日本自動車博物館その3嵯峨野の竹林・・・

2008年03月22日

嵯峨野の巨大トーチ???

とーとつではありますが・・・

きょおと、さがのの、じきしぃあん

たびの、のぉとに、こひのもじぃぃぃ

・・・あっ、途中忘れた・・・

さがのささのは、さやさやとぉ

さがのささのはぁ、(一拍) さや、さぁやぁあぁとぉー




とゆー、懐かしい歌詞とともに・・・  それにしても、「たんぽぽ」はよかったな・・・知らないだろうな・・・ラブ

先週の土日、京都は嵯峨野・嵐山あたりを散策してきました。きっぱりと


で、学生時代のほろ苦くも甘酸っぱい思ひ出とともにご紹介するのは・・・


じゃーん
3f34b03d.jpg
夕暮れせまる、京都嵐山の渡月橋であります。
ここから上流が、角倉了以が開削した、あの激流で知られる保津峡・・・
昔わたくしが、ラフトやカヤックで沈して、何度も飲んだ水であります。げふっ

あぁあぁぁ、かわのながれのようにぃぃぃ・・・

ちなみに嵐山・美空ひばり館は、リニューアル工事中でした・・・困った


で・・・
81fe90e8.jpg
嵐山山頂に日も沈み・・・よく見ると、U.F.O.なんかも落ちてるな・・・ショック

ここの貸ボートで、はじめて二人っきりになった、浅川マキ似だったあの子は今頃・・・


などと、過去の感傷に浸りつつ・・・一方で、現世の快楽も求めるべく、
日が暮れてからは、嵐山の某高級料亭で・・・

「いやあ、だんさん、やめておくれやす。」

「なんのなんの、見事な舞いやったで。さ、もそっとこっちへ・・・げひげひ」

「ああっ、そんなことしはったら、だらりの帯が・・・」

「でへへへ、こんな明るいライトもあるのやで・・・」

「あっ、それはどこのライトどすはてな

「いやっ、あのっ、高級なダイソーの・・・」

「ほっほっほ、うちら京の舞妓は、SURE以外は持ちまへんのどすえびっくり

「ひええええショック

などという会話を楽しみつつ・・・んなわけもなくですね悲しい・・・

そそくさと夕食を終え、嵯峨野、清涼寺のお松明(たいまつ)式に・・・

奈良では、東大寺二月堂のお水取りが、春を告げる火の祭典なのですが、
京都では、この清涼寺のお松明式が、春を告げる火の祭典なのであります。


じゃーん
1c71fb08.jpg
10mはあろうかという、巨大な松明(たいまつ)が三本、
本堂の前に設置してあり、横で盛大な焚き火が燃えております。



ちなみにストロボを焚くと、この焚き火だけでも、けっこう灰が降っているのがわかります。
a1f35483.jpg
この灰を被ると、その年は無病息災、ということで、ものすごい人出でした。



で、いよいよ松明に点火であります。
c31a1bfc.jpg

竿の先にぶら下げた火種を、てっぺんから、松明の一番下まで放り込むと、
一挙に松明が燃え上がるのですが、デススター中心部への爆弾投下同様、
内部が狭く、強いフォースがないと命中は難しいようで、何度も投げ込んでましたね。にっこり


で、ようやく右の一本が、きれいに着火しました。
8f8a1c8a.jpg

おおっ、けっこう明るいやないかっびっくり


松明(たいまつ)といえば、英語では「ハンドトーチ」そのものであります。
いわばこれが、米語の「フラッシュライト」の原点なのであります。


で・・・このハンドトーチの明るさは・・・


いったい、何ルーメンになるのかっはてなはてな



とまあ、これだけの話なんですが、最近ライト系記事の少ないわたくし、
この記事をフラッシュライトカテゴリにしたのであります。あかんべー







at 00:40│Comments(6)TrackBack(0)mixiチェック フラッシュライト、ランタン | その他アウトドア

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 川端   2008年03月22日 17:05
きょーとさがのにふくかぜわぁ~♪
あーいのことばをささぶねーにぃ~♪
のせてこーんやーも・・・♪
○ぜぇ~くらぁ~
光の元祖は火ですよ、火。
なんにも持ってなけりゃ、木で火をおこして照明にする以外、ほとんど方法がないわけですし(^^)
2. Posted by TOMO   2008年03月22日 17:25
お松明式ですかあ。
宇治の蛍踊りといい、京都には風流なものがたくさん
ありますねえ。
キャンプのたき火もそうですが、「火」って良いですよね。
ほっとしたり、しみじみしたり、なんか楽しい。
3. Posted by nob   2008年03月22日 18:04
いっぱい「オーブ」が写ってますね(^_^;)
良~く見ると「あの世」のモノも写ってるかも・・・(゚д゚)
>うちら京の舞妓は、SURE以外は持ちまへんのどすえ
あはは、舞妓はんがSURE持って先斗町歩いてるトコを見てみたいものです(^_^;)
4. Posted by 98k   2008年03月22日 20:30
川端さん
おっ、つづきの歌詞がでてきましたね。
そういえばこの曲、いつのまにか、○ぜくらのイメージソング
みたいになっちゃいましたね。大好きな曲なんですが。
人類が火以外の照明を使いだして、まだわずか数十年です。
松明でも、これだけの明るさになるんですねえ。感動{炎}
TOMOさん
ううっ、宇治の蛍踊りは、風流とゆーか、なんとゆーか・・・{困った}
次回のキャンプでは、蛍踊りも人間大文字焼きも披露しましょう。{にっこり}
nobさん
わたくしのデジカメ、どうも余計なものまで写し込んでしまうようです。
心霊もいっぱい居てるようですが、ま、あまり気にしないように・・・
舞妓はSUREで、祇園の高級クラブでは・・・H.I.D.だったりして{びっくり}
5. Posted by cinq   2008年03月22日 21:17
おお!
これがかの有名なバレンシアの火祭りですね!
98kさん、いつのまにスペインなんか行ってきたんですかー
6. Posted by 98k   2008年03月22日 23:57
cinqさん
そう、これがバレンシアの火祭り、このあと、町中に放たれた牛が・・・
って・・・嵯峨野って、書いてあるでしょうがぁー{怒る}
ま、この明るさなら、cinqさんのライト群にも対抗できるでしょう{にっこり}

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
日本自動車博物館その3嵯峨野の竹林・・・