2008年02月16日

クイックミリタリーソロテント???

文字色も久しぶりにオリーブドラブにしてと・・・へへへへ

「クイックミリタリーソロテント」なるものを購入しました。きっぱりと

いつものアウトレットショップで、定価15kほどのやつが10kほどになっており、
さらに7.5kまでお安くしていただいたので、ついつい・・・

これで、わたくしの現用ソロテントは3張りになり、モノポールシェルターとテンチョを足すと、
一人用だけで、5張りにもなってしまいました。

まあ、それぞれ用途や大きさ、重さ、お値段(信頼性)などが異なりますので、
今後さらに増えていくことも充分予想され・・・って、
テントもフラッシュライトと同じで、徐々に増殖するのでありますね。ううっ


で、ネーミングの由来なのですが、まずどこが「クイック」なのかというと、
組み立てが「クイック」なのであります。

いわゆる、折りたたみ傘方式で、本体と一体になったポールの天頂をつまんで、
パチパチと折れたポールを伸ばすだけで、本体の組み立ては終了。
ポンチョにもなるフライシートをクイックリリースバックルでとめるまで数分であります。




じゃーん
4aee1a18.jpg
で、このカラーリングなので「ミリタリー」と・・・にっこり


たしかにフライシートがポンチョになるのですが・・・
40b48aa1.jpg

実際に被ってみると、なんと、手を出す部分がありませんでした。困った
まあ、サイドを捲りあげれば、なんとかなるんでしょうが、
せめて小さなジッパーでも付けてくれればいいものを・・・ううっ悲しい

で、インナーサイズが240×96×90で、たしかに「ソロテント」なのですが・・・
a4c621a5.jpg

「設営は必ず二人以上で行って下さい。」って・・・おいおい・・・ショック

ソロテントとちがうんかいっびっくり

そうか、多人数で行って共同で組み立ててソロで使う、という設定なのね・・・

たしかに組み立ての際、一人が天頂部を持ってると確実に折りたたみ部分をロックできるようです。
まあ、膝や口で天頂部を支えつつ、なんとか一人でも設営は可能なんですが・・・


で、組み立て後の使い勝手はなかなかよさそうであります。
3e3a3d65.jpg



この大きさで重量は約3kg、担ぐにはちと重く大きく、まあクルマかバイク用ですね・・・
44df83b9.jpg
ちなみに上に置いてあるのは、大きさ比較用の木剣であります。にっこり

ポリエステル生地のフライもボトムも耐水圧1500mm、というのはちと不安ですが、
いちおうシームテープ加工も施されており、フライと本体の間もある程度はあり、
なんとか通常の雨露ならしのいでくれるでしょう。

ともかく、オールメッシュのテント本体を持ってなかったわたくし、
これで、どこでも蚊に悩まされずに安眠できるのであります。
2ea4472a.jpg

わははは、さっそく今夜から・・・って、

今はまだ冬だったか・・・

でっ、でも、今夜はこの中にふとんを敷いて寝るとします。わくわくチュー





本音のP.S.
オールメッシュのインナーテントは、以前から欲しかったのであります。
そう、あくまで自立式の蚊帳として・・・
駅やバス停の待合い、廃屋、橋の下、無人のお寺や神社の軒先など、
雨露をしのげる場所はけっこうあり、夏はタープの下でそのまま寝るのも快適で、
蚊にさえ悩まされなければ、マットを敷いてそのままごろん、というのが快適です。

また、古い民家を借りたり、網戸のないロッジやログハウスを利用することもあり、
場合によっては広い公共施設で大勢で雑魚寝、ということもあります。

で、ワンタッチ式の室内用の蚊帳も販売されていたのですが、
お値段も高かったし、アウトドアで使えるものではなかったので、
こんなやつを探していた次第です。

簡単にパチパチと組み立て、蚊に悩まされずにぐっすり眠る、というのは憧れでした。

日本ではさすがにサソリはいませんが、寝ている時には知らない間に、
ムカデやクモ、ゴキブリにハエ、ヘビにカエルにコオロギにヤモリと、
いろんなお友達が身体中を這いずりまわっているのであります。(ほんまかっにっこり)

