球形LEDライト・・・JET-1 MK.?X を!!!

2009年08月13日

Regalight EDC を!!!

昨日までの三日間、ドリコムブログさんが、

すっかりイカれておりまして、

一時はアクセスも書き込みもできなくなり、

いただいたコメントも、一部消失したようです。


この間にコメントをいただいたみなさん、

申し訳ございませんが、

再コメントをお願いいたします。すいません


愛読者のみなさん、ご心配をおかけしました。

決してアクセス拒否ではありませんので・・・にっこり

昨日昼過ぎ、やっと復旧したようですので、

これからもよろしくお願いいたします。すいません






とゆー次第で、復旧第一号記事は・・・







REGAL FLASHLIGHT社の、

Regalight EDCであります。
















じゃーん
b87c27c7.jpg

23de41f2.jpg

箱絵からして、いかにもタクティカルであります。






もちろん、本体も・・・
657dca0c.jpg
ヘッドのトゲトゲがいかにもタクティカル・・・って・・・
そういや、このトゲトゲ、いったい何のために付いてるんだっけ・・・はてな


とっ、ともかく、このリーガライトEDCとゆーモデル、取扱説明書にも、
「ミリタリー・ポータプル・タクティカル・ライティング・プロダクツ」として、
「ナイト・オペレーション」専用に開発された、ときっぱりと書いてありました。にっこり

基本的なスペックとしては、
CREE Q5 WC使用で、1AAまたは14500リチウムイオンなどの同サイズバッテリーが使え、
AAでは180ルーメンで65分から、3ルーメンで75時間まで無段階で可変、
リチウムイオンでは200ルーメンで90分から5ルーメンで100時間まで、やはり無段階で可変、
0.7Vから4.2Vまでの電圧で駆動するそうで、ストロボモードもある・・・らしい・・・

しかも「シンプルなファンクション」で簡単にチェンジできる・・・らしい・・・





どれどれ・・・
42bb6a6e.jpg

ふむふむ・・・半押し1秒でストロボで、半押し2秒で無段階可変・・・なのかな・・・はてな





そうそう、こちらの言語の方が、わたくしの得意とするところ・・・
038283f2.jpg

cf91d732.jpg

おお、「功能操作指南」とゆーやつ、ここぢゃな・・・

ふむふむ・・・にゃーるほど・・・
照明模式には、光量自定模式と暴閃模式と待機模式があって、電池残量提示模式まで・・・はてな




よけいにわからんやないかっ




とっ、ともかく照射比較してみましょう・・・わはははにっこり




985bbd07.jpg
左は最近わたくしがアウトドアEDC用に購入した、FENIXのLD10であります。
まあ、同じCREE Q5で1AA仕様、よく似たサイズ、つーことで・・・





c8c07ee3.jpg
約20cmの距離から、右がリーガライトEDCであります。
リコーCX1のホワイトバランスを白熱灯に、ISO感度をオート・ハイにすると、
ずいぶん青っぽく映るんですね。


今度はふつーのオートモードで、約10cmの距離から・・・
e7c6692f.jpg


ちなみにこれが暴閃状態・・・なのかどーかはわかりませんが・・・寝る






こちらがヘッド部分・・・
a51d857b.jpg
ちなみにリフレクタ周りには、きれいに蓄光処理がされています・・・



そう、これじつは、先月、某県某所で某cinqさんからいただいたライトだったのであります。


いただいたときにも、cinqさんから詳しく説明をお聞きしてたのですが、
いつもどおり、すっかり出来上がってたもので、まあ説明書もあるからいいや、と、
おざなりにお聞きしてた次第・・・

でも、日本語の説明書はなかったのね・・・困った


つーことで、某cinqさん、あらためまして、ありがとうございました。

で、いずれまた使い方とか教えてね!!!にっこり







恐縮のP.S.

