ボルネオの楽器・・・なのかっ麦之助・・・

2010年02月13日

きっぱりとサラワクみやげ!!!

前回記事と異なり、こちらはきっぱりとボルネオ島サラワク州のおみやげであります。











じゃーん

RIMG1327

そう、世界的に有名なサラワク州名物の黒胡椒(コショー)、400g入りをどどーんと3パック、計1.2kgであります。



けっこう重かった・・・



でも、わざわざ、このサイトの愛読者のみなさんへのプレゼント用として・・・




ではなく・・・



こちらのほうは、50gずつの分包にして、植林ツアー中に迷惑をかけた職場のみなさんにバラ撒きましたので、




もう手元にありましぇん、きっぱりと





で、唯一、手元に残っているのが・・・




じゃーん
RIMG1328

サバ州での現地ガイドさんからもらった、白胡椒と黒胡椒の100gミックスパック、わずかに一包のみ・・・


で、こちらを愛読者のみなさんの中から一名の方にプレゼントする・・・



つもりだったのですが・・・


我が家のコショーがそろそろ尽きかけてますので、こっちは自家消費用・・・



とゆーことで・・・



結局、愛読者のみなさんへのプレゼントは、



なーんもなし


とゆーことであります。きっぱりと


げひっ、げひひひ





言い訳とかP.S.

今回のボルネオ植林ツアー、記事にもあるとおり、わたくしがカメラトラブルに見舞われ、
あまり一人で街を散策する機会がありませんでした。
ですから、
モンゴル植林ツアーの時と異なり、おみやげを物色する時間もほとんどありませんでした。

まあ、次回は貴重な胡椒をもっと大量に持って帰りますので、今回はご容赦くださいませ。
なにせ、同じ重さの金と同等の価値で取引されているのですから・・・って、いつの時代の話や・・・

ちなみに、わたくしのデジカメ、リコーCX-1については、帰国後、リコーテクノさんで徹底的に診ていただきました。
なんでも、あちらで調べたところトラブルは発生せず、こちらに症状の詳しい問い合わせがあり、
とりあえず、わたくしの話やびみょーなレスポンスの遅れなどから、想定できる限りの本体部品も交換したそうで、
対応も懇切丁寧で、今のところ順調に作動してますので、ま、今度こそ大丈夫と信じております。

と、ひと安心してたら、2月19日にCX-3が新発売になるんですねえ・・・
なんでも裏面照射CMOSを採用とかで、弱点だった高感度時の画質が格段によくなるとか、
「猫の顔」認識モードがつくとか・・・
まあCX-2からのミニチュアモードも魅力なんですが、びみょーに分厚くなって、
デザイン的にも、無理がないとゆー点でも、CX-1もお気に入りなのですが・・・

と悩んでいたら、オリンパスペンのライトモデルが・・・(以下略)




m98k at 01:44│Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック 糧食、飲料 | 沙漠緑化・熱帯雨林再生

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ボルネオの楽器・・・なのかっ麦之助・・・