ですから、真夏にフライシートなしで使う機会が多いと思っているのですが・・・
どうせなら、メッシュもカモフラージュパターンにしてくれればよかったのに・・・





at 22:46│Comments(16)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 川下り、キャンプ宴会 | ミリタリーグッズ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Yasshi   2008年02月17日 04:10
あ! これ欲しい、いい、凄くいい。
羨ましいなぁ~
2. Posted by 二日酔いの猫   2008年02月17日 16:43
これ面白そうですね。
最近のテントはインナー全面や半面メッシュが多く、それを雪の中でも使用してるようなので、ぜひこのテントで雪中初張りレポを希望{クラッカー}
私も先週初めに4張目のテント買っちゃいました。
開封品と言うことで10%OFF(でも20k over値段は嫁には内緒)
嫁は何も言いませんが視線が痛いです{ドクロ}
3. Posted by TOMO   2008年02月17日 17:16
これ、ナチュラムさんのHPで見かけて、98kさん好み
だなあと思っていたんですが、やはり・・・・。
>ソロテントなのに二人で張れ
突っ込みどころですね。ワタクシも昨年、コールマンの
ツーリングテントを買ったんですが、(カタログ値の半額以下)
やはり一人ではどうにも張りにくいです。
重さも3kgくらいあるし、スカでした。
でも1kg代のテントはお高い・・・・。
4. Posted by 98k   2008年02月17日 20:44
Yasshiさん
ええっ、これ欲しいって{はてな} こんな安物でよかったら、
今度の金曜、新大阪のホテルまで持って・・・いきましぇん{あかんべー}
二日酔いの猫さん
>これの雪中初張りレポ・・・絶対にやだっ{びっくり}ジョイントに雪が入ると{ダメ}
持っていくなら、ダンロップの4シーズン用にします。きっぱりと{まる}
>20k overの4張りめのテント・・・
いいですねえ。これはぜひ奥様に密告しなければ・・・げひげひ{チュー}
TOMOさん、
>コールマンのツーリングテント
自衛隊納入業者とタイアップした、迷彩バージョンもあるやつですね。
そちらもバイクかクルマ用でしょうが、半値というのはいいですね。{拍手}
通常使用には、半値で売ってるようなものでも充分なんでしょうが、
こだわりがあるのも事実・・・やはりライトやナイフと同じですな・・・{にっこり}
5. Posted by 二日酔いの猫   2008年02月17日 22:29
98kさん 嫁にはなにとぞ内密に{困った}
雪中初張りレポ期待してたんですが・・・{スキー}
ちなみに
http://www.outspot.jp/SHOP/MH70334.html
こちらが今回購入のテントです。
このメーカーは2008年から代理店が変わって、なんと3割増の価格になるそうです{泣く}
コールマンのツーリングテントも検討したんですが収容人数で
http://www.coleman.co.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=170T10850J
こちらを3張目として購入。
でも重すぎて今回衝動買いしてしまいました{落ち込み}
6. Posted by 98k   2008年02月17日 23:35
おおっ、お持ちのどちらも、居住性抜群のようですね。
完全にソロで、タープなどを設営しない場合は、
最低限、この程度の広さや高さは必要ですね。
コールマンのほうは、ソロならクルマかバイク用ですな・・・{にっこり}
まあ、最近のわたくしの場合、居住性は関係なく、
タープの下でみんなと野外宴会やって、あとは寝るだけ・・・
というパターンになってますので、この程度でもいいのですが。
ソロで何泊かしてた頃は、ムーンライトの3型を愛用してましたが、
やはり一人で担ぐには、ちと重かったですね。
