LEDつき携帯灰皿ですが・・・スーパー勝っプ!!!

2008年01月24日

温度計

久しぶりのファミリーキャンプ入門カテゴリ、第8回目であります。

このカテゴリでは、ファミリーキャンプ専用に最初に用意すべき、七つ道具
(テント・マット、タープ、イスとテーブル、バーナー、クーラーボックス、水タンクと専用台、
あとはランタンと懐中電灯ですが、こちらは別のカテゴリがあります!!!)を紹介しました。
その後にシュラフを紹介しましたが、それ以外にも、初心者が気付かないような、
あれば便利なものなどを、ぼちぼち紹介していきたいと思っています。

そのひとつが温度計であります。これはきっぱりと

はじめてのファミリーキャンプは、
「春か秋の暖かい季節で、天気のいい時にしましょう。」と、以前にも書きました。
理想的には、昼は水遊びができて、夜は焚き火もできる、というのが一番いいのですが、
そんなシーズンは、一日の温度差がけっこう大きくなります。
また、水温と気温の差、日向と日陰の差も、かなり大きくなっています。

オトナだけのキャンプ宴会なら、寒くなっても暑くなっても、
「わははは、気のせい、気のせい、まあまあまあ・・・」とかいいながら、

暑くなれば、冷えたビールをかぱかぱ、

寒くなれば、熱燗やホットウィスキーをぐびぐび、

で、体温調節すればいいのですが・・・にっこり




子どもたちは、遊びに夢中になると、暑くてもなかなか水分を摂らないし、
寒くても長時間、濡れたままだったり、水に浸かったりしています。

そんなシーズンには、お父さんやお母さんが、気温や水温をきちんと把握して、
子どもたちの体温調節をしてあげる必要があり、

やはり温度計は必需品なのであります。何度もきっぱりと


わたくし、十数年間、こちらの腕時計で、気温や水温を計測していたのですが・・・


最近、和歌山県の紀ノ川で、マイナス16.6度を記録してしまいました。ショック


そっ、それはないでしょうがぁびっくり

人間もメカも、骨董品になるとガタが来るようであります。ううっ悲しい



で、さっそく今回、新しい温度計を入手した、という次第であります。

じゃーん
6c6a2231.jpg
背景がごちゃごちゃしとりますが、ともかく温度計であります。にっこり
ちなみに左にあるのは、大きさ比較用のFENIX LOP・・・


「ドイツ製」ときっぱり書いてあったので、ついつい購入してしまいました。
fc970c6d.jpg


目盛りの範囲は、マイナス32度からプラス52度までとなっております。
aae7278f.jpg

まあ、これだけの測定範囲があれば、大抵のキャンプでは使用可能であります。
(冬の北海道やモンゴルでは、これでも測定範囲を越えますが、わたくし、
そんなキャンプをする予定はありません・・・今のところは・・・)

温度計測機能付きの高級腕時計なんぞは、低温仕様といっても、
せいぜいマイナス10度ぐらいまでで、作動しなくなるようですから、
こっちの圧勝であります。
高級デジタルより安物アナログなのであります。わはははは

こちらは、熱膨張によって針が動く、非防水タイプと思われますので、
水温も計る場合には、一般的な柱状のやつが無難ですね。
ちゃんとカバーされてて、フックの付いた大きいやつがファミリーキャンプにはオススメです。

アウトドア用に、ジッパーなんかに装着できるコンパス付きのちっちゃいやつもありますが、
キャンプでは、体から離してタープポールなどに吊り下げておきますから、
なるべく大きくて見やすいほうがいいでしょう。

