地下壕OFF会報告(後篇)担々麺とか・・・

2009年01月06日

地下壕OFF会報告(おまけ篇)

(期間限定)アマゾン植樹ツアーご案内記事はこちら




えーっ、わたくし休み明けの昨日からフル稼働、週末の休日出勤も確定し、
長い正月休み中との、あまりのギャップにへろへろになっておりまして・・・悲しい
今回は、前回、前々回に続き、とゆーか・・・

地下壕OFF会報告の前後編で紹介できなかった画像の一部を、
おまけ篇とゆーことで、さくさくっと紹介させていただきます。にっこり




bbf403fd.jpg
屯鶴峯の奇岩と奇人奇特なお二人









da5c296b.jpg
地下壕出入口にて、ちょっと一服。
まったくの無風状態で、紫煙が映り込んでます。次回はここで宴会を・・・にっこり







c52bd344.jpg
壕内、天頂部の様子
1945年5月から8月までの間に、航空総軍(陸軍に属していたらしいですが、)施設隊兵士、
数百名によって掘られたということで、ツルハシの跡もはっきり残ってました。






8576309d.jpg
ごみといっても、これは歴史がありそうです・・・






efb4c450.jpg
定期的に観測されてるのでしょうか、U字型の温度計がありました。






d8756576.jpg
探索を終えて出口に向かうお二人
wingさんが右手に持っているのが、マグ4CのcreeMC-E換装プロトタイプで、
ストロボ焚いても、けっこう明るく写ってますね。
ところで、出口右側の丸い光点は・・・川端さんのL2はてなはてな




探索が終わって、クルマを停めてあった登山口まで戻ったお二人は、
階段に座り込んで、さらにライト談義をされておられたのですが・・・




川端さんが、こんなものを・・・
c0e9da7d.jpg

2c66a3f9.jpg

74e5e024.jpg


ストロボをオンにすると・・・
4bf90dc8.jpg
きっぱりとカメラのレンズが映り込んでいます。ショック

ミガキングnobさんが磨いた、カトキチさんの壱式ステンレスモデルだそうで、
川端さんいわく、「ええ、とても素手では触れません。」と・・・


いやあ、最後にも、いいものを拝見できました。


これ以外にも、お二人はいろいろとお持ちだったようですが、
わたくし、よく覚えておりません。
ま、いずれ、全てわたくしの手中に・・・げひげひチュー






at 22:22│Comments(7)TrackBack(0)mixiチェック フラッシュライト、ランタン | その他アウトドア

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 川端   2009年01月07日 07:07
ふっふっふ。エサっスね。
個人的に食いつくところは6枚目( ̄ー ̄)
>>出口右側の丸い光点は・・・川端さんのL2??
恐らく違いますm(_ _)m
拡大してみると判り易いかと思われますが、
光円の左が出口の境界からはみ出しています。従って壁面に投影されたライトのパターンではあり得ない。
また、その発光パターンから、恐らく「真円ではない何か」がカメラ、つまりは98kさんに正対もしくはそれに近い位置からフラッシュの光に反射していることが覗え、
そのピントから、私よりも手前に位置するものなのではないか?と判断できます。
これは、心霊写真で言うところのいわゆる「オーブ」ですね(^^♪
厳密に言えば「確認出来ない」なんですが、
空中を漂うチリやホコリ、
あの場所には無かったような気がしつつ、あるいは滴り落ちる水滴など、
そういう「何か」へのフラッシュの反射だと考えられます。
フラッシュとレンズの位置が近い関係から、コンパクトカメラに起こり易い現象だとされていたハズ。たぶん。
ちなみに、
この光円を拡大したときに「顔らしきもの」が見えちゃったりすることを「シミュラクラ(類像)現象」といい、三点(三角)配置されたものが顔に見えてしまうというヒトの錯覚だったりするのだそうです。
例えば、
-_-
こんなカンジ。概ね顔文字の理屈と同じですね(^^)
2. Posted by TOMO   2009年01月07日 18:38
ううっ、怪しい、怪しすぎる。
まず、ナバロンの要塞のような断崖でしょ。
(怪しい人影が映っているし)
それに硝煙たなびく怪しい地下壕入り口。
怪しい岩石生物の張り付いた天井。
怪しすぎるガラス瓶(?)
薬品(毒ガス?)管理用とおぼしき怪しい温度計。
怪しい光源の写り込んだ怪しい後ろ姿の画像。
そんで、妖しく光る壱式ステン磨kingスペシャル。
すごいなあ、ワタクシの壱式ステンも芸術品ですが、
これはもう「宝石」の範疇ですね。
3. Posted by 98k   2009年01月07日 19:09
わははは、本日は早めに帰宅できましたので、ビールなんぞを{ジョッキ}
川端さん
やはり、そこに食いつきましたか・・・{ラブ}
でも、この光点、時計の文字盤のようなダークスポットが見えません{はてな}
別の見方をすると、最後の画像に似てるようにも見えます・・・
やはり、川端さん製作L2のダースポットに対するnobさんの思いが・・・{ショック}
そういえば地の底から、「みがかせろお~」とゆー呻き声も・・・{泣く}
TOMOさん
ええ、怪しいことばかりでございましょ
年末にこんなところで、何度も同じ道を行ったり来たりする人はいるわ、
壕内の天井には、埋め込まれた無数の人面があるわ、
壕からは、イギリスの駆逐艦に向けて砲撃がはじまるわ、
で、出口には、出ていくことを拒むような怪しい光点が・・・
やはり、一刻も早くMC-E仕様のマグを入手して厄除けをせねば・・・{にっこり}
4. Posted by 森のプ~さん   2009年01月07日 21:18
間違いなく「オーブ」ですね
年末に面白い事を3人でやるから妬まれたんだと{にっこり}
5. Posted by 98k   2009年01月07日 21:34
げげっ、これはプ~さんの怨念オーブだったのかっ{ショック}
「わしのMC-E入りを使ってくれえ~」とか、
「わしのHIDも持って行ってくれえ~」とか・・・
そういえば、そんな呻き声も地底から聞こえたような気が・・・
それならそうと、わたくしに送って下されば済むものを・・・{にっこり}
6. Posted by nob   2009年01月07日 23:14
オーブが1個だけってトコが引っ掛かるなぁ(-_-)
拡大して見るとたしかに時計の文字盤みたいだし・・・もしや、お持ち帰り?~~(m--)m(;・_・) ン?
>壱式SS
誰も触りませんねぇ・・・そう簡単にキズなんて入らないのに(^_^;)
7. Posted by 98k   2009年01月07日 23:40
うーむ、nobさんのオーブでもないとすると・・・
じつはあの日以降、ずっと肩が重いんですよ、
まるで誰かが乗ってるような感じで・・・{天使}
そういや、高級時計をいっぱい持ってる方もおられましたねえ{ショック}

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
地下壕OFF会報告(後篇)担々麺とか・・・