出雲紀行その3出雲紀行その5

2010年03月24日

出雲紀行その4

出雲紀行の四回目であります。

堀川めぐりの遊覧船を下りたわたくしたち、そのまま歩いて松江城天守へと向かいました。














RIMG1501

城内では、ちょうど椿の展示即売会が開催中でした・・・

で、右に見える白いテントの前を曲がると、木々のあいだに僅かに見える天守に行くはず・・・













で、テントの前で、とーとつに・・・
RIMG1503

猫娘がにゃんにゃんポーズで歓待してくれました。

どーも、お隣の境港の水木しげるロードあたりから遊びに来てたよーですが・・・

ま、とりあえず妖怪なんか見なかったことにして・・・





RIMG1504




RIMG1505


天守目指してひたすら登っていくと・・・















RIMG1509

小さいながらも風格のある松江城天守に到着であります。












中は6層になっており、各層にいろんな展示物がありました。

RIMG1517

江戸時代の松江市街のジオラマ・・・














RIMG1520

昭和30年代の松江市街のジオラマ・・・(だったはず・・・)














RIMG1515

島根県警の現用制式短銃・・・(ほんまかっ・・・見事に照明が映り込んでるし・・・)











RIMG1524

雪景色の松江城・・・うふっ












最上層まで登りつめると、宍道湖が見えました。

RIMG1532














ついつい、ズームアップしたりして・・・

RIMG1534









ま、鉄筋コンクリート製の大阪城になじんでいるわたくしにとって、
やはり木造天守の魅力は、なんといってもその内部構造でした・・・

RIMG1539

ほんと、ほんものの天守つーのは、まさに砦としての造りで、その意味では、
大きな神社やお寺の建築とは、違う意味での迫力がありますねえ・・・
まさに軍事遺構の典型といったところでしょうか・・・
ちなみにこの松江城、殆ど戦火には遭っていないとのことでした。











ちなみにこちらが内堀にある、前回紹介した堀川めぐりの船着場であります。

RIMG1548


いやあ、お濠から舟に乗って市街を廻れるなんて、やはり素敵でした。




(出雲紀行、あと一回だけ続きます。)



m98k at 01:01│Comments(2)TrackBack(0)mixiチェック その他アウトドア 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 川端   2010年03月25日 09:46
単筒で思ったんですが、
この次のオフ、エアガンお借りできませんか?

闇夜に何か無機物の的据えて、点数決めて、皆で勝負しましょうm(_ _)m

ちなみにレギュレーションとして、

「射撃時のライトは自前限定」

ことが射撃なので、私は点数的にも当然ハンデ要求しますけれど(^^ゞ

どうでしょう?
2. Posted by 98k   2010年03月25日 23:13
川端さん
>この次のオフ、エアガンお借りできませんか
もちろんいいですよ、長モノでもハンドガンでも、マシンガンでも・・・
合法ぎりぎりの0.95ジュールで撃てるよう、強化スプリングに交換しておきます。きっぱりと

>何か無機物の的据えて・・・
わははは、このフレーズは明らかにエサですね・・・
とーぜん無機物では面白くないので、「動く標的」にしましょーね。
Wさんとか、Aさんとか、はたまたK端さんとか・・・

>射撃時のライトは自前限定
ううっ、これはわたくしには明らかに不利な条件、とゆーより、
あまりにもハンデが大きすぎますね。
ほかのみなさんは、1AAAのライト、わたくしだけ4Dのライト、とゆーことなら・・・
それでも互角の明るさかっ!!!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
出雲紀行その3出雲紀行その5