世界陸上最終日マイ・ストックシリーズその1

2007年09月09日

何もしない時間の大切さ

気分的に夏枯れ・・・といいましょうか・・・

最近は記事更新もせず、帰宅後の時間や休日を、ぼーっと過ごしております。
まあ、ちとお小遣いが不足気味で、面白そうな新製品もなかなか買えない、
とゆーのもあるのですが・・・

何もしないでぼーっとする時間・・・

何も考えないでぼーっとする時間・・・

というのが、ひょっとしてわたくしのもっとも快適な状態ではないかと・・・

何もせず、ぼーっとしている時間もたまには必要、とか、
久しぶりの休日に、何もせず自宅でごろごろしているとき、
それを咎める妻(夫)がいた場合は、重いうつになる可能性が高い、とか、
これらは世間でもよくいわれていることであります。

でも、その根底には、それらが心のリセットのための重要な時間だから、
といった西洋医学の理屈なんかがたぶんあるのでしょう。

わたくしの場合は、ぼーっとする時間そのものが人生の目的ではないか、
ということに思い至ったのであります。ややきっぱりと

「何もしない」といっても、ノンレム睡眠時以外は、いわゆる五感、
見る、聞く、嗅ぐ、味わう、触れる、という感覚は働いてますし、
「何も考えない」といっても、それらが脳に伝わっているわけで、
なにかしらは考えているはずであります。

高僧が瞑想状態に入っているときは、脳波のうちアルファー波が、
多くなっているといわれてますが、この場合も座禅を組んだり読経したりしているわけで、
わたくしが何もしないというのは、ほぼこの状態、ということになるのでしょう。


まっ、まじめな話なのかっはてな

98kさん、とうとう悟りの境地を目指して仏門にはてな




あっ、いや、わたくしがキャンプで、いつもぼーっとしているのは、
じつはこの五感が常に心地よい状態になっているから、
という、きわめて単純なお話なのであります。にっこり

わたくしがキャンプで真っ昼間から、ぼーっとしているのは・・・

移ろい行く雲や風に揺れる木々を、眺めるともなく眺めつつ、
横目で肉の焼け具合を無意識に意識し・・・

風の音やせせらぎの響きを、聞くともなく聞きつつ、
鍋の煮えるぐつぐつ音で、煮え加減を無意識に意識し・・・

草木や土、川の匂いを嗅ぐともなく嗅ぎつつ、
焼肉のタレの匂いで、追加すべきにんにくの分量を無意識に意識し・・・

ついでに口内に残るビール(もどき)と朝食の余韻を無意識に味わい・・・

そして全身に感ずる饒舌な自然の感触と、
背中とお尻に感ずる、0.98kのキャンプチェアの感触・・・

これらがわたくしを、無我の境地へと導いてくれるのであります。


無我というより、煩悩そのものやないかいっびっくり


もちろん懐中電灯好きのみなさんも、真っ暗にした自室に閉じこもって、

無数の光条を眺めるともなく眺め、

かすかな回路のノイズ音やスイッチのプチカチ音を聞くともなく聞き、

熱くなった電池やプラレンズの臭いを嗅ぐともなく嗅ぎ、

アルミ削り出しボディをぺろぺろと舐め、

チェッカリングのざらざらをほっぺにすりすりするとき・・・

やはり無我の境地になって、至福の時間を・・・


って、ただの危ないマニアやないかいっびっくり



じつは昨日、自宅に帰ってシャワーを浴び、
冷たいビール(もどき)と玉子豆腐に枝豆、
久しぶりの扇風機の風(ずっとエアコンの風でしたもんね、八月の大阪・・・)
なんぞをほとんど無意識に味わいつつですね・・・
ハイビジョンテレビと、それにつないだオーディオセットのスピーカーから、
たまたま心地よい音楽と大自然の映像が流れたときに、
ぼーっとする時間の大切さを、ふと感じたのであります。

結局昨夜は二時間あまり、何もしない、何も考えない時間を過ごしましたが、
これがいわゆる疑似体験というやつなんでしょうね。
いやあ、もう少しで擬似無我の境地に・・・うーん、気持ちよかったな・・・
そういえば、フルハイビジョンテレビがきてから、
ぼーっと映像を眺めてることが多くなったな・・・そろそろ危ないな・・・



あっ、で、今回はなにをいいたかったかというと・・・
057b3527.jpg



こんどの秋季キャンプOFF会で、

何もせず、ぼーっとした時間を過ごしませんかびっくり


という前々回記事の続き、まぎらわしい勧誘記事だったのであります。がははは
こちらは擬似体験ではなく、リアルな「ぼーっと体験」ができますぞ。げひげひ




at 01:58│Comments(4)TrackBack(0)mixiチェック 川下り、キャンプ宴会 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 森のプ~さん   2007年09月09日 12:51
何も足さない、何も引かない
ただ移ろい行く季節の中にわが身をおいて、時間だけが過ぎていく{流れ星}
贅沢な時間の使い方ですね~
楽しみです{にっこり}
2. Posted by 98k   2007年09月09日 15:55
>何も足さない、何も引かない・・・いいですねえ・・・
って、わっ、わしはシングルモルトかっ!  ソンナエエモンカ・・・{困った}
九月はまだビール(もどき)ですが、十一月になると、
ウィスキーグラスに映る、焚き火の揺らめきを愛でつつ・・・{炎}
なにもせず、なにも考えずに、ただひたすらぼーっと・・・
ま、そのまま朝まで過ごすと、冷たくなってますが・・・{幽霊}
ほんと、お会いするのが待ち遠しいです。わくわく
3. Posted by TOMO   2007年09月11日 14:18
そーなんですよね。
オトコノコには、何もせずにボーっとしている時間が必要なんですよね。
寝ているわけでもない、考え事をしているわけでもない、ただひたすら
ボーっとしている時間。
ある意味、これが精神と身体のバランスを保つ秘訣なのではないかと。
ウチの息子らも、しばしばこの「ボーッ」状態に陥るのですが、奥様は
ご不満の様子。ワタクシが、夕食後テレビを見ているんでもない、寝ているんでもないで、ボーっとしていても、無視されますが・・・・。
キャンプ行きたいなあ。でも、両日程とも土曜日が絡んでいるのが・・・・。わたくし、土曜日は休めないんですよ。特にこれからのシーズンは。ううっ。
4. Posted by 98k   2007年09月11日 21:36
TOMOさん
今、BS-hiで、「アパラチアン・トレイル」の二時間番組を、
ぼーっと見ています。
アパラチア山脈、3500キロを半年間で歩く・・・
高齢者では、朝鮮戦争、ベトナム戦争で傷ついた帰還兵たち・・
中年では、仕事一筋だった人生を見つめ直す連中・・・
若者では、冒険目的や少年犯罪の更生訓練として・・・
考えてみると、山を歩いているときも、
心はぼーっと・・・解放されてますね・・・
キャンプOFF会、今回は残念ですが、またどこかでお会いしましょう{にっこり}

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
世界陸上最終日マイ・ストックシリーズその1