ふか・・・出雲紀行その2

2010年03月16日

出雲紀行その1

えーっ、前回記事のとおり、フカの保護問題食べ方に興味を持ったわたくし、

命がけでフカの生息数調査をして、皮を剥がれたウサギさんのお話や、
フカに娘を奪われて復讐するお話、美女を慕って川を遡上するフカのお話など、

フカにまつわるお話がいっぱいの出雲の国へ、とーとつに一泊二日で行ってきました。





出雲・・・





もちろん、フカ(和邇)のお話だけでなく、あらゆる神話の源となっているところで、
たまたま、今夜のBSハイビジョン「新日本風土記」でも特集してましたが、
ヤマト系の政権との関係や神話が輻輳してるところもあり、また、もののけ姫の舞台となった、
たたら製鉄の栄えた、環境破壊の先進地でもあったのですねえ。

ともかく、でっかいイノシシやオオカミ、カモシカなんぞの野生生物の保護も考えつつ、
一路出雲に向けて、大阪からクルマを走らせました。







で、途中で立ち寄った佐用のパーキングエリアで見つけた・・・
RIMG1371



RIMG1375




ヤ、ヤックルがぁ・・・



せ、せんとくんがぁ・・・





ま、大量に射殺されている野生のシカさんの殆どは、そのまま廃棄されているとゆーし、
せっかく獲ったものは、きちんと食べてあげないとね・・・げひひひ





お客様はおしゃかさまだそーだし・・・なかなかのものでありました・・・
RIMG1374












蒜山高原のサービスエリアまでくると、先週の大雪がまだ残ってました。
RIMG1379











ちょうどお昼時だったので、数量限定の名物、ジャージー牛のステーキ定食なんぞを・・・








RIMG1380

って・・・食べる前に撮ればよかったかな・・・


とてもジューシーでおいしいステーキ、しかもご飯のおかわりは自由でした。

これ以外にも、搾りたてジャージー牛乳やジャージープリンにジャージーソフトクリームを食べ、
米子道から山陰道に入りました。なにせ土日は千円ですから・・・







んで、大阪を九時に出て、二時半過ぎには出雲に到着、
まずは、ヤマト政権にクニを譲ったとゆー、オッコトヌシさま・・・











RIMG1386




もっ、もとい・・・



RIMG1393

ムスビの神様として知られる、大国主命オオクニヌシノミコトであります。





RIMG1392

ほかの寺社仏閣と異なり、若いカップルや若い女性グループの多いこと・・・じゅるじゅる・・・





RIMG1398




RIMG1397

ま、神社建築では最大といわれる本殿などは、60年に一度の大遷宮中だったのですが・・・


ちなみに、この出雲大社は、一般的な「二拝二拍手一拝」ではなく、
「一拝祈念二礼四拍手一拝」だったんですね・・・
このあたりも、なじみの深いヤマト系の神様とは、ちと異なるようであります。



(以下、次号に続く・・・)





m98k at 23:10│Comments(2)TrackBack(0)mixiチェック その他アウトドア 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 川端   2010年03月17日 08:06
おお、大黒様伝説~!

幽閉構造神殿?だかなんだか。とか、神族宇宙人説とかUFO伝説とか、昔々に本で読んで、すげートコだなぁ、なんてなことを思っていたので私も前に行ってきました。

まあ、オカルト無関係ならちゃんと「そういう場所」だったような記憶が残っていますし、通常の史跡としては規模も保存も素晴らしいような気がしたのですが、、、

私の感想は、人間の想像力って逞しいのね。
みたいな(^^;マチガッテモオカルトスポットデハナイデスヨネ・・・


しかし、

とりあえず、出雲蕎麦とかにいかないってのが、なんちゅーか、「らしい」ですよね。こう、一筋縄じゃいかせねー。みたいな(^^)
2. Posted by 98k   2010年03月17日 22:15
そーなんですよ、南に向いた本殿の正面は壁になっており、
いったん西に曲がって北に進むと、西を向いて大黒様が鎮座されてるそーです。
もちろん内部には入れないそうですが・・・
いろんな出雲神話の神々の系譜も、日本中の神様が集まって、
ムスビの会議を年に一回開催するとゆーのも、不可解な部分がいっぱいです。
なんか、どこかのOFF会のようなところもあるし・・・

ま、出雲そばも、これからぼちぼちと・・・

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ふか・・・出雲紀行その2