熊野OFF会・・・おまけ編なぜか雷神とやらと・・・

2010年05月17日

内蒙古クブチ沙漠植林ツアーのお誘い

(追記です。このツアーへの申し込みは、2010年6月10日をもって締め切らせていただきました。)
(さらに2010年7月追記です。わたくし98k自身が都合により参加できなくなってしまいました。ううっ)



とーとつですが、2010年7月の植林ツアーのお誘い記事であります。

いつものことながら、誘っているわたくし自身、仕事の関係で参加できるかどーか、まだ未定なのですが・・・




中国北西部モンゴルボルネオなどで、ちまちまと木を植えているわたくし、

(ま、昨年の南米アマゾンは、仕事が休めず息子に行ってもらいましたが・・・)

海外での植林ボランティア活動は、'90年代の中国内蒙古自治区、クブチ沙漠でのポプラ植林が最初でした。


今回は、その原点に帰って、クブチ沙漠の恩格貝での観察、植林、育林をメインにしたツアーであります。

ま、高齢者の参加も多く、特に今回は移動箇所の少ないシンプルなツアーですので、
体力的に自信のない方でも安心して参加していただけると思います。

で、とりあえず日程が確定しましたので、ご案内など・・・






故遠山正瑛翁・沙漠緑化基地

恩格貝観察育林隊・参加募集のご案内




1 五泊六日のツアー内容

・7月16日(金) 関西空港14:20発で北京へ、夕食後、国内便で内蒙古自治区の包頭まで(1泊)

・17日(土)~18日(日) 包頭からバスで2時間(以前は6時間!)、クブチ沙漠の植林基地である恩格貝へ、
               丸二日間、沙漠ウォッチングや植林、剪定作業など、沙漠が満喫できます。(2泊)

・19日(月) 包頭に戻り、自由市場やレアメタル博物館など市内見学、18:48発の寝台夜行列車で北京へ(車中泊)

・20日(火) 7:48北京着、万里の長城、故宮博物院、天安門広場などを見学、お別れパーティ(1泊)

・21日(水) 北京空港9:20発で関西空港13:20着予定(いずれも現地時間で時差があります。)


2 費用など

・旅行費用は159,000円、他に団費として会員1万円、非会員1万5千円が必要です。

・出発時点で1ヵ月以上、有効期間の残っているパスポートも必要です。



といった予定であります。


7月は19日(月)が海の日ですので、三日間の休暇を取れば六日間のツアーに参加できる・・・はずであります・・・

いちおー、募集の締め切りは五月いっぱいとなっておりますので、興味のある方は、
直接メールいただくか、コメント投稿フォームのメルアド欄記入の上、この記事にコメントをお願いします。
こちらから詳細をメールさせていただきます。


まあ、冒頭に書いたように、わたくし自身が参加できるかどうか未定なのですが、
もし、このサイトからのご応募がお一人でもあれば、何を差し置いても参加する決意ですので・・・





きっぱりと・・・







沙漠で会いましょう

IMG_1473

悪魔のささやきP.S.

植林基地となっている恩格貝の宿舎の周囲はすべて沙漠、とーぜん、夜は真っ暗であります。
日本と異なり、大気中の水蒸気が少ないせいか、沙漠では恐ろしいほどの星空が拡がります。
で、夕食後に宿舎から歩いて、近くの集落(ちなみに未電化です)へシシケバブを食べに行くのに、
全く明かりのない道を歩くのですが、やはり空気のせいか、ライト照射の飛ぶこと飛ぶこと・・・
今回は現地二泊予定ですので、沙漠照射を堪能できるのであります・・・げひっ、げひひひひ

ま、上の画像のように、砂嵐、ときどき雷雨、といった天候の場合は別ですが・・・ううっ



m98k at 00:22│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 沙漠緑化・熱帯雨林再生 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
熊野OFF会・・・おまけ編なぜか雷神とやらと・・・