'09・GW熊野キャンプその2'09・GW熊野キャンプその4

2009年05月12日

'09・GW熊野キャンプその3

本日、またまたドリコムブログにアクセスできない状態になってたようですが、
気にせず記事を更新します。ええ、きっぱりと・・・悲しい



で、GW熊野キャンプ記事の三回目であります。

3日の午後遅くになって、無事にキャンプサイトに上陸した川下り組ですが、

わたくしとwingさんのテントの間に、テントがひとつ増えてました。
f70340b5.jpg


赤、黄、緑・・・まるで信号やないかっびっくり



「これって、wingさんのシングルウォールテントですよね、豪華モンベルの・・・」

「ええ、赤いダンロップVシリーズは子どもたち専用にして、今夜はこれで、
一人のんびりしようと追加したのですが、結局息子に独占されてしまいました。落ち込み


ちなみに同じダンロップテントでも、Vシリーズは山岳用の最高級品、
わたくしのRシリーズはツーリング用とゆーか、普及品とゆーか、
ともかく、お値段は半分以下なのであります。これはきっぱりと・・・悲しい



で、ずっと飲み続けてるタープの下に行って、まずは、

「メシ、メシ、ビールびっくりの連呼であります。

「あんまり遅いんで、大量に作ったざるそばもそうめんも、すっかり伸びちゃってますよ。
それに温泉行くなら、運転する人は飲めませんよ。」

「伸びていようが、生であろうが、ともかく喰わせてくれい。
温泉も行きたいけど、ビールの誘惑には勝てないしなあ・・・」

「じゃあ、まだまだ明るいけど、引き続き夜の宴会に突入しますか。」

「わははは、そうしましょう、そうしましょう。温泉は明日の朝にでも・・・」

この日の午後は、先発組も後発組も全員が揃うことになっており、
総勢20名近いメンバーになったのであります。

朝からの焼き肉焼き鳥をはじめ、海鮮バーベキューに様々なスモーク、数種類の鍋に、
ダッチオーブンを使った剣鉈コレクターさんのガーリックフライドチキンなど、
あらゆる料理と酒がならびました。

それらを片っ端からばくばく、むしゃむしゃ、ごくごくやってる途中で、
川端さんと娘二人も到着したようで、わたくしご挨拶もしたようなのですが、
(前回記事のコメント欄参照)すでにわたくし、その時点で完全に出来上がっておりました。

で、わたくしが大量に食べても、まだ残ってしまったそうめん・・・
f6b5b403.jpg

「うーん、もったいないなあ・・・剣鉈コレクターさん、何とかなりませんかね。」

「わははは、じゃあダッチオーブンにフライドチキンに使った油がありますから・・・」





じゃーん
57d429fc.jpg


ガーリックフライドソーメンの完成であります。拍手

けっこう子どもたちに好評で、揚げる尻から次々と完食、
大量の一味を入れて、オトナのつまみにもなりました。







ますます意識も朦朧となってる中で、さらに何枚か撮ってたようです・・・
あっ、これらは奥様が撮った画像なのかな・・・ううっ寝る

f8222bcd.jpg
ひたすら指示され、肉を焼いたり給仕したりするプラスワンくん・・・ドクロ








1d5aec03.jpg
何度も具材と味噌を追加して、昼から食べ続けてる芋煮・・・







60265b70.jpg
ごみ焼きキャンプファイアー・・・もちろん火の番はプラスワンくん・・・

今回は乾燥させた桜材とか、備長炭といった高級燃料もありましたが、
宴会が一段落したあとの焚き火二次会で、燃えるごみは全て燃やしてしまうのが、
このメンバーの流儀なのであります。
高温になってると、生ごみを含めほとんどのごみは、あまり煙も出さずに燃やせますね。
ただまあ、溶けた石油製品なんかが、ご覧のとおり、地面に滴ることがあるので注意が必要ですが・・・



さてわたくし、この後の記憶は、ほとんど跳んでしまってるのですが・・・

ただ、すっかり暗くなってから子どもたちが、川端さんが大量に持参した、
「光るリング」を一斉に夜空に投げ上げてるのを見て、

「おおっ、花火じゃ花火じゃ、でもなぜ音がしないんだ・・・」と、ぼんやり考えてたのと、

その後、いつものように深夜に空腹で目が覚め、タープの下で一人、柏餅をばくばく食べてると、
wingさんが起きだしてきて、ひとつだけあげたのも覚えているのですが・・・




(次号に続く)









at 20:45│Comments(5)TrackBack(0)mixiチェック 川下り、キャンプ宴会 | フラッシュライト、ランタン

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 川端   2009年05月13日 08:12
マックス20名もいらっしゃったんですね。
私が記憶に残ってんのは、えーと、自分たち含めて大人12名+ほぼ大人1名+子供4名。
ってーことは、8名くらいの方にはまともにご挨拶すらしてない可能性が高いですね、私。。。
いや、入れ違い、かな?てか、そうであって欲しい(^^;
ごみ焼きキャンプファイヤーの時、完全にシラフであったにもかかわらず、私もほとんどなに話したか記憶がありません。エーデルワイスってこのときだったんでしょうか。。。(^?^;;
>>信号機
翌朝アハ体験画像のよーに移動してましたね。そーいえば、、、
2. Posted by なか   2009年05月13日 10:29
ずーっと、飲み会してたんですね(汗)98kさん、高知県産人間になってきたみたい。ブログ内でも記憶が定かでないみたいだし。それにしても、キャンプの参加人数が半端じゃない!さぞかし賑やかだった事だろう(笑)
3. Posted by 98k   2009年05月13日 22:26
川端さん
うぐっ、時間と空間だけでなく、わたくし、人数も歪むようであります。
正確には大人14人、ほぼ大人1人、子ども4人の、総勢19人でした。
うち夫婦一組は、ほぼ川端さんと入れ替わりだったはずで、
川端さんのご記憶は、正確無比であります。{すいません}
またまた、さりげに記事を修正しておきます。{寝る}
なかさん
>高知県産人間になってきたみたい・・・
宴会好きにとっては最大限の賛辞、ありがとうございます。
ま、わたくし、うどん食べてる時は香川県産人間になりきってますが。{にっこり}
そういや、このサイトでも、あちこちで時間と空間が歪んでますね。
まあ、ぼちぼちとご指摘いただければ、ぼちぼち修正しますので・・・{寝る}
4. Posted by TOMO   2009年05月13日 22:39
うっ、揚げソーメンに反応してしまった。
おつまみにも良さそうだし、海鮮かなんかの
中華風あんかけにすれば、おいしそうですね。
こんど、やってみます。
それにしても、飲み疲れ様(お疲れ様)でした {にっこり}
5. Posted by 98k   2009年05月14日 21:14
TOMOさん、レスが遅くなりました。{すいません}
このガーリックフライドソーメン、おいしいとはいっても、
あくまで、そうめんが余って伸びてしまった場合に限ります。{ダメ}
中華風あんかけには、やはり皿うどん用の細いフライ麺の方が・・・{まる}
で、今からアップ予定の次回記事で紹介しますが、おかげさまで、
こちらでもアレを楽しめることになりましたので・・・げひげひ{ラーメン}{にっこり}

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
'09・GW熊野キャンプその2'09・GW熊野キャンプその4