ボルネオ植林紀行15 ジャカルタ4ボルネオ植林紀行17 大団円

2010年02月02日

ボルネオ植林紀行16 ジャカルタ5

わたくしが、ジャカルタ最後の夜を過ごした翌朝は・・・

とーぜん、ジャカルタ最後の朝であります。きっぱりと悲しい

ほんとはもっとゆっくりしたいのに、ジャカルタ最後の朝とゆーことは、わたくしにとって、
インドネシア最後の朝であり、このツアー最後のホテルで迎える朝となります。

そう、便の関係から、この日の午後、ジャカルタを立ってマレーシアのクアラルンプールヘ、
クアラからこの日の夜の便で、早朝の関西空港に帰るのであります。
ですから、わたくしにとっては、翌朝からは仕事、とゆー、

ひじょーに気の重い朝となった次第・・・落ち込み

この日のロビー集合時間は11時、それまでは自由時間とゆーことで、
このツアーではじめて、ゆっくり朝寝してから、たっぷり朝食を摂ることができました。
c035a950.jpg

ecc995d3.jpg
そう、このホテルの朝食には、現地風、洋風、中華風に加えて和風があるのであります。
今回ツアーの朝食では、現地風と洋風、中華風が殆ど、コタキナバルのリゾートホテルでは、
利用客の多さから、それに追加して韓国風もありましたが、さすが日本人も多いジャカルタ・・・

って、「もう食事画像はアップしません」とか、前回記事でいってたっけ・・・寝る









まったりと、たっぷりと朝食を楽しみつつ、窓の外には・・・
80a60f40.jpg
とうとうこのホテルのプールも時間がなくて泳げなかったなあ・・・
都心ですが、そこは常夏の国、中庭のプールでもそれなりの雰囲気はありました。




で、10時過ぎ、30分ほど時間があったので、周辺を散策することにしました。
わたくし、パスポートとカメラだけ持って、知らない街を歩くのは大好きなのですが、
今回のツアーではカメラトラブルもあり、カメラを持って一人で歩く機会は今までなく、
この30分あまりが最初で最後の街角スナップ散策となりました・・・ううっ



以下、ホテル周辺のスナップを何枚か・・・
1a5cbdf6.jpg
ホテル周辺といいつつ、まずはホテルエレベーター内にあったランチ、ディナーの案内
そこそこ一流のホテルで、これで約900円つーのは、日本の感覚ではやはり安いですね・・・











で、となりのビルにあったバーガーキング・・・
6352a5b3.jpg
シングル約220円、ダブル約320円、トリプル約420円つーのは、
さっきのホテルのランチ、ディナー約900円からすると、かなりお高いとゆー感じであります。






と、食べ物ばかりではなく、街のスナップなんぞも・・・にっこり






あちこちで見かけた三輪タクシー
4dcafbfd.jpg
自転車タクシーと並んで、まだまだ健在であります。













c8995a95.jpg
この奥が屋台街で、入ってみましたが中途半端な時間帯で視線が気になり画像は撮ってません。
ま、明るいうちは軽食中心で、サラリーマンやOLもよく利用するようです。
ただし、水の心配があり、やはり日本人は食べない方がいいんでしょうねえ・・・
あちこちで水のタンクや水売りを見ましたが、水道事情はほんとに悪いようです。









d930f506.jpg
この奥に何があるのでしょうか、登校時間でもないのに、子どもたちが集まってました。
時間があれば、もっと奥まで散策したかったのですが・・・











開店前のデパートの玄関
0b2e6ee1.jpg
催し物の案内でしょうね。にっこり






で、部屋に戻って荷物を整理、託送荷物は関西空港まで開けられませんから、
慎重に使うものを選択します。





11時にホテルを出発、30分後に着いたのはインドネシア料理店で、最後の昼食であります。
88420fcb.jpg















71397c92.jpg
すっかりおなじみとなったBINTANGビールとも、これでお別れ・・・













60adc087.jpg
もちろん、インドネシア料理ともお別れであります。













ちなみに、このレストランの入ってたビルは、日本でいえば林野庁にあたる官庁が入ってます。
99c88b3f.jpg













8b059295.jpg

00f52e55.jpg
ここではじめて、ユドヨノ大統領も植林キャンペーンを展開されてることを知りました。


だってここの敷地以外で、こんなポスターとかは、まったく見かけなかったんだもの・・・みっを

さて、いよいよジャカルタの街ともお別れ、一行はスカルノ・ハッタ空港へ向かいます。



(次号最終回に続きます)








どーでもいいけど、なんとなくうれしいP.S.
本日の記事の投稿時間が、2010年2月2日の22時22分になりました。むひひひ
ちなみに昨日の投稿時間は、2010年2月1日の21時21分・・・
数字にすると、昨日が201002012121で、本日が201002022222・・・
あっ、昨夜、午前2時2分なら、201002020202だったのかっびっくり








at 22:22│Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック 沙漠緑化・熱帯雨林再生 | その他アウトドア

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ボルネオ植林紀行15 ジャカルタ4ボルネオ植林紀行17 大団円