傘がない・・・CX1のズーム比較・・・

2009年07月26日

麦の輝き!!!

わははは

bd1e0ab3.jpg



麦の輝きであります。きっぱりとにっこり









がははは

d21426ef.jpg




台湾製であります。やはりきっぱりとにっこり






わたくし最近は、韓国製のバーゲンブローとゆービールもどきを愛飲しているのですが、
さらにお安いのを探してきた、とゆー次第なのであります。

お味は、まさにClear and refreshing、クリアアサヒなんかと同じタイプで、
最低でも麦とホップ、クリアタイプやスーパードライは絶対許せねえ、とゆー、

森の○~さんや、リ○たんなんかが飲んだら、

たちまち「こりゃあ、清涼飲料水じゃねーか、がるるる怒る」とゆーよーな感じ・・・にっこり


ま、わたくしは、こんなタイプも好きなのでありますが・・・



台湾のビールといえば、戦前からある「台湾卑酒」(正確には「卑」に口編が付きますが)
しか知らなかったのですが、日本向けに、こんな第三のビールも製造してるんですねえ・・・

「台湾卑酒」もたしかあっさり系だったはず、
今の日本で買えば、これ(0.88kほど)が四本ほど買えるお値段みたいですが、
現地のコンビニでは、たしかこれよりずいぶん安かったはず・・・

まあ、ずっと以前に、一度だけ行った台北でのお話で、今はどうなんでしょうねえ・・
当時は、たしか台湾製ビールは国営の「台湾卑酒」しかなかったはずなんですが、
今はいろんなのがあるのかなあ、発泡酒とか、第三のビールとか・・・
って、これは日本の税制上の区別でしたね・・・にっこり












at 22:27│Comments(2)TrackBack(0)mixiチェック 糧食、飲料 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 川端   2009年07月27日 12:29
漢字名前のビールってーと、、、
青島(チンタオ)ってーのしか知らないですね。
つか、知らない挙句たぶん飲んだことも無いような、いや、もしかしたらハンペーで無理やりは飲んだか?みたいな記憶ですが(^^;
2. Posted by 98k   2009年07月27日 23:50
おおっ、青島ビール{びっくり}
今でも中国最強のビールブランドですねっ{ラブ}
第一次大戦までドイツの租借地だったため、
伝統的なドイツビールの製法が受け継がれた青島の街、
今でも街のあちこちで「地ビール」の量り売りをやってて、
みんなスーパーのビニール袋に入れてもらって、
道端でぐびぐび飲んでるのを、TV番組で見て以来、
一度は行ってみたい、憧れの街になりました。{ドキドキ大}

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
傘がない・・・CX1のズーム比較・・・