08・GW熊野キャンプその408・GW熊野キャンプその6

2008年05月17日

08・GW熊野キャンプその5

熊野キャンプ報告の続き、川下り後の温泉編であります。

最近また、ちょくちょくとドリコムさんに障害が発生しているようで、
記事が見られなかったり、コメントできなかったりしてたようです。
いちおうは復旧したらしいので、めげずにお立ち寄りくださいね。
古い記事にもコメント大歓迎です。すいません

さて・・・

熊野キャンプ二日目の午後、川下りから無事帰還し、たらふく昼食を食べて、
一息入れたわたくしたち川下り組は、当日夕方に用事のできた109K4さんを除き、
wingさんのクルマで一路、瀞大橋に近い「湯の口温泉」へ・・・

まあ、今回の川下りの出発地点が瀞大橋で、朝、そこにクルマを置いてますので、
クルマの回収も兼ねての湯治なのであります。

じゃーん
12affc6a.jpg
鉄道なんかない、山の中腹にある温泉なのですが、どーゆーわけか駅があります。

この温泉、もとは鉱山の採掘場で、はるか昔は温泉も湧いていたらしいのですが、
明治時代から鉱山開発が盛んになり、やがて温泉も湧かなくなったとか・・・
で、数十年前のボーリングで、また温泉が湧き出したけど鉱山は閉鎖されることになり、
結局、町営温泉施設として引き継がれたという、複雑な経過の温泉なのであります。

ですから、もともと麓の船着場とトンネルで結んでいた、鉱石運搬用トロッコ軌道が、
今も、麓の国民宿舎とこの温泉を結んでいる、という次第なのであります。

f8bcdbf7.jpg
ちょうど、麓からトロッコ列車が上がってきました。
この路線、すべてトンネルで、まったくの闇の中を走ってたのですが、
昨年来の改修工事でどうなったのか・・・


で、こちらが反対側の坑道につづく軌道・・・
bbfbeab7.jpg


入口はこんな感じで、すぐにフェンスがありますが、そこから先はどこまでも闇・・・
2c2f21fa.jpg
ちなみに、風呂上がりにはちょうどいい、おそろしく冷たい風が中から吹いてきます。
ただし、かなり金属臭が強いですが・・・



ライトを持って来なかったことを悔やむwingさんと・・・
52e8a051.jpg



で、ここのトロッコ列車の動力車(バッテリー駆動)の前後付け替えなんですが・・・

本線からの引き込み線は、短いのが一本のみ、客車全体を引き込めるだけの長さはありません。

しかも、駅員などは誰もおらず、運転士さんが一人だけ・・・

いったいどうやって付け替えるんだはてな

と、わたくしとwingさん、固唾を呑んで見守ります。

運転士さん、まず、列車全体をトンネル内までパックさせ、
最後尾になってしまった動力車だけを切り離していったん下車、
自分でポイントを切り替えて、再乗車して動力車を引き込み線に入れたんですが、
「動力車を引き込み線に入れてしまって、客車全体は本線トンネルの中・・・
こっ、これからどうするんでしょうはてな

「客車のどれかにも、モーターやバッテリーが付いてるとか・・・
ほら、各車両を繋ぐコードが見えますよ。」と、技術者らしいwingさんの推理。

あーだこーだと、どきどきしながら見てると・・・


ショック


ショック


ショック




0f43116b.jpg

1cd5c6e3.jpg


運転士さん、たった一人で、客車を押し戻しましたとさ・・・ショック



で、もちろん、また動力車に乗って、引き込み線から本線に戻し、
また降りてポイントを切り替え、動力車に乗ってバック、ようやく客車と連結・・・拍手




wingさん「あの客車を繋いでるコードは何なのですかはてな

運転士さん「あれは室内灯用のコードです。きっぱりとにっこり





やはり熊野は奥深い・・・






at 02:59│Comments(4)TrackBack(0)mixiチェック 川下り、キャンプ宴会 | フラッシュライト、ランタン

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 森のプ~さん   2008年05月17日 03:04
うわっ!!
渋い!渋すぎる!!
こんなトロッコ汽車があるのか{困った}
乗ってみたい{にっこり}
次回は是非に行きたいものです。
動き回るのに便利なCB1300で行こうかな{ショック}
2. Posted by 98k   2008年05月17日 11:30
森のプ~さん
わわっ、すばやいコメントありがとうございます。アップして五分{びっくり}
これ、バッテリー駆動の電車で、クルマのバッテリー積んでるそうです。
ま、バイクでもクルマでも、置いてある側の駅まで、次の便で、
戻らないといけないので、わたくし、いまだに乗ったことがありません。
家族のときは、一人だけクルマで先回りさせられたり・・・ううっ{悲しい}
長い間、改修工事で運休してたんですが、今年から再開、
トンネル内に、灯りができたかどうかは知りません。{ドクロ}
3. Posted by 川端   2008年05月19日 10:37
さっすが、世界遺産。の、周辺。
侮り難ぇっスね~(^^;シュドウカヨ・・・
これは、お話には伺っていたものの、確かに風情があります。次はぜってー乗ろう\(^^)
4. Posted by 98k   2008年05月20日 21:25
川端さん
遅レスになりました。{すいません}
ここのメインは温泉で、真っ暗なトロッコ電車ではありませんぞ{電球}
といいつつ、ま、一見一乗の価値はありそうです。{にっこり}

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
08・GW熊野キャンプその408・GW熊野キャンプその6