7. Posted by 二日酔いの猫   2008年02月18日 16:48
このテント用のフットプリントをタイベックで作りましょうか?
ここんとこ常連になってるキャンプ場は牧草地で草刈りしても硬い茎が残ってるんですがその上に敷いても貫通しません(^^)d
ブルーシートだと一発で針のムシロになります
8. Posted by 98k   2008年02月18日 21:24
おおっ、タイベックとは、また最新素材を・・・
こちらに40g/?の薄いやつがありますね。(川端さん向きか・・・)
http://www.kaisoku.org/mart_m/tent/tyvek.html
まあ、わたくしの場合、このテントでは小型軽量、つーのは、
無視できる要素ですので、過日の紀ノ川でやったような、
安物銀マットの二枚重ね{びっくり}で対処しますので・・・{にっこり}
9. Posted by 二日酔いの猫   2008年02月18日 23:08
建築で使った残材をタダで貰った幅1mのやつが、あと20mほど(ロールなんで良く分からない{落ち込み})残ってるんですがねぇ。
新調したテントの分を作ってもかなり残ります。
建築用なのでリンクの物より厚手ですが使った感触は「紙」でハサミで切れます。
このテント用だと230×90で良いので単に切るだけで完成です。
>このテントでは小型軽量、つーのは、無視できる要素です
私も軽量化より防水目的で使っています。
フットプリントはテントの下に敷きますよ
川端さんも要りますかぁ
何だか「山より道具」になってしまいましたね(笑)
10. Posted by 98k   2008年02月18日 23:42
わわわっ
タダならハナシは別でございまして・・・きっぱりと{にっこり}
これが240cmで、ダンロップの4シーズン用が200cmでしょ、
で、3シーズン用が210cmで・・・って、あつかましいわいっ{困った}
とっ、ともかく・・・
ほんとに譲っていただけるなら、
もちろん送料等はお支払いしますので、
記事投稿のアドレス欄にご記入の上、コメントお願いします。
(メールアドレスは記事には反映されません)
こちらからメールで相談させていただきますので・・・ぺこぺこ{すいません}
11. Posted by 二日酔いの猫   2008年02月19日 07:25
フットプリントはインナーより少し小さめがポイントです。
テントのメーカーと型番が判ればどうせ材料はタダですから作りますよ。
アド記入しました。
12. Posted by 98k   2008年02月19日 23:20
二日酔いの猫さん
ありがとうございます。
お言葉に甘えて、先ほど、おねだいメール発射しました。{すいません}
13. Posted by 川端   2008年02月20日 16:49
>>オールメッシュ
お手軽で良さそうです。
確かに、暑いときには重宝なんでしょうね。
気が向かれたら、熊野ででも見せて下さい(^^)
>>タイベックス
軽くて丈夫、良さそうですね。
端仕舞いとかハトメなんかどーすんだろ?
これも、できたら熊野で見せて下さいm(_ _)m
14. Posted by 98k   2008年02月20日 21:52
川端さん
>端仕舞いとか・・・
じつは端仕舞いには無数の穴が開けられており、
生地に沁み込んだアルコールがそこから気化して燃焼、
厳冬期でも暖かく過ごせるようになって・・・たら、
テントが燃えるやないかっ{炎}
15. Posted by 森のプ~さん   2008年02月20日 22:24
メッシュテント{ラブ}
夏に良さそうですね。
でも、冬に使って欲しい{ショック}
確か似たようなのを、ヤフオクで1980円ぐらいで売ってたような{あかんべー}
16. Posted by 98k   2008年02月20日 22:32
森のプ~さん
げげっ、1980円でありますか・・・ありうるな・・・
まあ縫製なんかは、いかにも、という感じではあります。
今年も熊野へ来られたら、実物を見ることができますよ{ラブ}
って・・・買ったほうがはるかに安いか・・・{にっこり}

コメントする

名前
URL
 
  絵文字