もうすぐ20万アクセス!!の記念に・・・良質素材・・・

2007年06月03日

突然、ぐい呑み・・・

とーとつですが、ぐい呑みであります。讃岐の陶芸家、貴志 勉氏の作品であります。


eb004c6c.jpg


09fb7588.jpg

高台付というのでしょうか、高盃というのでしょうか、この高台部分に土鈴が仕込んであり、
振ると、ちりんちりんという涼やかな音色を奏でます。



じつはこれ・・・

ご本人からのいただきものなのであります。きっぱりとにっこり


現在我が家には、ホームステイ中のオーストラリアからの留学生がいるのですが、
彼女のお父さんが、学生時代の四年間、京都芸大に留学して陶芸を学んでいたという、
わたくしと同世代の陶芸家だったのであります。

で、彼の当時の学友の多くは、日本で陶芸家や美術教員になっているそうで、
日本に行ったら、一度訪ねてみなさいといわれていたそうです。

で、彼女が連絡を取って、貴志氏のご自宅を訪問し、わたくしへのお土産として、
彼女が持ち帰ってきた、という次第なのであります。

うーん、彼女のお父さんも貴志氏も、あの熱き時代の京都で、
わたくしと同時期に、学生生活を送ってたんですねえ・・・
ひょっとしたら、どこかのデモで出会ってたかも知れませんね。
うーん、ベ平連に反戦フォークゲリラ集会・・・ううっ悲しい

このぐい呑みの絵柄も・・・
275736be.jpg
おなじみのピースマーク!!!



d7f5c5f8.jpg
そして平和の象徴のハト!!!(この場合、pigeonではなく、doveだそうです・・・)



29c9b5b1.jpg
さりげなく、刻印なんかも打ってあります。



うーん、いいなあ、気に入ったなあ・・・

貴志さん、ほんとにありがとうございました。
すいません



で、彼女が我が家に滞在しているあいだにですね・・・
彼女のお父さんの知り合いの陶芸家ぜーんぶ、廻ってもらうとして・・・

いったいいくつ、こんな素晴らしい作品がいただけるのだろう・・・チュー

げひっ、げひっ、げひひひひひひ


これを日本語では、「トラとタヌキの皮算用」というのだぞ、
しっかり覚えておきなさい・・・
あれ、ちとちがったかな・・・ま、いいか・・・寝る








at 02:29│Comments(5)TrackBack(0)mixiチェック わからないもの 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by G3   2007年06月03日 22:26
オーストラリアのお父様へのお土産だったのではいでしょうか?
2. Posted by 98k   2007年06月03日 23:44
ぎくっ{ショック}
そっ、そんなことは……
わたくし決して、百円ライトと交換したりしてませんよ!
そういえば、お父さんにもこのサイトのアドレス教えてたな……
まっ、まずいぞ…びくびく{ショック}
3. Posted by TOMO   2007年06月04日 15:53
>トラとタヌキの皮算用
正しくは、「捕らぬタヌキの八畳敷き」
あれ?
4. Posted by 川端   2007年06月04日 17:43
え?虎と狸は河馬専用??
5. Posted by 98k   2007年06月04日 23:08
TOMOさん、川端さん
もーお、お二人とも日本語はまだまだですねえ{ダメ}
わたくし、いろんな絵本で調べてみました。
正しくは、トラさんとタヌキさんが争って死んだら、残された皮を、
たまたま通りがかったカバさんが拾って得をするという、
争いごとをすると、結局、第三者が利益を得ることを教える、
ありがたぁい諺だったんですよ。
「トラとタヌキは、カバさん用」{拍手}

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
もうすぐ20万アクセス!!の記念に・・・良質素材・・・