洞窟OFF会、酒池肉林照射編洞窟OFF会、祭りのあと編

2008年06月19日

洞窟OFF会、進攻編

洞窟OFF会報告の五回目、いよいよ洞内進攻本番であります。
文字色も興奮して桜色になっております。にっこり

新潟二日目の夜、ようやく全員が揃い、大宴会となったのですが、
さすがにみなさん、翌日に備えて、午前二時ごろには就寝されてたようです。

とゆーのもわたくし、飲むと大いびきをかく、とゆー愛すべき特技があり、
プ~さんにお願いして、完全防音のシアタールームに隔離された寝かせてもらったため、
何度かおしっこに行った以外は、みなさんの様子がわからなかったのであります。

で、翌朝は八時に起床、プ~さんのお母様特製のおにぎりをいただきました。
いやあ、さすが米どころ、おいしいのなんの・・・ちょうどいい握り加減だし・・・
思わず、みなさんの分も抱えて、シアタールームに閉じこもろうかと・・・

おいしい朝食をいただき、洞窟進攻用ライトの最終チェックなんかをしてるときに、
けっこう長い揺れを感じました。地震であります。
すぐにケータイのワクセグテレビを点ける者、災害情報メールをチェックする者、
ラジオを点ける者・・・みなさん、身に付けてるものだけで対処できるのがすごいです。
万一、これが深夜で停電を伴ってても、このメンバーだけはきっと大丈夫でしょう。

おおまかな情報が分析でき、太平洋側は大きな揺れで余震も続いているが、
新潟県内は震度3で、大きな被害も発生していない様子でした。

まあ、ともかく様子を見ながら現地まで行ってみよう、とゆーことになり、
九時過ぎにcinqさん、nobさん、そしてわたくしのクルマに分乗した七人の侍は、
いよいよ大沢鍾乳洞に向かったのであります。

f84639ee.jpg
花盛りの陽光ふりそそぐ山道を、いそいそと真っ暗な鍾乳洞に向かう御一行・・・



で、その鍾乳洞の正体とは・・・



じゃーん
0ceaade0.jpg
このあたり、ほぼ中心部の大広間であります。
何人かで照射してるので、ストロボ焚かなくても充分に明るかったです・・・にっこり

大正二年に発見されたこの鍾乳洞、中にはお稲荷様や観音様、大黒天様などが祀られ、
階段やはしご、手すりなども、いちおう整備されているのですが、
かなり古い手作業のようで、擦り減ったり錆びたり、それなりの風情がありました。

落書きもいっぱいですが、そんなに新しいのはなく、カリオストロ城の地下のような雰囲気。


で、狭い部分を抜けるのに苦労しているわたくしを置き去りにして・・・
8deef9cb.jpg
どんどんと、奥に進んでいく御一行・・・
ストロボを発光させると、こんな感じになります。(自動感度設定)




そして誰もいなくなり、わたくしの持って行ったライトのみでの撮影・・・
03d873dd.jpg
ストリームライト・サイクロンのプ~さんスペシャル(CREE1灯で超ワイド)と、
FENIX・L2Pのwingさんスペシャル(Lux3wに換装)の2灯だけでも、けっこう明るいでしょラブ


んで・・・



やけに明るい侵入者を睨みつける、コウモリさんたち・・・
44c0e0a2.jpg
この後、何十匹もが、興奮して飛び回り、目の前でターンしてました。



そりゃあ、ここのコウモリさん、こんな光量で照射されたことなんてなかっただろうなぁ
9ce21a91.jpg





で、




「はぁい、みなさーん、記念撮影ですよ、こっち向いてくださぁい」
0ce1239b.jpg


それにしても眩しすぎる集団・・・困った





で、





今回お目当ての、光る石灰砂岩の画像であります・・・
8bfd5577.jpg

3ebdc803.jpg

e9f34b66.jpg
光軸のセンター部分より、周辺光のあたりのほうが、きれいに撮れてますね。
いずれにせよ、なかなか神秘的な光景ではあります。

で、自然の造形にしばし感動しているわたくしに聞こえてきた、みなさんの会話・・・


「おおっ、飛行石じゃ、飛行石が騒いでおるぞびっくり


「これはラピュタが上空に近づいている証じゃぞびっくり


「行こう、リュシータびっくり



みなさん、なかなかの芸人揃いでした・・・困った





(次回はいよいよ洞窟OFF会報告の最終回、お別れ編であります。)








at 22:22│Comments(5)TrackBack(0)mixiチェック フラッシュライト、ランタン | その他アウトドア

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 森のプ~さん   2008年06月19日 22:44
石灰砂岩の画像、とても幻想的に撮れてますね
綺麗です。
なんか、私の周りだけオーブが出てるんですけど{ショック}
コウモリさんもそごい迷惑だったんだろうなと{にっこり}
2. Posted by 98k   2008年06月19日 23:33
うーん、片手でサイクロンの角度を調整しながらの、
ノンストロボ、スローシャッター撮影ですから、
かなりブレてますね・・・{悲しい}手ブレ補正ONなのに・・・
>オーブ画像
帰りの車中で、この画像をずっと見つめていた川端さん、
やがて気分が悪くなりダウンしました・・・
ちなみに、赤点滅のマーカーを付けてたalaris540さんは、
この時、最深部に入ってたはずですから・・・
きっとなにかあるんでしょうね、プ~さんのまわりだけ・・・{にっこり}
3. Posted by cinq   2008年06月20日 07:08
洞窟内、良く撮れてますね{笑顔}
うちのも手振れ補正付いてるんですがダメダメでしたorz
って、コウモリがこっち睨んでるー!
そうとうお怒りの様子ですね(^_^;)
4. Posted by 川端   2008年06月20日 10:15
>>オーブ
うわぁ、トラウマで酔いが・・・(^^;
コレ、ホントの心霊現象だったら面白かったのにな、、、
>>飛行石
綺麗。よく撮れましたよね~
また行きたいなぁ(^^)
5. Posted by 98k   2008年06月21日 00:04
cinqさん
わははは、みなさんが照射しまくってるあいだ、
ずっと枚数撮ってたので、たまたま何枚か写ってただけ・・・
川端さんも書かれてましたが、おそらくこの洞窟では、
我々一行が、最大光量を記録したのではないでしょうか{にっこり}
川端さん
これ、正真正銘のプ~さんオーブと思われますが、何か{にっこり}
次回はプ~さんも誘って、九州か長野とゆーことで・・・{ラブ}

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
洞窟OFF会、酒池肉林照射編洞窟OFF会、祭りのあと編