個人携行用宴会装備システムやっと完成!!!軽アイゼンその2

2009年03月15日

放棄品箱に!!!

さる三月の七日、こちらの記事でご案内していたとおり、アマゾン植林ツアーに無事出発しました。

わたくしの代理として、わたくしの次男が・・・ううっ しっ、仕事がぁ・・・悲しい


で、当日、お見送りとゆーかポーターとして、久しぶりに伊丹にある大阪国際空港へ・・・

ここ10年ほどは、中国とモンゴル、ボルネオに植林に行きましたが、
すべて泉州沖にある関西国際空港からで、伊丹空港はじつに久しぶりであります。



47ca82cf.jpg


93715211.jpg


4318117f.jpg



香港の啓徳(カイタック)空港同様、街の中にあるこぢんまりとした古い空港で、
以前、ボルネオ島北部にあるラハダトゥ空港に着いたとき、商社マンをしていた古い隊員が、
「昭和30年代の伊丹空港にそっくりやなあ・・・」と感想を漏らしてましたが、
今はもちろん近代的な空港となって、大阪モノレールの起点にもなっています。



acc9ace5.jpg




で、成田でトランジット、ダラスへの便なので、さっそく国際線出発ロビーへ・・・



0bb30616.jpg




手荷物チェックを受けるゲートには、以前TOMOさんが無視したとゆー、こんなものが・・・



e3580192.jpg


f5143f97.jpg




まあ、わたくしの持ってるアウトドアグッズも、ライト以外は殆ど持ち込めませんね・・・困った






で、さりげに覗いてみると・・・
b34e9967.jpg


13eca1fa.jpg



けっこう、ええもんがあるやないかっショック


ビクトリノックスのキャンパーモデルでしょうか、たぶんEDCしてたんでしょうねえ。
で、ついつい、ポケットに入ったままになってたのでしょう、お気の毒に・・・


ところで・・・


これって、お持ち帰りはできないのかっはてな




感謝とご報告のP.S.

とゆーよーな次第でにっこり、予定どおり、アマゾン植林ツアー一行は無事出発しました。
わたくしを置き去りにして・・・
まあ今回は年度末とゆーことで、スケジュール的にも参加は絶望的だったのですが、
いきいきと出発する隊員たちを見送ってると、さすがにがっくりときましたねえ。ぐすん悲しい

出発日直前に隊長が肩と手を骨折したり、急きょ参加者が減ったり増えたりと、
いろいろトラブルもあったようですが、まあ予定どおりの出発でひと安心であります。

昨年夏に、この植林ツアーや苗木代募集のご案内をはじめたころに比べると、
世界不況により、ブラジルの治安は急激に悪化しているそうですが、
次男には、パワーショットG7を修理して渡してありますので、いずれ植林のご報告記事も、
このブログサイトでアップしたいと思っています。

遅くなりましたが、苗木代募集にご応募いただいたみなさんに、
感謝の気持ちを込めて、とりあえずの出発のご報告であります。すいません













at 16:15│Comments(5)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 沙漠緑化・熱帯雨林再生 | その他アウトドア

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 森のプ~さん   2009年03月16日 02:41
ヴィクトリノックスのはもったいないな~
宅配で自宅に郵送できなかったんだろうか?
毛抜きまで付いてるから上級グレードですね
98kさんは「これ捨てるのならください」とは言わなかったのですか?{にっこり}
2. Posted by 98k   2009年03月16日 02:51
うぐぐぐ
その場に居合わせたら、当然、声かけてますよ!
「ご自宅まで届けてあげましょう。げひげひ」
とかなんとかいいくるめて…
毎日ここで待ってたら、かなりの収穫が期待できそうですね{にっこり}
3. Posted by 川端   2009年03月16日 07:48
御子息様の旅が有意義で楽しいものであることをお祈り申し上げます。
また、個人的な興味から、適うなら今回の経験を通してどのような感想を抱かれたのかを私も知りたいと考えますm(_ _)m
さて、
>>廃棄
ツールナイフもツールナイフですが、ハサミだろうがカッターだろうが、100円ライターだって製品、突き詰めれば資源ですからね。。。
すぐ廃棄しちゃうのかな?
どー考えてもリデュース出来てねーモノが集まるんだろうから、せめてリユースとか、ホントにしてないのかしら?
ちゅーか、、、
ふつーにもったいねぇ(--;
4. Posted by TOMO   2009年03月16日 15:49
ご子息のご活躍とご無事をお祈りします。
>禁制品
ワタクシは国内線でしたので、「預かり品」扱いになり、
同じ便で運んで貰って、到着空港で受け取ることが
出来ました。
そのサービスもなくなるようで、これからはホントに
「廃棄」しかなくなるんでしょうねえ。
気をつけないと、ああもったいない。
5. Posted by 98k   2009年03月16日 19:51
川端さん、ありがとうございます。
まあ、今回の経験の感想といっても、わたくしの息子ですから・・・
「牛肉はでかくて安かった。」とか、
「ピラニアは小骨が多かった。」とゆーぐらいでしょう・・・
放棄品箱をよく見ると、「廃棄方法は航空会社に一任願います。」
と書かれてますね。
鉄道の忘れ物みたいに、価値のあるものは払い下げるんでしょうが、
100円ライターなんかは、おそらくは廃棄処分、ほんとモッタイナイ・・・
TOMOさん、ありがとうございます。
まあ、ご活躍といっても、わたくしの息子ですから・・・
「高齢隊員の食べ残しを、全部食べてあげた。」とか・・・
>預かり品・・・そんな制度があったんですねえ。
息子も、ウェンガーのアーミーナイフは託送荷物に入れてましたが、
お土産用の「日本酒」がエックス線でひっかかったようで、
誓約書みたいなのをロビーで書かされてました。
なんでも、マグを預けると、MODされて却ってくるとか・・・{にっこり}

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
個人携行用宴会装備システムやっと完成!!!軽アイゼンその2