おもてなし用新商品!正しいニッポンの川下り!

2007年05月06日

正しいニッポンのキャンプ!

えーっと、恒例の熊野キャンプに行って、川下りとライト照射を楽しんできました。
今回は川下り仲間以外にも、このサイトを見て参加していただいた、フラッシュライト仲間の、
wingさん、川端さん、交通課長さんたちにもきていただいたのですが、

そんなこたぁ、どーでもいいのであります。ややきっぱりとにっこり


今回は、4月から我が家にホームステイ中の、オーストラリアのじょしこーせいを連れて行ったのであります。

で、彼女も本国では、いろんなアウトドアアクティビティをしていたとのことでしたので、

「おーし、ひとつおっちゃんが、ニッポンの正しいアウトドアを教えてやろうやないか!」

と・・・げひげひ・・・

で・・・

これがニッポンの正しいアウトドア!学習編であります。

00f9a3b9.jpg
毎年恒例のキャンプサイトであります。

「イッパイヒトガイルネ」

「日本ではこの時期をゴールデンウィークといって、
全国民が河原でキャンプしながら、砂金探しをするのだよ。
ほら、黄金の国ジパングって、学校でも習ったでしょ。げひげひ」

f83caf42.jpg

「オサカナガイッパイ」

「ああ、あれはおさかなではなく、クジラの干物を作っているところ。
今からひと夏かけて乾燥させて、冬の保存食に・・・げひげひ」

とまあ・・・チュー

で、とりあえず宴会・・・
8692c926.jpg

「マチェットトオカシガイッパイ!」

「日本の正しいキャンプではマチェットは必需品、
夜になるとみんながこれを振りかざして、踊り狂うのだよ。」
「それにキャンプでは、こんなお菓子を食べながら酒を飲むのぢゃ。
まあ、キャンプファイアでマシュマロを焼くようなもんぢゃの、げひげひ」

ちなみに画像にあるお菓子と地酒やワインは、全て川端さんの差し入れであります。
川端さん、自分はあまり飲まないのにありがとね!

で、剣鉈は、ある参加者のコレクションの一部なんですが、
これを手にしたwingさんと川端さんの専門的会話はとても常人には理解不能・・・ショック

6e8cd021.jpg
daa765c8.jpg
wingさんからいただいた、探偵ナイトスクープでも紹介されていたという、
「爆発するお酒」であります。wingさん、いつもすみませんね、ぺこぺこ

「オサケ、バクハツ???」

「ああ、これは別名、モロトフ・カクテルといってな、日本の山奥でキャンプしてると、
ドイツ軍やソ連軍の戦車がうじゃうじゃ出てくるから、これを投げつけて撹座させるのぢゃ。」

ま、正体は、発酵し続ける発泡性の濁り酒なんですが、かなりきつかったですね。

adec014a.jpg
前日から夜道を走って来ていただいた、交通課長さんとその友人であります。
大学の瓦せんべいやビールの差し入れをありがとね!
つっ、ついにわたくし、学生からも貢物をせしめるように・・・ううっ

彼らは三日の夜に帰宅予定だったので、
「ビール風こどもののみもので焼き肉宴会」だったのですが・・・


で、闇鍋の調理方法を伝授する川下り仲間・・・
58c03da3.jpg

「ヤミナベ???」

「ダークサイドボイルとゆうての、(ほっ、ほんまかっ!)
キャンプでこれを食べれば、暗黒面のフォースをマスターできるのぢゃ。」


で、暗くなってくると急にいきいきしてくるのが、懐中電灯好きであります。

ランタンの明かりから少し離れたところに、三々五々集まってしゃがみ込み、
ごそごそといろんなのを出してきて較べていると・・・

「アカルイハンドトーチガイッパイ!」

「日本のキャンパーはみんな20本以上、こんなハンドトーチを持ってくるのだぞ。
それをこうやって見せ合って、ライト談義するのがキャンプの決まりなのぢゃ。」

「デモ、ホカノヒト、ダレモコッチヘコナイヨ?」

「そっ、そういえば、さっきから冷たい視線を感じるな・・・ううっ」

で、このあたりからwingさんが、総勢20名近い参加者に、
次々といろんな自作MODライトをプレゼントしはじめ、
わたくしと川端さんにも、特にお気に入りの作品を見せていただきました。

wing「どうです、これはいいでしょう、ご入用ならそういってくださいね。
気分が変わらないうちに・・・」
98k「く、ください!いっ、いただきます!ささ、川端さんも!」
川端「ううっ、ありがたくいただきますっ!」
と、遠慮している川端さんにも、強引に押しつけたのであります。わははは

