硬化性陰影とフレックパルカ・・・AIGLEラバーブーツ・・・

2008年11月01日

搗底屋さんとか・・・

(期間限定のご案内)
アマゾン植林・苗木代公募については、2008年10月31日までに、3000本分すべての応募をいただき無事終了しました。
ご協力、本当にありがとうございました。ちなみに、11月「洞窟オフ会?」ご案内記事はこちらです。





んで、とーとつに記事になりますが・・・



さすがに大阪人のわたくしでも、

この商売は知りませんでした。







そう、




搗底屋さんであります。きっぱりと




じゃーん

ea398e1e.jpg

搗底屋さんであります。何度もきっぱりと


盆の底に土を敷き固める専門家なのであります。

専用工具も、各種用意してあるし・・・





んで、これが、その盆セット・・・

1c6915c0.jpg
よく見ると、たしかに土を敷き固めてあります。



中国のコオロギ相撲とゆーのは、聞いたことはありましたが、今でも愛好家が居てて、
専用の道具や、それぞれに応じた専門家が存在することは知りませんでした。

縄張り意識の強いエンマコオロギなんぞが出会うと争いになり、負けた方はそそくさと逃げ、
勝った方が、高らかに勝利を宣言して鳴く、とゆー性質を利用して、
強くてきれいに鳴くコオロギを育て上げ、闘わせて楽しむとゆーコオロギ相撲、
その飼育容器である陶器の盆の底に、土を搗き固める専門家なのであります。

いやあ、まだまだ世の中には、いろんなお商売があるんですねえ・・・






とまあ、じつはこれらの画像と解説は・・・
6bed5cf4.jpg
先々週行った、こちらの特別陳列で知った次第・・・





babd6960.jpg
あちこちで、少しずつ展示内容を変えて巡回してるんですね。



こちらは、長居公園にある大阪市立自然史博物館での展示。
2b17c4c5.jpg

3fe5b0fc.jpg
いろんな鳴く虫や虫カゴなどの展示があったのですが、直翅目とゆーことで・・・




1a5eff2c.jpg
華麗なる熱帯ゴキブリの世界!!! といわれてもなあ・・・困った




31f2d6d3.jpg
世界最大のトノサマバッタ!!! といっても、写真パネルだったけど・・・困った

とかもあって、けっこう楽しかったのであります。ラブ

また、この日は見ることができませんでしたが、
学芸員さんによる、実際のコオロギ相撲大会もあるようです。





んで、おなじみの長居植物園のほうも、ようやく秋らしくなり・・・
adb3a37d.jpg

e640d54d.jpg
いろんな木の実や、秋の花・・・




いろんなキノコが・・・
298c742e.jpg

2328e609.jpg
これはササクレヒトヨタケ・・・だっけ・・・

b997b4e9.jpg
こちらはヤナギマツタケ・・・だっけ・・・

1878e04a.jpg
こちらはユーカリに生えたマイタケであります。じゅるじゅる汗



秋の夜長、搗底屋さんになった気分で、といっても、どんな気分かわかりませんが、
ひとつ虫の息、もとい虫の音でも、じっくり楽しんで下さいませ。にっこり


(といってもこのサイト、リオたんのサイトのように、何か聞こえる仕掛けをしたわけではありません。
みなさん勝手に、夜の草むらにでも聴きに行ってくださいね、もちろんライト片手に・・・)






at 12:15│Comments(7)TrackBack(0)mixiチェック わからないもの | その他アウトドア

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by TOMO   2008年11月01日 17:18
へえ~、こんな商売があったとは
とうてい思いつきませ・・・・わわっ、ごめんなさい、ぼかっ、ぐしゃっ。
こちらの方でも、エンマコオロギやらツヅレサセコオロギの
声が・・・・・、もう、だんだん小さくなってきていますね。
キノコも、うまそう。よし、今晩はキノコ鍋だ!
2. Posted by 98k   2008年11月01日 17:40
わははは、もうそんな季節は過ぎましたよ、せいこうとうてい・・・
って、もうやめておきましょうね・・・{にっこり}
わたくしも、今から鍋材料になるものを探しに買いに出るところです。
くれぐれも知らないキノコは食べないようにね{ダメ}
3. Posted by 森のプ~さん   2008年11月02日 00:57
コオロギさんとゴキブリさん
どちらが美味しいでしょうか?
98kさんならこんな事考えそうで{ショック}
キノコはね~!?幻覚キノコはもうご法度ですからね
違う物で遊びましょう{にっこり}
4. Posted by 98k   2008年11月02日 10:23
森のプ~さん
結局、昨晩の夕食は、コオロギとゴキブリの合わせ鍋・・・
もとい、カニとアンコウの合わせ鍋でした。
んで、もちろんキノコもたっぷりと・・・
おかげで、笑ったり落ち込んだり、極彩色の世界に行ったりと・・・
してましぇん、してましぇん{ダメ}
5. Posted by 川端   2008年11月03日 08:03
ええっ!
10年待たずにもう虫の息なんですかぁ?!(゜Д゜;)
さておき、
ウチは、アレ、家にいても虫の声聞こえますね。ふつーに(^^)
6. Posted by ニャん丸   2008年11月03日 08:15
98kさん、おはようございます♪
ふぅぅ…コオロギかぁ、よかった!
あの話の流れのまま、ク○特集なぞ組まれていたら、ショックでひっくり返るところでした(笑
しかし、本当に変わった職業ですね!1枚目のお写真などは遠めに見たら、靴磨きにしか見えません。
キノコの写真も楽しいです♪
結構撮影するのは好きなのですが、地面スレスレの構図が難しいんですよね(汗
7. Posted by 98k   2008年11月03日 14:10
川端さん
>10年待たずにもう虫の息・・・わははは、じつは、
そのツッコミを待ってたんですよ。さすが関西人の予定調和{拍手}
>家にいても虫の声聞こえますね。ふつーに
さすが大阪のディープサウス{びっくり}ですね。
こっちは、せいぜい植え込みのコオロギぐらいであります。
ニャん丸さん、どーもです。
その節は、ずいぶん長文のコメントになり、失礼しました。
そういえば、○モを戦わせる遊びもありましたね。
機会があれば、特集記事にしたいと思いますのでお楽しみに{にっこり}
んで、うちの奥様がG7をブッ壊して、次期機種を選定中なんですが、
小さな虫さんから、遠くの鳥さんまで、マニュアルも可能なコンデジ、
とゆーことで・・・
28mmから560mmまで(35mm換算)の20倍光学ズームに、
さらにデジタルズーム、テレコンが4倍、バリアングルモニター付きで、
地面撮影もOK、スーパーマクロモードで、最短撮影距離はなんと0cm、
とゆー新製品、
同じパワーショットの、SX-10iを狙ってるんですが、触った感想では、
かなり大きくて重く、でも一眼レフに交換レンズ持つよりはいいかな、
いやいやパナソニックの女流一眼は、なにせ樋口可南子さんだし・・・
と、悩んでるのですが、よろしければ、またご教示ください。{すいません}

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
硬化性陰影とフレックパルカ・・・AIGLEラバーブーツ・・・