いやあ、安物ソースやポン酢が、こんな高級ライトに化けるなんて・・・
わたくし、思いもよりませんでした・・・といいつつ・・・
「1AAのライトって、いいですよね。じゅるじゅる」とか、わたくしあちこちでいいふらしたり、
そういや事前のやり取りでもさりげなく言ってたか・・・わははは

そーか、それで某森のプ~さんからも・・・げひげひ

そうなのであります。某県某所では、もうひとつ1AAライトをいただいたのであります。

ですから次回も、乞うご期待、なのであります。むひひひひ

って、ぜんぜん恐縮してないな・・・がはははにっこり



8月14日追記であります。
先ほど、さりげに記事の一部を修正しました。
そう、こちらはプ~さんからではなく、cinqさんからのいただきものでした・・・ショック

プ~さんから連絡をいただき、あわてて修正した次第です。あはすいません









at 22:55│Comments(7)TrackBack(0)mixiチェック フラッシュライト、ランタン 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 二日酔いの猫   2009年08月14日 20:08
なっ・・・なんだこの箱?
マジッすか
なんだか昭和の臭いがプンプンするようなデジャイン{困った}
2. Posted by 98k   2009年08月14日 22:29
でしょ、
この箱絵、いかにも昭和・・・{ドキドキ大}、とゆー感じでお気に入りです。{ラブ}
ちなみに記事本文も修正しましたが、このライト、
森のプ~さんからではなく、cinqさんからのいただきものでした。ううっ{すいません}
3. Posted by cinq   2009年08月15日 00:19
すいません。
自分でも使い方良く知らないのを差し上げちゃって(^_^;)
いちおう、説明の書いてあるURL貼っておきます。
4. Posted by 98k   2009年08月15日 01:10
cinqさん
いやあ、ご無礼の段、平にお許しを・・・{すいません}
そういや、いただいたときに使い方をお訊きしたら、
「えと、たしか・・・ごにょごにょ・・・ビールとってきますね・・・」とか{にっこり}
で、URLのリンク、ありがとうございました・・・って、
これやはり、けっこう高額なライトじゃないっすかっ・・・{ショック}
5. Posted by 川端   2009年08月15日 09:53
前回のコメは、なんて書いたかもう完全に記憶がありませんでした(^^;
さて、
なんか「リーガロイヤル」みたいですね。
つか、SFASってなんだろう?(^^)
AAシングルのXR-E。180ルーメンで65分?
んで、14500なら200ルーメンの、、、
90分?(^^:ホントウニ?・・・
タクティコゥ、ナイトオペレーションがどういう定義なるのか置いといて、かつ個人的に表記性能に若干の疑問を呈しますが、形状とスペックの勝手予測から、きっとお手軽で使い易いライトなんじゃないかと思いますm(_ _)m
あ、そうそう。トゲなんか飾りです偉い人にはそれがわからんのです。そして暴閃モードって呼び名が無性にかっけぇです。
良いおみやげでしたね(^^)
6. Posted by monozof   2009年08月16日 00:00
脱力系 イカすパッケージデザインはともかく、LD10との比較で本当にAAライトなのだなあ・・と言うのが分かりました。
こぉパっと見はもっと大柄なライトに見える迫力あるデザインなんですが本当にコンパクトだったんですね。
説明書は・・私も何がなにやらですが「暴閃状態」て何かかっこいい!
7. Posted by 98k   2009年08月16日 00:09
川端さん
>SFAS・・・どっかのSF研究会でしょう、たぶん。
>AAシングルのXR-E。180ルーメンで65分?
んで、14500なら200ルーメン・・・
・・・なにせ暴閃ですから・・・{キラキラ}
monozofさん
そうですね、単独の画像をみれば、MC-Eとかを使った、
ゴツいライトのイメージですね。わたくしの好きなタイプです。
・・・それに暴閃ですから・・・{にっこり}

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
球形LEDライト・・・JET-1 MK.?X を!!!