの日本語訳でおぼえてますからぁぁぁ!ううっ{困った}
7. Posted by G3   2006年10月11日 20:32
 すごく正統なオートキャンパーですね。さすがです。白馬の麓も車でテント囲ったのですが、あまり効果なかったです。
 3枚目の写真、カッコイイですね。後ろで小さく映っている、テント(?)出して困ってる人がいい味出してます。
8. Posted by 98k   2006年10月11日 21:14
いや、白馬に集まった「正統なライトキャンパー」のほうがさすが・・・{ショック}
テントやタープが車高より高ければ、あまり意味ないですね。
三枚目の画像、結婚祝にプレゼントした、わたくしの使い古しのモンベルムーンライト?を、強風の中で設営しようとして、困り果てている新妻、
とゆー状況であります。
うふっ、かわゆい{ラブ}と、しばらく傍観していましたが何か?
9. Posted by ニャん丸   2006年10月11日 22:03
98kさん、こんばんわ♪
倒れたイスのとなりでハープを吹いているお姿…途方にくれているようにも見えなくもなく(笑
う~ん、焼肉と聞いて私もそろそろ肉が喰いたくなってきました…夏バテの分、取り返さなきゃ(汗
しかし、折れたポールが新車に突き刺さらなくて何よりでした♪
(し・失礼…縁起でもないですね(汗))
10. Posted by cinq   2006年10月11日 23:13
こちらも風が凄かったんですね。
ぶっ倒れる椅子を物ともせずブルースハープを吹く姿が、誰もいなくなってイジケテルようで孤独に耐えてるようで格好良いです{ラブ}
白馬は飲み食いより話と照射で盛上がりましたが、こういった正統派?キャンプも楽しそうですね~
11. Posted by 98k   2006年10月12日 00:04
ニャん丸さん
実は若いカップルが、白浜とれとれ市場のサザエやハマグリ、
イカなどの新鮮な魚介類をBBQ用にいっぱい買ってきてくれ、
酒好き料理好きの仲間が、中華などの食材を大量に持参して、
何種類も一品を作ってくれたのですが、
わたくし・・・・全員分の焼肉と鍋材料を多めに持って行ったので、
結局5食続けて、ずっと焼肉と鍋を食べ続けるハメになり、
帰宅した夜も、余った肉で自宅で焼肉しました。げふっ
cinqさん
春には、画像にある対岸の護岸に、G3さんの50wHIDなんぞを
照射してたんですが、けっこう他のキャンパーも多かったです。
今回は、この広い河原に誰もいなくて、四方八方に照射可能!
でしたが、白馬正統派集団のようなライトは一本もなく・・・ううっ
いつか、どこかでご一緒させていただきたいものです。{ラブ}
12. Posted by 川端   2006年10月12日 07:30
んー・・・ さすが。
私も白馬でタープも張ろうとしたんですが、ぬかるんだ芝生でペグが効かないんで諦めました。
テントも実は大してペグが効いておらず、主要ペグはハナっから曲げて埋め込んであったんですが、
それでも、フライぐらいは飛ばされるかな?とか、内心思ってました(^^;
今回はライト系の方どなたも来られなかったんですね?
次回、暖かくなったらまたぜひ家族でご一緒させて頂きたいものですm(_ _)m
13. Posted by 98k   2006年10月12日 23:06
ぬかるんだ芝生には、超ロングサイズのペグを使うか、
川端さんみたく、ペグをハナから曲げるか、
ペグ二本を十字にして、上部に土を盛って踏み固めるか・・・
いずれにせよ、撤収時は大変ですね・・・{困った}
今回のキャンプはカブりましたが、是非また、ご一緒しましょう!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ブルーズハープと・・・萌え?キャンプグッズ?