キャンプの本質ショートスパッツ!!!

2009年07月02日

ヘッジホッグ!!!

えとえと・・・今回は・・・

ヘッジホッグであります。ややきっぱりと・・・



そう、ミリタリー好きなら、すでにお気づきのとおり、昔イギリス海軍が開発した、
多投式対潜爆雷とでもゆーのでしょうか、20発ほどを一斉に発射、
ひとつが敵潜水艦に触れて爆発すると、その振動で、残りも次々と爆発するとゆー、
まさに「数撃ちゃ当たる」式のやつですね。

で、このヘッジホッグとゆーネーミング、ハリネズミとゆー意味だそうで、
ズラリと発射器に入っている姿からも、まさにぴったりでありますね。


前置きはこのぐらいにして・・・


今回わたくしが購入したヘッジホッグであります。
c1d3a21d.jpg

ヘッジホッグ、しかもGTXでXCRなのであります。きっぱりと・・・


ま、GTXとゆーのはゴアテックス、XCRはクロスカントリー、つーことなのでありますが・・・にっこり






じゃーん
f18a502e.jpg

そう、ザ・ノースフェイスのヘッジホッグ GTX XCRを買ったのであります。拍手




じつはわたくし、雪の残る季節なんぞの山歩きには、
以前紹介したザンバランのヌーヴォ・フジヤマとゆー靴を使っているのですが、
それ以外の山歩きやキャンプ、植林ツアーや普段履きにはすべて、ミズノのワールドマーチとゆー、
ややミッドカットタイプの靴を愛用しておりました。
4f897d13.jpg
ゴアテックス仕様ではないので防水性はなく、沙漠の砂も入りましたが、
通気性がよくてお気に入りでありました。





ただ、お気に入りでずっと履いてると、どーゆーわけか・・・
48f4d533.jpg

靴底がなくなってきたのであります。にっこり

三枚目画像のとおり、ミッドソールもあちこちひび割れて欠けてしまい、
本来あったソールのブロックパターンも完全に消え、ちゅるちゅるのスリックタイヤ状態に・・・

で、仕方なく、次期機種の選定をしてたのでありますが、汎用でいえばミッドカットタイプが一番、
でも、ザンバランのヌーヴォ・フジヤマがあるし、今回はローカットタイプにした次第。





ですから・・・
11dff74f.jpg
贅沢にゴアテックスブーティ仕様にしたところで、これだけでは、
上からの雨や砂の侵入は避けられません。

ま、雨や砂には、安物ショートスパッツ持参で対応するつもりであります。にっこり





で、これのどこがヘッジホッグなのかとゆーと・・・
35a357b1.jpg

007aa1d6.jpg

このビプラムのソール部分が・・・








867e87b0.jpg

6d6e2aef.jpg


まさにヘッジホッグ(ハリネズミ)だったのね。拍手










使用上の注意P.S.
アウトドア用の靴は、わたくしのワールドマーチ状態になるまで履いてはいけません。
ちゅるちゅる滑ってとても危険ですし、いつパックリ割れるかもわかりません。
ただまあ、オートキャンプで予備を持ってる場合なんかは、いつパックリ逝ってもいいわけで、
わたくしも、(用途を制限して)ミッドソールがなくなるまで履き続けるつもりでありますが・・・










at 01:10│Comments(3)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック その他アウトドア 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ニャん丸   2009年07月02日 07:02
98kさん、おはようございます♪
ミリタリーでヘッジホッグというと機関銃がニョキニョキと突き出した米軍の軽戦車を思い出してしまいます。
(小柄で機関銃が多いのでハリネズミなのでしょう)
…で、新しいアウトドアシューズのご購入、おめでとうございます♪
このソールを見ていると多少無茶なところでも歩いてみたくなります(笑
ハリネズミがハゲネズミになるまで活躍することと思います。
2. Posted by 川端   2009年07月02日 12:13
>>ワールドマーチ
靴も本望でしょうね。きっと。
日本歩け歩け協会(だったかな?)も推奨した甲斐がありまんな(^^)
>>ハリネズミ
おー。良いですね(^^)
98kさん見た目より遥かに足首強いと思われるので、やっぱミッドカットなんですね。
ただ、アレらしいですよ。足の内側の筋肉が弱くなってくると靴の外側のかかとが早く減ってしまうようになるらしく、そうなってきたらハイカット有利とか。
まあ、アタシャ既に足が弱っているので、つか、もともと鍛えた覚えが無いので既にハイカットですが(--;
3. Posted by 98k   2009年07月02日 21:19
最近また、スパムコメントが来るようになりました。
今、削除作業を終わったところであります・・・ううっ{困った}
ニャん丸さん、ありがとうございます。
>ミリタリーでヘッジホッグというと・・・
そういえば、そんなのあったな・・・と、ちと調べてみると、
わたくしやニャん丸さんの誤解であることがわかりました。{にっこり}
ノルマンディーに上陸した米軍の戦車が、この地方特有の生け垣
(英語ではヘッジロウ、仏語ではボカージュ、だそうですが・・・)
に進路を阻まれ、戦車の前部に鉄製の巨大な鍬(クワ)を装着、
これは考案者の名前から、キャリン・ヘッジロウ・カッター、
あるいはキャリン・デバイス、と呼ばれたそうですが、
兵士たちは、これを装着した戦車は、どれもすべて、
その形状から、ヘッジホッグ(ハリネズミ)と呼んだそうです。
ところがタミヤ模型が、M5A1スチュワート軽戦車に、
このキャリン・デバイスを装着したモデルを、
「ヘッジホッグ」とゆー名称で売り出したため、
これだけがヘッジホッグだと思われるようになったらしいです。
前部のギザギザ形状からのネーミングだったわけで、
M4シャーマンに装着したのも、ヘッジホッグだったんですね。{にっこり}
川端さん
そうそう、この古いワールドマーチのほう、昔の日本歩け歩け協会、
今の日本ウォーキング協会の推薦品でした。わたくし、
キャンプのヨタ話で、その話題をしてたかも知れませんね・・・{寝る}
で、四枚目の画像は、右足外側のソールの状況であります。
それ以外は、ここまでひどくはない、とゆーことで・・・
やはりガンやライトのホルスターを右側に装着してるのが原因かっ{びっくり}
って、不整地では、やはりハイカットが一番安全ですね。
捻挫の危険性などはかなり回避されると思いますし、
よほど山道歩行に慣れた、脚力自慢の人は別として、
重い荷物を背負ったときは、ハイカット以外は危険です。
ただまあ、足首が自由に動くとゆーのも、これはこれで、
なかなか気持ちのよいもので、結局、使い分けが必要に・・・{にっこり}

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
キャンプの本質ショートスパッツ!!!