やはりwingさんには、お酒をいっぱい飲んでいただくというのが・・・げひげひ

すでに泥酔状態で、画像も撮れなくなっているわたくし、
さらに川端さんのコレクションなんぞも次々と照射しまくり、
「いやあ、14wHIDも明るいですねえ。でも去年、同じ対岸を照らしたG3さんの50wは・・」
「うーん、見たかったなあ・・・」
「じゃあ、今から呼びましょうかね、彼なら来るかも・・・」
と、ごそごそ携帯電話を探し出すと、なんとTOMOさんから着信中!

そのあとは何がどうなったのか、まったく覚えておりません・・・

(たぶん次号に続く)





at 18:18│Comments(7)TrackBack(0)mixiチェック 川下り、キャンプ宴会 | フラッシュライト、ランタン

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 交通課長   2007年05月06日 19:18
こんにちは。今回はありがとうございました!
 初めて見るライトがいっぱい&殆どがMODライトでビックリでした。
 また、機会があればよろしくお願いします。次回は、試合という項目も・・・笑。
2. Posted by 98k   2007年05月06日 21:35
いやいや、二日深夜着、三日夜発ではお疲れだったでしょう。
そのほんの短い間でしたが、彼女、
「コーツーカチョー、ケイタイバンゴウ、オシエテクレタ、ウレシイ」
って、いってましたよ・・・
なっ、なかなかやるじゃないか、交通課長!
3. Posted by 交通課長   2007年05月06日 22:27
 こんばんわ!
 え~と・・それは交通課長では無く・・・。交通次長(課長フレンズ)の方かと。
 私は、女性免疫0なので、そんなオオソレタコトできません。。。
 某氏から、交通次長が「クドイテイタ」という情報入手しましたが、失礼なことをしていなければ良いと思っております、汗。
4. Posted by 98k   2007年05月07日 00:48
わははは、そうでしたか・・・
ま、本人は素直に喜んでるので、これはこれでよしとして・・・
もっ、もっとかんばるべきじゃないかっ、交通課長!{にっこり}
(ちなみに彼女、本国に21歳の彼氏がいるそうです。)
5. Posted by 川端   2007年05月07日 07:52
だから、剣鉈ですってば。
いやー、思わずいい物を見せて頂きました(^^)
初日の夜は、食事させて頂いて、課長次長が帰られて、結局1時くらいまで。最終的には「闇の住人」三名で、なんだかんだとくっちゃべっていたと記憶しています。
内容は、、、私も覚えていません。。。
あと、覚えていないといえば、いつ何を食べたのか解からないくらい、ずーっと何かを口に運んでいたような気がします(^^;
6. Posted by TOMO   2007年05月07日 14:54
う~ん、「美しい日本のキャンプ」ですねえ。
これで知日派がまた一人増える・・・。
剣鉈、興味津々。ワタクシも一本持っているのですが、
ホムセンの安物です。
GWは、野外バーべキューに一回行ったきり、
あとは、ごろごろ。特に4~6日は雨模様だったので、
自宅にこもって、生地から発酵させたピザを焼いたり、
手打ちうどんを作ったり、って、粉もんばかりですね。
ああ、大阪が恋しい。
7. Posted by 98k   2007年05月07日 22:01
川端さん
うーむ、彼はフォールディングカヤック、ラフト、
エアガン、ハーレー、一眼レフと、次々とコレクションが変わり、
最近はこれらしいですよ、和製マチェット。
初日は朝四時過ぎに起床だったので、
20時間以上起きてたことになりますね。
で、三時過ぎから飲んで食べてますので・・・
10時間以上宴会してたのかっ!
次回はもっと食べものを用意しますので、また来てくださいね。
TOMOさん
まあ、これで彼女もすっかり日本のアウトドア事情通に・・・{困った}
これらの剣鉈、「一本10万はしないよ。」といってましたので、
ぶるじょわのTOMOさんなら、いくらでも入手できそうですね。
よろしければ、またお裾分けを・・・
今度は是非、本場の粉モンをご一緒しましょう!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
おもてなし用新商品!正しいニッポンの川下り!