秋季キャンプOFF会のお知らせ何もしない時間の大切さ

2007年09月03日

世界陸上最終日

(期間限定のお知らせ)2007年秋季キャンプOFF会のお誘いはこちら



とーとつですが昨夜、第11回世界陸上競技選手権大阪大会の最終日を観てきました。
716bc07d.jpg

えーっ、わたくし、特に陸上競技に興味があるわけではありませんが、
ま、ご近所で世界の一流選手がナマで見れるわけだし、
都市国家アテナイのキャンプ地方ではじまった武術競技会以来伝統の、
やり投げなんぞは、一度見てみたいと思っておりました。

5c09fe3e.jpg
フィールドでは、この男子やり投げのあっち側で、女子走り高跳びの決勝が行われており、
ちょうど空中を飛翔中の美女たちをターゲットに、やりを投げるわけで・・・
やりの飛距離があと十数メートル伸びれば、ぐさりと刺さるわけであります。

いっぽうトラックでは、男女リレーをはじめいくつもの決勝があったのですが・・・
0c5de93e.jpg

d274805e.jpg
トラック競技はほとんどアメリカの圧勝、わたくし、
何度星条旗に向かって起立し、アメリカ国歌を聞いたかわかりません。
(飲んだ状態で、たったりすわったりを繰り返すと酔いが廻りますね・・・ううっ)

で、やり投げはフィンランドの選手がただ一人、90mを越えて優勝。
うーむ、電動ガンなみの飛距離じゃのう・・・って感心してると、
席の近くにいたフィンランドの応援団やテレビクルーの大騒ぎが始まりました。

まあ、楽しく観戦することができ、ビールも進んだという次第。

で、閉会式は、230の国と地域の選手が入り乱れての選手入場でしたが、
最後から二番目に開催国の日本選手団、一番最後が次回開催国のドイツ選手団で、
この両国選手だけは最後に入場してきたわけなんですが・・・
2ced7b79.jpg
奥の日本選手団が白のジャージーに赤のパンツ、
手前のドイツ選手団が赤のジャージーに黒のパンツ、
この国旗イメージの日独両選手団だけがきれいに並んで、他国選手とは一線を画し、
ひときわ目立ってましたねえ。拍手

そういえば世界の観光地でも、整然と集団でまとまってるのは、
たいていドイツか日本の団体さんらしいですねえ。にっこり

次回は2009年、ベルリン大会ということで、
そのプロモーションビデオも会場に流れてたんですが、
ナチス時代のベルリンオリンピックの映像もあったような・・・チュー

ちなみにエンディングは、河内屋菊水丸の河内音頭で盆踊りでした。ううっ困った




at 19:07│Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック ブログ日誌 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
秋季キャンプOFF会のお知らせ何もしない時間の大切さ