09秋・熊野キャンプその5なぜ、SSの#1にしたのか・・・

2009年10月02日

09秋・熊野キャンプその6

(期間限定のお知らせ)
熱帯雨林の講演会と、ボルネオ植林ツアーのご案内記事はこちらです。にっこり



秋の熊野キャンプ記事も、いよいよ今回で最終回であります。




最終日となった、21日の朝の情景・・・
c8f73e9b.jpg
この朝だけは、快晴ではなく少しガスがありましたが、それもやがて晴れ、
夜露で濡れたテントやタープも、あっとゆーまに乾きました。

キャンプ最終日が晴れてくれるのは助かりますが、今回は三日三晩ずっと晴れ、
このキャンプサイトで、こんなことはおそらくはじめてであります。
特にここ数年は、最終日はたいてい雨でした・・・
そういや、wingさんが来るようになってからは、毎回最終日は雨やったな・・・ドクロ

で、キャンピングカーで来てた剣鉈コレクターさんと、ドイツ製オープン2シーターで来てた
若いカップルは、前日の午後に帰りましたので、残っていたのは5家族であります。
わかりにくいですが、宴会場の奥に、ワンテンファミリーの新型コールマンテントがあります。
フライシート出入り口部分が簡易タープになるタイプであります。

ちなみに手前の天窓付きコールマンは、わたくしの友人夫婦の、今回がおニューのテントです。
ずっとヨーレイカの古いテントでキャンプしてたのですが、雨漏りがひどくなり、
ボトムの外側と内側にもブルーシートをバスタブ状に敷き、やがてフライにまでブルーシートを・・・

「これなら、テント自体を立ててる意味がないやないかっびっくり」と、
今回、ナチュラムさんのマット付きシュラフ付き特価品を紹介した次第・・・にっこり


最終日の朝、我が家はツナサンドとコーヒーでしたが、結局、残り物食材で、そのままだらだらと昼食まで食べ続け、二時前後に三々五々解散しました。

帰り途は、高速の渋滞が予想されたため、山沿いの一般道コース、海沿いの一般道コース、
途中から高速に入るコース、渋滞覚悟で起点から高速に入るコースと、
それぞれの思惑で出発しましたが、やはりコースによって大きな違いがでました。
わたくしとwingさんのクルマは、起点の南紀田辺から阪和道に入り、広川あたりから渋滞、
「湯浅城」の見える有田湯浅SAでのんびり早めの夕食を食べたりして、結局わたくしは、
五時間半かかって大阪まで帰りつきました。





とまあ、時系列のキャンプ報告はこれでおしまいでありますが、
今までで紹介できなかった、モノなんぞを・・・
6912425a.jpg
今回、ワンテンパパさんが新調した椅子であります。
わたくしのタープと同じノースイーグルブランドの製品、なかなかよさげな配色でありました。ラブ

で、うしろに吊り下げてるのが、わたくしのブルーシートならぬオリーブドラブシート、
270×270サイズで、半分に折って午前中はタープの東側に、午後からは西側に吊り下げておけば、
一枚目画像のとおり、タープの下はいつも日陰になるとゆースグレモノであります。


くりかえしになりますが、今回は三日三晩とも晴れ、雨のキャンプもいいのですが、
晴れがずっと続くのは、やはり気持ちのいいものですねえ。
久しぶりに、毎晩、天の川を見ながらの宴会を楽しんできました。


で、おまけに・・・

今回のキャンプ記事その2で紹介したニコニコ動画が好評でしたので(ほんまかっ)、

もうひとつ、アップして貼り付けておきます。











とゆーよーな次第で、秋の熊野キャンプ記事はこれでおしまい、でも今年中には、
たとえ近場でも是非行きたいと考えておりますので、よろしければご一緒しましょう。

そろそろ、焚き火とホットウィスキーが恋しくなる季節ですし・・・げひひひラブ






at 21:36│Comments(6)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 川下り、キャンプ宴会 | フラッシュライト、ランタン

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 川端   2009年10月03日 07:48
記事更新お疲れ様でしたm(_ _)m
今回はというか9月キャンプはほぼ毎回というか参加させて頂けませんでしたが、いつかまたぜひご一緒させて下さいね(^^)
2. Posted by 98k   2009年10月03日 20:23
川端さん
いやいや、こちらこそ、ご愛読ありがとうございました。{すいません}
そうですか、秋は来られてませんでしたか・・・
そういやなんとなく、春の妖しいイメージがありますね{花}
それと、あとは厳冬期のイメージ{山}で、秋とは違うな・・・{困った}
3. Posted by 森のプ~さん   2009年10月04日 00:35
お疲れ様でした!
毎回、楽しそうですね。
次回はできれば・・・
必ず・・・
わかんね。。。
orz  {ショック}{ショック}{ショック}{泣く}{泣く}{泣く}
4. Posted by 98k   2009年10月04日 01:03
プ~さん
いやいや・・・次回こそ・・・
できれば、などといわず、ぜひとも、
何があっても、何を差し置いても、どんな犠牲を払ってでも・・・{にっこり}
5. Posted by 二日酔いの猫   2009年10月04日 23:12
あぁご一緒したかった{悲しい}
こちら九州は12月までキャンプ大丈夫ですよ{ウインク}
でもお山は結構冷えるか・・・
6. Posted by 98k   2009年10月05日 20:27
二日酔いの猫さん
九州遠征、ほんと行きたいです。
>でもお山は結構冷えるか・・・
とゆー次第で、次回シュラフ記事に続いてるわけです。{にっこり}

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
09秋・熊野キャンプその5なぜ、SSの#1にしたのか・・・