もちろんこれと同じく・・・

100円ショップのやつで充分なのであります。ひひひひ








at 20:45│Comments(9)TrackBack(0)mixiチェック ファミリーキャンプ入門 | その他アウトドア

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 森のプ~さん   2008年01月24日 22:57
面白いアイテムですね{太陽}
ライト機能を追加しましょうか{びっくり}
2. Posted by 98k   2008年01月24日 23:17
なははは
今回はデジタルもデンキも抜きなのであります。
そうか、これに蓄光処理をしてもらって・・・
零度を境に、グローパウダーの色を変えてもらうとか・・・{ラブ}
3. Posted by 川端   2008年01月25日 07:46
ををっ、さすが100YEN付近の達人!
なんでも見つけてきはりまんな~(^^)
私、零度以下が計れる必要ゼロだったんで、ああいう実験用温度計持ってるんですが。なんちゅーか、正確かな?と思って、、、
でも、零度以下も計れるほうが面白いのかも知れませんね。
4. Posted by TOMO   2008年01月25日 19:21
浪速の赤鬼、無敵だぞ {力こぶ}
夏も冬もTシャツ短パン {服}
気温なんか関係ねえ! {ロケット}
でも、普通のファミリーは持ってた方がいいでしょう。
ワタクシ、実は温度計好きで、行動範囲の各所に
温度計を配置しています。車の中とか、お風呂場とか
職場にも、屋根裏部屋にも・・・・。
5. Posted by 98k   2008年01月25日 22:21
川端さん
>100YEN付近の達人・・・ですか・・・
「陽気な廃人」といい、「おねだいのおっちゃん」といい、
あなたのネーミングセンスには、いつもあきれて感心してしまいます。
>零度以下も計れるほうが面白いのかも・・・
って、これからは、あなたも必需品になりまっせ。げひげひ{ドクロ}
TOMOさん
わたくしだって、長そで、長ズボンの季節もちゃんとありますよ。
ま、年間で、三か月ほどですが・・・
(リオたんなんか、一か月半ぐらいかな・・・{にっこり})
ところでTOMOさん、じつは温度計マニアでもあったんですね。{ショック}
ひょっとして、カメラ同様、クラシックからセミクラシックまで・・・
ぜっ、ぜひ、記事へのアップをお願いします。わくわく{ラブ}
6. Posted by ニャん丸   2008年01月26日 20:45
98kさん、こんばんわ♪
温度計かぁ…一瞬、あった方がいいかなぁと思ったのですが、そんなの見ちゃったら、ますます寒くなりそうです(汗
(いや、本当は持っていた方が良いですよね!)
そういえば、以前、温度、気温、気圧、方位の測れる腕時計(プロトレック)を使っていたのですが、風防がプラスティック製…長いこと使っているとプラスティックがくもって使えなくなっちゃうんですよね!
ありゃりゃと思い捨ててしまったのですが…今考えるとプラ磨きで磨けば良かったと思っています(汗
7. Posted by 98k   2008年01月26日 21:17
ニャん丸さん、どーもです。
トリプルセンサーのプロトレック、プラレンズがくもったから・・・
「捨ててしまった」ですとぉ・・・がるるるるぅ
わたくし、古いアルバのツインセンサーを、(無償修理で、)
新しいプラレンズに換えてもらって、まだ使ってるというのに。{悲しい}
たしかに温度計や方位計は、シンプルなやつがいいかもしれませんね。
体感温度は、案外いい加減なもんですから、実際の温度に合わせて、
ウェアを選ばないと、とんでもない目に逢うことがあります。
特に、わたくしやニャん丸さんのように、あちこちで、
アルコールが入ってる場合が多いとですね・・・{困った}
とっ、ともかく、冬の野鳥観察(撮影)には、まず
ユニクロのヒートテックインナーウェア上下を用意しましょう。
動きによる汗や重さは考慮しなくていいので最適でしょう。
で、そのうえに厚手のフリース上下、で、ロフトのあるダウンで完璧です。
あっ、足元対策と首筋対策も忘れずに・・・くどくど・・・{にっこり}
8. Posted by alaris540   2008年01月26日 22:22
少し前のこと、何となく温度計が欲しくなり、湿度計とセットになったやつを買いました。-20℃から+50℃までの指針の振れが270度と広く、文字盤が小さくても見やすいのがミソ…まではよかったのですが、どこで使おうか思いつかないまま枕元に転がしたままです(自室にはもう1つ大きいのがある)。
温度計と湿度計の指針が交差して快/不快度が判るのが欲しいのですが、なかなかお目にかかれません。どっかにないかなァ。
TOMO様の温度計コレクションを見てみたいものです。うふッ♪
9. Posted by 98k   2008年01月26日 22:47
ふーむ、温度変化と湿度変化、あと気圧変化がわかれば、
完璧な体調管理と天候予測ができますね。
不快指数を表示できる温度計は各種でてるようですが、
たいてい室内据置型で、アウトドア用は知らないですねえ。
まあ、Tシャツの乾き具合と体感で、湿度から風圧まで計測できる、
正確無比な「alaris540センサー」を体内にお持ちなのですから、
あえて計測する必要もないでしょう、自転車に乗ってるときは・・・{にっこり}

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
LEDつき携帯灰皿ですが・・・スーパー勝っプ!!!